「精神論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神論とは

2016-07-01

http://anond.hatelabo.jp/20160701113907

制約があるのは事実であり根拠にならない、という話を精神論すり替えられても困る。おまえが選挙に出てその制約をなくして初めて自分で出ろはまともな反論になる。じゃあ参院選に出るためのお金集め頑張ってね

2016-06-28

若者投票率が低いのは世界共通

今回のイギリス投票では高齢層ほど離脱に票を投じ、その結果離脱が過半数を超えた。

今回の投票では、年齢が高くなるにつれて離脱支持が多数を占めたことが明らかになっている。英BBC(電子版)によると、最も若い18~24歳では27%にすぎない離脱派は、65歳以上では60%に上った。

http://news.livedoor.com/article/detail/11690100/

しか若者投票率は低かったらしい。

有権者登録締め切り前の6月初めの時点で、18歳から24歳の層の30%が有権者登録していないことが明らかになっていたが、65歳以上で登録していないのはわずか5%だった。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/06/eu-28.php

年齢が高いほど、投票する傾向も高いのは確かに事実だ。2015年総選挙では65歳以上の投票率が78%だったのに対して、18~24歳は43%、25~34歳は54%だった。

今回の有権者登録5月15日の締め切りが6月9日まで延長され、締め切り間際に260万人が滑り込んだ。多くは若者だった。それでも、年齢別の投票率は今回もそうは変わらないかもしれない。

http://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-36628343

有権者登録という制度が謎なんだけど、そもそもこれに登録してない人は投票率の分母としてカウントされないのだろうか。

それはともかく投票率が低いのは日本に限ったことじゃないんだなあと今回初めて知った。

まり若者は忙しいとか政治に興味がないってのは世界共通なわけで、そもそもこれは制度としての欠陥があるんじゃなかろうか。

若者選挙に行かない!けしからん!という個々人の責に起因するかのような精神論で片づけるのではなく、もっと深く掘り下げてほしいところだ。

A future Labour government will ensure 16 and 17-year-olds are able to vote in elections across the UK from May 2016, Ed Miliband has said.

http://www.bbc.com/news/uk-politics-30384644

あと2016年5月には選挙権年齢が16歳に引き下げられるとかいう話もあったようだけどこれはまだ実現していないのだろうか。

2016-06-22

新卒正社員になれないと誰も助けてくれない。

新卒正社員になれないと誰も助けてくれない。

「俺ですら正社員になれたのだからお前もなれるはず。まず就活書類の書き方は~、ハロワ相談窓口は~、みんああなたを助けたいと思っている」

とかマッチョイズムというより単なるテンプレアドバイス精神論が始まる。

具体的な職場は?賃金は?説明会は?

助けてるフリなんていらねえんだよ。

行政相談窓口の「適職にこだわらなくて大丈夫ですよ(とにかく低賃金人手不足介護とび職運転手あたりで働けや)」みたいなクソアドバイスと変わんねえから

死ね

2016-06-19

全てのRubyエンジニアはだいたい糞である

汎用系のエンジニアからRubyエンジニアとして転職して1年。

コボラー(笑)なんて言われることも多いが、この1年で出会ったRubyエンジニアは全て糞だった。

その特徴はだいたいこの3つだ。

1.テストを甘く見ている

やれテスト自動化だ、やれテスト駆動開発だの口だけ達者なエンジニアの多いこと。

そもそもブラックボックステストホワイトボックステストを分かっていない奴が多すぎ。

テストコードカバレージが100%だったとしても実際の打鍵結果でエラーは弾けることが多いのにリリースしてしまう。

そもそもテストケース表を若いうちに書く習慣が無いからだ。

ドキュメント揶揄し机上デバッグも行わない、こんな状態で「アジャイルですから」とかドヤ顔でいってしまRubyエンジニアは糞である


2.パフォーマンスを考えない

Rubyエンジニアパフォーマンスを考えない。

どのメソッドがどれくらいの負荷なのか意識せず実装を行う。

便利だから、ただそれだけの理由なのである

そもそも自分が行おうとしているソートが何ソートなのか知っているのか?計算回数を考慮した上での実装か?

便利なメソッドがたくさんあるのは知っている。

ただ、中身くらいは知っておこうよ。

eachで回してばかりだから複雑なループ対応もできない。

新人に教えたらバカにされたけど、まずフローチャート書くようにしようぜ。


3.外部ライブラリに対する絶対的根拠の無い信頼

Gemに対する絶対的な信頼感、あれなんなの?

Githubで公開されてましたんで導入しました」じゃねーよ。

結局他のGemバッティングしているじゃねーか。

得体の知れないコードをたくさん詰め込んだプログラムをよく動かせるな。

そんで都合の悪いところだけコードを読んでオーバーライドする。

影響範囲を全く調査せず、Gem絶対神話を唱える。あれなんなの?





いや、Rubyが便利なのは認めるよ。俺だってPLIとかCOBOLより書いてて楽しいよ。

インデント合わなくてコンパイルエラーとかないしな。

でもあまりにもRubyエンジニア糞すぎだろ。

エンジニアもどき量産言語だね。どれか1つでも当てはまった奴は小学校からやり直せ。

日本の将来が心配だわ。




追記


意見がたくさんもらえて喜ばしい。

文化の違いという意見もあったが、「よくわからないけどなんかうまくいく」コードだとデバッグも大変だし不具合も起きやすい。

それで納品するのはプロとしておかしい。



主語が大きい

「だいたい」とあるだろう。全てのだいたいだ。



フローチャート

ロジックを整理するツールとしては優秀。

精神論に聞こえるかもしれないが、フローチャート書いて育ったエンジニアは頭の中でロジックの組み立てと凡その演算回数が計算できるようになるよ。



カバレージが100%だったとしても実際の打鍵結果でエラーは弾ける

あー、ここは誤タイピングだわ。

自動テストカバレージ100%です、そして画面数回触ってリリースしますーっていう奴が多いってこった。

単体だけじゃなく画面使ったテストもケース表書いて網羅性を担保しないとダメだろ。

もちろん慣れて頭に入ってくれば勘所がわかるんだが、そんな属人的ものよりもケース表書くのが無難だろう。

2016-06-14

同人イベントアフター問題Twitterの反応がキツい

あのエントリブクマ数の割にTwitterでバズってたようで、Twitterの反応を見てみたら、ブクマとはわりと違った反応だった。

あの増田に対するTwitterの反応創作者様(笑)たちのコミュ強者による意見自己啓発みたいな精神論で溢れててキモかったわ。

特に

みたいなのが一番キツかった。

こういう曖昧精神論みたいなのを振りかざす奴をよく見るけど、何様のつもりなんだろうか?

「えっ、そんなことで創作辞めるとかありえない。こういう人はそもそも情熱がなかったんだろうなあ・・・」じゃねえよ馬鹿

こういう奴に限って、SNSでのつながりがそこそこあったりするし、またそういう創作者は作品への愛と情熱だけで成り立ってますみたいな神話を無邪気に信じてるんだよな。

コミケ名言集とか好きそう。

あと有名サークル様たちはコミュ強者ばかりなくせに、あの増田正論マウンティングしてたのも腹立ったな。

何だかんだ言っても、オタク集団も人の集まりなわけだから、しがらみや人間関係での敗者、勝者が出てくるわけね。

Twitterでちやほやされたり、和気あいあいと楽しくやってる奴らにはわかんねえだろうな。

集団文化に馴染めない弱者自業自得だといわれ排除されていくわけね。オタクコミュニティでも。

「寂しいけど声をかけられないから去ります」って控えめに言ってる人に対しても、作品への愛がどうのこうの創作者としての覚悟がどうのこうのそんなものを求める場所ではない云々言って、追い打ちをかけるような奴しかいないんですね。

2016-06-09

http://anond.hatelabo.jp/20160608235909

国家予算の3割って社会保障費のことか? 社会保障費っていうのは医療の他に年金とか介護とか福祉とかの費用が含まれいるから、純粋医療だけだとざっくりそのまた3分の1くらいの金額になるんだぞー? わかったかなー? 一般教養取り直してこいタコ

そして国家予算の使途に占める割合と、「人類医学に頼っている」ことと、「高度な存在」とやらの関連が全く不明確だ。医学軍事に書き換えても命題自体破綻しない、その程度に意味不明な、というか無意味な主張にすぎない。

カネを稼げればエライかいう話はいよいよ文脈不明だ。お前の行く学会では発表者含む参加者資産額を競うもんなんだというなら話は別だが。


本音苦痛だの倫理どうこうじゃなく、人類の次のステージみたいとか、科学的な未知を解明したいとかの興奮のためだよ。

>あるいは、臨床能力ってのが10年くらいで伸びが止まるから、それでも臨床に興味を持ち続けるために研究しますとかだな。

事実事実と偉そうに吹いてたくせに、ここに来て本格的に精神論だよw本当ブーメランだなお前はw

俺は初めから動機の話なんざしてないんだよ。挑戦を楽しむのは勝手だが、自分権利者だと思ってるならクソバカすぎて同業に迷惑だと言っているんだ。あれだ、スメハラだスメハラ。スメル・ハラスメント。くさいんだよお前は。

建前だろうが本音だろうが、楽しもうが努力に喘ごうが、結果が出せない成果に繋がらないならそれは全てゴミだし、無駄だ。

権利とか言ってるやつは大抵「これから権利行使する側に加わるゾー」ポジしかものが見えてない。

実際に権利行使する即ち行動することで生じる結果ってものを見ようとしない。義務アレルギー無責任なガキだ。

ものが己の脳己の人生である限り、その脳を人生を何に費やそうと基本的には本人の自由だ。ただし費やしたことに伴う責任は持ってもらう。

それがまともな大人世界ってもんなんだよひよこ君。

まして医者は己の脳と人生どころか他人の肉体と生命を費やしてもいる。それで何も寄与しないんじゃ、ただのクズだ。

最近はそういう当たり前のことも学部で教えるって聞いたんだがな。どこの三流大出なんだ?

研究者として生きる(笑)そういうジョークは業績リストの末尾に書いとけw



つかさ、どんだけお前が建前を持って強弁してもさー。実際の医者やるかやらないかは決める権利あるんだから意味ないだろって思わないのか?

実際の医者選択にたいして追随して金をだしたりお願いするしかできねーんだよ国も国民も。だって医者のさじかげんで医学が決まっちゃうんだから

この力関係が読めないのはガキだわ。

実際、医者地方いかねーから医者が居れば普通に助かってる人間田舎で死にまくってる。これは医者がお前が言うところの『義務()』を放棄してるのかな?w医者がやることに金を出すしかできねーのに、その金にすら医者がなびかねー状態なのよ。国民だの倫理に力が無いことが丸分かりなわけ。

やれやれ。いよいよ現場に欲しくない人間になってきたわ。育てようがねえだろこんなの。ウチの救急部長が聞いたら何dBの叱責が飛ぶかな?

いや、みんな大人から、静か〜に冷た〜く切って捨てそうだな。循環器のトップとか、外科のセンセとか、特に無駄が嫌いなタイプだし。

欲を言えば今の勤務先、せめて臨床研修病院晒してって欲しいくらいだな。ウチじゃありませんように。こんなの採ったら組織が腐っちまう。

2016-06-08

http://anond.hatelabo.jp/20160608220857

おいおいwがっかりだなあセンセイ。

国家予算の使途と「高度な存在」とやらにどういう関係があるのかね。事実がどうこう言う前に論の組み方ってもの勉強してこいよな。つうかそもそも何だよ「高度な存在」っつうのは。ラノベ用語かなんかかオイ?

研究がなきゃ大金稼げるスペックの脳の持ち主が寄ってたかって結果出してまわる、その集大成ひとつたる学会行ってて出てきた発想が「権利」というお粗末なファンタジー。俺がお前の親御さんだったら情けなくて涙が出るね。ちったあ恥じたらどうなんだ?

だいたい脳のスペックを換金した場合金額の高さで測ってモノ言うってのがもう終わってる。むしろお前実は学会とか出席したことないだろ?結構いいお値段の会費とられるとか知らないクチだろ?

学会ででかい発表に臨むような脳の持ち主はみんな責任を負っている。他人苦痛生命に関わりながら得たデータに対する責任だ。

権利放棄することが出来るが責任放棄は許されない。彼らには価値ある研究発表をして医学寄与する責任がある。脳みそスペックなんぞ関係あるかボケ。金が欲しけりゃいつでも降りろ。結果だ結果。結果が全てだ。

そしてお前は結果を出していない。

責任とは義務過去形だ。あるいは義務とは責任未来形だ。

責任とは過去において課されていた義務であり、義務とはこれから果たさねばならない責任のことだ。

お前は結果を出していないが権利とか言って厨二病に酔っていられるわけだから、おそらくは図星で孵って5年しないひよっこなんだろう。つまり今後に期待ということで義務が課されている。

だったらさっさと結果を出せでFAだ。

義務だのなんだの言ってるお前はクッソ小さいわ。人類動かしてる人間努力を見たことないからそんな頭の悪いことかける。

(中略)

馬鹿みてーな理想論努力()だのっていう精神論わめくお前みたいなガキはいねーよw

ほんの数行でブーメランとは、高度な自己紹介だなw

俺は前記事努力なんぞ一度たりとも持ち出した覚えはない。結果だ結果。結果が全てだ。他のどんな業界より結果重視だぞ医療は。

きちんとした成果につながるなら省エネは要領良さとして評価されるし、無駄努力時間無駄から蛇蝎のごとく嫌われる。みんな忙しいんだ、時間は貴重だ。

人類動かしてる人間努力(笑)いやーひよっこの寝言面白えなあ。ピーチクパーチクと鳴き声だけはいっちょまえときた。

だが現場には要らねーな。少なくともウチの現場には要らない。こういう思い上がったヒナに限ってつぶれやすいんだよな、芯がないから。

http://anond.hatelabo.jp/20160608222207

このコンテキストにおける格は臨床医師(だけではないが)に患者として持っていて欲しいフィランソロフィックな意味と想起で使っているので精神論ではないのだが、無知混同していて利己的な反応と未熟な精神性を刺激してしまったのであれば謝るよ。

http://anond.hatelabo.jp/20160608221942

ん?

「人を助けるのは素晴らしいこと」は分かるだろ?

金もってる人は経済的強者だ」ってのも分かるだろ?

そういう実質的な素の素晴らしさや素の強さってのより、精神論の「格」を重視するってのが意味不明だってこと。

よーするに、精神論馬鹿にしてるけど、精神論より実利のほうが強いですねって話してるの。

実利を前にして、格とかの精神論で実利を取れない奴は馬鹿にしてるよ俺は。

http://anond.hatelabo.jp/20160608210056

元増田だけど。

お前がどんだけわめこうとも、「国家予算の3割程度は医療に使われている」って事実は変わらないから。

人間が高度な存在になれてる理由のかなり大きい部分が医学。これは覆せない事実から事実で語らないお前程度に、俺のことをガキだの言う資格ないわ。事実で語れ。

  

あと、義務だのなんだの言うが、実際学会来てみろよ。本当は研究やら無きゃ金を稼ぎまくれる人種がやってるんだよ。

義務だのなんだの言ってるお前はクッソ小さいわ。人類動かしてる人間努力を見たことないからそんな頭の悪いことかける。

  

あとさwそんだけ義務だのなんだの言うけど、じゃあお前の言うようなレベル仕事してる人視たことあるのかよお前w無いか適当なこと言えるんだわ。

現実見ろ。人類貢献してる人間の姿は普通に人間のもの。単に優秀なだけだから馬鹿みてーな理想論努力()だのっていう精神論わめくお前みたいなガキはいねーよw

精神論ではなく、自分を単なる生物として、生理的に無理なく使うことにエネルギー思考を費やした人間から馬鹿みてーな理想論精神論やってる奴なんて、医学部とおることすらできねーんじゃねーのw

http://anond.hatelabo.jp/20160607140806

本当の梅雨体験したことがない温室育ちの甘ちゃんの戯れ言だね。

本当の梅雨あなたが考えているようなヌル気象現象なんかじゃ決してない。

それは、人生絶頂期にある人間を、一瞬にして不快のどん底に叩きつける理不尽暴力

それは、どんなに身構えて耐え凌ごうとしても、容赦なくジメジメとしたずぶ濡れの境遇に追いやられる突然の絶望

1日は24時間誰にでも平等にやってくるけれど、本当の梅雨に巻き込まれるのは、天に見放された一握りの生け贄だけだ。

心が晴れやかであれば梅雨梅雨では無くなるだって

そんな放言あなたが燔祭の子羊として本当の梅雨に打たれたことのない人間から言える幸せ理想論だよ。

もちろん、私はあなたを責めているわけではない。

ただ、あなたは恵まれ存在で、でも、だからこそあなたの教訓は今まさに梅雨の只中にある不幸な子羊たちにとっては、なんの救いにも慰めにもならないことは分かってもらいたいんだ。

彼らにとって必要なことは、戒めでも精神論でもない。

彼らは今この瞬間に、梅雨の空の下で雨に濡れて震えているんだ。

から私はあなたにお願いしたい。

どうか、かれらの「傘」になってあげて欲しい。

傘になることができるのは、梅雨に打たれていない人だけだから

もしも今、あなたがお日様の下でポカポカならば、お願いだから、その暖かさを梅雨の中にいる人に分けてあげて。

梅雨は人を陰に引き込む。

明るく前向きだった人が、壁を作って内に籠る。

自分に厳しい努力家も、梅雨の前ではすべてを社会他人のせいにするようになる。

彼らだって、本当は青空の方が好きなんだ。

でも梅雨がそれを許してくれない。

からどうかあなたのすぐ隣にいる彼らを見つけてあげて。

あなたのその眩いオーラが彼らの太陽となって梅雨の曇り空を取り去れば、彼ら自身もまた太陽として輝き出すことができるのだから

2016-06-05

http://anond.hatelabo.jp/20160605022252

言ったってしょうがねえからだろ。

娯楽がセックスより楽しいからって、じゃあ何か対策できるか? 娯楽を規制できるか?

インターネットを止められるか? 北朝鮮じゃねえんだぞ。



少子化の原因なんてはっきりしてる。

娯楽が悪い。結婚を前提としない恋愛が幅を利かせてるのが悪い。

金をつぎ込んでも報われるかわからない子育てコスパが悪い。

要はみんなそんなに子供が欲しくないだけなんだよ。

本当は昔だってそうだったのかもしれない。でも当時はいろいろと圧力もあったし、

女性就職先はそんなにないし、けど子供産まないことには主婦だってやらせてもらえなかったから、

嫌でも産むしかなかったんだろう。自分自身その産物みたいなもんだからよーくわかってる。

その圧力がなくなりゃこんなもんだ。

昔、もうちょっと後の時代に産んでほしかったと思ったこともあったが、今じゃ下手すると生まれてこれない。



でもさ、それを認めたってしょうがないだろ?

子供がそんなに欲しくない、という価値観がいったん固まっちゃったら、もう打つ手がないんだから

そういう声はいくら大きくても無視するしかない。

本当は子供が欲しい、子供の優先度は昔と同じなんだけど、足りないものがあってどうしようかなー、

そういう間違ったお約束のもとに、ピントの外れた対策打つしかねえんだよ。



誰も言ってないわけじゃない。俺だって少子化解決には結局精神論しかねえって言ってる。

ただでさえ経済がうまくいってないんだ。

せいぜいガキのうちに、子育ての優先度上げるように教育でもしなきゃどうしようもねえだろ。

でも公の場でそんなこと言ったら袋叩きに遭う。どっかの校長みたいにな。

精神論も使えないんだ。もう詰んでるんだよ。

2016-05-29

バレーボールの中継って戦前報道と似ている

思想統制作法なんて、70年程度じゃ改善されないんだなって思う。

バレーボール試合開始前は「絶対に負けられない戦い!」などとうたい、彼我の戦力比や分析もなく精神論を掲げる。相手強敵だとなおさら

特定の、昨今ではイケメン選手に注目。ことさらに祀り上げる。肉弾勇士広瀬中佐や九軍神みたいな祀り上げが平然と行われる。

劣勢でも、精神論をかざし負けていないイメージ演出。大歓声が選手を後押ししています! みたいな感じでごまかす。たまに良いプレイをしたときに大盛り上がり。敵が同じプレイしても無反応。

敵チームは「個人技」に長けていて、対して日本は「心を一つに!」して「チーム力」で勝負。個人技もチームの力じゃねーのか? そして日本人が個人技で得点しても、それは個人技と捉えられない。個人技は外国だけのもの

戦後70年私たちは未だ、客観的スポーツを見ることが許されない。ま、日本が頑張っているような演出はみている方も何も考えずに気持ちよくなれるから、こういうスタイル報道はこれからも続くんだろう。

2016-05-28

努力信仰

俺は、神も仏もスピリチュアル運命決定論も信じない。

そんなものにお願いしたり頼んだりしない。

俺が信じるのはただ一つ。

努力は必ず報われる


(これは精神論根性論とは違う)

2016-05-22

現代アート考えた!

タイトル:「精神時代時代の精神

内容:プロ野球中継でのムチャクチャ解説精神論根性論のみを延々垂れ流す(例:今日達川

メッセージ性:こんなの時代遅れだよね、これからなくなっていくよねという冷笑的な総括であると共に、

こういう意味不明なことをいっている人がお金をもらえる、

というある種の社会的ゆとりが今後なくなっていくのではないか?という「冷笑」への批評感覚も覗かせる極めて意欲的な作品

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518035331

そもそも、産むためにこれ以上何が必要か、ってアプローチ自体外してるんだよな。

現状そうするしかいかしょうがないんだけど。

個人レベルでは子供を持つより優先したい・しなければならないことがあるから産まないし、

社会レベルでは少子化より優先して対処する問題があるから支援できない。

それは個人や女性の権利だったり、老人福祉だったり、趣味だったりいろいろだ。

要は、みんな再生産のために自分犠牲にする気がなくなったんだから、そりゃ少子化にもなるよって話だ。

極端な話、リプロダクティヘルスライツのリの字もないような国の方が、子供バンバン増えてるわけで。

から俺は少子化解決には結局のところ精神論以外ないってずっと言ってるんだけど、

その精神論も使えないからもう詰んでる。

2016-05-17

世の中がスポーツ神格化しすぎて気持ち悪い

野球に詫びるってなんだよ

野球で更生って何?

野球で飯食ってた金持ちおっさんに売人が近づいてきて、ストレスの発散に中毒になったってだけの話やろ

適切な治療して終わるだけの話やろ

日本人の大好きな精神論がにじみ出てて気持ち悪い。

自己責任社会とはなんだったのか

2016-05-10

社会人ってこんなに辛いの?

学生時代でも努力必要だったけど、自分の出来るところまで、で妥協できてた。

社会人になってからはそれができない。大事なのは自分が出来たところでも自分いかに頑張ったかでもなくて、期待する結果が出たかどうか。出ていなければいくら頑張ってもダメで、たとえ残業してでも徹夜してでも休出してでも、結果が出るまでやらなきゃいけない。

「無理そうだから諦めます」は通用しない。怒られた。なんでだ。仕方ないので「どうせ無理なのに」と内心思いながらしぶしぶやってたら、ミスしまくって洒落にならない損害出そうになって面談大会が開催された。だからなんでだ。無理だと言っただろ。

なんていうか会社って、個人の力量を度外視した精神論的結果主義者の集まりって感じがする。潜在能力に優れた人なら耐えられるんだろうし、実際耐えてる人もいるけど、俺は無理。これでも学生時代クラス一位の成績取ったこともあったし、運動部に勝てることもあるくらい運動神経もあるし、腹筋割れてるくらい筋トレもしてるし、他にも色んな趣味に取り組んできた。遊んでばっかのリア充オタクとは違って、努力してきたんだ。自分の潜在能力もわかるんだ。

俺は決して怠けたいわけじゃない。出来ないことを出来ないと言ってるだけ。なのに返ってくるのは「やれ」だの「まだできるだろ」だの「ふざけるな」だの、そういったことばかり。

学生時代は、自分が出来ないレベルからは逃げればよかった。東大に行けないなら行かなくて良かった。対して仕事は、社会人は、いうなれば「東大に行け」と強制されてるようなもの

給料はもらってるけどさ、それでも出来ないものは出来ないんだよ。現実アニメゲームじゃない。努力はある程度までしか報われない。学生時代色々やってきたならその程度の真理くらいわかると思うんだけどなあ。

……以上、勢いで吐露してみた。これを先輩や上司にぶつけるかは悩み中。

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160505165536

元増田見てるかな。もう見てないか。

死亡事故の内訳を見ると、普通に運転している限りではなかなか起こらないことがわかる。

事故の発生確率だけを考えれば人生で一度は経験するくらいの確率になるのだけど、それが死亡事故となると考慮しても意味のないくらいの小さな数字になる。

まり飛行機事故と一緒で、気にしてもしょうがない程度の確率しかない。

それが単純に件数だけを見ようとするから毎日のように報道される死亡事故がまるで身近の出来事のように感じるというだけ。

でも当然0ではない可能性だからあとは利便性と天秤にかけるだけだよ。



運転は、精神論解決しようとするのではなく、確率論的に事故が起こりえる状況を知ることとその対処法を粛々と身に付けることだけが上達の秘訣

怖がりすぎることが返って危険になるということを、運転を慣れている人間経験上学んでいるんだ。

事故は気をつけないとすぐに起きる。でも、死亡事故はよほどの負の偶然が重ならないと起こらないよ。



それと、たとえ車が100%自動運転になっても、そこに生身の人間が立ち入れる余地があれば死亡事故はなくならないよ。

人間が運転するよりは減るかもしれないけどね。

機械だって故障するときはあるんだし、絶対安全社会なんて作ることはできない。

その中で自分不利益を被らないようにどうやって生きていくか。それだけじゃないかな。

2016-04-26

就活に夢もへったくれもない

就活をしていて思う。

まりにも現実乖離した企業が多すぎる。

面接自分ありのままに出してアピール

ってよく聞くけど、企業に嘘をつかれているのにこっちが正直にならなきゃいけないなんて理不尽ではないのか。


残業はありません。

嘘をつくな。あるだろ。

初任給はいくらです。

基本給の話をしろよ。手当は抜いてな。

社員旅行海外へ。

から何?

残業代はきちんと出ます

残業代を払わない企業や正直に申請したら怒られるなんてこともあるらしい。

法律違反ではないのか?

合同企業説明会に行けば、タチの悪いキャッチのように勧誘される。

会社説明会に行っても、福利厚生残業のことは質問してはいけないみたいな雰囲気がある。

面接ではたった数十分で人格を判定される。質問をどうぞと言われても面接者が好みそうな質問を選ぶから残業福利厚生について聞けるわけもない。

それで満足な就職活動ができると思っているなら大間違いだ。

いつか日本は死んだ顔をした人間で溢れるのではないかと思う。

昔は、社畜のように働けばそれだけ給料に反映され、昇進できたと聞く。

でも今は、社畜のように働いたところで変わらないのではないか。

もちろん、それが嫌なら大手に行けと言う人もいる。

世の中ホワイト企業もあるって言う人もいる。

そんなことは知ってる。

でも圧倒的にブラック企業の方が多い。

日本労働環境おかしいと思う。

言い過ぎかもしれないが、正常ではないだろう。


そして、このような記事を書くと言われるのだろう。

「これだから今の若者は」って。

でもよく考えてみて欲しい。

もう精神論でどうにかできる範囲は超えていませんか?


就職活動経験して、「日本労働環境おかしい」としか思えない17年卒の戯言でした。


乱文申し訳ありませんでした。

2016-04-24

フミコフミオ氏がしっきー氏に対して事実上の無条件降伏をつきつける

かなり皮肉や嫌味にまみれた屈辱的な内容となっている。はてなポツダム宣言とでも呼ぶべきであろうか。





そこに優劣や勝敗はない。あるのはただ差異だけだ。

もちろんフミコフミオ氏は本心でこんなことは思っていない可能性は高い。しかし、勝敗が決しているからこそこういうことが書ける。 劣勢でこんなことを書いたら間抜けだが、優勢の状態で書けば寛大な対応解釈される。今はこれを書いてもいいくらい圧倒的な差が付いてしまった。しっきーを応援しているブコメ無能な味方ばかりでありまるで戦力になってないどころか逆効果である。フミコフミオ陣営は、フミコフミオは本当に性格が悪いなあと笑いながらコメントする人が多数いるほどの余裕ぶりである。力関係において米帝様と資源がなくなった後の小さな島国くらいの差だができた。


ただでさえ自分プラスにならないことは極力やらないようにしている僕がそんなものに乗るはずがない。

現時点で、フミコフミオは対しっきー戦において脳内では勝利を確定させている。ここからはフミコフミオさんは黙っていればしっきー氏があがけばあがくほど戦局がどんどん有利に働く。フミコフミオ自分が不利な状況であれば何も記事を書かずに知らんぷりをするか、もっとちゃんとした文章を書いていただろう。「その必要がない」圧倒的に有利な状態からこそ、こういう言葉を使っている。




今はそういう状態。ここで表面的な皮肉に噛み付いたところで負け犬の遠吠えであり、しっきー氏の戦況の読めなさが際立つだけである戦局判断できるなら余計なあがきはやめることだ。





今回のしっきー氏は最初からまりにも戦い方が下手過ぎた。




スタートは間違えていなかった。しっきー氏の攻撃タイミングは良かった。米帝にかすかに見えたスキ。千載一遇の機会と大義名分を得たはずだった。このタイミングを逃さず小国による一刺しを目指したのは間違いではない。しか現場指揮官がその重要性を理解せず、肝心なタイミングでふざけた行動をとったせいで初手の真珠湾攻撃からすでに躓くこととなった。 現場における攻撃の非徹底ぶりはこの戦いの重要性やリスク理解していない愚か者のソレだった。会社で働いたことがないと、目上の人間と戦うことの怖さがわからないのかもしれないが、これは勝つか、あるいは死の勝負だったのだ。にも関わらずそういう緊迫感がまるでなかった。状況をあまりに舐めすぎていた。




フミコフミオ氏にも付け入るスキはあったのだが、しっきー氏の敵失により、フミコフミオ氏は自分記事について何かを述べる必要がなくなり、しっきーの態度を責めるだけでよい余裕の状態になった。




この時点で戦局はしっきー氏に大幅に不利になった。それでもこの時点ではまだ手仕舞いして仕切り直しを狙うチャンスはあった。米帝はまだ動いていなかったからだ。ちゃんと戦局判断できていたなら不利を悟って手をひくことは可能だった。彼が何かを言う前に自分の態度がまずかった点を述べ、その上で一点突破を目指す。そういうやり方はできたはず。 しかし、ここでしっきー氏は大きく判断を誤った。本来ただの道具にすぎなかったはずの大義名分を守ろうとして戦局の誤りを認められず、体制を立て直すこと無く突撃を行った。「俺の言ってることは正しいはずだ。これで負けるなら世界が間違っているのだ」と。精神論に陥り、戦略的思考放棄してしまった。 この時点でもうあとはジリ貧だっただろう。 皮肉交じりの無条件降伏勧告が情けと感じられるほどに。




最後の展開が待たれる。しっきー氏はまだギリギリなんとかなるところではある。プライドが傷ついて引くに引けなくなっているのかもしれないが、なんとか意識を切り替えてもらいたい。それができないならもう暫くの間ファイターとしての復帰は不可能だろう。この後の対処によってしっきー氏の評価は大きく変わる。これほど有望な人材が一度の失敗で取り返しがつかなくなるというのももったいない話だ。 譲れるところは譲って、なんとか生き延びて欲しいところだ。





2chウォッチスレって(笑) さすがに笑うわ。世間常識と反対側のやつがしっきー支持してるならやっぱり駄目じゃろうが。

2016-04-23

レールが幻想なんて思うのは自分のため

返信

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160422231856

寧ろ結婚果たして幸せなのか?結婚しても家族が仲良いなんて限らないし。個人的には家族仲が悪い家庭で育ったからあまら結婚肯定的に見れないんだ。行き着く末は老々介護な可能性も低くはないのに

生涯独身だって生き方もそんな悲惨扱いしないでいいと思うんだけどな

フリーター…は確かにちょっと生きづらいかもしれない。

でも必ずしも正社員に皆が皆なれないだろう今の日本じゃ。


しか正社員になれたとしても続けられる人がそんなにはいないと思うんだって

10-15人の内1人がうつ病になる、100人に1人が統合失調症になる…他の体の病気、例えばガンとか過労による病気だってある。しかも闘病生活なんて何年も続くだろう。

健康な人も、「自分がレール乗ってると思ってる人」も他人事じゃない。明日は我が身。自分正社員でいられなくなった時、レールから自分が外れたなんて曖昧イメージにとらわれて泣く羽目になるなんて救いがなさすぎる。

レールに戻す以外の現実的な救済…それは上手い策が思い浮かばない…派遣社員契約社員の扱いをもう少しマシにするとか?

…やっぱりレールってもの存在してるのかもしれない。でもレールが幻想って考え方は他でもない、傷つくかもしれない自分を助けるためのものだ。理想過ぎる精神論だが、そう思うだけでだいぶ死にたい気持ちとか劣等感から解放されるのではないか。そしてやっぱりレールが存在するなんて考える人が減れば少なくとも精神的に生きやすくなる社会になると思う。

自分はそうやってなんとか「明日は我が身」って不安を消しながら生活してる。

2016-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20160422225921

生涯フリーターや未婚の悲惨さを知らないからそういう脳天気なことが言えるんだよ

彼ら彼女らをレールの上に戻すこと以外の現実的な救済を日本は用意できるのか?

正社員制度という事実上利権差別を温存する制度を維持しておきながら

レールなど気にしないほうが生きやすいなどとほざくのは

ジジババの若者しばきの精神論と何も変わらないわな

2016-04-16

仕事つらくて親に相談した。

仕事1年目、さっそくつらくて親に相談した。

訴えた先輩もいる、同期もうつ病になったと説明

異常なパワハラ仕事できないやつには、大食い並みの量の飯を食わせるとかで虐める)

上司は定時帰りするけど、部下は23時まで。上司遅刻してくるけど、部下は始業1時間前に雑務押し付け

そういうのを説明した。

会社を訴えるか、仕事やめるかを検討していると言った。

実際、会社労働問題新聞沙汰になっていることも説明。そのときは労基の指導が1か月だけ入り、その1月だけは正常だったらしいが、次の月から即元の体制にもどった。

週7勤務、週1回は徹夜で次の日の仕事スタート

母としては、せっかくの仕事なので、やめないでほしい。同期がつぶれるのはチャンスなどわけのわからない精神論を放つ。

変なことせずに、リスクを考えろ、やめるのもダメージだぞと父は説得。

  

俺がおかしいんだろうか。

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160412094438

「周辺住民はとにかく我慢しろ!」って意見が大半でビックリ。「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」みたいな精神論で来られるとは思わなかった。

今日別に何もない日だと思うけど、朝から菅野方面を通るバスが30分以上遅れていて、バス通りですらそんな状況なんだから…っていう、地元意見とかドン無視で「とにかく反対とかしてねえで受け入れろよ!」っていう押しつけ意見けが渦巻いていて、良識派の闇を感じましたよ。

落とし所は当事者間や行政やらが仲介してうまい事やるべきだとは思うけど。憎むべき敵を想定した煽りマスコミ記事に全乗っかりで批判するのは、本当にどうにかしてほしいですよ。