「精神論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神論とは

2016-05-22

現代アート考えた!

タイトル:「精神時代時代の精神

内容:プロ野球中継でのムチャクチャ解説精神論根性論のみを延々垂れ流す(例:今日達川

メッセージ性:こんなの時代遅れだよね、これからなくなっていくよねという冷笑的な総括であると共に、

こういう意味不明なことをいっている人がお金をもらえる、

というある種の社会的ゆとりが今後なくなっていくのではないか?という「冷笑」への批評感覚も覗かせる極めて意欲的な作品

2016-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20160518035331

そもそも、産むためにこれ以上何が必要か、ってアプローチ自体外してるんだよな。

現状そうするしかいかしょうがないんだけど。

個人レベルでは子供を持つより優先したい・しなければならないことがあるから産まないし、

社会レベルでは少子化より優先して対処する問題があるから支援できない。

それは個人や女性の権利だったり、老人福祉だったり、趣味だったりいろいろだ。

要は、みんな再生産のために自分犠牲にする気がなくなったんだから、そりゃ少子化にもなるよって話だ。

極端な話、リプロダクティヘルスライツのリの字もないような国の方が、子供バンバン増えてるわけで。

から俺は少子化解決には結局のところ精神論以外ないってずっと言ってるんだけど、

その精神論も使えないからもう詰んでる。

2016-05-17

世の中がスポーツ神格化しすぎて気持ち悪い

野球に詫びるってなんだよ

野球で更生って何?

野球で飯食ってた金持ちおっさんに売人が近づいてきて、ストレスの発散に中毒になったってだけの話やろ

適切な治療して終わるだけの話やろ

日本人の大好きな精神論がにじみ出てて気持ち悪い。

自己責任社会とはなんだったのか

2016-05-10

社会人ってこんなに辛いの?

学生時代でも努力必要だったけど、自分の出来るところまで、で妥協できてた。

社会人になってからはそれができない。大事なのは自分が出来たところでも自分いかに頑張ったかでもなくて、期待する結果が出たかどうか。出ていなければいくら頑張ってもダメで、たとえ残業してでも徹夜してでも休出してでも、結果が出るまでやらなきゃいけない。

「無理そうだから諦めます」は通用しない。怒られた。なんでだ。仕方ないので「どうせ無理なのに」と内心思いながらしぶしぶやってたら、ミスしまくって洒落にならない損害出そうになって面談大会が開催された。だからなんでだ。無理だと言っただろ。

なんていうか会社って、個人の力量を度外視した精神論的結果主義者の集まりって感じがする。潜在能力に優れた人なら耐えられるんだろうし、実際耐えてる人もいるけど、俺は無理。これでも学生時代クラス一位の成績取ったこともあったし、運動部に勝てることもあるくらい運動神経もあるし、腹筋割れてるくらい筋トレもしてるし、他にも色んな趣味に取り組んできた。遊んでばっかのリア充オタクとは違って、努力してきたんだ。自分の潜在能力もわかるんだ。

俺は決して怠けたいわけじゃない。出来ないことを出来ないと言ってるだけ。なのに返ってくるのは「やれ」だの「まだできるだろ」だの「ふざけるな」だの、そういったことばかり。

学生時代は、自分が出来ないレベルからは逃げればよかった。東大に行けないなら行かなくて良かった。対して仕事は、社会人は、いうなれば「東大に行け」と強制されてるようなもの

給料はもらってるけどさ、それでも出来ないものは出来ないんだよ。現実アニメゲームじゃない。努力はある程度までしか報われない。学生時代色々やってきたならその程度の真理くらいわかると思うんだけどなあ。

……以上、勢いで吐露してみた。これを先輩や上司にぶつけるかは悩み中。

2016-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20160505165536

元増田見てるかな。もう見てないか。

死亡事故の内訳を見ると、普通に運転している限りではなかなか起こらないことがわかる。

事故の発生確率だけを考えれば人生で一度は経験するくらいの確率になるのだけど、それが死亡事故となると考慮しても意味のないくらいの小さな数字になる。

まり飛行機事故と一緒で、気にしてもしょうがない程度の確率しかない。

それが単純に件数だけを見ようとするから毎日のように報道される死亡事故がまるで身近の出来事のように感じるというだけ。

でも当然0ではない可能性だからあとは利便性と天秤にかけるだけだよ。



運転は、精神論解決しようとするのではなく、確率論的に事故が起こりえる状況を知ることとその対処法を粛々と身に付けることだけが上達の秘訣

怖がりすぎることが返って危険になるということを、運転を慣れている人間経験上学んでいるんだ。

事故は気をつけないとすぐに起きる。でも、死亡事故はよほどの負の偶然が重ならないと起こらないよ。



それと、たとえ車が100%自動運転になっても、そこに生身の人間が立ち入れる余地があれば死亡事故はなくならないよ。

人間が運転するよりは減るかもしれないけどね。

機械だって故障するときはあるんだし、絶対安全社会なんて作ることはできない。

その中で自分不利益を被らないようにどうやって生きていくか。それだけじゃないかな。

2016-04-26

就活に夢もへったくれもない

就活をしていて思う。

まりにも現実乖離した企業が多すぎる。

面接自分ありのままに出してアピール

ってよく聞くけど、企業に嘘をつかれているのにこっちが正直にならなきゃいけないなんて理不尽ではないのか。


残業はありません。

嘘をつくな。あるだろ。

初任給はいくらです。

基本給の話をしろよ。手当は抜いてな。

社員旅行海外へ。

から何?

残業代はきちんと出ます

残業代を払わない企業や正直に申請したら怒られるなんてこともあるらしい。

法律違反ではないのか?

合同企業説明会に行けば、タチの悪いキャッチのように勧誘される。

会社説明会に行っても、福利厚生残業のことは質問してはいけないみたいな雰囲気がある。

面接ではたった数十分で人格を判定される。質問をどうぞと言われても面接者が好みそうな質問を選ぶから残業福利厚生について聞けるわけもない。

それで満足な就職活動ができると思っているなら大間違いだ。

いつか日本は死んだ顔をした人間で溢れるのではないかと思う。

昔は、社畜のように働けばそれだけ給料に反映され、昇進できたと聞く。

でも今は、社畜のように働いたところで変わらないのではないか。

もちろん、それが嫌なら大手に行けと言う人もいる。

世の中ホワイト企業もあるって言う人もいる。

そんなことは知ってる。

でも圧倒的にブラック企業の方が多い。

日本労働環境おかしいと思う。

言い過ぎかもしれないが、正常ではないだろう。


そして、このような記事を書くと言われるのだろう。

「これだから今の若者は」って。

でもよく考えてみて欲しい。

もう精神論でどうにかできる範囲は超えていませんか?


就職活動経験して、「日本労働環境おかしい」としか思えない17年卒の戯言でした。


乱文申し訳ありませんでした。

2016-04-24

フミコフミオ氏がしっきー氏に対して事実上の無条件降伏をつきつける

かなり皮肉や嫌味にまみれた屈辱的な内容となっている。はてなポツダム宣言とでも呼ぶべきであろうか。





そこに優劣や勝敗はない。あるのはただ差異だけだ。

もちろんフミコフミオ氏は本心でこんなことは思っていない可能性は高い。しかし、勝敗が決しているからこそこういうことが書ける。 劣勢でこんなことを書いたら間抜けだが、優勢の状態で書けば寛大な対応解釈される。今はこれを書いてもいいくらい圧倒的な差が付いてしまった。しっきーを応援しているブコメ無能な味方ばかりでありまるで戦力になってないどころか逆効果である。フミコフミオ陣営は、フミコフミオは本当に性格が悪いなあと笑いながらコメントする人が多数いるほどの余裕ぶりである。力関係において米帝様と資源がなくなった後の小さな島国くらいの差だができた。


ただでさえ自分プラスにならないことは極力やらないようにしている僕がそんなものに乗るはずがない。

現時点で、フミコフミオは対しっきー戦において脳内では勝利を確定させている。ここからはフミコフミオさんは黙っていればしっきー氏があがけばあがくほど戦局がどんどん有利に働く。フミコフミオ自分が不利な状況であれば何も記事を書かずに知らんぷりをするか、もっとちゃんとした文章を書いていただろう。「その必要がない」圧倒的に有利な状態からこそ、こういう言葉を使っている。




今はそういう状態。ここで表面的な皮肉に噛み付いたところで負け犬の遠吠えであり、しっきー氏の戦況の読めなさが際立つだけである戦局判断できるなら余計なあがきはやめることだ。





今回のしっきー氏は最初からまりにも戦い方が下手過ぎた。




スタートは間違えていなかった。しっきー氏の攻撃タイミングは良かった。米帝にかすかに見えたスキ。千載一遇の機会と大義名分を得たはずだった。このタイミングを逃さず小国による一刺しを目指したのは間違いではない。しか現場指揮官がその重要性を理解せず、肝心なタイミングでふざけた行動をとったせいで初手の真珠湾攻撃からすでに躓くこととなった。 現場における攻撃の非徹底ぶりはこの戦いの重要性やリスク理解していない愚か者のソレだった。会社で働いたことがないと、目上の人間と戦うことの怖さがわからないのかもしれないが、これは勝つか、あるいは死の勝負だったのだ。にも関わらずそういう緊迫感がまるでなかった。状況をあまりに舐めすぎていた。




フミコフミオ氏にも付け入るスキはあったのだが、しっきー氏の敵失により、フミコフミオ氏は自分記事について何かを述べる必要がなくなり、しっきーの態度を責めるだけでよい余裕の状態になった。




この時点で戦局はしっきー氏に大幅に不利になった。それでもこの時点ではまだ手仕舞いして仕切り直しを狙うチャンスはあった。米帝はまだ動いていなかったからだ。ちゃんと戦局判断できていたなら不利を悟って手をひくことは可能だった。彼が何かを言う前に自分の態度がまずかった点を述べ、その上で一点突破を目指す。そういうやり方はできたはず。 しかし、ここでしっきー氏は大きく判断を誤った。本来ただの道具にすぎなかったはずの大義名分を守ろうとして戦局の誤りを認められず、体制を立て直すこと無く突撃を行った。「俺の言ってることは正しいはずだ。これで負けるなら世界が間違っているのだ」と。精神論に陥り、戦略的思考放棄してしまった。 この時点でもうあとはジリ貧だっただろう。 皮肉交じりの無条件降伏勧告が情けと感じられるほどに。




最後の展開が待たれる。しっきー氏はまだギリギリなんとかなるところではある。プライドが傷ついて引くに引けなくなっているのかもしれないが、なんとか意識を切り替えてもらいたい。それができないならもう暫くの間ファイターとしての復帰は不可能だろう。この後の対処によってしっきー氏の評価は大きく変わる。これほど有望な人材が一度の失敗で取り返しがつかなくなるというのももったいない話だ。 譲れるところは譲って、なんとか生き延びて欲しいところだ。





2chウォッチスレって(笑) さすがに笑うわ。世間常識と反対側のやつがしっきー支持してるならやっぱり駄目じゃろうが。

2016-04-23

レールが幻想なんて思うのは自分のため

返信

http://anond.hatelabo.jp/touch/20160422231856

寧ろ結婚果たして幸せなのか?結婚しても家族が仲良いなんて限らないし。個人的には家族仲が悪い家庭で育ったからあまら結婚肯定的に見れないんだ。行き着く末は老々介護な可能性も低くはないのに

生涯独身だって生き方もそんな悲惨扱いしないでいいと思うんだけどな

フリーター…は確かにちょっと生きづらいかもしれない。

でも必ずしも正社員に皆が皆なれないだろう今の日本じゃ。


しか正社員になれたとしても続けられる人がそんなにはいないと思うんだって

10-15人の内1人がうつ病になる、100人に1人が統合失調症になる…他の体の病気、例えばガンとか過労による病気だってある。しかも闘病生活なんて何年も続くだろう。

健康な人も、「自分がレール乗ってると思ってる人」も他人事じゃない。明日は我が身。自分正社員でいられなくなった時、レールから自分が外れたなんて曖昧イメージにとらわれて泣く羽目になるなんて救いがなさすぎる。

レールに戻す以外の現実的な救済…それは上手い策が思い浮かばない…派遣社員契約社員の扱いをもう少しマシにするとか?

…やっぱりレールってもの存在してるのかもしれない。でもレールが幻想って考え方は他でもない、傷つくかもしれない自分を助けるためのものだ。理想過ぎる精神論だが、そう思うだけでだいぶ死にたい気持ちとか劣等感から解放されるのではないか。そしてやっぱりレールが存在するなんて考える人が減れば少なくとも精神的に生きやすくなる社会になると思う。

自分はそうやってなんとか「明日は我が身」って不安を消しながら生活してる。

2016-04-22

http://anond.hatelabo.jp/20160422225921

生涯フリーターや未婚の悲惨さを知らないからそういう脳天気なことが言えるんだよ

彼ら彼女らをレールの上に戻すこと以外の現実的な救済を日本は用意できるのか?

正社員制度という事実上利権差別を温存する制度を維持しておきながら

レールなど気にしないほうが生きやすいなどとほざくのは

ジジババの若者しばきの精神論と何も変わらないわな

2016-04-16

仕事つらくて親に相談した。

仕事1年目、さっそくつらくて親に相談した。

訴えた先輩もいる、同期もうつ病になったと説明

異常なパワハラ仕事できないやつには、大食い並みの量の飯を食わせるとかで虐める)

上司は定時帰りするけど、部下は23時まで。上司遅刻してくるけど、部下は始業1時間前に雑務押し付け

そういうのを説明した。

会社を訴えるか、仕事やめるかを検討していると言った。

実際、会社労働問題新聞沙汰になっていることも説明。そのときは労基の指導が1か月だけ入り、その1月だけは正常だったらしいが、次の月から即元の体制にもどった。

週7勤務、週1回は徹夜で次の日の仕事スタート

母としては、せっかくの仕事なので、やめないでほしい。同期がつぶれるのはチャンスなどわけのわからない精神論を放つ。

変なことせずに、リスクを考えろ、やめるのもダメージだぞと父は説得。

  

俺がおかしいんだろうか。

2016-04-13

http://anond.hatelabo.jp/20160412094438

「周辺住民はとにかく我慢しろ!」って意見が大半でビックリ。「足りぬ足りぬは工夫が足りぬ」みたいな精神論で来られるとは思わなかった。

今日別に何もない日だと思うけど、朝から菅野方面を通るバスが30分以上遅れていて、バス通りですらそんな状況なんだから…っていう、地元意見とかドン無視で「とにかく反対とかしてねえで受け入れろよ!」っていう押しつけ意見けが渦巻いていて、良識派の闇を感じましたよ。

落とし所は当事者間や行政やらが仲介してうまい事やるべきだとは思うけど。憎むべき敵を想定した煽りマスコミ記事に全乗っかりで批判するのは、本当にどうにかしてほしいですよ。

2016-04-12

「お前も子どもに頃があったんだから我慢しろ」は精神論ではないか

精神論とか同調圧力を毛嫌いして日本人ガーとか言うはてなー

子どもの話になると「お前も子どもの頃はあっただろ」とか

何の問題解決にもならない精神論説教しはじめる

2016-04-05

http://anond.hatelabo.jp/20160405132054

>親を敬えなんて書いてないが。親にも感情があるし葛藤があるって事を理解しろって書いている。

 

感情葛藤も生きてる人間ならだれでもある。

それを上手くいかなかったとき言い訳にするなっつってんだよお子ちゃまちゃん。

頑張ったから許してください、頑張った方を評価してください。

典型的精神論主義者ってことにまだ気づかないわけ?

お前がその精神論支持者である限り仮にお前が子供を育てたら

精神論主義な教育しかできんわけだよね?

社会に出て成績不十分でも頑張ったから許してください、とでも叫ばせるつもりか?

そんなのは何の慰めにもならないんだよ。

もしくは仮に成果主義な教えをしたとしても、

自分に対しては頑張ったでしょう主義を展開しだすから子ども人格形成に悪影響を及ぼすだろうな。

 

お前やクズどもが困窮している最大の原因は思考の貧しさにある。

感情支配されずに冷静に対処する、改善点を見つけるために努力する、

固定観念を捨てる、分析に集中する、自分を疑う、信じるという投資をする。

これらの大人としてできて当然なことができない子どもから貧乏になる。

心も金も時間も全て困窮する。

それは大人から教えてもらえなかったんだけど国が豊かになったときから

生きるために必要な教えを放棄してきてしまったせいだ。

教えなくても何とか生きていけるだろって考えから継承されなくなってしまった。

それが日本が貧しくなった遠因でもある。

 

子育てに奮闘している、奮闘しているってそもそも誰のため?

子どものため?

なんで子どもがいるの?

コウノトリが運んできたの?

マンコにチンコ突っ込んでパコパコして生理止まって臨月迎えて必死出産した結果が子どもだろ。

まれる前の子どもがおとんおかんパコパコして~とか頼んできたのか?

そんだけのコスト支払って産むという選択をしたのは誰でもない自分たちなのに何で子どものためになんの?

そもそもは自分のためだろ?

幸せな家庭環境を作ってそこに自分を登場させたいからだろ?

それとも日本の将来のためにわざわざ人生棒に振るってくれたとか?

深く考えずにでき婚とか?

また言い訳始める?

 

まだ、

その認識改めないの?

そういう思考回路から子どもが言うこと聞かなかったら子どもが悪いって考えしかない。

子どもの半分はお前というクズ遺伝子でできてますから、残念。

脳みそにどっか障害あるんちゃうかな・・・まさに発達障害

2016-04-04

http://anond.hatelabo.jp/20160403231721

保育園に預けられないから復帰できない、就職できない、就職できないから保育園に預けられない

っていうけど、ぶっちゃけ収入があれば職場復帰なんかしなくて2年でも3年でも育休とってたいんだよね

保育園増設できないなら代わりに企業には3歳までの育休取得とその間の賃金支払いを義務しろ

企業義務化が無理なら補助金

父親の育休取得が少ないのを「職場理解が足りない」とかいうけど、共働き家庭で母親産休育休中でただでさえ収入減で厳しいのに、これ以上収入を減らす父親の育休までなんて誰が取るんだよ

職場理解」なんて関係ない、そもそも選択肢にない。金銭面の不安がなくなって初めて選択肢に浮上する。

選択肢にないから誰もとろうとしないから職場申請する人もいないし、申請されなければ理解も何もない。誰も理解こころみようとすらしない。存在自体がないんだよ。

から取得が進まないのはもっと根本的なところにあって、それを「理解がない」とか精神論で語っているうちは一向に進まないと思うね。

2016-03-31

日本が落ちぶれた原因

1.教育現場から競争主義の徹底的な排除

2.少子化学力低下による大学陳腐

3.精神論から抜け出せないためのブラック企業化による生産性低下スパイラル

4.強者を笑い、弱者を見下す国民性(素直に人を褒められない)

5.技術は盗めという眠たいことを言ってきたせいで継承されずに企業は弱体化

6.それに加えて目先の利益を追求するために新人教育するコストを支払わなかったために外注頼り

7.技術者軽視

8.効率より上司の一存

9.ルールマニュアルを軽視し、充実化を図らない

10.若年層が選挙に無関心になったせいで1020年後には死んでる年寄りの都合のいい法案ばかり通る

11.弱者同士で団結するのではなくいがみ合うおかげでお上批判が向かわな

12.マスコミ無能 テレビ無能

13.良い子ちゃんぶらないと世間様に殺されるために効率よりも愛情たっぷりの非効率的意見しか許されない

14.大規模宗教の「世間教」が大多数の国民から支持されている

15.自由の代償が理解できない、トレードオフ概念がない

16.共同でより良いものを生み出そうという意識が低すぎて内部抗争が捗る

17.苦労=尊い

18.構造的欠陥=自己責任扱いで解決

19.差別が無いといった傍から日本人マンセー発言外国人に言わせる

20.自分ダブスタに気付かないまま生涯を終える

21.団塊世代団塊Jr世代、いわゆる逃げ切り世代が全ての癌

22.アダルトチルドレンの急激な増加

23.礼儀作法モラルの低下、社会的羞恥心の欠如

24.建設的な「切り捨てる」という選択肢を選べない決定力の無さ

25.欧米文化妄信的に世界最強だと信じて疑わない(なのに文化に誇りがとか言い出す)

26.簡単に言うと世の中クズだらけ

 

他にも沢山あるけど隣国馬鹿にできないくらいクソ民族

右翼左翼とか分けようとしても無駄

だいたい上のクソ民族特性をどっちも所持してる

こいつらが死なないことには再建はない

2016-03-30

漫画とかで出てくる『猛勉強』にかなり疑問を覚える

俺、受験とき東大模試物理国語で5番くらいだったんだけど。数学も理3通るやつらの平均くらい。英語受験者の上位30%くらい。みたいなのだったんだけど。

「ある時期猛勉強たから、勉強できるようになりました」ってのはかなり疑問を感じる。

  

猛勉強ってどの程度の話なんだろうって聞いてみると、寝る時間いがいは一日中ということらしい。

それって、だから、どの程度の話なんだ?時間じゃなくて、量的には?

たとえば、数学なら青チャート全部覚えましたとか、英語なら速読英単語音読で全部読みましたとかイロイロあると思うんだけど。

じゃあ、それを猛勉強しましたって言うかなあ。それって、「普通」だよね。

  

普通のこと普通にやってたら、途方も無い時間かかるわけで、それをやるから受かるんだけどさあ。

それってじゃあ、猛勉強っていうほどのものなの?機械的にやるのと、情熱的にやるので何か違いあるんだろうか。

  

まり猛勉強もクソも、受験やってる人が普通に勉強してるってのを、ある一定期間やっただけでしょ。そこに精神論無いよね。

あれだよ。漫画とかで効果線とか、効果音とか入るけど、別にそんな盛り上げる必要なくね?っていうのに近い。

中二病の子供が、パンチするときに、口で「ズドオオオオオオオ」とか叫びだすのに近い滑稽さを感じる。

別に猛勉強もクソも、普通にやることやってるだけじゃん。

  

はじめしゃちょー当たりの、猛勉強して東大目指したけど静岡大学(?)みたいな話にも通じる。静岡大って猛勉強って話にすらならないじゃん。

バスケガチでやってたやってたってのもセイゼイその程度なんじゃねーの的な。地区予選1回戦負けとからしいじゃん話聞くと。

いや~。寒いよねえ。

普通にやるべきことやっただけなのを、勝手に盛ってるだけじゃん。

就活で、1を100に盛って話すみたいなのが当たり前にやられてるけど、それに似てる。ワタミだかのありがとうを集めるのが仕事説みたいっていうか。

  

じゃあ、はじめしゃちょーの『頑張り(?)』がすごいなら、俺の頑張りはもっとすげーのかよっていう。別にすごくもねえじゃん。ただやっただけだし。理系の才能があったか努力効果もよかっただけだし。

  

なんていうか。歴史上の人物を伝記とかはやたら盛り上げて書くけど、やってる本人からすれば別にそんな盛り上がり感じてないだろーって感じるのに近いかも。

歴史ドラマじゃねえんだから。『猛勉強』とかではやし立てるのって寒いわ~。

でも、ドラゴン桜はアレはガチwあの苦しみ前面に押し出した感じがほぼリアル猛勉強とかじゃねーよなあああいうのがそのものだよなあって感じる。

2016-03-29

http://anond.hatelabo.jp/20160329230629

そうやって不貞腐れるのはかってだけど

おっさんになってくると今悩んでることはどうでもよくなって別の事が気になってくるぞ

それが何かは人によるし俺にはわかんないけどな

どうにもならないことばっかり気にして今を無駄にするのは馬鹿馬鹿しいぞ

チビなことが最大の悩みなら幸せなほうの人類だよ




精神論みたいになるから具体的に打開法を授けると

まずそうやってチビなことずーっと気にしてるのはそれをするほど暇だからなんだよ

(たとえばすごいいじめられてたり、すごいブラック企業に勤めてたりしたら絶対そんな悩みは忘れる)


1.

無理矢理知人友人一杯作っていろんな人を見て話してみる

背が高くても別に人生上手くいってない人とか

全然別の困難に直面してる人とかいくらでも会えて

その人のことを真剣理解すれば自分の背のことばっか考えてる時間が減る



2.

瞑想をきっちりやる

そのくだらない非生産的思考が始まった瞬間に気付いて潰せる



どっちかをやれ

2016-03-26

推敲警察です

僕らはひととき、迷いながら寄り添っているだけでその団体区分国家であると言うだけだ。

私たちひととき、迷いながら寄り添っているだけで、[追記]やむを得ず国家という集団(※)の区分に属しているに過ぎない。

さらに訂正:私たちはただ国家という単位の中で寄り添っているに過ぎない。



主語である国家」が先に来ていないのに「その」を途中に持ってくると、指示語として伝わりずらくなります



ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのであるが、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。

ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのである、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。[追記]私は町内会会長に任命されているが、時として愛国主義者によるこうした声を聞くにつけ心象を害するばかりだ。

さらに訂正:愛町論者たちの声は町内会会長である私の耳にも飛び込んでくる。愛町主義者比較愛国主義に傾倒しやすいらしく、彼らは厚顔無恥さを自覚せず、ネットでは大炎上しかねないアイディアを振りかざすこともしばしばだ。



「いる・いる」の動詞連続がよろしくありません。本文に忠実な修正案ならば「いる・くる」のほうがよりスマートでしょう。

また、本来愛町主義者の話と元増田会長であることは話につながりがなく、立場を述べなくとも話は成立します。

したがって彼らの声が聞こえてくることと、なぜそのような立場にいるのか、という項目は分けて考えた方がまとまりやすくなります

二番目の修正案会長立場と町内の声を分離しています

http://anond.hatelabo.jp/20160326134503



※:編注:団体個別的集団であり、マスは直接集団表記した方がニュアンスが伝わりやす

俺は数行の文章で1人称も統一出来ないような思考散漫な馬鹿が嫌いである。

http://anond.hatelabo.jp/20160326134503

俺は数行の文章で1人称も統一出来ないような思考散漫な馬鹿が嫌いである。

馬鹿の癖になんだか肩に力を入れて書いているから滑稽さばかりが酷くなる。

使い慣れもしない”である文体で内容の薄いことを得得と書き散らすあたりは

「確かにこういう町内会長のおっさん居る居る」感がすごいが

ひと時代前はそういうおっさんにはむしろ保守が多かった。




要するに個人が馬鹿か賢いかだけが問題なのであって

無能・薄ら馬鹿町内会長のおっさんなど

愛国ウヨだろうが売国サヨだろうがどっちにしろ存在迷惑なのである

ところが馬鹿に限ってその自覚が無い。

今日恥知らずにも糞みたいな訓示をたれたり説教をしたり駄文を放流したりしている。

ゴミ人間はその自覚を持ってアウトプットを控えた人生を送って欲しい。

常人ゴミに対して切に願うのはその一点だけである




正確に言うと「愛国心の押しつけ」が嫌いである。

日本は素晴らしい国で平和安全、各種法規は整備され、住みよく公衆衛生もしっかりしている。

たまたま、そんな日本で生まれたのはとても幸運だったと思っている。

しかし、まあ愛国心教育なんて発想には反吐が出るし、熱く愛国心について語るヤカラには近づきたくない。

僕らはひととき、迷いながら寄り添っているだけでその団体区分国家であると言うだけだ。

町内会重要性とか、近所づきあいの大切さを熱く語って、町内会活動に参加しないものをあからさまに村八分にする人間本質的にはかわらんのだ。

ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのであるが、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。

私は愛国心というものが嫌いであ

正確に言うと「愛国心の押しつけ」が嫌いである。

日本は素晴らしい国で平和安全、各種法規は整備され、住みよく公衆衛生もしっかりしている。

たまたま、そんな日本で生まれたのはとても幸運だったと思っている。

しかし、まあ愛国心教育なんて発想には反吐が出るし、熱く愛国心について語るヤカラには近づきたくない。

僕らはひととき、迷いながら寄り添っているだけでその団体区分国家であると言うだけだ。

町内会重要性とか、近所づきあいの大切さを熱く語って、町内会活動に参加しないものをあからさまに村八分にする人間本質的にはかわらんのだ。

ちなみに、私は現在町内会長などをやっているのであるが、どうもこの、愛町精神論者はそのまま愛国論者になるようで、ときどき、それこそネットならそれだけで大炎上するような問題のあるアイディアを振りかざしている。

子育て出産右翼大増殖の異常な社会

大阪の再任用寺井寿男・市立茨田北中校長が「女は2人以上子供を生むことは、キャリアを積むことより重要」「子育てが終わってから大学で学びなおせばよい」などという、現実離れした暴言を吐いた。この校長、校門前旭日旗を飾っているそうで、自分趣味学校という公共の場に持ち込む異常な右翼だということも判明した。

だがこの校長は一応「子育ては男女が協力して行うものです」などとは言っているが、ならばどうして同じ発言男性に対してはしないのか? それは「男は外で働くもの」という先入観に蝕まれいるからに違いない。そもそも子育ておよびその後の社会を舐めている。

そして以前にも紹介したが、「保育園落ちた日本死ね」を攻撃し、寺井校長のような異常人物を支持する者もいる。それは平沢勝栄ネトウヨのような発狂極右どもである。このクソどもはネット上で女性に対して読むに耐えない醜悪なヘイトスピーチを垂れ流している。

おおよそ、こいつらは少子化女性ばかりが努力すべき事柄で、しか子供を生むためには自分人生は全て犠牲にすべきと考え、しかも生んだ後は自己責任で育てろ、という身勝手論理ばかりだ。

安倍首相からして当初はこの問題に関して同様の態度だった。右翼といえば、国粋主義的な主張はするが、弱者にも優しいというのが、昭和中期までのイメージだったが、どうも平成日本右翼とはエゴイスト集団の塊になったようだ。

そもそも子供を産むとか産まないとかは、他人が格付けして評価すべきものではない。子供を産まない人生を選んだ人もいる。これは個人の判断なので、それに他人が口出しすることは間違いなのだ

そしてこの手の問題となると必ずしゃしゃり出て、女性弱者に向かって悪態をつく醜い女がいる。曾野綾子だ。曾野は例によって「保育園落ちた日本死ね」のブログを「自己中」と表現する。相変わらず他人の痛みがわからないどうしようもないババアだ。(なお近日中に曾野はガイジンシリーズで取り上げる予定だ)。

こうした「子供だけは産め。あとの面倒は知らん」というエゴイズムの塊のような連中を「負け犬の遠吠え」で有名になった酒井順子氏は「子育て右翼」と表現する。

3歳までは子供母親の元で育てろというのも「子育て右翼」の一種だ。世界の潮流からまったく取り残された、前世紀の遺物のような子育て政策でどこまでいけるというのか? 精神論ばかりで少子化が克服できるというのなら誰も苦労はしない。

http://superleft.exblog.jp/24235281/

内向きな自己責任論は日本人ではなく「未開の田舎者」の特徴だ

http://web.archive.org/web/20150508220733/http://gudachan.hatenablog.com/entry/2015/01/21/015606

http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

2016-03-16

http://anond.hatelabo.jp/20160316152029

横だがこれ読んでたら「10修行してない鮨職人は鮨を握る資格が無い」みたいな話を思い出した。

なんだろうね、この先人たちが乗り越えた精神論的な苦労をしてない人は半人前みたいな考え方。

マッチョイズム?金玉主義?

2016-03-14

体育会っていうな

よく体育会系という言葉を使う。

~は体育会組織から云々。


精神論主体の頑張ればどうにかなるというようなもの

あるいは上位の絶対無誤謬性。

もしくはどうしようもないような同調圧力


個人の尊厳へったくれもない。


これほど不適切表現はない。

本来体育会系とは運動ができるとか身体的な能力のことを指し示す言葉じゃないのか?


しろこの国の悲惨構造を表すいい言葉あるじゃないか。

それは「儒教」だ。この国に古くからあるよき伝統(笑)じゃないか。


これから体育会系ではなく儒教系というべきではないのか。

そしてそれを賛美するのがもはや当たり前になりつつある我が国は確実に斜陽国家なのだろう。

2016-03-13

自殺について

既に議論収束してる感があるけど、ブコメ言及しちゃったので(http://b.hatena.ne.jp/entry/281603224/comment/zn0621)、以下の記事に対する反論を書きます

(誰か読む人いるんだろうか……)

   

   

 『広島の中3自殺事件について思うこと』

 http://nemurenai-same.hatenadiary.jp/entry/2016/03/10/165519

 『思うこと』

 http://nemurenai-same.hatenadiary.jp/entry/2016/03/11/182349

  

  

記事からは、全体として、"安易に"死んでほしくない、という"善意"が感じられました。

父親の死についてのご自身感情の整理もかねてお書きになったもののようで、大変、"情感豊かな"文章だなと感じました。

また、内的な動機から出発しながらも、広く社会全体に目配りした主張をしようと努力なさっているところが見受けられました。

  

  

しかしながら、読んでいて、大変、不愉快でした。

  

  

理由1:動機の決めつけ

  

「怒られたから」「自尊心を傷つけられたから」「理不尽理由希望する進路に進学できないから

というような理由で死んだとは限りません。

  

自分経験の話で恐縮ですが、僕が彼と似たような経験をしたときは、

初めは「どうしてこれだけ説明しても信じてもらえないんだろう」と"不思議"でしたが、

何度かそういった経験を繰り返した結果、「こちらがどれほど誠実であるかということと、ちゃんと自分理解評価されるかどうかということは、無関係なんだ」と気づいて、何かが"腑に落ち"ました。

要するに、「誠実さは愚鈍さによって簡単に踏みにじられる」という"この世界の仕組みそのもの"に絶望を覚えた、ということです。

「この事件を乗り越えても、この先、生きていく限り、何度もこういうことがあるのだ」ということを実感し、巨大な虚しさを覚えたのです。

  

彼の場合どうだったのか、本当のところは分かりようがないし、僕と同じとは限りません。

ただ、何度か担任と進路のことでやりとりしていた結果、ああいうことになったそうで、

「突発的な行動」ではなく熟慮の末の行動であった、という可能性を簡単に否定することはできないと思います

絶対そうだとも言いませんが。

  

いずれにせよ、事情をよく知らない外野が人の心の在り様を適当に決めつけている様を見せつけられて、

大変、不愉快でした。

  

理由2:価値観の押しつけ

  

少年を責めるような内容は一切書いてません」とのことで、

確かに、主眼は彼を責めることにはなかったのだろうなと感じます

  

主に、「命の重さにに比べれば、どれほどの絶望だろうと、それは『そんなこと』です」というご自身の主張・価値観を押しつけることに主眼があり、

彼を責めるようなトーンはその副作用として生じたものなのだろうと感じました。

  

ほんと、「命が大切だ」一点ばりで、人から何を言われようと自分は正しい、と"素朴に"確信しておられて、うんざりさせられます

  

理由3:事態の解決よりも自分ヒステリーの解消のために書いている

  

突き詰めれば、自殺を選びたくなるような我々の心の在り様に興味がないのではありませんか?

若い世代自殺というショッキングニュースを聞いたことと自身過去経験父親の死)との兼ね合いで生じた感情ヒステリー)の処理のために書いた文章なのでは?

自分のために生きる価値がないと思うなら誰かのために生きろ」というご主張かと思いますが、それは「その誰かのために精神的にゾンビになれ」ということではありませんか。

全体的に、「なぜこの世界はつらいのか」という我々の心の問題にとって、何の役にも立たないご助言です。

我々に必要なのは、このどうしようもない世界での生きづらさを少しでもいいから軽減するためのハウツーであって、漠然とした精神論の押しつけではありません。

  

総括:あなたのような人がいるから生きづらい

  

あなたのように、誤解をもとに決めつけ、自分価値観を押しつけ、しかお為ごかしで接してくる人がいるから、

我々は、この世界で生きる意味について、疑問を感じてしまうのですよ。

  

2016-02-28

金が無いのに子供を産む奴は100%

貧乏人で子供を作る奴を軽蔑している。

自分の世話すら、ろくに出来てないのに子供を育てるなんて無理でしょ。

自分客観視する能力に欠けてるから貧乏なんだろうけど、その負け組人生子供を巻き込むなよ。可哀想だろ。



貧乏人の馬鹿がよく言う台詞

学歴なくても成功した人はいる!幸せな人はいる!」

お金が全てじゃない!」

とかあるけど、学歴年収幸福度には相関あるからね。現実逃避はやめようね。



加えて、情報収集能力がなく、知恵がない。

から子供問題が起きた時に根性論精神論を説くばかりで具体的な解決策を提示できない。

まともなコミュニケーションが取れない。



精神の安定と経済的安定はイコールだよ。

貧乏人って精神的に余裕が無かったり、人格問題があったりするから虐待やすいんだってね。



貧乏虐待されたら、人格が歪んで犯罪者になるかもね。もしくは精神病患者自殺者。

そうすると社会迷惑が掛かる。

お願いですから貧乏人は子供を生まないでください。




犯罪者って家庭環境が悪かったり、負の連鎖による貧乏人が多い。

まり貧乏の子供は犯罪者予備軍ってこと。

みんなも貧乏の子供には気をつけてね。何されるか分かんないよ、

友達が出来ても、「あの子とは遊んじゃダメよ。貧乏の子供は危ないからね。」って賢いママさんが自分の子供に言って縁切られるかもね。

友達貧乏な家だとバレたら、それをきっかけにして見下され馬鹿にされるよね。

良くていじられ担当、悪ければいじめられ担当だね。貧乏の子供は何も言い返せないね可哀想だね。




貧乏人の癖に子供産む奴って

子供を作ったら自分幸せになれるかも」

「みんなが作ってるから自分達も作ろう」

子供を産むのは世間常識から

とか思っちゃったのかな?



子供ペットじゃないんだから、一人の人生を背負う覚悟が無いものに養育する資格はないよ。

子供に「貧乏人の癖に、なんで産んだんだ!」

「みんなと同じ物が欲しいよ…」

「お前達が貧乏からバイトばかりのつまらない青春だったわ」

って言われた時のこと想定してる?

自分幸せのために子供犠牲にする事になるけど大丈夫

これから子供を産む負け組貧乏人は、もう一度、自分性格気質育児スキル年収などを客観視してみてください。



貧乏人は子供を作って、これ以上社会に屑を増やさないで欲しい。俺に迷惑をかけるな屑野郎