「カジカ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カジカとは

2016-05-02

なんでもかんでも家父長制って言われすぎ問題

家父長制ってのはアレだよな、家族生き方家長が決定しまーすっていうシステムだよな。それが個人の自由生き方を阻害してるってのはわかる。スゲーよくわかる。

直接的に言うことを聞かせるんじゃなくても、別に言う事聞かなくてもいいんですよ? 自力で生きていけるならね? みたいなのがクソってのは超よくわかる。人生ハードモードになること知ってて、あるいはノーマルモードでも生きていけないようにしておいてそういうこと言うのほんとクソですよ。


家父長制はクソ。うん。それはわかる。わかるんだけどさあ……


誰かを批判するときに「うんたらかんたらは家父長制的な発想でどうたらこうたら〜」っていうような意見よく見るんだけど、そのうんたらかんたらが家父長制的かどうかぱっと見よく分かんないし考えてみてもやっぱりよくわかんない、そういうこと多いんだよね。

もっと悪いのが「うんたらかんたらは、これこれこういう理由ダメです」みたいな話をしてへーなるほどダメなんだなーって思ってたら「こういうのはいかにも家父長制的でそういうことを言ってるこいつが言ってるあれもこれもとにかく全部ダメ」みたいなやつ。お前がそいつ嫌いなのはすげーよく分かったけど、今家父長制すっげー唐突に出てこなかった? いいの? そこを軸に別の話にもっていっていいの? 信憑性なくない? 今まであった信憑性まで放り投げてない?

それはあれなのか? 感じないとダメなのか? 「この感じ……家父長制……!」みたいな感じで感じ取れないと議論に参加できないの? ジェダイかよ……そういうのやめてくださいよ……ついてけませんよ……

そこちゃんと「うんたらかんたらはカクカクシカジカ理由で家父長制的です」って説明してほしい。そうしてくれたら納得できるし。

2015-12-01

処世術っつーのが大の苦手

で、ホント困っている。こんな年齢にまでなってしまって、もうどうしようもない。

仕事に入り込むというか、あるいはもう関わってる何かの対象に対して、それ自体に正しい判断を下そうとし過ぎる自分の癖は分かっている。

この文章自体が多分そうだ、何とかして矛盾のないように書こうとしてしまう。

自己分析は嫌いで、深く考えてはいないが、多分人と余り関わりを持とうとしなかったからかもしれない。

なんでも自分でやろうとし過ぎてしまう。

から他人に頼るのが極端に下手で、そうは言っても仕事他人との関わりの中でしか出来ないものから、人を上手く使わないといけないと思って自分なりに考えているのだけども、そこで重要になってくる処世術たるものについて全く自分に身についてないため、自分の考えに固執しすぎて失敗する。

 

まり、相手を怒らせてしまうのだ。

 

先ず、言葉がいけない。指摘してくれる人は大抵「何故そんな偉そうな言い方をする!」と、自分自身は全く無自覚なうちにそうなってしまう。

相手の言った意味を汲み取って、自分の考えを言わなければならないという姿勢にどうしてもなってしまう。

別に反論しようとか批判しようとか、頭からそう思っているわけではない。

例えば、相手が間違った事を言っている、と私が思ったとしよう。

すると、私はこう返してしまう。

「ですが、それはカクカクシカジカな点でおかしいのではないかと思います

しかし、そうではなく、上手い処世術としては出来る限りオブラートに包まなければならない、と思う。

「なるほど、それはそうですね。しっかり考えてみます

のような態度が上手い処世術の筈だろう。あるいは自分意見を伝えたいのならば、

「そうだと私も思いますが、カクカクシカジカな点は少し気になります

とだけ言って、判断を相手に投げれば上手くいくのかもしれない。

ところがそれが私には出来ない。

 

馬鹿を演じなければいけないのだと思う。

そして、その馬鹿が意外にしっかりしていると相手に思わせる事で信頼が築かれていくものなのだろう。

しかし私はその正反対だ。

思っている事がすぐに言葉に出てしまう。

多分他人は違うのだろう、思っていても表現を先ず考え言葉を慎重に選び、相手を怒らせないようにする。

  

何故なんだろう?

自分の頭の悪さに嫌になる。

2013-05-29

正直言ってセックスしたことない人はいらない

はじめまして。私はある外資系金融機関で、採用担当している者です。

数年前から新卒者の採用日本で開始しました。あくまで数人程度で、去年は0人でしたが、それでも応募数はかなりの数です。

私は最終面接の1つ前の面接担当しておりますが、その際に「セックスしたことがあるかないか」というのは大きなポイントになります(もちろん、本人に訊くわけではなく、雰囲気で判断します)。そもそも、セックスをしたことがない人が最終面接の手前に来てしまう事自体、私の不徳のいたすところです。

正直言ってセックスをしたことがない人を見下しているという記事がはてなで話題になっているようなので書かせて頂きますが、私も「価値観の相違への理解」はセックス経験人数で決まると考えておりますので、この記事についてはほぼ賛同いたします。

この点については、私の上司も同じ考えですので、面接においてセックス経験の乏しき人物については、残念ながらこれからの健闘を祈らせていただいております

正直言って、少なくとも私の務める会社では、セックスをしたことがない人は必要ではないのです。これは基本的に他の業種でもそうだと思います

セックスしろ」と言うと、「2次元がどうたらこうたら」「TENGAがカクカクシカジカ」とおっしゃる方が多いですが、信じた道を進まれることをおすすめします。

では、セックスをしたことがない方々の健闘を今日もお祈りいたします。

http://anond.hatelabo.jp/20130528200613

正直言って採用という職種はいらない

http://anond.hatelabo.jp/20130528200613

はじめまして。私はある外資系会社CTOをしている者です。

数年前から新卒者の採用日本で開始しました。あくまで数人程度で、去年は0人でしたが、それでも応募数はかなりの数です。

私は最終面接の1つ前の面接担当しておりますが、その際に「専門性を持っている人間か」というのは大きなポイントになります。そもそも、専門性のない人が最終面接の手前に来てしまう事自体、私の不徳のいたすところです。

正直言って専門性のない人を見下しているという記事がはてなで話題になっているようなので書かせて頂きますが、私も「新しい価値創造」は専門性あるかないかで決まると考えておりますので、この記事についてはほぼ賛同いたします。

この点については、私の上司も同じ考えですので、面接において専門性の乏しき人物については、残念ながらこれからの健闘を祈らせていただいております

正直言って、少なくとも私の務める会社では、専門性のない人は必要ではないのです。これは基本的に他の業種でもそうだと思います

専門性を持て」と言うと、「ジェネラリストがどうたらこうたら」「顧客満足がカクカクシカジカ」とおっしゃる方が多いですが、信じた道を進まれることをおすすめします。

では、専門性のない採用担当の方々の健闘を今日もお祈りいたします。

2013-05-28

正直言って本を読まない人はいらない

はじめまして。私はある外資系金融機関で、採用担当している者です。

数年前から新卒者の採用日本で開始しました。あくまで数人程度で、去年は0人でしたが、それでも応募数はかなりの数です。

私は最終面接の1つ前の面接担当しておりますが、その際に「本を読むか読まないか」というのは大きなポイントになります。そもそも、本を読まない人が最終面接の手前に来てしまう事自体、私の不徳のいたすところです。

正直言って本を読まない人を見下しているという記事がはてなで話題になっているようなので書かせて頂きますが、私も「価値観の相違への理解」は読書するかしないかで決まると考えておりますので、この記事についてはほぼ賛同いたします。

この点については、私の上司も同じ考えですので、面接において読書経験の乏しき人物については、残念ながらこれからの健闘を祈らせていただいております

正直言って、少なくとも私の務める会社では、本を読まない人は必要ではないのです。これは基本的に他の業種でもそうだと思います

「本を読め」と言うと、「漫画がどうたらこうたら」「ライトノベルがカクカクシカジカ」とおっしゃる方が多いですが、信じた道を進まれることをおすすめします。

では、本を読まない方々の健闘を今日もお祈りいたします。

2011-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20110613190304

どうも何も、割けるリソースは有限だから、とりあえず各自の求めるものに合致してるほうから入れている、以上の感想はないけど。

それが集団の質向上に貢献しているとは話が違うでしょ。

まあ、これは例えばの話だけど、願書が着いた順に合格させていってもいい。大学校舎が無限ホテルみたいに増殖できるならそもそも選別する必要はないし。多ければ多いほうが良くなる。

極端なハナシ、大学で「カクカクシカジカの内容の講義します。着いてこれないのはあなたが悪い。学費ありがとね」というアピールが十分機能していれば、受ける方のレベル審査する必要はないし、大学側もそちらに合わせる必要はないよ。できないのはあなたが無学だからです、でおしまいだし。

というか入試してからもう一度教育やり直すとか、それこそそのスクリーニングを疑いなよ。

企業の方はそんな悠長にはいかないだろうし、より厳しいだろうけどね。外注した仕事をする非正規社員のうちに出来がいいのを正社員にするったってインセンティブは大してないし。それでも出来のいい社員出世させるより、出来不出来は無視して適当出世させるほうがよいはずだよ。

2010-08-10

社会の底辺が今日誕生日だった

こんなクズ虫と一緒の誕生日な皆さん、ごめんなあ。

ついでに増田に吐いてみる。ここらしか吐く場所無いんだよな。ごめんなさい。

本気で胸糞悪い話だよ。なので以下は全部ウソとする。ぜーんぶ、ウソ


私はもう最低中の最低なカス女でね。さっさと日本でも安楽死合法化を希望するような屑でね。

そんな私もついに今日誕生日。21歳。職業キャバ嬢。兼、同人作家


うちの母様は何と言うか、異常な人でね。娘に対する愛着が。

言葉に出来ない基地外ってああいうのを言うんだろうね。

美的感覚も狂ってて、お陰さまで高校までの自分の格好はそりゃもう、酷かった。

おしゃれ?何ソレ。高校まで母親に髪の毛切って貰ってたよ。キッチンバサミで。

化粧もダメ(そもそも母親が化粧しない)服は母親のお手製(そろそろ還暦のババァのセンスときたら!)とりあえず全部ダメダメダメ

ゲジ眉?超ピザ?そんな甘いもんじゃないない。

髪の毛はゴワゴワ(しかも無意識にひっこ抜くもんだからハゲてる!)肌は毛穴クレーター、しかも一ヶ月くらい風呂入らない。

というか学校行かない。引きこもってネトゲ三昧。

本当に色々厳しくて、何もさせて貰えなかった。ただただ毎日「お前は天才」「お前は可愛い」と言われ続けてきた。

確かに成績は何故か良くて、県統一模試だと10位以内。とりあえず変な子だった。

ぶっちゃけ、親を殺したかった。母親が殺したいほど憎かった。というか、何度か殺しかけた。

引きこもって絵だけ描いて、2chやりまくって、ネトゲしまくって、痛いサイト作って親への罵詈雑言を書いてた。

高校じゃ全然周囲に馴染めなかった。JKだもの。リアルJK可愛い子達ばかり。そりゃ浮くよね。

皆が楽しそうにしてるのが心底うっとおしくて、担任に「あいつらが騒いで授業に集中出来ない」とクレーム入れまくった。

私より頭が悪いくせに。民度が低い。うっとうしい。殺してやりたい。

驚いた事に、それを聞いても母親は変わらなかった。「お前は天才」「お前は可愛い」…このキモピザのどこがだよ。

気が狂ってると言われてたけど、私に言わせりゃあ、狂ってたのは母親だね。

大学に進学して、やっと親の元から離れて一人暮らしを始めた。1年で20キロ痩せた。

オシャレなんかも思う存分やりまくった。痩せてみると意外と楽しい

サイトを立ち上げて同人活動を始めた。最初はグッズ、その次にオフセ。

絵は幸い上手い部類らしく(自分に言わせれば本当にまだまだ未熟だけど)、すぐに知名度も上がった。

頑張ってメイク勉強もした。街中でナンパされるようになった。物凄く嬉しかった。

調子に乗ってたら街中でレイプされた。すげー。街中でだよ。ありえねえ。と思いつつ普通にボケーッとしてた。

処女膜は自分で破ったしね。中学生の時に。特に痛くもなかった。でも、何か勝った気がした。

終わった後で気づいたら、足がえらくガクガクでフラついてるのに気づいた。何やってんだろうなあと思った。

何に勝ったんだと自分でも突っ込みたい。ブスのトラウマって怖いね。

その後、趣味でやってた同人がそこそこ売れ出して、コミケも余裕でいけるようになってきた。当時19歳。

思い切って大学中退して、上京した。大学は美大だったけど、もう行ってなかった。

同級生の子達は芸術に対して本当に真剣で、真面目ないい子達だった。私なんぞが居たら浮きまくる。

東京に行って書店バイトしてたら学生さんと知り合った。告白されたので付き合った。

1年後には同棲してた。私には勿体無い、というよりも明らかに似合わない、誠実で優しい学生さん

今も続いているけど、いつ捨てられるんだろうなあ?と、毎日思っている。

むしろ捨てて欲しいな、早く。クソ生意気にも泣くだろうけど。私。

この頃は同人を少し休んでて、金が無かった。家賃高いし、生活費かかるしだった。

ので、キャバ嬢になった。ただのキャバ嬢でない。セクキャバ。正真正銘手足ガクブル

だってほら、キャバ嬢ですから周囲。きらきらした可愛い女の子達。一番苦手な相手。

でも話してみたら凄くいい子も居た。頑張ってる子も居た。もちろん、性格悪い子も沢山居たけど。

何人経験した?って話になって、正直に言ったら物凄く笑われた。

笑った子の経験人数を聞いたら300人越えてた。マジかよwww……うん、マジだった。ここはこわいところです。

時給は3000円くらい。安いとは思うけど、私にしてみりゃ破格だった。

幸いお客も結構付いてくれるようになった。けど、ドリンクを頼むのだけは最後までスムーズに出来なかった。

そりゃ根がひきこもりだから仕方ない。コミュニケーションなんて死んでしまう。

色々な客が居た。同伴出勤したら回り道されてラブホに連れ込まれかけたりとか。

障害もちのお客さんが来て、話してたら凄く仲良くなったりとか。

どこぞの誰でも知ってる某音楽会社の人に気に入って貰ったりとか。

もちろん根はただの引き篭もりだったんで、ストレスは物凄く溜まった。けど何故か、物凄く満ち足りた気分になった。

見返してやった気がした。何をだよ。何を見返したと言うんだよ。私。


仕事を始めて半年くらい経った頃、流産した。えっ?妊娠してたの?避妊はしてたんだけど。

残念ながら何も思わなかった。クズでごめんねえ。

私の元に来た事を嘆きながら死んでいけばいいさ。別に祟ってもいいよ。出来るんならね。

入院代はあったけど、ついでだからと親のスネをカジカジしておいた。

父さんが居なくなって、母親は一人寂しく農業を始めてた。

……へえ、やっと目が覚めたのね父さん。

ここまで来て、やっと少し落ち着いた。ので、高跳びして同人生活に戻った。

とりあえず本を作りまくって書きまくってたら商業仕事が来た。えええ。マジですか。

もちろん飛びついて今に至る。現在年収400万程度。週休なし。睡眠時間時間。でもそこそこ勝ち組


ちなみに母親には「彼氏が出来て仲良く幸せにやってます、目指していた絵の仕事軌道に乗ってきました」とだけ言ってある。

キャバ嬢になった事、レイプ流産?言ってどーすんの。

母親には感謝しないといけないな。そこそこまともな容姿に産んでくれたこと。




で、昨日実家に帰って、母親に500万渡して来ました。少ないって言うな。浪費癖が大変なんだよ。

子供の頃に捨てられたもの、全部今になって買い直した。漫画とか、画集とか。おもちゃとかお菓子とか。

洋服もブランド可愛いのを着る。買う。そうしないと胃の中がムカムカして、憎くて憎くてたまらなくなる。

何が憎いのかも分からないなあ。でもとりあえず止められない。

ビッチと言われようがアバズレと言われようが大いに結構。「ザマミロ」という優越感しか湧いてこない。

自分でも何故ソコで優越感なのか、さっぱり分からん

車の中で母親がボソッと言った。「あんたの事は誰よりも可愛がってきたんだよ それが正しいのかは分からない」

久しぶりに私は言葉が出なかったので(これも何故かは分からん)、速攻で飛行機取って明日東京に帰ります。

バイバイ母さん。もう逢うこともないでしょう。

病院から連絡が来たら、迎えにだけ来て下さい。葬式はいらないです。金の無駄ですんで。

それでは1年後くらいにまた会いましょう。水子のタタリだったらうん、まあ、自業自得だね。

でもやっぱり「ザマーミロ」しか言えない。水子にじゃないよ。それだけは確か。でも何に対してかは本当に分かんない。




あ、ウソだからね、これ。全部。うん。

2010-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20100531190519

何を言っているんだこいつ。ヤバイ。

「他人はそんなこと誰も思ってねーよ」って根拠なく断言できるところとか、わざと曲解させるところとか、頭大丈夫ですか。

そもそも、他者への配慮に無頓着ですね。「相手がこう思うかも知れない」ということを、考えもしないのですか。

わたしだって、学歴を自慢したくて話題にしているわけじゃあないんですよ。

「失礼ですが、どこの大学に進まれたのですか」と不動産屋で聞かれれば、信用の問題もあるだろうから仕方なく「東大です」と答える。

話している話題が交友関係に及んでいるから、仕方なく「僕の大学ではカクカクシカジカです」と答える。で、「へー↑」となって「でもそれは、君の目が栃木的だからだよ」と誰かが言って「えへへー」と場が和む。

大丈夫ですか?誰も「僕は東大卒ですから、心配しなくて大丈夫ですよ。」というニュアンスで話していません。大丈夫ですか?

こころ大丈夫ですか。おくすり、飲んでますか。

2009-10-01

ダイハツのカクカク・シカジカさん

http://moveconte.jp/ (フラッシュページなので注意)

ここにあるショートストーリー素敵だなあ。声を当てている生瀬勝久さんの演技もさることながら、意味があるようでない内容がいい。

江国香織ホテルクタスを思わせるような四篇だ。



それにしても、こういう公式ホームページにあるコンテンツって、もったいないような気がするなあ。

出来がいいものがあるからこそ、誰の目にも留まらず流されてしまうのが惜しい。フラッシュサイトとか、結構頑張ってるのになあ。

でも、どんな時代でも同じことか。気づかれない良作は、多大に眠っている。気づけた人が喜べばいいのだから。

それに、良作の指標も人によってまちまちだしなあ。



確か化粧品サイトオンラインコミックを始めたところがあったはずだけど、どこだったったけ?

なんていうか、企業の枠を超えて、こういった創作物にリンクしてくれるようなまとめサイトがあると便利なのかなって思った。

もちろん、個人的に。

2009-08-10

地震のたびに現れる「阪神淡路大震災経験者」は何なの

「俺は阪神淡路経験してるから云々」

「この程度の地震ではなんたら」

「今回は横揺れだったからどーのこーの」

阪神淡路の時はどーだったこーだった」

地震の備え?そんなの役に立たない。実際の地震ではカクカクシカジカ

いちいち偉そうに経験ヅラする奴らはなにをアピールしたいのか。

この程度の地震でガタガタ騒ぐのは素人ですよってか?

はいはい、すごいね。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん