「国民の休日」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国民の休日とは

2019-10-15

anond:20191015084101

どういう計算をしたいのかは、ちょっとからないが

土日と祝日を休む場合

(52週×(7-土日)+2)-20日=260+2-20=242日

242/365=66.3% より、8.0h*66.3%=5.30h

一年は、52週。

休日は、以下で、20日(うち2日は土曜日

元日 1月1日(火)

成人の日 1月14日(月)

建国記念の日 2月11日(月)

春分の日 3月21日(木)

昭和の日 4月29日(月)

国民の休日 4月30日(火)

即位の日 * 5月1日(水)

国民の休日 5月2日(木)

憲法記念日 5月3日(金)

みどりの日 5月4日(土)

こどもの日 振替休日 5月6日(月)

海の日 7月15日(月)

山の日 8月11日(日)

振替休日 8月12日(月)

敬老の日 9月16日(月)

秋分の日 9月23日(月)

体育の日 10月14日(月)

即位の礼 * 10月22日(火)

文化の日 振替休日 11月4日(月)

勤労感謝の日 11月23日(土)

2019-04-27

国民の休日国民のためにある

https://twitter.com/kagizen/status/1121944195038498816

なんでだろうと考えた結果

国民の休日国民のためにある」

という答に行き着いた。

まり休日じゃない俺達は国やその他の国民にとって「国民と認められていない」

ということだ。

上等じゃねえか!!!!!!!!

底辺なめんなクソが!!!!!!!!!

追記

これは、引用したツイート元の方への怒りではありません。

2018-06-15

東京オリンピック国民イベントだぞ?

国会で審議するのは当たり前だろ?

とか言う気は毛頭無いけど、「休みにしたって仕事に行く人の代わりに遊びに行く人が電車乗るだけでしょ?」って言う人は東京の平日の現実を知らなさすぎるし、日本のだめ全国的大企業国民の休日でもない限り「8時半までに出社せよ」の姿勢を崩さないのだからオリンピックに合わせて国全体を休日にするというアイディア自体現実的な案としてあり。

ただ、なぜ臨時休日じゃないのか?なぜ移動した?そこは糞オブ糞。

2018-03-23

休日ってのはできるかぎり連続してるべきなんだよ。

飛び石連休有給で埋める。

国民の休日ハッピーマンデーで動かして三連休にする。

有史以来、日本人はそうやって生きてきた。

水曜祝日なんて貴重な休日をドブに捨てたようなもんだよ。

2017-07-17

国民の休日」だけど予備校は授業がある。しか浪人生非国民みたいなもんだし仕方ない、と一年間頑張ったら

大学も授業があるんだけど、大学生非国民なのか?

2015-09-22

私は非国民です

国民の休日に働いてるからああああああああああああああああああああああああ!

2014-04-30

あれ、今年(2014年)の5月6日ってどういう原理休みなの?

 みなさんご存知の通り、今年のゴールデンウィークの暦はこうなっています

4月29日(火) 昭和の日

4月30日(水)

5月 1日(木)

5月 2日(金)

5月 3日(土) 憲法記念日

5月 4日(日) みどりの日

5月 5日(月) こどもの日

5月 6日(火) 振替休日

 「あれ、今日ってみどりの日じゃないの?」とつぶやいていた馬鹿がいましたが、4月29日2007年より「昭和の日」になりました。そして、「みどりの日」は5月4日に移動になりました。といっても、「昭和の日」だからといって、特に昭和めいたことをするわけでもなく、ごく普通休みと同じようにして過ごしました。日本国民の大半はそうなのではないかと思います

 ところで、今年の5月6日って休みなんですね。どうやら、5月4日の振替えで休みになっているらしいです。そこで、私も含めて、日本祝日制度平成初期で止まっている人は違和感を感じるわけです。

「こういう場合って、休みにならないんじゃなかったっけ?」

そこで、曜日周りが同じ年のカレンダーを調べてみました。2003年がそうでした。

2003年

4月29日(火) みどりの日

4月30日(水)

5月 1日(木)

5月 2日(金)

5月 3日(土) 憲法記念日

5月 4日(日) (日曜日から休み

5月 5日(月) こどもの日

5月 6日(火) (平日)

参考(http://www.benri.com/calendar2/2003.html

5月4日2006年までは、「国民の休日」として休みになっていました。「国民の休日」とは本来、3日と5日のように、1つの平日を挟んで2つ祝日があるときは、その2つの連休の間の日も休みしましょうという日でした。これは、飛び石連休をなくして、まとまった休暇を取りやすくしようというのが目的だと思われます。よって、4日が日曜日となっている場合は、「国民の休日」にするまでもなく3連休になっているので、これ以上休みを増やす必要はなかったのです。

ところが、2007年より、4月29日が「昭和の日」に、5月4日が「みどりの日」に、改定されました。これに関しては、「なーんだ、休日名前が変わっただけじゃん」と思ってました。でも、実は5月4日が「国民の休日」という便宜的な休日からみどりの日」という正式祝日になったことで、私達に意外な恩恵をもたらしていました。それは何かというと、今年(2014年)の5月6日休みがそれに当たります祝日法改定により、休みが1日増えたのです。

もっと厳密なことを言えば、2007年祝日法改定前は「振替休日は翌日の月曜日」というルールになっていましたが、2007年改定によって「その日後においてその日に最も近い『国民の祝日』でない日を休日とする」というルールになりました。同じことのように思えますが、この変更がなければ、今年のみどりの日振替休日は、こどもの日と重複してしまい、結果として休みが1日減っていました。

このことを踏まえながら、祝日法改定感謝、そして「昭和の日」にも感謝です。

2011-06-16

http://anond.hatelabo.jp/20110616221513

それなりにまともっぽい家は国民の休日とかに国旗掲げてるじゃん。

国旗掲げてるだけで右翼扱い」は左翼世界の中でだけだと思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん