2012年10月07日の日記

2012-10-07

バイトをするのが怖い。

大学4年生でお金がほしい盛りです。

だけど、どうしてもバイトするのが怖い。

一度引きこもってから新しい事をするのが極端に怖くなった。

一年の頃はやってたのに・・・今は求人誌を見てよさそうな所を見つけるまでは良いけど、電話しようとすると何も考えられなくなって手が動かなくなる・・・

本当に金が欲しいんだけど、怖い・・・

http://anond.hatelabo.jp/20121007233333

弱肉強食とも微妙に異なる。

強いものが生き残るというルールがあるわけではないのだから

http://anond.hatelabo.jp/20121007234451

たとえば、泣き叫ぶ処女を無理やりレイプすることで、癌が完治するのならば、エイズ患者少女レイプすることが容認されるだろうか?

この時点で文章が意味不明なんだけど。

癌が完治するならエイズ患者少女レイプ??長文系って基本馬鹿しかいねーなw



追記:

ごめんごめん「癌患者エイズ患者レイプするだろうか?」って意味ね。

まりにも文章がめちゃくちゃなもんで。句読点だらけの意味不明長文よく見かけるけど全部同じ人かこれ?

たとえば、泣き叫ぶ処女を無理やりレイプすることで、癌が完治するのならば、癌患者少女レイプすることが容認されるだろうか?

多くの人はNoと答えると思う。

少女を、に置き換えたらどうだろう?

一気にYesが増えると思う。

じゃあ、レイプじゃなくて、殺さなくてはいけないとしたら?

今度はNoが増えるかな。

じゃあ、一匹じゃなくて、数百匹を殺さなくちゃならないとしたらどうかな?

ずいぶんとNoが増えると思う。

じゃあイヌじゃなくてマウスだったら?

今度はYesが増えるかな?それとも、命の価値イヌマウスも一緒だからといってNoのままなのかな?

じゃあ、癌が完治じゃなくて、ごくまれにかかる病気が予防できるだったら?

どのくらいの確率でかかる病気をどのくらいの予防率で予防できればそれが許される?

1万人に1人かかる病気を、そのワクチンによって打たない場合に比べてかかる確率を半分に落とせる、そんな場合も許されるのか?

マウスじゃなくて、大腸菌だったらオッケーなのか?

誇張して書いた部分はあるけれど、多くのワクチン動物の命を奪わないと作れないし、少し前まで不妊治療のためのホルモン剤妊婦のオシッコから精製していた。

だってシャンプーの成分として、毛髪をインドから買ったりしてる。

それらは仕方のないことで、もちろん合法的で(一番最初少女斡旋する売春ブローカーを除けば)、責められるところはなにもない。

屠殺する人のおかげで肉が食える。

それは事実だ。

でも、もし、そういうことに嫌悪する人がいても、嫌悪することを非難することは出来ないと思うんだな。

http://anond.hatelabo.jp/20121007232410

そういう意味では、「体罰容認、とにかく厳しく育てる」で統一するべきなんじゃね?

「この世は弱肉強食、負けた奴は食われるだけだ!貴族に生まれなかった奴は勝ち続けることでしか生きる権利を得られない!」という感じで。

http://anond.hatelabo.jp/20121007231921

せめて資本主義教できちんと統一するべきだ。

まったく異なる宗教をまた覚えさせられる身にもなってみろ

http://anond.hatelabo.jp/20121007231401

でも社会に出たら「資本主義一神教の教義に従う奴のみ受け入れる。後は知らん」だからね。

http://anond.hatelabo.jp/20121007224545

からしたらくだらねーって思う悩みなんだろうけど

きっとお前にとっては大きな悩みなんだろうな。

それだけ心の病はつらいってことか。

せめてその好きな女の子電話でもしてみたらどうだ?

もう死ぬってんならもう恥とか考える必要もないだろ?

http://anond.hatelabo.jp/20121006211528

私は職業差別主義者ではない。

そう考えると気持ちが楽になりました。

いや、誰がどう見てもお前は差別主義者だよ。

自分でもそれが分かってるからネット上の匿名しか言わないんだろ?

リアルで同じ発言してみろや。

苦しめクズが。

http://anond.hatelabo.jp/20121007231524

だったらどんな糞親だろうと許して感謝するところからはじめろや。

親だけはムカつくと呪って生きてもしょうがねーだろ

http://anond.hatelabo.jp/20121007231401

なんで子供に合わせた育て方しろって話なのに「体罰容認反対」ってタイトルなんだよ

むちゃくちゃだから書きなおせアホ

俺が大怪我をしたとき、どっちが病院に行くかで父と母が押し付け合って、言い争いにまけたほうがやってきて、

「まったく、いい歳して手のかかる子だね。」

と言われたことを思い出す。

ああ、それから

「見舞いに来てくれる彼女もいないのかい

と言われて、惨めで、悔しくて、もう、どうしようもない気分になった。

たぶん、一生、誰にも愛されないと思ってる。

から、そのぶん、人に優しくしようかなって思う。

体罰容認派や子供を厳しく育てる!という人間が好きになれない

俺は体罰をすることも子供を厳しく育てることにも反対ではない。

だけどそうやって厳しくされたり体罰をされたことにより

グレてしまったり潰れたりする子供もいるだろう。

しかしやさしく甘く育てても潰れたりグレる子はいる。

の子供の特性によって一番よい育て方を見つけないとダメだと思うのだ。

でも体罰容認派や厳しく育てる派の人間って

それによって潰れたりグレたりする子供に対して理解がないんだよなあ。

まるで自分教育法こそすべての人間にとって最高のように語るから困る。

自分がそこまで厳しくされたわけでもないのに極端に厳しい教育法を提言したりするし。

から俺はそういう教育者は信頼できない。

子供多様性という考えが欠落しているように思える。

http://anond.hatelabo.jp/20121007224545

大変でしたね。おつかれさまでした。またどこかで。

自殺する人の気持ち

今日僕は自殺する。

仕事復職して、体調も良くなってきた。

周囲の同僚もうつネタにするくらいになってきた。

でも、心の怪我は簡単には治らないんだね。

上司は僕が休職するときこんなことを言った。

「全く気にすることないからな。心の怪我みたいなもんだから

じっくり休めばきっと良くなる。だからそのときまでゆっくり安め」

怪我ならいつかは治るかもしれない。

僕もそう信じていた。

でも怪我でもここまで治らないとさすがに心が折れる。

何をするにも気力がわかないんだ。

気力が出ても不安に押しつぶされる。

不安が消えても、また新しい不安がでてくる。

どうやらこの先にはもっと大きな不安もあるらしい。

目の前の小さな不安に押しつぶされた人間はどう生きればいいんだろうか。

憂鬱な気持ちは誰だって持ってるし、我慢してるんだろう。

でも僕はこんな気持を我慢できる人間には到底なれそうもない。

とあるラッパーが「誰も信じない奴は一度は誰かをギリギリまで信じたはずだ」って言ってたけど、

今考えたら当たってる。男は寡黙で孤独くらいがちょうどいい。人付き合いなんて必要ない。

辛いことが増えるだけだ。

もっと強くなりたかったな。

好きな人にも気持ち伝えられなかったな。

もし神様がいるのなら、僕が死んでも彼女のことを幸せにしてあげてください。

というわけで皆さんさようなら。これから日立グループをよろしくね。

http://anond.hatelabo.jp/20121007222059

アップル製品はありがたく使ってるけど、ジョブズ信者の気持ち悪さは目に余るものがあると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20121007222655

この前断ち切られたばかりだから次はないし、しばらく一人で過ごすよ。

どう足掻いたって相手にとって迷惑存在になるなら、

わざわざ付き合うこともないよなーって感じです。

付き合ってる異性以外にほとんど友達がいないので、

その辺は少し困ってます

http://anond.hatelabo.jp/20120925141141

馬鹿にされたら人間関係を切るって、それはまあ当然なのかもしれないけど、

思い返せば思い出ってのはいろいろあるし、

そんな簡単に切るのは、おかしいと思ってしまう。

でもまあ、今はあまり会いたくない。

自分を見つめ直すためにも、今は少し距離を置いてるよ

http://anond.hatelabo.jp/20121007125346

次のお付き合いについて伺えたら是非聞き及びたいです

その内容が困っていないと良いな、できれば

http://anond.hatelabo.jp/20121007222059

どうでもいいけどこういう長文系馬鹿ってどうして「~ではないだろうか」とか

格好つけた文章にするんだろうね。

http://anond.hatelabo.jp/20121007221501

自己完結してるはずなのにいちいち同意求めてる時点で単なる構ってちゃん丸出しだからやめたほうがいいよ。

明日また釣りの長文考えときな。スルーすっけどな笑

ジョブズ一周忌の今、我々がなすべきこととは

代替医療の危うさの再認識ではないだろうか。

膵内分泌腫瘍の発覚したジョブズは、スピリチュアル依存した結果、手術を9ヵ月遅らせた。

その愚かな、本当に愚かな選択が、あと30年はあったであろう彼の寿命を8年に縮めてしまった。

 

ジョブズらしい、とこの行為を評する向きもある。そんなバカなことがあるか。

癌治療の選択という一点においては、彼はスイーツ女にも劣る判断力のなさ、思慮の浅さを露呈し、醜く死んでいった。

 

確かに現代医学完璧とは程遠く、美しくもない。

死屍累々試行錯誤を、統計学の力を借りてなんとか学問らしくしているだけにも思える。

 

それでも高度な教育を受け論理的思考を身につけた多くの学者が、

最も有効と思われる方法を探そうと暗闇の中に日々努力した結果が今の医学なのだ

いち人間やいち集団の唱える民間療法とは情報の質において一線を画す。

 

人類が手にしているちっぽけな医学上の証拠は、名もない数百万、数千万人の命の上にできている。

それを軽んじて良い結果が出ると思うほうが、誤りなのだ

http://anond.hatelabo.jp/20121006211528

相変わらず批判が多いのでもっと納得してもらえそうな理屈を考えてみた。


霊魂が憑くという表現オカルト宗教じみて理解し難いと言うならば、単純に豚や牛や犬猫には感情があるから

悲哀や苦痛想像されて気分が悪くなる、と言っとく。

豚肉や牛肉を食べてる身分だからなおのこと、

「よくも殺したな~、苦しかったんだぞ、痛かったんだぞ」

って豚たちの怨念が彼の手から向けられている気がして、罪悪感を刺激されて、いたたまれなくなった。

自分自身も菜食主義者じゃないからこそ、原罪の自覚を促される気がして、つらかったんだ。


あと、豚殺せる人は、人間が同じような表情と動作と鳴き声を発して命乞いしても、

必要さえあれば容赦なく殺せるんじゃないか、私のことも・・・と思えたのかもしれない。


豚や牛だけでなく鳥にも感情があるのが分かるから殺してる人がいたらぞっとするけど、

まり表情や体のつくりが豚や牛ほどは自分と似ていないからか、苦痛や悲哀を豚ほどはリアル想像されない。

蛙やトカゲや蛇や魚でも痛いであろうことは分かるけど、

表情や体のつくりが自分と違いすぎて、その痛み方が自分の痛み方と同じかどうか分からないし、

人間ほど複雑な感情があるようにも見えない。

子供や仲間が死んで悲しいとか、一生を幸せに生きたいとかそこまで考えてるように見えない。

昆虫に至ってはじたばた暴れても苦痛というより生化学反応でそうしてるだけに見えるし感情があると思えない。

植物は脳も神経もないし、若干動く種類もあるけど、基本的に光合成するだけの物体だと思う。


あるいは「自分が触れる生き物」だから殺されることにショックを感じるのかも。

触るということは生きていること、存在していることを確認することだから

から豚牛や犬猫や鳥を殺されたら、ひとつの命が消されたという実感を持つのかも。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん