2016年07月30日の日記

2016-07-30

幼女おかしくれなきゃいたずら…きゃあ!」

オレ「オラオラwwwお望みの"犯し"だぜwwwwwwwwwwwwww(パンパンッ」

幼女「いやぁぁぁああああああああああああ!そのっ、"おかし"じゃっ、ないのぉぉぉおおおおおおおおおお」

オレ「ウッ、中に出すぞ!」

幼女ダメーっ!」

オレ「あぁ…あぁやべぇ出る…っ、イクぞ、ォォっ!!!

脇谷「イクのかァ!?」ジュポジュポ

オレ「て、テメェ脇谷だったのか!?チクショー!!!!」ドビュッ

結婚相手って探さないと見つからないものだったのか

普通に生きてたらいつの間にか見つかる路傍の石ころみたいなものだと思ってた。

あるべき姿は遠い未来に常にあって

永久にたどり着くことはない。

でもそのうち飽きるので問題ない。

消したってことはポケモンGO面白かったんだろうな

ポケモンGOをしながら人生について考えていた

ゼニガメが出たので

人生とか考えてる場合じゃなかった。

でも逃げられた。

ポッポが出たので楽勝ムードボール投げた。

でも逃げられた。

人生って何だろう。悔しい。

[]7月30日

○朝食:なし

○昼食:ビールうなぎカニカマカツオ酒盗

○夕食:まだ食べてない

調子

昼間っからビール飲んでベロンベロンです。

仕事疲れた脳みそたっぷり休ませようと思います

おやすみー!

Suicaを持っていたら痴漢と間違われた

いつもSuicaをむき出しのままポケットに入れて使っている。

改札前でモタモタして人を待たすのが嫌なので、改札の何メートルも前からSuicaを手に持っている。

今日もそうしていたら、前を歩いていた女性痴漢と間違われた。

女性は手元を睨み付けていたので、すぐに気づいた。

Suicaの裏側は銀色で、鏡のように見えることに。

僕はSuicaを裏側が外から見えるように持っていたのだった。

女性には、これが単なるSuicaであって、鏡ではなく、痴漢ではないことを説明した。

女性から謝罪はなかった。

Suicaを専用ケースに入れるとか、裏側が外から見えないように手に持つとか、対策はあったかもしれない。

みんなも気をつけよう。

ところで今日浴衣姿のカップルが多かったのだけど、何かあったのだろうか。

シン・ゴジラ感想

まり映画は見ないし、映画批評なども出来るような人間ではないのですが、

大学で多少「核のイメージ」の歴史について勉強したことで、「ゴジラ」について関心を持ちました。

そんな折に、ちょうどシン・ゴジラが公開されると聞き、せっかくなので、見てみることにしました。

主に、核や戦争ゴジラについて意識ながら見ました。

特に印象的だったのは、最後のシーン。

ゴジラ血液凝固剤を流し込み、ゴジラを凍結させることに成功させました。

また、ゴジラ放出した放射能半減期は2~3年程度だったため、除染スムーズにいきそうだと希望が湧いてきたときのことです。

主人公矢口が語ったセリフは「我々はゴジラ共生するしかないんだ。」だったのです。

これは、ゴジラ第1作目(1954)の古生物学山根の「水爆実験が今後も行われるなら、またゴジラが現れるかもしれない。」というセリフ比較すべきでしょう。

1954年版のゴジラは、おそらく「反核」のメッセージが強いものだったと言えます。明らかに第五福竜丸事件被害にあったような、水爆実験などを批判しています

一方、今回の「シン・ゴジラ」を反核映画と捉えることは難しいでしょう。(少なくとも最後セリフからは。)

「核と共生せざるを得ない」ということがメッセージなわけですから

確かに、現実を考えると、核(ゴジラ)と我々の生活は切っても切り離せません。

ほとんど稼働していないとはいえ、原発は残っていますし、放射性廃棄物もたくさん残っている。

冷戦は終わって、おそらく核戦争危険はないといえども、今もアメリカなどは大量の核兵器を持っている。

反核」の想いを抱えている方々であっても、核が0になる世界を作り上げることは出来ないということはわかっていると思います

そのため、「反核」ではなく、「核と共生」というメッセージの方が現実味に即しているように思えました。

少なくとも、ここから1954Verとの差は読み取れます

次は高齢者施設かな

神奈川事件は、単に、生産性創造性の低い人は

価値が低い、という、最近価値観に動かされただけだろ。

次は誰かが、同じもの見方で、高齢者施設とかに

何かするかも。

やれやれ、ご冥福を祈り忘れたらこれだよ。

栃木県父親が車で通勤の際に、2歳の子保育園に送り忘れ、子供存在も忘れそのまま車内に放置してしまって

子供が亡くなってしまった事件について。

父親子供のことに気付いた時の気持ち想像すると辛い」

というような内容をコメントしたら、

「亡くなった子供のことより無責任父親かばうのはけしからん」系の反応を結構貰った。

なんで、「文中で触れない=子供のことはどうでもいい」ってことで決めつけるのかな。

そしてなんでいきなり怒るかな。

最後に「ご冥福をお祈り申し上げます」って適当に書いておけばこんなことにはならなかったのかな。

凄くバカらしいって思ったけど、よく考えたらそのフレーズって元々そんな使い方だったなと思った。

「ご冥福を~」とか「お悔やみ申し~」とかかける言葉もない状態で、共感を伝える言葉だよなって。

最近あんまり関係ない人が「ご冥福を~」って言っているのを見ると、お前はわざわざ言わんでよろしい、

って思ってたけど、元々の言葉の発生状況から考えれば、そこまで拡大しても別に当初の思想としては間違ってないんだよな。

「ご冥福祈っちゃうカワイイ」を見るのはやっぱり腹立つけど、グレーゾーン位なら大目に見ることにする。

丸2日射精してない

1日でもオナニーを欠かすことはあまりないんだが昨日と今日は忙しくてやってる暇がなかった。

いや実際オナニーはしたんだがシコってる間に寝落ちしてしまった。

それで今、何でオナニーしようかと考え中だ。

二次三次か、動画静止画か、一般向けか成人向けか、愛用のオカズ新規開拓か。

なかなか悩むところだ。

1日空けただけでもこの程度悩むなら、もしオナ禁というものに手を出してしまうと俺は一体何を思うんだろう。

最近ふろむだ先生ちょっと元気になってきたけど何かあったの??

http://anond.hatelabo.jp/20160730224145

お前に消えて欲しい。この世界から。切実に……。

だけどたぶん、お前は幸せ長生きするんだろうな。

悔しい。

http://anond.hatelabo.jp/20160730145353

自分のために生きるなんて虚しいよ。

好きな人子供、好きな事の為に生きるのが楽しい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん