2014年11月25日の日記

2014-11-25

なぜ自民党圧勝する現実直視しないのか

http://mainichi.jp/select/news/20141125k0000e010192000c.html

専門家とか言う割に2012の結果で自公共産以外を単純に足し合わせて計算とかでたらめすぎ

2012でも2013でも比例と小選挙区自公共産以外の得票比べたら乱立してないところでも比例票>小選挙区得票になってるのがほとんどで統一候補にしても単純に合わせた得票にはならない

しかも2012→2013で自公共産以外の比例得票は3000万から2000万まで減らしてるが自公は2300万から2600万に増えてるから民主維新みんな未来社民×1.7>自民公明くらい差がある選挙区でないと勝てないはず

あと2013では投票率落ちたのに得票が増えてるということは低投票率組織票比率が上がって勝ったわけではないのも考慮しておくべき

最近世論調査無党派投票先で民主より自民が多い

こうなったのは2005年とか2012年くらいで両方自民圧勝してる

自民300以上公明30以上で共産以外の野党は全部減らすという予想が妥当

http://anond.hatelabo.jp/20141125232706

そうなったら卒業の時さ

もう君ははてブ必要としなくなったのだ。。。

http://anond.hatelabo.jp/20141125231755

本当にマイナス票を投じられれば良いんだけどなー。

http://anond.hatelabo.jp/20141125233017

え、でももうピチピチじゃないんだよ?

anond:20141125113533

大阪の女ってさばけて経済的にも独立(手に職)めざしているようで

古風で文化メンツだ親だ兄弟だって意外とめんどくさくて、

そもそも田舎DQN罠避けのためにも自分から男によう告白なんかせえへん、のやろ。

案外弱虫やできみらも。

繊細チンピラだけは避けたいゆうて自分で逆方向にとびすさりすぎて結局おんなじとこもどってきよるし。

おもくそ金かけてディズニーシー白馬にのって王子様されたら意外ところっとなるんちゃうん。

借り物も大きく借りたら許せるとかやろ。

東京弁でええのんかわるいのんかも決めかねる乙女心な、けっこーめんどくさいで。

ええとこで妥協とき日本語で会話成り立つだけありがたいおもわな。

  

どうしても東京弁がつかえない同期の男子東京在住6年目)が新聞スタンドで「これいくらだい!?」と聞いてしまってからあわてたという話と

その男子が福引きであたったディズニーランドペアチケット有効期限最終日にJTBいって払い戻して金にしちゃった話はどこかでもうしたかな。

ナイーブすぎて見てるこっちが赤面する。

いいところがいっぱいあったけど抜けない関西弁でいくらしゃべってもその子の「気持」を本気にとってもらえることはなかった。

というかそもそも「気持」なんてあいまいもの東京に来たら自分はとっとと捨ててた。

これは性欲。これは人恋しさ。これは執着。早くそうやって分類してコントロールしちゃえばいいのに、バカみたい。

西の人はなんだかんだいって、一番深い根が草食系?なんだろうなあとおもう。

あるいはいわばタッチ世界。いわなくてもわかれよなんて傲慢なこと関東育ちはとてもいえないよ。

言葉にするだけの誠意があればいいじゃんか。

 

あと乙女といってもオートメイトハーフラインならめんどくさくない。

言葉にする必要コマンドさえも必要ない。すばらしい。

現状制度選挙マイナス票を投票する方法

マイナス票を入れたい候補者/候補党以外のどこでもいいから投票する。

投票先は一番嫌な候補以外ならどこでもいい。さいころ振って入れればいい。

消去法で全ての候補が消えてしまうって言っても、一番に消したい候補以外のどこかに入れる。

その一票が、一番嫌な候補が当選する邪魔になる。

マイナス一票にはならないけど、たとえば5人が立候補している選挙区であれば1/4票分のマイナス票を入れたことになる。

何もしないよりはマシ。

白票には全く意味が無い。抗議になんてならない。投票に行かないのと同じ。

仕事モードしか異性とお付き合いできなくなってしまった

二人で出かけるときなど、最低でも三日前までに相手のリクエスト確認するようにしている。

彼女が行きたいお店は事前に予約し、予約が不可能場合はすぐに連絡して、いくつか代替案を提示しつつ相手の回答を待っている。

とにかく先手先手で事前確認を取ってばかりだ。

それの何が問題なのかというと、途中で何か不測の事態が起きても、相手が選んだ事だからと、何も感じなくなってしまっている。

たとえば、彼女が行きたいと望んだ初めて行く店が予想以上にハズレだった時、他人事なのが何となく分かるらしい。

逆にアタリの店だった時も、彼女が満足しているかどうかしか気にしておらず、俺自身楽しいかどうかを完全に棚上げしているのも分かってしまうらしい。

彼女いわく、まるで日当いくらで雇われた付き人と行動しているようだと。互いに楽しんでこその関係なのではないのかと。

そう言われてすぐに出てくる謝罪言葉すらも事務的だと。

http://anond.hatelabo.jp/20141125173336

昔のコテハンの現状ってなかなか知れないから面白い

10数年の時を経て未だにこじれせてるからやっぱり人はなかなか変われないんだと思った

http://anond.hatelabo.jp/20141125113533

大阪の女の人が東京の男を好きになったとして、どんな言葉口説くのか。

気になる。

京都じゃないぞ、大阪の女だぞ。

京都安田美沙子でなんとなく妄想できるから、もういい。

ワタシはアナタ局所最適解

一度は落ちた聡明なアナタ

アナタはワタシを離れていくの

http://anond.hatelabo.jp/20141125222223#tb

よくわからないけれども

好きなことをのんべんだらりとやってゆけばいいんじゃないかな

ここでそゆことダタダラ書くのも良いですし

君みたいな子の文章を読むのは好きだから、すくなくとも私にとっては有益だ。

から私はしあわせ。

先日、散歩の途中で隠れ家のような喫茶店出会った。

初めてではない。毎週のように行きと帰りの二回、そのお店の前を歩いていたのだから

ただ、出会いがあったとすれば、やはりあの日なのだろう。

水路ほとり、植えられた木々の合間から一面の田んぼを望む場所にそのお店はあった。

自宅から時間半くらい歩いた場所で、自転車に乗ったとしても気合いやその日の気分では気軽に行きづらい場所だ。

佇まいは正直寂しい。

古民家に半分足を突っ込んだような家は漆喰の白さも土壁のクリーム色もなく

茶色の木壁に重くるしい日本瓦。

秋が下りてくる季節なのに、玄関から覗くお庭はいつも常緑樹の濃い緑色だった。

この季節、散歩の途中に立ち寄る神社境内に踊る目の醒めるような多彩に目を肥やした身としては、

葉っぱが落ちなくて手間いらずというお庭の質実剛健な地味が物足りなく感じた。

人を拒むような門構えが前を通るとき自然と足を早めさせた。

後三十分歩けば、いつもお手洗いをお借りしてるコンビニがあって、身支度を整えても入りたい美味しい甘味屋があるのだから、立ち寄る意味もなかった。

そのお店、玄関の向こうに先日スポーツバイクに乗った男女の三人連れがすっと入っていくのを見てしまった。

お店の前で足を緩めていたので、明らかにそのお店に入るつもりだったのだろう。

驚いてしまった。そして気になった。お客さんがいる……そのことの何がそんなに自分の興味を惹いたのだろう。

帰り道に喫茶店に関するモヤモヤ言葉に落とすまでは近寄り難さ以外の印象は抱かなかったのに、

気づけばあのお店が脳裏のどこかで異彩を放っていた。

ただ石だと思ってたのがトロールに変わるような?お店に入れば、実は明るく姦しいオーナーが切り盛りしてるのかもしれない。室内はサイケデリックな発色だったり。そんなわけがないと打ち消すも、日曜日の残りの時間は疑問が渦巻くばかりだった。彼らは何処から来て何処へ行く予定だったのか。なぜあの時間自分は通りかかったのか。

http://anond.hatelabo.jp/20141125223414

分かってるくせに

アレだよアレ

アレが欲しいんだよ

誤送信なら消そう

ブクマコメント記事に対する悪口書いてる奴はなんなの?

増田でもあるんだけどさ。記事内容に対して言いたいことあるんだったら直接言え

ブログだったらコメント欄に書くなり、増田だったらトラックバックしたり記事書いた本人にわかるようにコメントしろ

独り言が言いたいだけならチラシの裏にでも描いてろ

よく自民党政権担当能力があるから良い、という話を聞くけど、単に官僚べったりなだけなんじゃないの。

官僚からサポートがあれば、他でも対して変わらないんじゃないかな。

http://anond.hatelabo.jp/20141124145231

にゃぁあぁぁあにゃぁがああぁぁん ・・・にゃうん?

こんなに好きなのに、どうして。君の笑顔を生成するための触媒に私はなりたかったんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん