2017年04月29日の日記

2017-04-29

http://anond.hatelabo.jp/20170429235311

Tバックのクロッチは前の方から狭くなってるとか思ってるんだろうか

エロ用品なら知らんが実用品としてのTバッグなら

ちゃんと使用に支障がない程度にクロッチ部分に布があると思うけど

http://anond.hatelabo.jp/20170428203736

自分の知りうる情報は極めて限定的であるという問題だ。

自分収集しうる情報から論理的な最適解を導いてもそれは局所解でしかない。

すっげーわかる

わりと人は合理的にできてて

でもインプットがかわると、アウトプットが変わるんだよね

お互い違う事を言っていてもそれは両方とも正しくて、ただの情報量の差、視点と見てる先の違いなだけなんだよね

やさしいせかい

けものフレンズってみんな仲良しやさしい世界みたいなこと言われているけど

セルリアンに対しては容赦ないよね

やさしいのは捕食や利害関係になく生存のために競争する必要もなく

意思疎通が可能なためそのことを相互認識できているか

食料を奪い合う環境だったらどうなってたんだろ

ベーシックインカムほしい

http://anond.hatelabo.jp/20170429220145

サヨクの仲間の人達もこのレベル発言をソッ閉じせずに☆付けちゃうほどアレになってたの?

からそうでしょ・・・

はてサってちょっと気に食わない発言あるとブコメブコメつけまくったり、特定IDブコメページに罵倒コメつけまくるような連中ばっかりだし

エロ注意 Tバックを履いてみた

何故か輸入物のコルセットについてくるものTバック

パートナーとのスキンシップをより円滑にするためのセクシーな下着についてくるものTバック

ちょっぴり背伸びしてみたくて下着屋さんで買ってみたものの、ディ○ニー欄どの耳のようにいざ熱が冷めてしまえば「どないすんねん」と突っ込んでしまものTバック

筆者、ガーター丈のストッキングガーターベルト、サイドリボンショーツ愛好家なので、恐らく人によってはTバック実用的なのかもしれない。実際、AVエロ本ネタしかお見かけしないことも多いであろう、ガーターベルトとサイドリボンショーツの相性はおかずとしてだけではなく機能性の面でも抜群なのである

ただ、Tバックを履くほどタイトスカートホットパンツを履くわけでもない。

なによりなんとなく恥ずかしい、そんな気持ちで我がタンスには3枚ほどTバックストックがあった。

けれども、せっかくあるなら履いてみよう、と今日初めて思った。家でだけど。

締め付けも少なそうだからと、寝るときに履いてみることにした。

履いた感想は、やっぱり通気性が異常に高い、ということ。

さてズボンを履くかと思った所で事件は起きた。

大陰唇がズボンダイレクトに触れて、そわそわし始める。

わらっちゃうような程度のクロッチが小陰唇に食い込む。

締付けが手前で終わってしまったことから根本は締付けを免れたものの他の性的刺激のせいでちょっとむらむらし始めるクリトリス

どうなっているんだろう、と姿鏡にM字開脚すると写し出されたのは、淫靡光景というより恥ずかしい下着で恥ずかしい格好をしている自分

わずロッチの上から自分の(詳しい内容はここに100円を入れると始まります

文語体が無くなった。

最近気づいた事だが、頭の中から文語体を生成する機能が無くなった。

硬い表現を分かりやすく伝えようとすると、必ず同じような文体(口語体)で生成してしまう。

かつては表現した内容と表現形式が一致しているということに敏感だった。

表現形式、つまり文体、が持つ機能理解を立ち止まらせることで、読書という受動行為思索に転じさせる抵抗の役割であった。

近年出ている本やネット文章でこの抵抗を感じるのは、主張が自分と相容れないかエキセントリックな内容か、である。いずれにしても、分かりにくいから頭を使うのではなく、分かりたくないから、頭の中で粗を探してしまう。

そういう事を繰り返したからなのか、自分の中で、内容を構造に落とし込む、という思考形態が取れなくなった。

現在生活の中で、湯水のように文章が溢れているが、それを読む行為は以前より知的行為でなくなった。ある文を読む事は知識を積むことであり、内容以上にはモノの見方を変えない行為になっていないか。以前には、ある文を読むとモノの見方が変わったものであったはずなのだ

だが、今の自分はどうだ。内容を伝えようとした途端に説得させ相手理解させようとしてしまう。相手思考を待てないのである

古くから残っている本の内容をわかりやすくしてしまえば、誰でも簡単理解できるのであるしかし、古くから残っている本の著者の思考形態原著によってしか手に入れることが出来ない。

大事なのは、分かりやすくしても同じ内容にあるのではなく、思考過程とかモノの見方かいわれる知性そのものの方だ。

http://anond.hatelabo.jp/20170429133310

民進党民主党とは違うのであの頃の失敗に関する批判は受け付けませんし我々が反省することなどないです」 by 民進党

http://anond.hatelabo.jp/20170429233834

お!絶対大衆に支持されない政党を支持してる奴の定番の”自民党投票する奴は馬鹿”呼ばわりだな

その調子でお高くとまっていてくれ

http://anond.hatelabo.jp/20170429230917

この間のホンマでっかでまんまなこと言ってたぞ。植木先生だけどな。

尽くしすぎるとダメだ、って。

尽くすと→見返りを求める。こんなに尽くしたんだからうまく行くやろ

尽くされる方→慣れる。いくら相手が頑張っていても、普通のこととしか感じない。だって自分は疲れないから。

こんな感じだったかなあ。気持ちギャップが生まれていくってことだと理解した。

この話聞いてから絶望しかないんだけど。もてない奴はどうすれば良いのって話よ。

相手が断れなくなるまで外堀埋めるってことか?

ももてないやつに限って、そういう無理矢理は嫌だ、って思ってるんだよなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20170429220145

電波っていうか完全に言ってることが韓国と一緒だよね

何故かミサイル撃ってる北朝鮮支援してる中国もそっちのけで

日本避難訓練とか見ては「戦争を煽ってる!」「半島戦火を望んでる!」って発狂してるよ最近のかれら

http://anond.hatelabo.jp/20170429233834

腐敗度で政権変えたくなるなら今よりもっと腐敗してた55年体制が続くはずもない

バブル崩壊リーマンショック後に政権変わったことからわかるように景気がいいかどうかだろ

"DQから失礼しました"

1 件 (0.33 秒)


"DQから失礼します"

約 77 件 (0.26 秒)

http://anond.hatelabo.jp/20170429232300

作り話ぽい話ばかりの中で、結構しりと来るものがあったので本当なんだろう。

ちっともおかしくはない。

人それぞれ、が真実だと誰もがわかってるのに、それを許容しない異常な世の中

というかんじか。

デミオ買った

いつもはCX-5に乗っててディーゼルが気に入ってるので、妻の車にデミオディーゼル4WDを買った。

良いところ

・加速

 乗り換え前のアクセラ1500とは別物

 CX-5ほどではないけど、やはり気持ちいい

燃料費

 燃費は16-18kmぐらい

 他のハイブリッド4WDとあまり変わらないので、軽油の分だけ燃料費はかからない

悪いところ

価格

 展示車で値引き多めだけど、ナビとエンジンスターター、3年メンテ付けて乗り出し240

・後部座席が狭い

 ロングノーズで運転席はゆったり。でもそのしわ寄せが後部座席にいってる。

 子供がまだ小さいのと、CX-5があるので買えたけど、後ろに乗る人がいる家庭でこれ1台では無理。

収納が少ない

 センターボックスなし、グローブボックス小さめ、付属マニュアル辞書より厚い

・アームレストがない

 オプションで付けられるけど、つけるとドリンクホルダーが使えなかったり、

 ナビが操作しにくくなる。

 アームレストに左腕を乗せて運転している人は要検

・USBの動画は見れない

 裏技を使えばみられるらしいけど、標準のナビでは見られない。

 youtubeとかで落とした動画子供に見せたかった。

オプションの融通が利かない

 時速15km以上の自動ブレーキ上級グレードにしかつけられない。

 革巻きステアリングとか16インチアルミとかメーター上のディスプレーかいらないので価格を下げてほしい

つらつら不満も書いたけど、乗っててきもちがいいのと、見た目も内装もいいので、非常に満足してる。

http://anond.hatelabo.jp/20170429231420

今の20代でも現金主義いるからな

現金手渡し以外やだとか

郵便貯金の口座以外やですとか

どうせ、自分に手渡しされるまでのどっかで絶対電子化されてんのになあ

日本人の謎

党派に対する支持の形成過程合理性

「結局自民党以外に選択肢がない」という信念が多くの有権者に見られるようだけれど、この信念って合理的根拠に基づくものなのだろうか。かかる主張をする有権者は、自民党政権の腐敗がどのラインを超えたら野党のほうがマシだという判断に乗り換えるのだろうか。

白装束を着ると身体有害スカラー電磁波を防御できる」のような非合理的信念の形成過程本質的に異なるのだろうか。

http://anond.hatelabo.jp/20170429131342

できるのか?

別れ際抱きしめて欲しい。そばにいたい。でも、じゃあしようかと誘われたら、、、セックス自体想像できない。じゃあしようかと言われたら、うん、と言う所までは想像できる。しようかって言うだろうか?キスを黙ってするんじゃないだろうか。もしあのとき、手を伸ばして、握手して、その手を引かれたら?ちょっと笑っちゃうな。でも流れでキスするだろうな。

第一、私に立つの?というか、あの方が、やりたいとか思ったり、気持ちよくなったりするのか?それはこちらが興奮するな。全然怖くない。とか言いそう。痛かったら言ってとか。僕に合わせれば良いから、とか。

できるのか?

別れ際抱きしめて欲しい。そばにいたい。でも、じゃあしようかと誘われたら、、、セックス自体想像できない。じゃあしようかと言われたら、うん、と言う所までは想像できる。しようかって言うだろうか?キスを黙ってするんじゃないだろうか。もしあのとき、手を伸ばして、握手して、その手を引かれたら?ちょっと笑っちゃうな。でも流れでキスするだろうな。

第一、私に立つの?というか、あの方が、やりたいとか思ったり、気持ちよくなったりするのか?それはこちらが興奮するな。全然怖くない。とか言いそう。痛かったら言ってとか。僕に合わせれば良いから、とか。

明日から旅行なのに今生理がきた

予定より一週間遅れて旅行にぴったり合うように生理がきた。

時間の移動がある、温泉も予定にあった。

それなのに・・・もうさぁ、ほんと・・・・・・

トイレへ行く回数増えるし、荷物増えるし、常に不快感あるし、同行者に気を使わせるし、自分も気を使うし、温泉入れないし・・・

やり場のない怒りが・・・

なんで予定から遅れるわけ?本当ならすでに終わってるはずじゃん?

小学生とき修学旅行と被って憂鬱になったことを思い出した。

受験ときピル使ったのに当日ドンピシャで当たった。

別に痛みがひどいタイプではないけど本当に生理って糞システムしか言いようがない。

http://anond.hatelabo.jp/20170429224504

その会社相当ダメな方だぞ。

事故発生したら保障やら労災やら損するのは会社側なんだから

零細でも気の利いた工場なら操作はきっちり教えると思うが。

あんまり長くいない方がいいかも。

http://anond.hatelabo.jp/20170429110724

美大生って変人とか我が強い奴多いから、合コンとか普通嫌がるで

向こうから合コンとか、何かあると思った方が

コンビニ人間』を読んだら自分を見失った

だけの被害妄想フィルターありのただの戯れ言

村田沙耶香氏の著作コンビニ人間』を読んだ。

普段本を読まないが、人に「これすごいわ」と薦められた。いつも読み終わった本を私に紹介してくれる人なのだが、ここがこうすごい、と毎回ネタバレを引き連れて薦めてくるのがこの一冊に対してはたった6文字だけだった。ただそれだけの理由だ。

自体については、人によって受け取る感情が全く違うんだろうな、としか私には言えない。私の中にはすらすらと読めた爽快感反吐が出そうな世間えぐみが残った。

少し私自身の話になる。周りの人が何を楽しんで何を嫌うのかが小学生の時からずっと分からなかった。楽しいことを合わせようと思ったら「○○、楽しくないならやめていいんだよ」と声をかけられたし、嫌いなことを合わせて嫌いな事をした人に対して冷たく接していたらいじめっ子と評されるようになった。

今も人とのコミュニケーションは苦手だし私自身を知った人はいずれ離れていくと思っている。でもそれが嫌いな訳ではない、離れていってほしくないから印象を良くするためどんどんコミュニケーションが化けの皮をまとっていく。どう対処するべきなのかは分かっていない。

そんな人間だ。

話は戻る。

そんな自分、「世間一般には受け入れられないだろう自分」とこの本の主人公が重なって、暗い感情でびっしり心を埋め尽くされた。改めて自分欠点だと思っているその痛い所をつつかれた気になった。

そのまま持ち主の手元に返すことになり、私は感想の一行や二行を本のお礼として(なるかは別として)…と思っていたのだが、本を手渡した時、

「どう?身につまされたでしょ?」

と言われたのだ。

身につまされたって、他人に対してわくわくと返事を待ちながら使う言葉なのか?

この内容に対し私が身につまされると思っていたということは、私は彼女にとって「普通からズレている人」という括りだったのだろうか?

まりこれを読んで自覚しろと思いながら私に薦めたのか?

些細な言葉だけど、少なくとも繊細でネガティブに傾いていた私にとどめを刺すのには十分な一撃だった。

彼女血縁者のひとりで、昔から私がどう振舞ったら害がないのかだったりを相談してきた人だったので、まさか彼女がこの本でいう主人公の妹、だとは思っていなかった。

なんだ、私は『こっち側』に勝手に引き戻されようとしていたのか、と思った。恐ろしいほど本を薦めてきた彼女に対する興味を失った。

色々な視点の私が笑う。この人も私を向こう側に線引いてたんだね。私はやっぱりおかしいんだ。さすがに考えすぎでしょ馬鹿みたい。あの人も同調こそが普通だと思ってるタイプだった、残念。でもどれが正解かは分からないし、どれが間違いなのかも分からないし、どれが普通の考えかなんて見当もつかない。つけたくない。

ただただ自分他人と違うことを痛感させられた。

誰か、私のどこがおかしいのか教えてほしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん