「感情労働」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 感情労働とは

2017-03-20

自己啓発に失敗した*追記

ここ最近仕事の成績が著しく下がり、勤務態度も悪いと上司に言われた。

 

私語が増えたのが特に駄目らしい。

 

以前仕事中に同僚に雑談をふられ、今忙しいのでそれどころじゃないと返したら協調性がないと同僚をガチギレさせてしまった。

人付き合いの下手さを反省積極的コミュニケーションを図ろうとした結果だった。

不眠で相談した精神科医からアスペルガー検査を薦められたレベルだけある頭の悪い対処だと思う。検査は受けた。結果はお察し。

 

しかけるということは他人時間を奪い自分に付き合わせる行為であり、同僚の生産性まで下げてしまう。

上司にそう言われて心底自分の思慮の浅さが恥ずかしくなった。

 

理由はよくわからないが、最近思考力が落ちている。

記憶力も落ちたのでよく思い出せないが、小さな辛いことが積み重なっている気がする。

そんな調子なので集中力も落ちたし、体も重く動作も緩慢になった。

食欲はあるしよく眠れているので鬱ではないと思う。

重いPMSのような気もするが、コミュニケーションに難がありすぎて婦人科相談するもビタミン剤を握らされ追い返された。

とりあえず家でいると理由もなく涙が出てくる。

 

とにかくそんな調子なのでだらだらと仕事をし、交流のつもりの自己満足に忙しい同僚を付き合わせ、成績が下がり続けた。

書いていてクビにしちまえと思うが、実家は頼れないので給与収入がなければホームレス犯罪者電車ストッパーになるしかいから困る。

 

上司は優しいので、思考力が落ちているなら頭を使わなければと言った。

ゼロ思考がいい。1分間の時間制限内にA4の紙にアウトプットをする思考法でおすすめだと。

 

早速Kindleで購入し読んだ。

先程仕事帰りにコピー用紙水性ボールペンを購入し、早速メモを書き始めた。

 

結果から言えば駄目だった。

余計に鬱々としてきた。

 

1枚目。

何がつらいのかというテーマで書いた。理由がないけどつらい。自殺を考えるほどではない。ひたすら自己嫌悪に陥る。

2枚目。

本当につらさには中身がないのか?というテーマだった。ふわっとした言葉しかでてこない。強いて言えばアスペルガー普通人間になりたい。普通人間らしく思考したい。

3枚目。

じゃあどうすれば普通になれるのか。死んで生まれ変わるしかない。無理。でも好きなマンガゲームが終わるまで死ねない。おわり。

普通人間サンプルを無数に見ながら生きてきたのに、普通になれないということはもうそういう生き方しかできないということだ。一生ハンデを背負うしかない。

 

ここまで書いてプツンと何も浮かばなくなった。浮かぶには浮かぶがアウトプットしたそばから同じ内容が延々と湧き出てくる。

自分特性の受容が必要なんだろうか。

 

それは無理だなと思ったのでここに吐き出すことにした。

他人が躓かないようなことで悩む自分は、人間になろうとしていまいち溶け込めてない妖怪みたいだなあなんて思ってしまう。

早く人間になりたい。他人を助けて焼死するフラグがたったきもするがなりたい。

 

 

■■追記■■

反応があると思わなかったのでびっくりした。私の文章時間をさいてくれてありがとう

 

鬱だとすれば原因は上司ではないと言い切れる。

私のようなめんどくさい人間向けの対処もある程度知っているようで配慮してもらっているので感謝してる。

発言も実際はアドバイスと励ましと注意を綺麗に混ぜた感じだった。

ガチギレしたのは同僚です。悪文で申し訳ない。

 

仕事感情労働なのと女性中心で空気の読み合いが半端じゃないのがストレス源のような気もする。

人生初の痴漢に遭ったり家族病気になったりしたのも大きいストレスだと思うし、原因が分散しているような感じがする。

 

認知療法簡単に読んでみたけどいい方法だと思う。詳しく読んでみる。

すぐマイナス思考になってしまうので一人で実践するのは厳しいかもしれない。歪みを探し出せてもプラスにするのは難しい。けど試す価値はあると思う。

 

吐き出したとりとめのない愚痴優しい言葉をかけてもらえたことが本当に嬉しい。

本当にありがとう

2017-03-17

宅配運転手ありがとう~とか言うのキモくない?

だって、そのおっさん普通に自己選択決断で、対価を貰ってその仕事に就いてるわけでしょ?

ありがとう~って言う人ってさ、要はキツくて底辺で安い給料仕事をだれかに押しつけているんだ、という自覚があるわけだよね?

奴隷さんが底辺仕事をしてくれているおかげで、優雅に暮らせてるわ~と認識してないと、ありがとうとか言わないよね。

生活人質に取られた哀れな配達員とみなしてるからこそ、

配達員が大変だ~って言ったら、感情移入しまくりで再配達させないようにします!とか言い出したりするんでしょ笑

配達員企業契約問題なのに、罪悪感が湧き出ちゃったんだろうね笑

え、お客様神様ってアホなの?笑単純に対価として契約してる+一人の個人選択として尊重してるだけなんだが?

ありがとう~って言う方こそ、

生活人質に取られて底辺仕事をイヤイヤせざるを得ない可哀想奴隷さん俺の優雅生活のためにありがとう~とみなしてる時点で、

違う形での「お客様神様」をやってるクズじゃん。

炎上狙いとか言ってるやつは自分偏見差別にきちんと向き合えないクズなんだろうなぁ。

育ちの問題とか言ってるバカいるけどさ、むしろ底辺の方こそ底辺に同情することを強いるよね。

ちゃんと育ったら底辺自己選択の結果であり自己責任だとわかるからありがとう~とか言ったりしないわ。

ありがとうという感情を対価として頑張れ頑張れと追い込むクズよりは、チップ制度をあげるのは妥当だわ。

○億ってあのくっそつまらないオリジナリティの欠片もないザコのくせにクリエイター気取ってるイタい青二才的な人でしょ?一緒にされてもね~。

底辺に同情するのは底辺というのはわかるw底辺に同情する偏差値65以上の大学出身者ってめったにいないでしょw

対等・上下関係に至っては個別の事案を抽象度高めて一般化して当てはまらない~とかわめいてるだけのアホだな~w

配達員自己判断で対価をもらってやってる仕事なのに、無報酬善意比較ちゃうとか、

それこそ配達員生活人質に取られてこんな仕事我慢してやってるんだ~とみなしてる証拠だよね。

とりあえずありがとうで頑張れる!頑張れた!という人たちは、やりがい労働感情労働をおしつける社会に見事に飲み込まれてる。ブラック労働を強化する屑だという自覚を持とう。

ちょっと注目集めてて自分が気に食わないか反論できない文章炎上狙いだと思考停止するのが流行りなんですかね~?笑

bfms350 釣られるのも馬鹿馬鹿しい。こんなゴミみたいな記事ブコメするのやめようよ。http://b.hatena.ne.jp/entry/327571442/comment/bfms350

2017-03-05

http://anond.hatelabo.jp/20170305202646

産んだら不幸になるから水子芸とかいう謎論法。産んだら存在してしまうので水子じゃないんだが産まれ子供と産まれなかった子供が同一だというキチガイ理論を垂れ流すクソの子供ってキチガイになりそう。

産んでないんだから一休さんの虎とか言ってる阿呆もいるけど、存在しうる存在現実には確実に出てこない虎にたとえるって相当頭悪いぞ。それを言うなら存在してない産まれなかった子の意志なる概念を持ち出してる方に言うべき。

トラバまとめ

http://anond.hatelabo.jp/20170305212416

http://anond.hatelabo.jp/20170305215044

はい?たとえば遺伝が確実な障害を持ってるのに産んだら、環境が悪いのに産んだら、不幸になる確率は健常者よりも高いよね?^^

これは社会学生理学遺伝学で証明された事実なので、きみらがわーわー喚いたところで、何の意味もないですよ?

健常者や現在勝ち組に入れた障害者等の側の人間が、努力認識でぜったいにぜったいに幸福になれるもん!とか喚いてるのって、典型的感動ポルノだよね笑

努力認識幸福になれる~という期待を勝手子供におしつけて産むのは虐待と言っても過言ではない。

幸福にできる可能性が低いなら、産まないという選択必然だよね。

☆脳ミソ腐ったクズトラバがまだ喚いてるのか笑http://anond.hatelabo.jp/20170308165310

最初セリグマンを持ち出して低所得など外部環境では不幸かどうかは決まらない!遺伝子ほとんど決まるんだ!と熱弁していたクズが。

「不幸かどうかは幸福を感じやす遺伝子という要素で50%決まる」という議論があるけど、この命題が正しければ一般人発達障害者など不適応者のうつ病にかかる率は同じでないといけない。しかし、実際は後者の方がうつ病にかかりやすい。つまり不適応者は幸福を感じやす遺伝子が低い傾向にあるので不幸になりやすい」か「不適応者は幸福を感じやす遺伝子を持っている場合があるが、それ以外の二次障害で不幸になりやすい」である証明がなされた、ということになる

こうやって論破された途端に、外部環境でも不幸は決まるかもしれない!とか言い出す議論にもならないゴミ

しかもさんざん可能性が上がるという話と高いという話は別だぞと言ってきたくせに、可能性が上がるから~とか言い出しててワロタ



☆以下の消えたトラバで「不幸かどうかは幸福を感じやす遺伝子という要素で50%決まる」という議論があるけど、

この命題が正しければ一般人発達障害者など不適応者のうつ病にかかる率は同じでないといけない。

しかし、実際は後者の方がうつ病にかかりやすい。

まり不適応者は幸福を感じやす遺伝子が低い傾向にあるので不幸になりやすい」か

不適応者は幸福を感じやす遺伝子を持っている場合があるが、それ以外の二次障害で不幸になりやすい」である証明がなされた、ということになる。

さらに50%以外の要素は、人間関係など、不適応者が苦手なものなので、より不幸になる確率は高いといえる。つまり、「他人幸福になれるかどうかは、わからない。」、「 子供はい他人の幸不幸を判断し得ると考えるのは愚かだ」という主張は間違いだといえる。また、トラバに対する反論をまとめておく。

・下層ですら適応できずに苦しむ可能性が高いなら産まなくていいってことですね~

次にサービス業が増えた現代では下層でも感情労働しなきゃいけないのでストレスまりっぱなしで大変ですね~

体力仕事だと30代後半で詰みが見えるね~

特に発達障害者身体性が低かったりストレス耐性が低かったりするから難しいですよね~

下層で適応できてるって、要は諦めで現在快楽に逃避してるだけでしょ?

不幸になる確率が高い子供感動ポルノを期待して不幸を味わわせるのってマジで可哀想

幸福になりやすい脳があっても仕事人間関係人生の大半なのでそこに不適応を起こしやす遺伝子の結果、ストレス値が高くなるので不幸につながる

他にも発達障害特にフラッシュバックが起こりやすいなど不幸を感じやすいというデータがある

・某さんの依拠してるであろうセリグマン人間関係重要性について謳ってるしね。

人間関係不適応になる確率が高い人間は不幸という指摘をしている俺の主張を補強するものだ。

また、セリグマン不適応なうつ病や統合失調症遺伝率は幸せを感じる遺伝子遺伝率よりも高いと本のグラフ提示していた。

うつ病患者も不幸な子供を産む確率が高いという点においても俺の主張を裏付けものだね。

人生の大半は仕事人間関係である以上、それに適応できなければ不幸になる確率が高いのは当然。

その場合環境遺伝が大きい影響があるというのは学術根拠がある。

努力認識論に持ち込むのは健常者や既に適応済の人間感動ポルノにすぎない。

学術的に不幸になる可能性が高い親がいるという事実否定できません。

メートル走で一般人より3秒出遅れてもボルトなら勝てる!一般人相対的に足が遅いやつもある!

3秒遅れたからといって絶対に負けかはわからないぞ!と喚いて、適応するのに苦労する人間を見てオナニーするのは虐待ですよ。

2016-12-03

なんだろうねアルバイト店員に愛想とか求める感情労働

不要ものみなして批判するような論が多かったはずのはてな

わたしたちと議論したいのなら内容以前にまず強い言葉を書けという感情労働を求めるというのは

高齢化によって立ち位置は否応なしに変わるものなのかなとかそんなことも思う

2016-08-22

メモ:感情労働

労力、頭脳提供してその代わりとして対価を得る肉体労働頭脳労働類型

感情提供する代わりとして対価を得る労働のこと。

例:ホステスキャビンアテンダント

感想:頭脳労働職に就いているが、しばし感情労働要求されることがあり、非常に辛い。死ね

2016-07-29

例の事件きっかけに。僕は少しだけ考える。<感情労働視点から

わたし精神科看護師をしています

相模原市事件を受けて、様々な意見が出ていて、いろいろと考えさせられています

とくに「重度の障害を持つ方に対するケアワーカーの陰性感情」についての議論には、様々な方向から風が吹き荒れているようにも感じました。


そこで私は、今回の事件を受けて「感情労働」とケアワーカーメンタルヘルスについて、少し整理してみようと思いました。

(様々な論点があると思います犯人病理などについては僕には分かりかねる部分が多すぎるので言及は避けます


感情労働(Emotional Labour)とは 1983 年アメリカ社会学者A.R.ホックシールドにより提唱された概念です。[1]

この概念は非常に有名ですので、ご存じの方も多いと思います

 

肉体労働はその肉体での労働を対価として賃金が発生します。

頭脳労働ではその頭脳での労働を対価として賃金が発生します。

感情労働は――肉体労働頭脳労働と同様にーーその「感情」が賃金と引き替えに売られるのです。

感情が「交換価値」を有していると考える訳です。

言い換えれば、感情労働を行う労働者は「上手にその感情管理し、それを提供し、自らの感情と引き換えに雇用者から賃金を得ている」とも言えるでしょう。

この感情労働を行う労働者としてホックシールドは,客室乗務員さら教師看護師なども例として取り上げていました。



さて、私自身も経験がありますが、重度の障害を持つ方に対し、長期間日常生活ケアを行っていると「穴を掘っては埋める」作業毎日しているような気持ちになることがあります

そんなとき患者(あるいは利用者場合もありますが、ここでは患者統一して表記します)に対して陰性感情がムクムクと湧いてきます

これは、患者自身が強烈なストレスや混乱の中にいて、言い様のない攻撃性を援助者に向けていることとも関連します。

患者が抱えるストレスや混乱と同じような感情看護者は感じてしまうのです。

「なんで、言うことを聞かないんだ!」「どうして、噛みつくの!」「何度言ったらわかるの!」と心のなかで大きな声で叫んだことは数えきれないほどです。

ケアする人とされる人の間にはーーもちろん、その関係に限ったことではありませんがーー「感情対称性」があります

(逆に考えれば、「自分自身感情から患者の感じていることを推察することができる」ともいえます。)

こうした無意識プロセス理解をすることは自身感情コントロールするために役に立ちます

しかしながら、このことに一人で気がつくことは、かなり困難であると私は考えます

感情労働概念や、感情対称性について、ストレスマネジメントについての十分な教育や、あるいはスーパーバイザーを交えたデブリーフィングセッションを行っていく必要があると思うのです。でも、現実には、そうしたことはケアワーカーの間では殆ど行われていません。

積み重ねられた陰性感情は、罪悪感や攻撃性、無力感に変化していきます学習された無力感自尊感情の低下や自己効力感の低下も引き起こします

そして、それらはある日、まるで波が引くようにものすごい力で『反転』することがあるのです。


また、前述までと矛盾するようですが、近年の研究では「感情労働は一概にメンタルヘルスに対して悪影響となるものではなく、顧客スタッフとの相互関係から職場にとって良い影響も与えうる」ともいわれるようになってきています。その肯定的な側面として達成感の向上や患者とのつながり感覚を強めること、職務満足感を高めることなどが述べられているのです。

感情労働はそれそのものが罪な訳ではない」と私は考えます

「よくコントロールされること」「よいものとして認知されるようにすること」が大切なのだと私は思うのです。

介護労働者待遇改善などの労働衛生管理については各所で述べられている通りだと私も思います

しかし、ケアワーカーメンタルヘルスに関しては金銭面だけでは解決できないものもあると私は考えているのです。


私は、今回の事件のもの犯人に対して、ある種の憎らしさや強烈な嫌悪感を感じています

当然、許されることではありません。

ただ、私は同時に、どうして今回のような凶行に至ったのかにとても興味があるのです。


同じような事件を繰り返さないために。

自分自身が、同僚が、家族が、被害者加害者にならないようにするために。

社会としてどうしていくべきか。

医療システムはどうあるべきか。ケアはどうあるべきか。

ケアワーカーメンタルヘルスに関してはどう捉えたらよいのか。

わたしたちがコントロールできることとコントロール出来ないことはなにか。


リエゾンなどに携わる専門職が率先し、十分な議論を行い、実施可能な具体策を挙げていけるといいなあと僕は思ったり考えたりしています



武井麻子先生は『感情看護』[2]の中で、Winnicottを引用しています。(P.263)

最後にそれをご紹介したいと思います



ウィニコットは、無慈悲にも自分を怒らせる赤ん坊ケアする母親について、このようなことをいっています

 母親赤ん坊を憎むことを、それをどうこうすることな容認できなければならない。母親赤ん坊に対して憎しみを表現することはできない。[中略]母親に関して最も注目すべきことは、自分赤ん坊によって大いに傷つけられながら、子ども報復しないで大いに憎むことができる能力、そして後日にあるかもしれない報酬を待つ彼女能力である

 同じようなことが看護師にもいえるのではないでしょうか。自分を傷つける者(それは患者であるかもしれませんし、そうでないかもしれません)を憎むことを看護師容認しなければならないのです。」


<参考文献>

[1] A. R. Hochschild, 室伏亜希石川准, 管理される心―感情商品になるとき. 2000.

[2] 武井麻子, 感情看護―人とのかかわりを職業とすることの意味 (シリーズ ケアをひらく). 2001.

[3] パム・スミス, 武井麻子と前田泰樹, 感情労働としての看護. 2000.

[4]Huynh, T., Alderson, M., Thompson, M. (2008)Emotional labour underlying caring: An evolutionary concept analysis. Journal of Advanced Nursing, 64(2), pp.195-208

[5]Benner,P.&wrubel,J.難波卓志訳,現象学人間論看護,医学書院,1989.

2016-06-11

恋愛個人主義人間関係における祭りなのだ

日常的なイベントによって退屈な日常に関わる人間の絆を強固にするのが恋愛だ。

恋愛に代わる非日常なくして個人主義連帯は強固にならない。

親のかすがいという感情労働を子に担わせてはいけない。

2016-05-11

28独身貯金700万円。このまま現預金を増やし続けたとしても、加齢して雇用されるのが難しくなった頃に

ハイパーインフレ日本円価値暴落したら終わりだなと思っている。

金融商品投資しても元本割れリスクはあるし、投資世界では3桁万円など端金に過ぎず、特に金融リテラシーの低い層はカモ。

そして不動産人口減で勝ち負けがはっきりするだろう。勝てる不動産は私の資本力・信用力では手が届かないし、

買い手のつかない低付加価値不動産の所有者になってしまったら身動きがとれなくなる。

確実な投資対象としては心身の健康だろうが、とにかく金を積めばなんとかなるというものでもない。

どちらかというと「不健康要因を避ける」スタイルになってくる。

 

一昔前は、企業内に社会保障システムがあり、マネーリテラシーが低くても生きられる時代だったのだなと思う。

キャリアプラン会社が考えてくれて、会社費用研修をやって育ててくれる。

研修費用天引きされているようなものから手取り12万円とかになってしまうが、社宅もあるので現金がいらない。

現金を与えられても飲み代やゲーム風俗などで浪費するだけだから、老後のために会社管理した方が後々本人のためになる。

労働者結婚子育てをする年齢になると、本人の働きが良くても悪くても年功序列給料が上がる。

パフォーマンスの高い若い社員が「相応の給与」をもらえないかわりに、パフォーマンスの悪い低い社員の子供が泣かずに済む。

企業能力の不均衡を調整する役割を担っていたため、一億総中流が実現したのだと思う。

 

今後は、事務ルーチンなどの中途半端頭脳労働が失われ、肉体労働容姿感情労働・一流の頭脳労働が残るのではないか

肉体もダメ容姿ダメコミュニケーションダメ、という人たちはどこでも雇用されなくなる(一流の頭脳労働者は肉体もタフだ)。

パフォーマンスが低い人は、居るだけでコストが嵩む上にパフォーマンスの高い人の意欲を減退させるため、雇用されなくなる。

企業が、パフォーマンスの高い人が稼いだ金をパフォーマンスの低い人に分配して、

パフォーマンスの低い人にも子供を育てさせてあげる時代は、もう戻ってこないと思う。

企業は国のインフラを利用して商売をして儲けているわけだからタックスヘイブンに逃げてはいけない。

企業は、パフォーマンスの低い人を雇う社会的義務から逃れるかわりに、法人税をちゃんと払い、国が再分配役割を担うのが筋だと思う。

しかし「パフォーマンスの低い人同士の婚姻により誕生し、再分配制度に育てられた子供」が幸せなのかわからない。

弱者の傷の舐めあいで出来た人間より、パワーカップルの間に生まれ人間の方が、人生幸福度が高いのではないかと思う。

2016-04-12

http://anond.hatelabo.jp/20160412105704

>professionalの意味 - 英和辞典 Weblio辞書

プロの条件はお金をとること

>おまえ人間じゃないから他人人間として扱わないもんな

つかなんでそんなに必死なんですか?なんか知らんけど怒ってる? 笑

議論に怒りは不要。冷静な議論こそ価値があるよ。

非人道的労働・不必要感情労働・不必要人格否定肯定する方が反社思想だな

非人道的労働・不必要感情労働」そりゃこれを肯定する人は居ないでしょう。これは同意

「不必要人格否定肯定」何を指しているのか意味不明。要補足説明

2016-04-11

http://anond.hatelabo.jp/20160410222657

この間芸能人格付けチェックでやってた常識的謝罪の講座が典型的感情労働だった。

マナー講座の講師曰く謝罪技術相手の怒りを沈めることを目的に磨くものだと。

最も効果的に怒りを沈める態度は言い訳なしの平謝りで、軽く狼狽して見せるのが重要だそう。

非生産的だけど、謝罪の技を究めるのも一つのであるなと思わせるほど自信に満ちた指導ぶりだった。

2015-10-28

『ただ考える』と、ということは、単独では力を発揮しない。

『ただ考える』と、ということは、単独では力を発揮しない。

「考えよう」と言う言葉は、あまり抽象である

自分で、考えやすいように、アウトプットを行い、更にそれを要約して、整理する。

マクロにも、ミクロにも光を当て直す。

『考えること』は、人間の言動のシステムのうちの一部分であって、単独では、状況を改善するためには、力を発揮しない。



ケース1:もっと良く考えてよ。

社会人で、日本語を使って、いると、

『(相手の立場を)考えてから、物を言いなさい』などと言われる。

この場合英語的には、respectリスペクトだろう。敬意を払うというのか。

相手へ気を遣ってとか、不快な思いをさせないような表現を避けて下さい、という意味だろう

また、結婚をすると、奥さんから旦那さんへ向けて(あるいは、愛人から不倫相手の男性へ向けて)

(あるいはアラサー彼女から彼氏へ向けて)

私たちの将来のこと考えてくれてるの?』などと、言われる。

このケースも、頭脳労働というよりは、感情労働的な側面と決意表明を求めているのであり、

「私の気持ちを気遣って(将来の生活の安定性を見通せる経済的保証を下さいな)」

ということなのであろう。

不安状態なので、安心感が欲しいの、ということだろうか。


ケース2:考えすぎるなよ。

人間関係を始めとして、何が正解か分からないような問題であると、

将来のことなどを心配していると、

『考えすぎだよ』『考えるよりも、行動だよ』

などと、言われる。

人間関係や将来のことなど、やってみなければ、分からないことも、人生には、多い。

仮説を立てることは大切だが、検証をしていない仮説は、ただの絵空事(空想である

客観的事実ではないことをあれこれ、考えても始まらない。

そんな仮説に縛られては、いけない。ABテストでもするつもりで、バンバン動いた方が良いのだろう。

ネガティブになりすぎると、行動力は奪われる。

思い出さなくても良いネガティブ経験を整理する(捨てる・忘れる)のが、良いのだろう。

  

ケース3:考えすぎると、ケース1とケース2との「考える」という言葉意味矛盾に気がつかなくて、ループになる。

確かに、一時的に充分な休息を取って考えないことが、一番の薬だったりする。

落ちついた頭で、考えた方が、良い結果を生み出す。

怒られるのが、怖いので、行動や思考の幅が狭まっている自分状態に気がつくためには、考えるよりも、休むである

その平常心になった状態から、考える。

第二次世界大戦中の日本軍のような状態で幾ら考えても、被害が大きくなり、真の意味で「お国のため」にならないことを選択していたという結果を導いていたりする。他人のことだと冷静に見れるが、自分のことだと、致命的なダメージを受けてからでないと、気がつかないということがある)

  

トコトンまで、やってダメときは諦めるか、別の手段というか、問題設定を誤っていないか、前提条件自体をもう一度、洗い流してみる。


  

長くなったので、今日は、この辺りに。

2015-05-26

なぜそれを性差問題にしてしまえるんだろう。

http://d.hatena.ne.jp/kutabirehateko/20150525/1432544584

言いたいことが2点あります

好意勘違いする危険弱者」は男性とは限らない

1020歳年下の小奇麗な異性に執着する小汚い中年と言うと、男性が想定されがちですが、

こういう迷惑恥知らずな人って女性にも全然ますよ。

社会的弱者に対する支援制度により、職員が弱者生活圏に派遣されるとなると、

支援者よりも職員の方が「若く」「小奇麗で」「賢い」のが当たり前だと思います

となると確実に一方的恋愛感情が起こりえます

女性男性ほど酷い勘違いをした暴力的な恋愛感情は持たない、ですって?

 中年・高齢女性の多いスポーツクラブ若い男性インストラクターがどういう対応を迫られているか知るべきです!

 介護士の男性に対する女性高齢者の執着でもいい!現実見てください!)

単純な腕力の話で中年女性若い男性なら若い男性が勝つでしょうが、やり方などいくらでもあるでしょう。

女性男性であっても、魅力の大きな格差がある以上、非常に危険だと思います

人間を助けるのが人間である必要はない

レジ打ちはキャバクラほどの時給が出ない割に、キャバクラ勤務的なリスクを負わされる一面があります

勤務後を待ち伏せされたり、レシートの名前Facebook検索されてネットストーカーされたり。

友人関係とは違って、お金さえ払えば自分より魅力値の高い人間と確実に接触できるので、勘違いやすいんですね。

営業的な愛想の良さを、性的好意だと勘違いする。特に人間との交流に飢えているとそうなります

弱者の相手・世話をするのは必ずしも生きた人間でなくてはいけないのでしょうか?

レジ打ちや福祉職員など、生きた人間感情労働をして助けなけれなならないのでしょうか?

私は必要がないと考えます支援は「物資」だけでいい。物資さえあれば生存は可能です。

暇なら「コンテンツ」があればいいでしょう。物資コンテンツがあれば「健康で文化的な最低限度の生活」は可能です。

家事も、栄養管理も、ロボットがすればいい。雇われた人間が付きっきりで管理することなどまず不可能です。

また、付きっきりで世話されたら性的好意だと勘違いするため危険です。

こうした役割人間でなくロボットが担わなければならない。

人間に負わせるのは、「雇われた人間に対する深刻な人権侵害」だと思います

弱者男女を救うために、彼らの世話係の人権を奪ってはいけないでしょう。

弱者男女寄りで主張している人々は、明らかに、時間や労力を割き・身を危険晒すことになる、

支援をする人間人権について何も考えていません。

2014-08-26

肉体労働は数あれど、なんで宴会場とかホテル系って共通してブラックなんだろうね

飲食がブラックになりやすいのはわかるけど

少ない経験範囲ではホテル宴会場系はちょっと異様だわ

根性のない自分は一日でやめてきた

さして感情労働もしなくていいし、うーん規模がでかいのがいけないのかな

2014-07-12

コミュ障の原因の一つがわかった

コミュニケーションを取る相手に好かれようとしていないこと

その根底には、相手を全く信頼せずどうでもいいと思っている自分

それはつまり傷つくのを恐れ、相手をマウンティングし、身を固くしている状態だ

そうなんだよなあ、だから店員とか医者には恐ろしく雄弁でスムーズでいられる

相手を役割契約しか見ていないから、信頼できるし心を預けられるから

契約関係でも感情労働のともなう仕事場の人はやはり心を固く閉ざしてしま

そりゃマウンティングしてくる心を閉ざしたやつとなんかまともなコミュニケーションはとれないよな

この人たちに好かれたいと思った趣味グループでは社交的でいい奴でいられるしきっとそうだ

趣味は評価もないし自己満足から傷つくのを恐れず済むからかな

とりあえず固く閉ざして身を守るモードの発動を制御しなきゃ……

2014-02-24

日本労働環境の一番酷いところは、長時間労働でもサービス残業でも有休取れない事でもなく

感情労働だと思う。

常に笑顔で感じの良い態度でいなきゃ駄目、姿勢がよくなきゃ駄目、暇な時でもだらけてちゃ駄目

という抑圧があるのが一番辛いんだ。

2014-01-27

http://anond.hatelabo.jp/20140126203007

「強いAI」が作られる目処はまったくと言っていいほど立っていないので、サービス業全般における感情労働はまずなくならないでしょう。

あと単純労働でも臨機応変な細かい対応必要仕事機械が代わるのは今の技術ではまだまだ遠いので、介護や清掃といった仕事も長い間残り続けそうです。

プログラミング自動化」なんてのは数十年前からもうすぐ実用化されてプログラマは用済みになると言われてきましたが、これも到底無理でしょうね。

案外、コンサルとか文筆業のような一見クリエイティブと思われている仕事こそ「弱いAI」の高度化で取って代わられそうです。

2013-12-19

http://anond.hatelabo.jp/20131218192932

好きはどこにでもあるっていうけど、たとえば最低賃金パン工場であんぱんに延々ごまをふりつづける仕事があるとするじゃないですか?死ぬほど退屈だと思ってたけど、あんぱんは好きだからあんぱんに関わる仕事をしてる自分って幸せだなあって考え方できるようになったとする。

それって自己暗示をかけて好きを妥協していることを粉飾しているだけなんじゃないですかね。

どちらかといえば好きってなものは世の中にいくらでもあるんでしょうけど、そうやって好きを拡大していった結果、やりがい搾取問題といっしょで、きみたちは好きな仕事に関われて精神的に充足してるから給料安くてもいいよねって押し付けたがる黒い経営者に非常に都合の良い考えに自分洗脳していくことになりゃしませんかね。

感情労働って言い方ありますよね。感情的に嫌なことを表に出さずに我慢して働くからその分の対価が発生する類の労働。嫌なことを嫌なまま関わって生きてもべつにいいんじゃないですかね。その代わりに嫌なことを我慢している分の見返りは要求すると。好きなもの探しをして好きなこと以外に目をそむけて生きるよう自己洗脳してしまうと、自分社会から不当な扱いを受けても気づけなくなっちゃますよ。きっと。

2013-04-26

http://anond.hatelabo.jp/20130423093210

話が難しすぎてよくわからんです。おれはそんなに考えて書いてないです。

文章をよんで感じたことを、話題から若干脱線しながらも気にせずに書いただけです。


あと、言い方が悪かった。「空気」と言う表現には肯定的な意味と否定的な意味の全く逆の2つがあるね。

ぼくは否定的な意味で使いました。あってもなくても変わりがない無関心なもの


あと、あなたの主張は、つまり

アイドルブームのせいで一般人が美を強く意識しすぎているがために、※ただしイケメンに限る。とかブサメンは歩くだけで犯罪通報とか、電車でバカ女が言いがかりつけるといった空気が作られているのだ。

という因果関係の主張、ということか。 なるほどその視点はなかったです。たしかにそうなのかも。



ドコモショップの店員みたいな労働を「感情労働」とカテゴライズすることがあるけど、その文脈で行くとアイドルは「人格労働である。という話も聞くね。そりゃあ精神崩壊するわな。そんなモンを売り物にするような生き方をおいそれと尊敬することなんでできない。

2013-04-09

同僚が鬱で辞めることになった

今月、3年未満務めてる建設現場監督(営業)Aさんが辞めることになった。

いきなり出勤しなくなって、家にも帰ってなくて奥さんから連絡が来たらしい。

日経って家に帰ってきたらしいのだが、あてどもなく彷徨って車の中で一晩明かしたようだ。

そして、それ以後出社しなくなった。

有給代休を使って今月途中まで休んでいるが、今月半ばに退職となる。



3ヶ月近く夜間作業をずっとやっていた時から気になってた。

その前から、3年近く経つのに彼の上司のつかいっぱしりで過剰に仕事押し付けられていたのは知ってた。(3ヶ月近くの夜間作業も上司の売り上げ)

かいっぱしりから、Aさんの給与全然影響しないのに、彼の上司給与は破格なのを知ってた。

かいっぱしりからコンビニやらでお菓子買ってこさせられて、全部Aさんが自腹で払ってた。

Aさんの上司はムラっ気タイプで、機嫌が悪いときなんか私でも近づかないようにしていた。



そもそも、

下請け元請けの間の軋轢に悩まされる、感情労働

体育会系で、酒の席では吐くまで飲まされ。

社長パワハラ気味で、気に入らないことがあったら給与査定に響く。

社長お気に入りというか、声の大きい人が有利で、誰も文句を言えない。

給与制度関係で、基本助け合いの無い会社

休日出勤してるのに、代休が基本取れない。取ったら批判される。建前上誕生日休暇やなにやらあるが、営業みんな一度も使ったことのない制度だ。

Aさんの上司はこれで通算3人部下が辞めていっている。

ここ数年人が居つかない為、定年以上の人が3人居るので今年から来年にかけて人が1/3も減る。



この会社に骨を埋めるつもりでいます面接で言ったという人だったから、

上司についていきます!と飲み会でも言っていたのは聞いてたから、うまいことストレスを受け流しているのだと思ってたのだ。



鬱になるまで追い込まれるようなサインに気づいていたのに、安易に楽観視してた。

社内いじめに加担していたようなものだ。

数日で鬱はもう治ったが、働くことはないと言われて退職になったと聞かされたが、

鬱はそんなに簡単に治るもんじゃない。

いまだに鬱気味の社員いるじゃないか。時折電話出なくなって、社外の人に困惑電話がかかってくるじゃないか

鬱が建前であってほしい。

痛切に思う。



私の先輩から、Aさんが辞めたいと悩んでるのを出勤しなくなってから聞いた。

社長が悩み事があるなら、言ってくれと言ってたようだ。

彼への対応は形としてはしていたようだが、悩んでいることを話しても、

結局お前ががんばれになる社風だから、見切りをつけられたのだと思う。(私も実体験済)



社内の空気が、”辞めてく人間責任”となすりつける雰囲気と、共感まじりの諦めに染まっているのに触れるたびに、

私はすごく気持ちが悪いと思う。

今のブラック企業によくあることなんだろうけど、やりきれなさでいっぱいだ。


特定されそうなぐらい細かく書いたが、動かなかった自分も社内の雰囲気も、気持ちが悪い。

2011-09-15

http://anond.hatelabo.jp/20110915001435

公共施設勤務で感情労働に明け暮れている者として。

困った利用者は掃いて捨てるほどいるんだが、その相手がおっさん及びじいさんだとなぜか精神的なダメージが軽微なんだよね。

不思議なもんで、わめくわゴネるわ時として暴力あるうえに絶対数が圧倒的だから実害は甚大なはずなのに。

まあクソジジイだしな、とおもって速効忘れる。

(対照的に困った女性利用者対応の消耗具合は異常。果てしなく疲労する。あたまのおかし女性というのは冗談抜きにホラーしかおもえない)

中高年男性全般に対する心理的な距離の遠さ、諦観と割り切りっぷりは、自分だけのものではないとおもう。

よく言えば敬して遠ざけるということなのだが、なんだろうね、日本は酒乱に寛容な酔っぱらい天国だというはなしと通じるものがある。

2010-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20100823185850

しかも、金銭ではなく道徳だからこそもっと始末が悪い。ビジネスライクに片付けようとしたら「誠意がない」と言われてまた責められるんだもの。無間地獄だよね。

いわゆる感情労働ってやつ。

何が磨り減るかって心が磨り減るんだよね。

こう言うとApeman一派は「国家自分を同一視してやがるwwww」なんて言うけど、どの国の人間にだってその国をこき下ろすようなことを言えば怒り狂うよ。

2010-07-11

http://anond.hatelabo.jp/20100710225028

>新しい道に進んでみたいという好奇心はあるけれど、打たれ弱いから不安

残念ながらその辺りの不安は誰もが抱えている爆弾。思いもよらない所で爆発されると堪らないから、今の内に付き合い方を覚えといたほうがいい。

>打たれ弱い

すぐ凹むのは自己評価(self-esteem)が低いせい。良く言えば謙虚性格。奢らないのは良い事だが、腹の中で「俺は誰よりも偉くて賢いのだガハハ好きなだけ喚くがよ虫どもめ!!」程度は思えないと感情労働は難しそう。大学にいると周りが賢そうな奴ばかりだったりするので、自分が酷く劣って思えたりもするが、世の中いろいろな人間がいるし、様々な環境があるので、大学の様な(或いは日本のような)限定的な環境下で自分の評価を完結させるのは間違いの元。

私の個人的な感想でよければ、貴方はとても真面目で、誠実な人間だ。普通全てのpostに返事を返したりしないし、大抵の人はもっと荒い返答を返す。悩み自体が、真面目な人間の悩みだ。同年代人間にはそういう誠実さは余り評価されないかも知れないが、それは学んで得られるものではないし、他の人と信頼関係を築くのにとても大切なものだ。ちゃんと声を出して返事さえ出来れば、其れだけで貴方は好かれるタイプ人間だよ。貴方が人の三倍トロくて馬鹿だったとしても、何をするかによるけれど、多くの人が貴方は育てる価値があると判断すると思う。

ただ真面目すぎて病気しそうだから、不真面目に楽しく生きている人ともう少し触れ合ったほうが良いかもしれない。

正直今の日本は戦時下の国並に異常な状況に有る。あの就活スーツの群れを一目見ればPeer Pressure(同調圧力http://en.wikipedia.org/wiki/Peer_pressure)がどれだけ高いんだと愕然とする。あんな状態じゃ、皆と同じである事に時間や労力を取られすぎて、他の事に中々手がまわらない筈だ。周囲の期待に真面目に答える人間には特にキツイと思う。

大学辞めちゃったら将来も不安だ。

残念ながら余程良い大学じゃないと、大学出ても今はチョト微妙です。卒業まで待つのは利口な選択だと思うが、卒業すれば安泰ではない。

>新しい道に進んでみたいという好奇心はある

準備を進めることをお勧めします。最初は大変かも知れないが、根気とか頑張りっていうのは遺伝的な要素もあるけど、習慣的な部分が大きい。実際英単語の暗記が日本語言葉を覚える事よりも難しいのは、単に音や文法に対する慣れの度合いの問題でしか無い。一日五分でもいいから勉強するようにしていたら、その内(1~2年で)あまり苦痛には思わなくなる。モティベーション維持についてはネットを参照してください。人生漫画ではないので、何をするにしても時間が掛かります(悩む時間が勿体無く程に)。まあ、実際には準備を必要としない(というより準備が意味を成さない)ことも多いのですが、完全に無駄になることはありません。

勉強する気力自体が起きないという時は、軽いウツ状態かもしれません。運動をして、太陽にあったって、楽しいことをしてください。軽度であればそれでしばしば改善します。語学に興味があるなら、音楽などは役に立ちますので、カラオケを歌い続けるとか良いですよ。声を出すと気分が上向きますし、人に好かれる声を会得することが出来ます。

最後に何と言うか・・・、私の人生もかなり微妙ですが、人生成るようにしか成りません。人事を尽くせるだけ尽くして、あとは天に任せましょう。多分最低でも死にはしません。当分は。

2009-08-14

よしもとばなな様、下界の居酒屋を体験されるの巻

http://www.enpitu.ne.jp/usr6/bin/day?id=60769&pg=20090808

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51271236.html

よしもとばなな居酒屋での体験をどのように捉えるか、

生活に根ざした話で、様々な意見が噴出するってすごくいい。

個人的には、活字中毒Rさんの「こりゃ悩ましい問題だねー」という感想に同意。

ばななのエッセイに関わる客とチェーンの店長という構図は様々な立場があって難しいなって思う。




純粋に客としての意見

小飼弾さんのエントリーを読んだ、僕のナイーブな感想としては

「本当に下品だなあ。こういうオッサンとは出来るだけ関わりたくないな…」ということ。

だって、自分居酒屋で飲んでる横で「お前らはいつから酒屋になったんだよ」とか

店員とやりあってる客とか居たら、確実に酒が不味くなるじゃん。

とはいえ、客として飲食を経営する企業

「今のデフレ時代に、5000円も払ってる客をルールのみでベルトコンベアのように扱って、やっていけると思うなよ?!」という圧力をかけることは大事だと思う。

エントリーの冒頭に、いきなり馬鹿野郎なんて語彙を繰り出せるのは、彼一流のしょうもなさなのでどうでもいいかなと。




■ばななのウザッたさ

ばななのエッセイは生活者としての立場から「なんだか世知辛くね?」みたいな話だと思うんだけど、

途中から「私たちスペシャルな存在なのに大事にされないのはおかしくね?」と斜め上の方向に

変わっていくところが読者の感覚からズレてしまってイラッとするんだと…。

僕がばななチームに居れば、そもそもお店に入る前に「ワインを持ち込んでよいか」との承認を取るし、

よしんば融通の利かないクソ店長と言い争いになっても【近所の馴染みの店】から

ワイングラスを全員分持ってきて移し替え移動する。

ばななチームに気が利く人が居なかったのが、ばななに歪んだ残尿感を残らせた敗因かと思う。




店長のクソな感じ

確かに店長はすごく気分が悪い。なんかルール通り過ぎて、村上春樹小説とかに出てきそうだよね。

ルール通りであることはどうでもいいが、店員がOKといってお店の立場として承認したものを、

店長が後から出てきて反故にするってのは「組織論理から見ても」ナシでしょう。

頑なに持ち込みはルールに反していると、客にも守らせようとするのは

外食チェーンの倫理」には正しいのかもしれないが「自分店舗の売り上げを最大化する」というゴールから見ても筋違い

とは言え、無条件に糾弾したい気分になるかと言うと

店長店長自分の役割をクソ真面目にこなしてるだけなんだろうな」と理解出来るから何とも…。




ルールが絶対のお店はアリかナシか。

個人的な感覚としては、ばななが行ったようなお店は嫌いだ。チェーンは嫌いだ。

行く場合には、どうせクソチェーンなんだから、個人個人へのフレキシブルな対応を求めるのは筋違い

大切な会であれば、絶対にチェーンなんかに行かない。

行く時は、ある種の諦念がある。どうせ、○○さんと呼ばれる馴染みの客にはなれない。

どうせ、高校生大学生DQNたちが騒いでてゆっくり出来ない。

とはいえ、安価ルールを大事にする居酒屋は無くならないと思う。

そこにもっとフレキシブルさ、自主性を求めるのは客としては当然だと思うけれど、

やりがい搾取」という議題が浮かんで、何ともいえなくなる。

だって、友達が無自覚にやりがい搾取をされてたら嫌だもの。

オリエンタルランドや、スターバックスは、素晴らしいなと思う一方で気持ち悪いもの。




■結論としておもったこと

35歳より下ぐらいの人には、飲食で働いている友達も多いと思う。

だからこそ、自分とは切り離された存在として、お店を一方的に叩くということが出来ない。

小飼弾さんは、チェーンの飲食の現場で働いている友達と飲んだ体験とかが無いのかなと思った。

世代論なのかもしれないし、小飼弾さんはシステムの話は横に置いておき「自分がどう思うか」「自分だったらどうするか」を

起点としてしか話をしないからかもしれないなと思った。

飲食に関しては、チェーンとはいえ、フランチャイズとはいえ、もう少し弾力的に動いてもいいでしょ?

暇な時は持ち込みなんかも大丈夫だよ。但し、忙しい時間帯は勘弁してね。というのを店側も客側も共有できればいいなと思う。

「友達はOKして貰ったのにどうして俺はダメなんだ?!」みたいなクレーマーが居たりして実現が難しいのかもわからんけど…。




ここまで読んでくれた人が居たらありがとう。

僕は都内に住んでいるIT系の仕事をしている25歳なんだけれど、一意見として

「ふーん」と思っていただければ幸甚です。




--

追記 :

なんとなくモンテローザグループを想定して「チェーン」って使ってたけど、

グローバルダイニングもチェーンだし、松玄でお馴染みピューターも多店舗展開してるし、

ジュエルロブションも多店舗展開してる。

「いわゆるチェーンの居酒屋」って、笑笑、白木や、魚民和民村さ来

温野菜養老の滝東方見聞録、月の雫、権八とかを想定してればいいんだよね…。



あと「やりがい搾取って何よ?!」って意見が多かったので補足。「感情労働」の次バージョンみたいなヤツ。

一般的に、素晴らしい客対応をする例として上げられることの多いオリエンタルランドや、スターバックスなんだけど

それを実現するにあたって、ある種宗教的な感じがあります。

例えば、スタバでいうと研修グループを作ってニックネームを付けさせて…など

自己啓発セミナーのような意識改革をさせて、仕事やりがいを持たせるという。

それをバイク便やら、ワタミやらが【給料が安くても、納得して働いて貰うための方便】として使っているという議論があります。

ある種関係ない話ではあったのだけれど(フリーター問題でよく出されるワードだと思う)、

チェーンの飲食店がどうなるべきか、なって欲しいのかを考える時には、少しキーワードになるかなと。

2009-02-04

ハローワークの職員が怖い

感情労働だからしょうがないんだろうけど、かなり病んでる感じだった。今日対応してくれた人は「正当な理由がなければ失業給付は出せませんよ」と延々言い続けるちょっと頭のおかしい人。大丈夫かここ?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん