2016年01月28日の日記

2016-01-28

太宰治とか読んで思うけどさ

まれから当面おかんなりによしよししてもらってないとずっと人生ハードモードなんだな

http://anond.hatelabo.jp/20160128222149

汗は、禿げててもかくよ。髪が生えてたって、頭皮は汗をかく。

JR埼京線板橋池袋間を早くどうにかしろ

信号、または池袋駅ホームに前の列車が停車中、という理由池袋の手前で停止

車両点検必要場所に停止してしまったので車両点検を行います」という理由で更にしばらく(数分〜数十分)停車。ダイヤ遅延。

これがほぼ毎週あるんだが客をナメてんのか?!

派遣登録して男は婚活業者に騙されてる事が判明

水商売系の派遣に4個登録したらその内半分2サイトお見合いパーティーへの派遣が有った。

しか募集人数が多い、1パーティー5人近く募集している。

いつも女性側が一瞬で埋まるという固定概念…。

やたらと婚活女は必死であるというネット雑誌のふれこみ。

全部が婚活業者グルというか、婚活業者広告婚活必死記事なのでは?

婚活女が必死だと触れ込む割には結婚出来無い男性が居る理由が分かった。

婚活女性側がすぐに埋まる事自体が作られた現象だったわけだね。

禁煙メリット

・ご飯が美味しくなる

・髪や肌がキレイになる

冷え性改善する

・歯がキレイになる

・朝の目覚めがよくなる

イライラしなくなる

金銭面が楽になる

こんないい症状出るなら私もタバコやめたい

タバコ吸ったことないけどどうやってやめたらいいっすか

http://anond.hatelabo.jp/20160128122759

旦那も大変だからそんな感じなんだろうけど、感情ぶつけられる奥さんも大変だねー。頑張ってね。

現実逃避的なこと言って来たら、とりあえず抱きしめておっぱいに顔を埋めさせて頭なでなでしてあげるとよい。

http://anond.hatelabo.jp/20160128233034

自分を信じて進めるやつがうらやましい

俺は努力をしてこなかったから人よりも優れているところはないしゆえに自信もない

今の会社にこびりついて生きていかなければのたれ死ぬのは目に見えてるから動けない

うらやましいなぁ

JKカフェに行った話をブログに書いたら読者が減ってしまった

http://youkenwoiouka.hatenablog.com/entry/2016/01/28/173000

ブログもういっこ分けてつくればいいだけなのに馬鹿なのこいつ

友達人数100人以上いるLINEアカウントごと削除した

なんかすげースッキリした。そんだけ。

http://anond.hatelabo.jp/20160128233433

大企業に関わらず、日本人のものがそうだよなw

とにかく他人の粗を探して評価を下げて、自分をよく見せようとする。

零細から大企業までどこも変わらん。

幼児から年寄りまでみんなそう。

他人悪口ばかりだ。

というわけで

コミュニケーションはもういりませんからおやつください

http://anond.hatelabo.jp/20160128231453

コミュニケーション重要とか言ってるやつに限って、

声がでかいだけだったり、相手意見も聞かないで自分意見ばかり言うやつだったりするんだよな。

自分意見と違ったら正論ぶちかまして相手批判したり、レッテル貼ったりして、

相手が萎縮したら、コミュニケーションを取らないと~とか言ってくる。

そして、そいつに指摘すると自分は間違ってないみたいな態度でキレるんだよ。

http://www.listen-it.comってサイトウイルス感染してるらしいけど

使ってみたい

何かの間違いじゃない?

通勤中に鉄骨が落ちてきて死んだのにも気づかないうちに死に労災慰謝料であとのことをよろしくやっといてもらえるのが一番いい死に方

http://anond.hatelabo.jp/20160128233433

儒教文化下だと巨大派閥を作って派閥のものの足を引っ張った方が効果

儒教文化平時文化だけど戦時文化より組織内で争いが起こるのはなぜだろうね

面白い

ありがちだけど

テレビNEWSゼロって番組で「ヒートショックに注意を」ってテーマが取り上げられていて

こたつで寝る実験映像が流れていたが

それをまとめる女性キャスターが真っ白な半袖来ていて

個人的にはすっごい季節感ないなーと思った。

http://anond.hatelabo.jp/20160128232954

そうですね

Bさんのことは専門家に任せておくとして、我々はAさんを守りに行きますか!

[]1月28日

仕事の量が多すぎて終わらない。

かなり疲れてきた。

えらいです。(方言かな? しんどいって意味です)

足の引っ張り合いはどうして起こるのか?

大半の企業人事考課は減点法。

評価が下がらないよう守りに入り、他人の粗を探し、蹴落とすことで相対的自分評価を高く見せようとする。

思い切って加点法にしては。

http://anond.hatelabo.jp/20160128230035

そんなんアスペじゃなくてネット住民ほとんどだろ。

こんなクソ増田でも「キャベツは実は体にとっても有害なんです!なんでわからないんですか?バカですか?」みたいなこと書けば多分明日からキャベツ食わないやつ何人か出るよ。

弔電の台紙に胸がざわつく

最近、身内に不幸があったり、知り合いに弔電を打ったりする機会があったんだが、

あれ、台紙に随分と差があるのね。

安いのはペラペラの紙なんだが、刺繍がついてたり、押し花がついてたり、七宝焼きがはめ込んであったり。

で、当然価格差結構ある。

で、そんなことを知ってしまうと、「もらう立場」になると「ああ、案外あの人ケチってる」とか感じてしまったり、

打つ側としても、はたして、どのランク?とか考えてしまう。

まあ、香典なんかも金額の多少はあるわけだが、何となく相場観というのはあるから

まあ、心の対処ができる。

でも「弔電台紙」に関しては、自分の中に「相場観」というのが無いせいか、

価格の差を意識してしまうと、なんか妙に落ち着かない。

本来は「メッセージを送ったという事実」と「その内容」で評価されるべきものなのに、

余計な物差しが入ってくるせいだろうか?

もちろん、世の中には、「弔意を表す」という場にあって

(むしろそういう儀礼の場だからこそ?)

自分はこんな高価なものを送れるのよ」とマウンティングしたい人がいて、

そこに付け込んでアブク銭を稼ごうとするのは商売としてアリなことは理解するんだが、

それにしてもなあ。

「線香つき電報」とか「プリザードフラワーつき電報」なんてのもあるが、

逆に、こちらのほうが「台紙に高価なものをつかう」より、

心がざわつかなくて済む。

これはたぶん「弔電プラスアルファ」として受け止められるからだろうか。


いずれにしろ、「人の死に際して哀しみを伝える」時くらい、

こういう、いらん気疲れは無いようにしてほしいもんだと思う。

今日 退職願いを出してきた

半年前に会社やめるか迷っていたけど、マジでやめちゃった。

海外行きます。とりあえず、研究所への就職めざすけど、

90%無理なので日本居酒屋店員やります。4年後まで倒産してなければ、わたみで。

どうせ大きく失敗しても死ぬことはないからいいか、というのが決断する際の結論

にしてもいい職場だった。

http://anond.hatelabo.jp/20150503191838

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん