「タイムサービス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイムサービスとは

2021-01-03

休み終わり

今年短いな。

 

30日 無観客だから家で寂しくラグビー見て、夕方から岩盤浴行って、スーパー銭湯の飯屋で夕飯。

31日 昼まで寝る。昼から簡単おせちを作る。夜に最後タイムサービス目当てスーパーへ行く。3,000円の鯛を500円でゲット。RIZIN見て、年越し。

01日 朝一で氏神さんへ初詣おせち食べなら寂しく家でラグビー見る。鯛があるので豪華。夜は近所の居酒屋で一人飲み。なぜか凄く混んでる。夜遅くに今年初抜き。

02日 昼までゆっくり寝て、昼飯食いながらラグビー見始める(現地は遠いからこれは毎年のこと)。夜は、ファミレス一人飯

03日 家で寂しくラグビー見る。夜は、自炊して、マンガ読んで今。

 

正月ラグビー場で昼からビール飲んで、ワイワイする楽しみは今年はなし・・・

なんかぱっとしない正月だったな。

 

明日から仕事頑張るか。

2018-12-11

anond:20181210224625

池袋ホテルビュッフェのお一人様1つのタイムサービスで食べた黒糖プリンをとても気に入ったんだけど、その後黒糖プリン見かけたら買おうと思って眺めるも一度も出会えてない悲しみ

2014-07-01

家電量販店で店員と交渉すると安くなるのは金持ち貧乏人の両方から搾取する為

釣り気味なタイトルを付けたが内容はまっとうな経済学の話。


家電量販店などで店員と交渉すると値段が安くなったりする。

今回話したいのは、なんでそんな風な仕組みが採用されているかっていう話。

ちなみにこの話題を取り上げたのは、はてな界隈でこの話題(の倫理的側面)が盛り上がりつつあるらしいから

(例えばhttp://fujipon.hatenablog.com/entry/2014/06/30/145658)。



実はこれはミクロ経済学教科書で独占や寡占の章を読むと書いてある典型的な話だ。

順を追って説明する。


家電量販店は多くの場合、周りに競合店が数えるほどしかなく、一つの街に限れば、

独占といわないまでも寡占を達成している状況だ(注1)。

から競争が激しい場合(注2)と違い、

商品の値段を意図的釣り上げる事で儲けを増やせる。


でも、値段を釣り上げてしまうと、当然お金のない人とか、購買意欲が少ない人とかは

商品を買ってくれなくなるという問題を抱える。

お金のある人には高く売り、ない人には安く売る、これが量販店にとって理想だ。


この理想に近づく為に登場するのが「交渉すると安くなるシステム」だ。

「交渉してまで値段を下げたい人」ってのは(言い方が悪いが)

ちょっとの値段を下げる為に時間をつぎ込めるほどお金節約したい人」であり、

したがって「お金のない人」だ。

こういう人は定価では買ってくれないだろうから、安く商品を売ってしまう。


一方わざわざ交渉しない人は「別に定価で買ってもいいや」と思っている裕福な人なので、

こういう人には高い定価を払ってもらう。

こうしてお金のある人・ない人の両方からお金を取り、儲けを最大化しようとしているわけだ。



というわけで、何で「交渉すると安くなるシステム」が採用されてるかというと、

「まぁ、商売ですから…」という事ですね。



ちなみにこの種の話はよくある事で、スーパータイムサービスを行う理由とか

航空券の値段が激しく変動する理由とかも同じ理屈(も原因の一つとして)で説明がつく。

(そしてこれらもミクロ経済教科書によく例として載っている。)



(注1)厳密にいうと独占的競争である事が多いが、難しくなるので立ち入らない。

(注2)正確には完全競争場合。この場合競合店との競争に負けない為に値段は極限まで下げざるを得ない。




======

(追記)

ブクマのQ&A。出先からなんで簡単に。

どの教科書に書いてある?>例えばクルーグマンミクロ経済学。他の教科書にも載ってるはず。

量販店が寡占って…>似た例だとクルーグマンの本ではガソリンスタンドを独占的競争モデル化してたはず。ここでは量販店にある程度の価格決定能力がある(ので値引き可能な)事だけ認めればOK.

搾取は言い過ぎ>釣りぎみタイトルですいません。本文はまじめに書いてる。

トラバ>なんだろね、これ…。

2010-08-25

http://anond.hatelabo.jp/20100825115455

いやいや、帰りもなんとかしろよwww

まあ、インテリジェンスとか言い出すくらいだから年寄り相手じゃないのは分かった。

年寄りには無理って説明要らないよな…?)

分かったが、無理だ。

増田の考える運用ができるのは、「町内に一台」レベルだ。

いや、一台でも足りない。

その町内でも同時刻に

ジャスコピンポイントだな!)に行きたい人も毎日何人も居て

病院にいきたい人も何人もいるんだ。

だが、ジャスコ病院がその町内からは反対方向で何キロもあるんだぜ?

田舎であればあるほど、効率よく目的地がまとまってなんていない。

特に大きい病院なんて、病人がたどり着けないような所にあるのが田舎だぜ?

元増田は、そんな学生の団体一斉行動みたいな生活を自分自身してるのか?

(もしかしたら、地方工場勤務とか?

それなら、感覚的にピッタリだが…)

しかも病院には予約時間が合って、

ジャスコにはタイムサービス時間もあるんだぜ?

それに、個人宅に来て欲しいって要望の理由は、自分の生活時間に合わせて欲しい、って事なんだ。

そうした利用目的が足を引っ張るような運用じゃ本末転倒だろ?

2010-04-01

ラーメン食ったらタイムサービスチャーシュー2枚サービスされた

ダイエットしつつのラーメンだから困った。残すのも申し訳ないからちゃんと食った。

まあチャーシュー2枚でどれだけ太るんだって話ですけど。

2007-11-02

あるデリヘルで『タイムサービス60分で5,000円!!』

となっていたので頼んだ。

まぁ、結果は推して知るべしだ。

2007-10-06

http://anond.hatelabo.jp/20071006073327

だからって朝は風俗の領域でもあるまい。むしろそうでないからこそタイムサービスが生まれているわけで。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん