2012年09月30日の日記

2012-09-30

http://anond.hatelabo.jp/20120930233406

そんなもんです。

ラジオで言ってる人がいたな。

男はどんなにその女性を愛してても、好みでも、身体の相性がよくても美人でもかわいくても、1人の女性を相手に射精できる回数には上限がある。

からできちゃった結婚は理にかなっている。

先に結婚して、経済的に余裕ができて、じゃあ子供作りますってときにその上限が来ちゃってたらどうするのよ?っていう。だったら子供ができたかどうかを結婚きっかけにすれば100%結婚子供が両立する、っていう。

そのパーソナリティの話を聞く役の放送作家の人は「そうだなー。俺らの友達で、30半ばで結婚暦長い人らは苦労してるって話はよくきくなー。どうしても(あそこを)立てなきゃいけないからさっきコンビニ雑誌コーナーで見かけたグラビアアイドルを思い浮かべたりしながら奥さんを喜ばそうと必死でやってるとかなー」と答えていた。

http://anond.hatelabo.jp/20120930233406

他人がどうこう言えることではないけれど、そろそろお子様を作ることを本気で考えないと、危険な年齢に突入ちゃうよ。

時間は人を待ってはくれない。

他人のことに口は出せないんだけれども、よく考えてね。お金のこととか色々あるだろうけど、本当に良く考えてね。

上から目線というか、僕は明らかに下なんだけど、すごい心配でございます

iPhoneは高い でも売れる。利益率も高い。 あの電話という分野でだ。

何かある。何かあるはずなんだよ。価格以外に。欲しいと思わせる力。

デザインじゃないかもしれない。でも、あるって信じないと。最後最後は 新興国で安く作ったほうが売れる。日本製品は駄目だ。という時代が来ちゃう

僕たちが得意なこと、僕たちができること。そういうことの中で、欲しいと思わせる力 探さないと。

http://anond.hatelabo.jp/20120930230716

批評するだけの奴はなんとでも言えるわな。

日本メーカーちょっとトガった機能付き家電出すと「誰が使うんだこんなのwww」とか言うタイプだろ、お前。

http://anond.hatelabo.jp/20120930225523

「低気圧が近づくと古傷がうずくんです、、、クックック」くらい言ってやればよかったのに。

台風テンションがあがる感性

フォロワーが「台風キターテンションあがる♪」と嬉しげにつぶやいてて「これだよこれ」と思わずにいられなかった。

これを単なる無邪気な子供心と片付けてはならないと私は思う。これは誰の心にも潜む人間の本性(ほんせい=本来の性質)なのではないか

被害を受けた人には不謹慎に映るのだろうが、違った角度から見ると台風を目にする機会など日常なかなか無い。

非常に物珍しい体験をした時に人間精神が高揚するのが自然ではないだろうか?

私の親などは台風不安がる話ばかりしているが、緊急時の人間の姿としてそれは正しいのだろうかと真剣に考え込まざるをえない。

この問題については色んな角度から語ることが出来るのだが、ひとまず周知したいのはこれは自然感性なんだということ。

不安に思うのもまた1つの感性ではあるが、それは人によるんだよな。でも、テンションあがる感性は誰の心にも潜んでいるという話。

それが素直なものの感じ方だということをこの歳になってようやっと分かってきた。

おっあすぺてれびぎろんそろそろ終わりそうか?

テレビは黒しか売れない、安いものしか売れない。

作ってるほうが、むしろ悔しいよな。よくわかる。よくわかるよ。売れるものがいい物だ。

でも、諦めないで、僕も 黒しか買わないんだけど・・・。黒しか売れないのかな。

どうしたら、いろんな色や形のテレビが売れるようになるんだろう。

http://anond.hatelabo.jp/20120930190359

既にトラバ出てるけど、息子取られるような気がしてヒステリックになってんじゃね?

自分と親の問題としか思ってないみたいだけど、傍から見てるとこのまま嫁いびりに移行しそうなんだが。

ともあれお幸せに。母ちゃん冷静になって穏やかになってくれるといいよな。

夫に使われて飽きられた身体

共に29歳同学年。交際10年。結婚6年。共働きのため計画的子無し。私にとって初彼氏、夫にとって2番目の彼女しかしお互い処女童貞から結婚

着々とレスへと向かっている。毎日のように求められていたのが、週2、週1、月1、3ヶ月に1回と減って行き、現在半年に1回。このまま完全に無くなりそうな雰囲気だ。

夫はオナニーはしている様子だから、性欲が枯れたわけではないんだろう。まだそんな歳でもないし。10年も一緒に居たせいで私に飽きたんだろうと思う。

しょうがないんだろうね。そんなものなんだろうね。でも虚しい。毎日のように求められていた頃のセックスなんて全く気持ちよくなかった。

「どういう風にしたい?」と言われても、思い浮かぶことは何もなかった。経験も知識も無いから、したいこともして欲しいことも思い浮かばなかった。

何をされても別に良くなくて、だんだんと夫の望むことを行うワンパターンものになっていった。

したいことが浮かぶようになったのは、ネットをよくするようになって、コミュニティを色々見るようになってからのこと。

それまではネット情報収集に便利な実用ツールだと捉えていたので、SNS掲示板で行われているような雑談を目にする機会は無かった。

雑談では性的な話題がよく意見交換されている。そこで色々な単語を知って、引き出しが増えたように思った。そこでやっと性に関心を持てるようになった。

しかし時既に遅しというか。夫は、誘ってもなんだかんだとはぐらかして断るようになっていた。鉄は熱いうちに打てっていうけど、私たちはもうカチコチに冷え切っているんだろう。

私の体は使われるだけ使われて、もう用済みだ。あとは一生、用済みとして過ごすのだろう。

「男の人は、性に目覚めるのが早くていいですね。」「男の人は、性感を得るのに経験努力必要なくて気楽ですね。」

最初の頃の夫の、猿のように必死自分本位で滑稽なセックスを思い出し、今はひたすらに冷ややかで情けなく惨めな気持ちになっている。

http://anond.hatelabo.jp/20120930232014

同じことは繰り返したら駄目だろ。

だが、色や質感やデザインを変えていく。というのは、同じことではないだろ。

 

正直、iPhone流行った。iMac流行った。デザインというブームは来ていることはきてるだろ。

家電だって、黒の中ではデザインが 高級品は 洗練されるようになっただろ。

 

流通だって、昔はBTOなんて、ありえなかったけど、いまは直送だってコンピュータ管理でできるようになった。

どうしたら、昔できなかった、デザイナブルな家電技術革新でできるようにならないのか?

というのは、考えてもいいだろ。

ある意味、黒は明日、白は1週間後とかでも いいじゃないか

 

実際は まだ、無理だと思う。でも、高級品にはデザイン必要だ。

いからといって、デザインが無い無骨なのは・・・あんまりだ。

 

それに、もう1つ。アンプは重くてデカくなきゃ売れない。 そりゃぁ、そうなんだけど。

若者は 重くてでかいアンプなんか買わない。 売れることばっかりやってたら、アンプという分野そのものが老人化してしまう。

若者向けには、それなりの値段で、ワンルームの部屋に会うAVアンプ必要だ。 そういうのと同じで

売れないかもしれないけど 必要だって分野は テレビだって あるだろう?

若者は金が無いんだ。でも、売らなくていいというわけじゃない。 そういうのと同じ。

彼らは、買わないんじゃない。 金が無いんだ。

いからといって、デザインが無い無骨なのは・・・あんまりだ。

 

無理を言っているのはわかるよ。でも、価格以外でも、勝負しなければ。家電におけるiPhoneを作らねば。

駄目だと思うんだ。

 

がんばってるのに、キツイこといって、ごめんな。

http://anond.hatelabo.jp/20120930231640

「挑戦する」ってさ、過去に失敗したり成功しなかったりした事を今更のように繰り返す事じゃないんだよね

そこは分かってる?

http://anond.hatelabo.jp/20120930230005

いや、過去何ぼもやってて、そして、黒しか売れないって知ってるよ。売れても白だろ。

で、話は逆で、コスト競争SAMSUNGに勝てないし、そもそも海外で勝ててないのはマーケットブランドイメージからSAMSUNGにはまけとるって報道されてたよ。

現地の売込みが弱いって。SONYブランドイメージですらSAMSUNGに負けてるって、そら挑戦してないって言われるんじゃない?

で、勝ててないんだから、挑戦するしかないでしょ。

コスト競争で勝てないなら、コスト以外に道を探すしかない。

確かに、カラバリはコスト高で売れないことは良くわかってる。でもiPhoneだってニュートンから10年も20年も挑戦し続けてるんだぞ。

あれが、どんだけバカにされたとおもってるんだ。

泥をすすって、首になって、それでも、挑戦した男が作ったのがiPhoneだよ。

 

だめでも、あたらなくても、「細々とは」挑戦し続けるしかないだろ。挑戦をやめたらiPhoneは生まれないんだよ。

俺らは、駄目だなんていってないんだよ。細々とだけど、そういうニーズもある。でも、コスト的には見合わないだろう。それは知ってる。でも、提案だから、捨ててもいいけど聞いてくれってそういう話だ。

http://anond.hatelabo.jp/20120930223632

なんかこれ思い出した。

よい子の諸君!

よく頭のおかしライタークリエイター気取りのバカが

「誰もやらなかった事に挑戦する」とほざくが

大抵それは「先人が思いついたけどあえてやらなかった」ことだ

王道が何故面白いか理解できない人間面白い話は作れないぞ!

で、

ただ、木目調とか、高級感 および、質感という路線は考えてほしいなとは思う。

今まで誰一人として考えなかったとでも?

http://anond.hatelabo.jp/20120930230005

こういう否定することだけは一人前のサラリーマン根性に溢れた奴だらけだから日本メーカーは衰退したんだよな。横だけど。

http://anond.hatelabo.jp/20120930225409

うん、挑戦が悪いことじゃないとは思う。ただ、だからといってカラバリは「ないわー」の一言で完了しちゃうのですよ。

だって過去になんぼでもやってて、結果は出てないわけだから

それをもって「挑戦してないwww」とか「だからサムスンに負けるんだwww」とか言われると、ちょっとカチンとくるよね。

マスマーケット品に個人の嗜好を載せるには、相当程度なコストアップ必要になるわけだけど、実際今の10万円切るようなテレビなんて実用品だから、そのコストアップを入れる余地なんてないのですよ‥‥‥。つまり、本当に必要イノベーションってのは生産側のコストダウンって話になって、まぁ、そりゃ、血眼でやってますよ‥‥‥うん。

何かのせいにするのを嫌悪する風潮

体調が良くないことに関して「台風のせいかな」と言ったら「何かのせいにするな」と言われた。

前々から思っていたがこれは良くない風潮だと思う。確かに、自分責任を逃れるために

事実と反して何かのせいにするのは良くない。でも、何かのせいにすること自体を否定するのはおかしい。

だけど、そういう簡単なことも分からないんだろな。脊髄反射的に「人のせいにするな」

社会のせいにするな」などと攻撃できてしまう。しかもそれが周囲にも説得力があるように聞こえるらしい。

以上のようなことをさっき先輩に言ったら「お前それはおかしいよ」と真顔で言われた。

http://anond.hatelabo.jp/20120930223632

多分来年あたりにRF4CEベースリモコンが一般的に出回りはじめるんじゃないかな。

IR自体をなくす方向でおもてなし、一応考えてますよ。

同じ会社テレビを複数並べて、リモコンの方向で制御してる人にとっては困ったことかもしれませんが。

http://anond.hatelabo.jp/20120930225017

そのとおり!なんだが・・・

枠なしモデルが主流だから、枠なしモデルだけでいいんだ。と考えたら。

また、コスト競争一辺倒だぞ。

 

第一、映像の美しさ美しさ一辺倒が良くないって指摘されてるし。結局 ソシャゲが流行るような時代からな。

何が流行るかはわからいから、いろんなことにチャレンジしてみようという気持ちは(コスト意識を除外すれば)悪いことではないと思うぞ。

一辺倒はコスト競争になるから、何かはオリジナル必要だ。

 

今の話のテーマは、黒一辺倒みたいな、一辺倒路線はどうなんだ?というテーマじゃないのかな。

挑戦は他人にやらせて、流行ったらマネすればいい見たいな文化は、ちょっと迎合しかねる。

http://anond.hatelabo.jp/20120930222644

残念! 今のトレンドは枠をなくす、限りなく存在感を薄くする方向です。

ゴテゴテした額縁みたいな枠は、ハイエンドTVではもうなくなりつつありますよ。

http://www.samsung.com/us/video/tvs

http://anond.hatelabo.jp/20120930223201

で、サムスン/LGのテレビカラフルなのか? 何か特徴的なのか? 的外れコメントにしたり顔でコメントしてんじゃねーぞ馬鹿が。

今年のはじめのCESで見てきたけど、今のTVの最新のトレンドは薄枠、薄型からな。存在感を消すほうに動いてるんだよ。

日本テレビよりも薄枠・薄型で安い。それが売れている第一条件だよ。

http://anond.hatelabo.jp/20120930214440

「黒以外のテレビ」のどこが「チャレンジャブルな意見」だよ。モノとしては過去にたくさんあったろうが。

(そもそも「チャレンジャブル」ってこの用法でいいのか? チャレンジャブルな課題、とかそういう用法が的確そうだが。)

日本メーカーも変なものいっぱい出してるよ。出る杭は打たれる、なんてのは嘘で、今の日本メーカーの中間管理職は出る杭を必死で探してる。でもね、中の人から言うわけじゃないけど、人材の質が相対的に低下しているから、たまに出てきた杭が「空気清浄機付きテレビ」とか「スマホ対応洗濯機」とかだったりするわけよ。実際、炊飯器とかは正しい方向のイノベーションが数年前に起きてるし、洗濯機なんかも地味に基本機能がアップしてるんだけどね。

テレビ、というモノの取り扱いが、日本企業が苦手な「システム思考」を要求されるからね。「マーケットのしがらみ」とも言うが。額縁交換式テレビなんてあってもいいと思うけど、マーケットが立ち上がらない割に在庫たくさんかかえそうだなぁ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん