「精神論」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神論とは

2016-11-28

プログラマって本当にみんな作りたいものあるの?

2ch特定言語フレームワーク勉強をしたくて質問すると

必ず出てくる「まず何を作りたいかだよ」みたいな話するおじさんいるじゃん

あれ、本気で言ってるの?



みんながみんな作りたいものが先にあってプログラミング勉強してるわけじゃなくね?

実力を確認するための成果物みたいなものはあったほうがいいけど

作りたいものなんてあったら、底辺IT土方になるわけねえじゃん

で、IT土方は腐るほどいるしさ・・・みんな作りたいものあったの



肉体労働で働いてるお兄ちゃんに「まずどんなビルを作りたいかだよ」とか言う?

まずは道具の名前と作り方覚えて、あとは俺のやってることを見て仕事学べ

現場に慣れたら次は資格勉強でもするんだな、みたいなもんじゃない?



なのにプログラミングの話になると「作りたいもの・・・」と言い出す奴が出て来る

正直「こいつ、誰かから言われたことを疑問も持たずに受け売りしてるだけじゃないのかなあ」と思ってしま

的確な指示や、知識をもとにした現場の話はなくて、とにかく精神論

プログラマなのにコレかよって思うと、日本人底辺層のクソさに反吐が出ちゃう(テヘッ



COBOLerは何が作りたくてCOBOLerになるんだよって話じゃん

お仕事するため以外にあん・・・



いい加減、ああい老害どうにかできねえのかな

2016-11-22

ゲームの実況動画を見てたら

リスナーのどうしたらゲームでうまくなれるかみたいな質問に、コツとかノウハウ的なことでなくて、心構えとか精神論を語りだして、そこから「これは人生でも同じ」とか上から目線人生論を語りだして、リスナーのほうも「名言きた!」「さすが」とか盛り上がってるのな。

ただのゲームうまいだけのお兄ちゃんでも、チヤホヤされるとこんなになるんだって思ったわ。

2016-11-14

日本人の苦行主義根性論、あれなんなの

よく言われることかもしれないけどさ、

日本人の苦行主義根性論、あれなんなの。



先日、ある就活関連のイベントに参加したんだけどさ。

そこで、就活生が特技は寝ないことです!とか得意気に言ってて、女性社員がそれ大事!とか言ってたんだよね。

それ聞いた時点でこいつらダメだと思った。



スキルや成果を評価するなら分かるけどさ、ただ体に苦痛を与えること自体に何の価値があるの?

会社って修行寺なの?



それ大事!とか褒めてた社員、もし妊娠出産育児でこれまで通り働けなくなった時、はじき出されるのはお前なんだぜ?

自分自分の首を絞めてるんだよ。


朝30分前には出社すべきとか言ってるそこのお前、精神論は分かるけどさ、お前がそう言うことでお前自身も朝早くから眠い目をこすって出社しなきゃいけなくなるんだぜ。

みんなでそういう空気を作ってる。馬鹿らしいと思わないのかな。



でさ、苦行積んでさ、金貰えるならまだ分かるぜ。例えば外資系投資銀行とか激務だけど給料異次元レベルだしさ。

けど日本企業なんて出世競争激しいし、給料だってクッソ安いじゃんww そんなとこのために忠誠誓って苦行積むのwww うっはwwww



それで誰が得をするか。上の経営層だよ。電通ニュースを見てても分かるけど、残業代出ないのに匍匐前進でゲート潜ったり、せっかく22時消灯まで漕ぎ着けたのに仕事が回らないーとか嘆く社員がいる中、経営層は人件費を不当にカットしてますます富んでゆく。なぜ上にはヘコヘコして、本来なら団結して戦うべき仲間に向かって根性論押し付けようとするのか。電通の痛ましい過労死も、そうして起こってしまった。



老害ガー、バブル世代ガーとか言うけど、若い世代にも責任あるよ。

実際それ大事!とか朝30分前には出社すべき、とか言ってた社員、若手だぞ。

一人一人が今すぐそういう思考を止める、根性論他人押し付けない。そういう心構え一つ変えるだけで、みんなが気持ちよく働ける世の中になるのにな。



大体学校教育も悪いわ。(特定避けるため大学名は言わないけど)俺東大京大レベル卒なんだけどさ。大学受験の時とかみんな必死になって長時間机に向かってるの。

よく1日◯時間は机に向かおう、みたいなこと先生に言われたりするよね。


その時点でダメなんだよ。まず目標があって、それを達成するために今日勉強すべきことを決めて、やるべきことが終わるかどうかが評価されるべきなんだよ。

ちゃんと終わるなら10分の勉強でもいいし、終わらなきゃ10時間勉強してでも終わらせる。それが正しい姿なはず。

けど特に受験の時なんか、みんないかに長時間机に向かったか目標になっててさ。俺は適度に遊んでて、夏休み家族旅行もしたけど、周りによくそんな余裕があるねと言われたわ。けど現に俺受かったし、俺よりはるかに長時間勉強しても落ちるやつもいた。


けど結局得をするのは、長時間勉強したそいつより受かった俺の方なんだよ。

今となっては結果よりも勉強した時間いかに苦行を積んだかが評価される学校教育社畜思考に繋がってるんだなと実感する。



まあ背景はどうあれ、その手の精神論が何の個人的幸福にも繋がらないことは歴史証明している。戦前軍国主義、「欲しがりません勝つまでは」の言葉象徴されるような根性論、そして今の社畜精神。今も昔も、そう言った精神論根性論、苦行主義によって何か良いことがあっただろうか。



愚者経験に学び、賢者歴史に学ぶとか言うけど、そろそろ気づいたらどうかな。

だって幸せに働きたい。

2016-11-11

http://anond.hatelabo.jp/20161111152647

おっ、質問者の心がけの問題かー

精神論かー

その程度の心がけでは質問された側の生産性がうける影響に変化は無いし

よって生産性話題を持ち出すだけ無意味だけどな

もし質問否定する意図が無いのならばw

今と昔は違う

バブル高度経済成長期で潤ってる社会ではどん底スタートからでも社会からブーストが掛かって

いくらでも成り上がることができたんだろうし年功序列社会から長くいるだけで給料アップして

それが自分の正当な頑張りであると疑問を持たずに受け入れられる時代あなたは生きたんでしょう。

 

でも今は違うんです。

 

今はそうじゃないんです。

 

あのころよりも経済悪化したし雇用も悪くなったし年功序列はもうないし昇給もしないことが多々あります

これが現実です。

良くなるように若い世代はみんな努力してます

でも実りません。

結果が出ないと努力してないというのなら、

甲子園球児で優勝しなかったチームはすべからく努力していなかったのですか?

みんな生きるのに必死で、でも結果が出ないのが不景気なんです。

たまたまあなたが産まれ時代がイージーゲームだっただけです。

 

将来あなたのケツの穴を拭いてあげる、体を拭いてあげる世代いじめないでください。

努力しろ」「頑張れ」「気の持ちよう」

こんなクソの役にも立たない助言をしても超効率社会現代では意味がありません。

勿論、あなたが碌に頭も使わずに目の前の仕事だけしてきた人間だということは分かります

からこそ幼稚な精神論しか若者批判できないのも分かります

でも、全く意味がないどころか不快しか思われない、さら未来に対して悲観的になるだけなので、

自分が可愛ければ沈黙してください。

精神論大前提

強く願えば何でも叶うと豪語するのは簡単だ。

だが何を願う?何を願うことができる?

私は何も感じない。感動しない。

ありもしないものを感じろという。願えという。挙句所詮その程度と罵る。

とりあえずこの怒りだけは本物だろうと思いたかった。

2016-11-04

強い注意喚起は、嘘ついてるのと同じで信用されなくなる(山を舐めてんのは中高年男性が多いけどな)

俺ね、山は死ぬ場所だしオマエが帰ってこれたのはタマタマって言い草、嫌いなんだよね。

それってさ、「えーそうなんスか、遭難って怖いっスね」ってヘラヘラするヤツ増やすだけだから

だって嘘なんだもん。

注意喚起なら嘘ついてデマ流して良いみたいなの、はてブでは一番嫌われるよな?な?

数字で見る、「タマタマ無事」の嘘

槍ヶ岳を含む、長野県警察が出してる山岳遭難発生件数平成26年で272件。

死者46名、行方不明者5名、負傷者148名、無事救出102名、遭難者計301名。

うち、死者に限ると30歳以下は6名、40歳以上が40名。

なお、年齢順にキレーに遭難者数は増えてる。

(http://www.pref.nagano.lg.jp/police/sangaku/toukei/toukei14.html)



登山者数は"登山届が出てるものだけで"、42,172人。

うち、単独行が8,369人。実に2割近くが独りで登ってる。

(https://www.kitaalpsgifu.jp/image/h26hakusyo.pdf)



まり長野県で1年間に遭難するのは多くて0.7%だし、死ぬのは0.1%なんだよね。

槍ヶ岳に登ったやつにタマタマって言うと信用されなくなるのは、

周囲の無事な99.3%と感覚的に大きくズレが出るから

登山者基本的遭難しないし、若者さらに少ない。

から若者に対して「山では遭難したら死ぬし、タマタマ帰ってこれただけ」って言うのは、

端的に言って嘘だし、「ああ、このオッサン大げさ言ってんな、へーい反省してまーす」ってヘラヘラされるだけ。

工場関係者なら、ゾッとする数字

さて、俺が個人的に嫌いな言い方をクサしつつ数字を出したトコロで、

はてなには工場勤務の連中もいるだろ。

数字見て、ん?って思わなかった?

ヒヤリハットって言葉があって、1件の重大事故には、29件の軽微な事故があって、

さらに300件のヒヤリとしてハッとする不安全行動があるって経験則がある。

要は、不安全行動の0.3%で災害が起こるってことな



そっからすると、長野県で1年間に遭難するのが0.7%って驚くほど高い。

仮に、登山届を出すのが全登山者の30%だとしてもまだ高い。

工場なら「登山不安全行動なので全面禁止、チェックして再発防止します」って対策打たれるトコロ。

一般人向けの、「登山危険な行動なのかなあ」と判ってもらうための説明

時期を揃えると、平成26年交通事故発生件数は57万3,842件で,これによる死者数は4,113人。

運転免許保有者が8207万6,000人で、自動車運転中に1,024人が死んでるから、0.001%死ぬ

(http://www8.cao.go.jp/koutu/taisaku/h27kou_haku/zenbun/genkyo/h1/h1b1s1_2.html)

まり長野県登山中に死ぬ確率は、運転中に事故って死ぬより、100倍高い。


もっかい言うな。

長野登山すると、自動車運転してて事故って死ぬより、100倍死にやすい。

から自動車保険に入って生命保険に入って準備してんのに、山に行くのにソレよりカネかけないのは不自然

説教やす相手に雑に説教するだけじゃナンモ変わらん

俺が思うに、山を舐めるなってワカモノに説教するのは、まんべんなくどの業界でも起こる説教と同じじゃないかな。

だって死ぬのはジジババが多いんだもの40歳超えると怪我事故遭難増えるんだもの

最近の傾向で言えば、40歳以上で、男性で、山岳会に入ってない2人か1人のパーティーが、

ツマヅイたり、滑ったり、道に迷ったりして、遭難することが多い。

死んでんのは、転倒滑落がトップ

(まあ迷惑なのは、無事に救出されてる、悪天候、疲労、道迷いの人たちだろうけど)



から靴底すり減ってないか見る、ストックを使う、地図自分で見る。

最近の雨合羽を買って持ってく、酒は飲まない、タバコは吸わない、疲れたら山を降りる。

山を舐めてるワカモノより、登山計画書を提出してる真面目な登山者ほど遭難してる現実を見つめる。

登山届の提出率がまだまだ低い中、遭難者の7割が提出してたってのはワリと重要

40歳超えて、体力に自信がないなら山には行かないのが大前提

精神論支配する非難確率論支配する山

なんかこう、努力すれば報われる系の精神論を山関連で目にすることがある。

事前の準備を万全にしない「から事故にあう、とか。

山では、誰もが「転ぶ」し「滑る」し「雨に振られる」し「迷う」もの

これは、経験の長短や、事前の準備、装備や体調に関係なく、確率で起こる。

から経験豊富な山屋でも「遭難状況」にはなる。



ただ、体力が十分ある若者は、迷っても一旦来た道を引き返して、それから登り直して無事だったり、

滑って落ちたんで戻るのに時間がかかっても、お湯を沸かしてお茶を飲みながらビバークできたり、

うっかり転んで挫いても、我慢して助けてもらいながら下山したり、

復帰の手数の多さが、「カウントされる遭難(救出作業発生)」との別れ道になる。

最後

俺が思うに、「山を舐めるな」って言うのなら、若者への説教にしない。

嘘をつかない、数字に基づいてモノを言う、体力の衰えてくる中高年に向かってモノを言う。

そうしないと「説教ウゼエな。オッサン遭難したら死ぬだけだろ」って思われ続けてナンモ変わらんぞ。

地図コンパスとツェルトワンセットの予備持って登山に行くぐらいしか、オレはやんないけど。

(幸い2個めのツェルト開けるハメになったことはないが、まあ、保険ってなそういうもんだし)

蛇足

というか、登山靴履いて休憩を挟み水分補給もし、合羽帽子もヘッドランプも持ち、霧が出れば登頂止める判断力もある若人クサすより、どういう装備で(写真見るとコンパスも首から下げてねぇか?)、登山計画書がどうなってたかを聞き出して載せない、メディア編集部側に抗議すべきじゃ無いかね。

あんなん全然マトモな方だぞ。

体力もねぇのにデッケエザックに強行軍ツアーとか、男女ともかなりお年を召してる方が多いぜ。

2016-10-20

浄化」じゃなくて「マイナス検索可能状態」を実現して欲しい

pixivにズリネタを探しに来たらランキング18禁BLに占拠されていた」という状況に直面した男性オタクが、生理的嫌悪感理由腐女子ヘイターになったの思い出した。

あるグループにとっては良いズリネタで、別のグループにとっては鳥肌が立つほど気持ち悪い表現私は滅ぼしたくないと思う。ただ、ヘイターを増やさないためには棲み分け必要

秋葉原が半裸美少女絵で埋め尽くされていても、東池袋イケメンキャラクターで埋め尽くされていても、「そういう土地柄」ってこと。気持ち悪いならそこに行かなければ良い。

駅乃みちか批判されたのは、東京メトロキャラクターからだよね。他の炎上キャラクターも、自治体など公共性のあるキャラクター男性向け表現だったかヘイターが湧いた。

なんでこの違いがわからないんだろう。JRの駅が巨大なイケメンBL広告ジャックされてて、通勤時に問答無用で見せられたら「うわっ」と思わない?

全く思わないという男性も、BL表現ヘイター男性「うわっとか思うな、生理的嫌悪感を覚えるな」と命令したり説得すれば、言われた通りに嫌悪感を覚えなくなると思う?

「あらゆる表現に対して寛容になれ」って、なれる人ならとっくになってるでしょ。

嫌悪感覚えるよりも何も感じない方が本人だって生きやすいんだから。感じなくすることが無理だからこうなってる。

煙草の煙に寛容になれないし、マイナス検索もできない」「酔っ払いの絡みに寛容になれないし、マイナス検索もできない」ことから酒・煙草アンチも増えたのだと思うし、

一人ひとりに寛容さ・忍耐を求めることで解決をはかるのはもう限界に来てて(だいたい問題個人我慢解決させようとする精神論ブラック企業っぽい)

マイナス検索」が出来ない仕組みを変えるしかないのだと思う。嫌な表現から逃れる道を用意する。それの何が悪いの?

対処方法はまず分煙。あとは酔っ払いの居ない時間帯の電車帰宅できる仕事を選べること、会社飲み会を断ってもそれを理由左遷とかされないこと。

不快から逃れる方法が用意されていたら、その方法を選べば良いだけで、特定表現ヘイター特定ライフスタイルヘイター理屈は通らなくなるよ。

 

ところがどっこい話は逆で「オタクが綺麗な世界汚染を拡大させてる」と思われてるようで

私はオタクの影響力はそんなに無くて、「AV男性の脳をトンチキ愛撫とトンチキピストン汚染してしまった」と思っていたけど、

何のことはない、「男性セックスする」をマイナス検索したら嫌な思いをしなくて済むようになったんだよね。

昔は女性が就ける稼げる仕事が無かったから、生存するためには「男性セックスする」から逃れる方法が無かった。

今は逃れる方法がある。生理的嫌悪対象から逃れる方法があれば、ヘイト活動正当性は認められなくなる。

ヘイトを減らすための最高の方法が、マイナス検索可能にすることだと思う。ファミレスpixivがそうしたように。

(あと、今では男性AVに「汚染された」とは思わない。今のAVは、AV業界の人たちが真摯顧客満足度を上げる工夫を重ねてきた結果だから

 

あと喫煙者については、いま迫害されているんじゃなくて、昔優遇されていたのが今普通になっただけだと思う。

偉い人がみんな喫煙者から喫煙室でコミュニティが出来ていて重要情報がそこでやり取りされているとか。

吸殻を路上ポイ捨てしても掃除夫が片付けるし、吸殻で火事が起きても「よくある仕方ないこと」として大して叩かれないとか。

副流煙を人に吸わせても「よくある仕方ないこと」で、吸わされた側が我慢するべきであるとか。

歩きタバコの火が子供の顔に当たるのも、喫煙者が悪いのではなく不運な事故であるとか。母親子供もっとしっかり見ておくべきだったとか。

優遇されていた側が優遇を失うと、不当に差別されていると感じるようになるそうだよ。

 

http://anond.hatelabo.jp/20161020082527

2016-10-18

http://anond.hatelabo.jp/20161018014458

買う方ではなく売る方の上司にとって精神論的な意味があるんだよきっと

まり

2016-10-11

「頑張る」という言葉日本語しかない。だから日本という国はブラックになる

よその国では頑張るって単語がないから、問題解決方法として「結局頑張るだけ」という選択肢が出て来ない。

日本人非科学的ですぐ精神論に頼る特性言語構造にも表れている。

どうしたらいいんだろね。

2016-10-07

http://anond.hatelabo.jp/20161007192830

欧米になんで体育会系存在しないのかというと

運動できれば勉強必要なし!」

勉強できれば運動必要なし!」

こういった和製常識通用しないから。

 

欧米価値観

「お前ができること全部やれ」

から

自分スペックを上げる能力を上げることにいちいち専門分野作ってそれに固執するという

和製一極集中教育をしていない。

しかもこれは「教育方針」ではなく「精神論」なので専門性を持ちたくてもドイツほどの専門教育を受ける機会が圧倒的に少ない)

口では「長所を伸ばせ」といいながら結局数学が得意で国語が苦手な奴に漢文勉強をさせるのがジャパン教育

言ってることとやってることがズレッズレ。

大人からしてこのように幼稚だから子どもも強く育たない。

 

欧米ではスポーツできるなら勉強もできて当然でしょ?

というオンリーワンではなくオールナンバーワンを目指す主義

運動いくらできても勉強できないなら、運動勉強もできるやつに馬鹿にされる社会。逆もしかり。

なので運動できるから勉強しなくていいという免罪符が成り立たない。

全ての頂点を目指すから自分固定観念で型にはめることをしない。

自分の才能に気付くチャンスが島国より圧倒的に多いし、能力者のためにそれ相応の予算場所提供してくれる、

完全にエリート向けの社会

から本当に何もできないナード層が出来上がる。

日本だと何もできないのではなく「運動ができない」とか「勉強ができない」というように1つの欠点を極大させて個性にして

グループ分けの判断材料にされるので「マジで何をしてもダメなやつ」という選定が発生しない。

なのでナード層が存在しない。

2016-10-01

努力たから強くなったなんて誤った理解をしてるから

とりあえず自分を苦しめとけば強くなるというゆがんだ行動に走り出す。

物語提示しているのは努力でも精神論でもない。

しかしそのような理解に走ってしまうのは仕方ない。

なぜなら日本人無神論者圧倒的多数を占めているからだ。

神を否定し、全てを自己努力によって解決しようという傲慢姿勢こそが問題なのだ

我々は今一度歩みを止めて、謙虚気持ち物事に向き合うべきである

努力精神論で何でも思い通りにしてはならない。



孫悟空が強いのは彼が努力たからではなく主人公補正だ!

2016-09-24

http://anond.hatelabo.jp/20160924144051

なんとも既視感のある話題

最近どこの業界でも金は出さないけど現場精神論でなんとかしろってのばっかり。

2016-09-11

飯を残すなとか言ってる奴がどいつもこいつも精神論ばっかな件

さすがブラック企業に飼い慣らされた犬だな

2016-09-10

未だに慰めや励ましの言葉精神論的なことしか言えない現状

もはや根性論など過去遺物だ。

ネットでも根性論的な記事が上がれば即吊し上げられる。

そうだ、もはや「やればできる」の時代は終わり、「やってもできないものはできない」をやっと人類は受け入れることに成功したのだ。

しかしだ、だがしかしだ、どうしたことか、他人を励ましたり慰めたりする場合、また前時代的な精神論へと逆戻りするのである

とある悩みや愚痴に対して




「そんなの気にすることないよ」「他人他人自分自分だよ」「他人自分が思っているより君のことなんて見てないから」etc etc




といったようなもはや自己啓発的な考え方を変えてブレイクスルーせよ的な解決方法しか提示できない。

棘が刺さっていれば「そんな小さい棘気にするな」ではなく棘を抜く方法提示しよう。

単なる精神論解決をすすめる慰めなど、慰めるもの何となく気持ちよくなるだけの自慰に他ならない。

2016-09-07

http://anond.hatelabo.jp/20160907181000

いいこと言ってるつもりかもしんないけど、

お前がたまたま我慢できる範囲相手といれるのは単なる幸運であって、

他の人も我慢で全て解決できるかどうかは別の問題ということは知っておいた方がいいな。

あーやだやだこういうニッポンのど田舎精神論

2016-08-20

http://anond.hatelabo.jp/20160820225656

海外開催国の現地住民の中にだってどうでもいいと思ってるやつはいくらでもいるだろ

なんでも精神論にもっていくなよ

2016-08-18

親の金大学行く前提にしては給料が安い

奨学金制度が貧弱なのに所得が低いので、

「うちには金がない」と親が言うのは普通

今は子ども2人いたら2人とも家から通える国公立じゃなきゃ詰む。

詰まないとか言ってるのは懐古主義者か精神論バカ

2016-08-17

http://anond.hatelabo.jp/20160816234706

リズム」「テンポ」は精神論じゃなく技術だと思うしそれを指摘しないはてなーずはスポーツ経験(や音楽演奏経験)ないのかな

http://anond.hatelabo.jp/20160816234706

ガチ技術論で行ったら、99%がついていけなくなるから精神論とかのフワっとしたもので語ってるんじゃね?

格闘ゲームで言ったら、

A選手ガイルソニック溜め完了レバー前入れのまま移動、9K・ソバット・弱ソニック・6大P、B選手バサ波動、A選手読んでジャンプ大P、ガードされた。2択。投げ。投げ抜け逆3択。

みたいな事言っても、ほとんどの人間理解出来ないから仕方ないかと。

ただ、それを真に受けた指導者(笑)精神論振りかざす阿呆がいるのも確かなんだけどな。張本とか張本とか張とか

2016-08-16

オリンピック見てて思うんだけどさ

気持ち」、「リズム」、「流れ」、「テンポ」を使わないでスポーツ語れないのかね。

もはやオリンピックに出場する選手なんて、

コーチ選手もそのような"よくわからないもの"に左右されないよう

練習メニュー組んだり、鍛えたりしているわけで、

そんなことを語るのは失礼ではないかと思うんだが。

解説者がそのレベルから、未だ精神論蔓延ってんじゃーのかな。

2016-08-13

ラノベ作家養成専門学校が酷い ~3rd Season

ラノベ作家漫画家ゲームクリエーターなどを養成する専門学校体験入学に参加してきました。

入るつもりは全くないのですけど、後学と言います社会の闇を見たくなって突撃した次第です。

別に自分より程度の低い人たちを見て優越感に浸りたかったわけではありません。

有吉弘行仕事がなかった頃、お年寄りが集まる場所に行って「まだ自分はやれる」と自分鼓舞していたそうですけど、私の人間性はそこまで低くありません。信じてください。



もう三年近く専門学校を襲撃していなかったので、ムラムラしていたのですよ(本音)。

三年前の顛末は『ラノベ作家養成専門学校が酷い ~2nd Seasonhttp://anond.hatelabo.jp/20130901102804 )』にまとめてあります

この過去エントリー読まなくても本エントリーは楽しく読めるので安心してください



話は横道に逸れないのですが、『〜2nd Season~』をアップした直後からGoogle先生が『ラノベ 専門学校 実態』をサジェストするようになったのはここだけの秘密です。

ちなみに『ラノベ 専門学校』でググると『〜2nd Season~』がトップに表示されます

あと、このエントリーは若干長いです。3行にまとめると……



 ・学生超頭(・∀・)イイ!!

 ・講師陣優秀!

 ・うっしゃああ! ラノベ作家になるぜ!



です。



深淵その一: 公式サイト

事前にサイト情報を集めたのですよ。

まずはラノベ専攻科について。

卒業生の“掲載作品数”が多いと謳われていて、あっ(察し)ってなりましたね。

刊行数ではないのだなぁ。どんな媒体なのかなぁ。

作品掲載されて“デビュー”した人は累計二百人弱。

単行本を出せた卒業生ゼロというわけではないようです。

その証拠に現役ラノベ作家として活躍する卒業生の声が載っていました。一人。

新人賞取ってなかったり、密林レビューが一番多く付いている作品でもたったの8レビューだったり、3巻前後打ち切りになっている作品がやたら多かったりと、香ばしいキャリアを詰まれて、もとい積まれております



次、講師陣。

ハイローミックスですなぁ。

著名クリエーターが数人いる他は無名

ジョージ・バーナード・ショーが「行動できるものは行動する。できないものが師になる」と言い残していますけど、まぁそうだよね。

それとなぜか名誉職なるポストがあって、まぁそこそこネームバリューのある人が収まっています仕事しているの?

作家関係講師ですと、昨年留置場にブチ込まれた方がいらっしゃいます

すっかり名前を聞かなくなったと思っていたら、こんなところで働いていたのですね。くいぶち!

講師ではないんですけど、コスプレして剣を振り回していたイラストレーターさんや絶対に許さな声優さんが以前講演しに来たようです。

過去イベント履歴を見ますと、いわゆる業界関係者が間歇的に小金を稼ぎに来ています低学歴からどんどん搾取していこうな。



次、入試

多いです。

サイトに載っているだけでも二十六回あります

一人の受験者が複数回筆記や面接試験受けるとかじゃなくて、正味入試が二十六回あるんですよ。ふ、ふぇええ……

その上まだサイト掲載されていない入試もあるようで、詳細日程は学校にTELすれば教えてくれるらしいYO!

あと、AO入試は既に九回行われた(過去形)といいます

なんで随時受け付けにしないのでしょうかね? 文科省に怒られるから



次、各種イベントについて。

体験入学学校説明会入試説明会保護者説明会個別相談会、学費相談 etc.

大学オープンキャンパスの比ではなくて、盆なんて関係なしに毎週行われています

さら学校までの無料送迎バス首都圏六県と長野静岡福島から出ていますイベントによって発地は若干変わるよ)。

それと東京にある本校だけでなく、地方への出張説明会もあるようです。商魂、逞しい。



最後留学生

留学生向けのページが過剰に充実しています

たぶんアレがアレしてアレなんでしょうけど、詳述するとPCに触れそうなので、リベラルを自認する私としてはお口にチャックでミッフィーしようと思います。ごめんチャイナ



深淵その二: 体験入学

夏休みで土曜にも関わらず、校舎内にはスタッフばかり。

学科体験入学学校説明会が開催されているのに、来校している見学者は数えるほど。

在校生と思しき若い人も少なかったです。本気でクリエイターになるなら休みも来ましょうよ……

あの手の業界休みなんてあってないようなもんだぞい。



受付を済ませると、『見学者様控室』に通されました。

見学者は私のほかは一人だけ。ガイジっぽい、専門学校ではなくお医者さんに行った方が良い感じの子が一人。

の子イラストレーター養成講座の見学なのに、絵は描けないとか言ってる。人生大丈夫か?

2-1=1だからまりそのひょっとすると私は一人でラノベ講座を受けるのまさかそんなわけ……うっほほ~い!



パソコンが置いてある、謎の部屋に案内されました。

謎というのは、その部屋にあるパソコンホワイトボードも何も使わなかったからです。

部屋にはラノベレーベル編集者自称するオッサンと、作家自称するオッサンがいて、あぁ来たのといった感じで私を迎えてくれました。

編集者所属している出版社名とか言いませんでしたね。専門学校講師やりながら、激務で知られる編集者ってできるの?

自称作家おっさん最後に本を出したのは一年上前。既刊で密林レビューが付いているのは半分くらい。全く知らない人ですね。

この二人、公式サイトの『講師紹介』には名前がなくて、学校側としては内緒にしておきたいご両人なのでしょうか? まさか講師ですらないというミラクルを私としては期待しております(切り込み隊長感)。

前説明では小説を二作、ゲームプロットを一つ書く予定だったんですけど、そんなもの全く書かかない。

私はノートPC持参してきて書く気まんまんだし、二人の発言タイプしてるのに、オッサン二人は椅子にふんぞり返っているだけ。メモくらい取れや。

結局、自称業界人のオッサン二人と雑談しただけで“体験入学”は終わりました。

オッサン二人との会話が有意義だったらまだ救われたんですけど、話の内容も酷い。

自称作家は分からないこと聞かれると「作家は魂が重要なんです」みたいな精神論説いて逃げる。

自称編集者は『電撃にいた三木』も知らない、ユーザーが何に可処分時間を使っているかにも関心がない。

お二方とも物事構造的に見られなくて、アンテナが低くて、社会人としての根本的な能力が疑われます

社会通用する人は学校に出戻って来ないか



深淵その三: 紙の資料

三年前、専門学校体験入学に応募したときは、頼んでもないのにどっさり資料が送りつけられて来たのですよ。

でも、今回はなかったですね……

仕方がないので帰り際に「くれ」って頼んで手に入れました。

あーあーなるほど、はいはい

公式サイトとのすみ分け戦略を採っているようです。

サイトでは学校生活の楽しさをアピール

ガキ、失敬、入学希望者がスマホで見ることを念頭に置いてるんでしょうかね。

一方、紙の資料保護者向けかと思われます

活字びっしりで、内容は学校企業パイプいかに太いか就職実績はどれだけあるかというもの

社会の厳しさを知っている親はお花畑スクールライフ見せられたら不愉快ですし、子ども学校で遊ぶことしか考えていないので、この二方面作戦賢明だと思います



あと、学費

学費、なんと紙の資料しか記載がないのですよ。

サイトには載っていなくて、紙の募集要項に小さく書いてあるだけ。

年額約百五十万円。

専門学校にも関わらず三〜四年制だから、トータルで(卒倒)



専門学校の闇は異常、ちげぇ、以上Death.

むちゃんこ入学したくなってきたでしょ? ほ〜れ(札ビラを燃やして足元を照らす成金)。

2016-08-09

http://anond.hatelabo.jp/20160809115527

チーム競技におけるチームワークや連携の元を個人の協調性だの仲間意識だのに求めるのが

何でも根性って言ってるおっさんと同レベルの糞みたいな精神論なんだよ。

どういうときにどう動くのが適切か知ってるかっていう戦術理解力問題しかないんだよ。

個人がどんな糞野郎でもわがまま野郎でも関係ないんですよ。

2016-07-20

強者マッチョイズムは否定されやすいのに何で弱者マッチョイズムは否定されないのか?

強者「俺できるしお前もできんだろーが」

逆転させると

弱者「俺はできないから黙れ」

 

何も言ってること変わらなくなくね?

できる側の意見はできる側の意見として尊重されるべきだろうし

できない側の意見もできない側の意見として一理ある

 

できる/できないのボーダーを決めるのに努力値問題だって多かれ少なかれあるわけだろ?

取り組む姿勢ネガポジでその境界前後するならどちらの意見等価だろ?

まれつき可能性皆無の能力ってどれだけ客観的に測定可能なの?

結局はできるまでやるっていう精神論しか解決できないんじゃないの?

なら両者共に精神論をぶつけ合ってるだけだろ?

なんで持って生まれし者扱いで圧力かけられてるってイメージしかとらえられないの?

 

なんで強者マッチョイズムだけ目の敵にされんの?

不景気からかな

 

PS:

マッチョからしたら練習しないと自転車乗れないのに

「俺三輪車ないと自転車乗れないから外さない」

ってダダこねてるだけなんだよ

小学生自転車乗るのに練習する程度の努力値強者感覚

世界惑星地球を救うレベル努力値だと認識してるのが弱者感覚

マッチョ感覚に対して俺のはすごい不可能だってどんだけアピールしても強者には通じない

それが分かってないのがトラバからも分かる