2013年05月18日の日記

2013-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20130518235035

どのへんがクソだったのかと

絶縁してても相続を期待しているのかはききたい。

http://anond.hatelabo.jp/20130518230205

男性側は知らない方が自然と「ギリギリ女性」を引き受けやすくなるって話か。

ただ基本、男って自分より若い女性の方が好きな男性の方が多いでしょ。

もちろん年上スキーでもいいと思うし、お願いティーチャーは良かった。が、普通、年下を選択する傾向が強い。

別に男性手帳くばっても結果にあまり影響を及ぼさないような。。。

 

あとさ、基本的に高齢出産は増やさない方が社会的コストを減らせるので良いと思う。不妊治療は本当に大変ですよ。

http://anond.hatelabo.jp/20130518093621

おおー

凄いわかりやすい例でビビった。すごい楽しい家庭になりそう

親父が死んだ

絶縁状態だった親父が死んだ。

オヤジだったんでなんの悲しみもないけど、相続やらなんか手続きがめんどくさそうでやだな。。


追記

相続放棄をしたのでスッキリした。

元々資産と呼べるようなものはなかった(と思う)し

しろ借金の方が心配だったか相続放棄した。

なぜ低学歴男性はさっさと結婚に踏み切るか

問題になっているのは、高学歴男女の晩婚化。低学歴男女は低年齢のうちに結婚している。

なぜ低学歴男性はさっさと結婚に踏み切るのだろう。理由は、低学歴男性は早期に値崩れを起こすからだ。

高学歴男性年収が年齢と共に上がっていくため、婚活における値崩れは、

両親の介護視野に入りだし、自身もデブハゲ化する40代まで起こらない。

しか低学歴男性のアピールポイントは「強さ」と「かっこよさ」だ。

低学歴低年齢女性にとって、若い男の強さや生命力が魅力になる。狩猟採集時代から続く「オスらしさ」の魅力だ。

そうした魅力は30代に入り精力が落ち、40代になり中年太りして頭髪が寂しくなり、

50代になって皮膚がたるみシワが増えることで着々と衰える。

低学歴男性は、若さを失うと同時に値崩れを起こす。だから早期に女を捕まえておくことが有利に働くのだ。

高学歴男性は、魅力が若さではなく金と権力であるため、値崩れの時期は遅い。

しかし、精巣の加齢による劣化は、学歴関係なく起こる。

精巣の衰えによって精力が落ち、精子の質も下がる。できれば35歳までに複数人の子を作り終えていたほうが良い。

また、高学歴男性は中高年になると管理職となり、子育てに参画しにくくなる。

若いうちに子育てに参画し、子供愛情を注ぎ、父親の存在感を示すことは非常に大事なことだ。

若いうちに子供を作っておけば、忙しくなる頃には子供は育っている。

中高生の子供とは、ある程度距離を置いたほうが、自立をうながすためには良い。

しか小学生までの小さな子供には、両親がしっかり目を向けて愛情を注ぐべきだ。

そのためにも男性には学歴わず若いうちの結婚子育てを行って欲しい。

遅らせれば遅らせるほど、幼児の相手をすることが体力的にきつくなり、仕事との両立も厳しくなり、

両親の介護問題もそこに同時に加わり、地獄を見ることになる。

高学歴男性は、そこについての危機感が無い。

「オレは高学歴からオッサンになってもモテ続けるんだもんね~w

 モテれば何の問題もなしw 子供なんていつでも大丈夫w ウェ~イww」

こんな大学生レベル認識のまま、30過ぎになっている高学歴男性も多い。

大学で、早めの自覚を促す男性教育必要だ。

http://anond.hatelabo.jp/20130518202449

マジレスすると、ビールと共にエビオス錠飲め。

アルコールで血管開くし、ダブル麦芽効果で旅に出かけていた元気な息子が戻ってくるぞ。

代償としてビール腹がやばいくらいに膨れるが。

http://anond.hatelabo.jp/20130518233846

あれだよね、足して100だよね

ああそうか、俺が100だから相手が居ないのか(錯乱

いっぱいおっぱいわーくわくー

おっぱいいっぱいわーくわくー

http://anond.hatelabo.jp/20130518231521

出産適齢期を逃した(逃しそう&予備軍の20代)のような人達のこと?

そうだね。

最初から高齢化リスクを知っていて、自分の判断で遅らせている人は構わない。自由にすればいい。

ただ知っていたら早く行動をした、という人はいる。 そういう人を馬鹿だと切り捨てるべきかな、と思うんだよね。

http://anond.hatelabo.jp/20130518232016

トレイルランニング、初めて知った。

しかし、東京に住んでて一週間に一度くらい30分~40分ジョグする程度の俺にはハードルが高かった。

30過ぎてもし郊外に住むことになったら山の近くに住んでトレランを検討したい。

土の上のほうがやわらかくて走るの気持ち良いよね。

都会は土で走れるのは公園くらいしかなくて、深夜以外は子供と母達が占拠してるから走り辛い。

結局深夜くらいしか無いんだよね。まあ贅沢は言わんけど。

http://anond.hatelabo.jp/20130518232335

実際問題になってるのは高学歴男女の晩婚化なんだからピンポイントで効くかもしれない

ここは盲点だった。やっぱり、大学での教育が一番よさそうだな。

女性手帳は、また女性手帳を作る為のわけのわかんない天下り団体組織されそうだから別にいらないと思う

まあこういう視点で反対される分にはいい。僕は出版業界の者じゃないからね。

http://anond.hatelabo.jp/20130518231549

世代によって知っている世代と知らない世代があるのはよくない。

から教育必要という流れになってる。

http://anond.hatelabo.jp/20130518230702

知らない人が多いか女性手帳という話になったんでしょ。

私(と私の周り)が知ってるからみんな知ってるっていう論理おかしだって

知りたい人が知ればいいという程度の情報じゃないんだから

http://anond.hatelabo.jp/20130518230327

言ってることは正しいけど、女性手帳を配っても配らなくても関係ないよねっていうのが僕の主張ね。

これ以上踏み込むと議論が膨張して収拾がつかなくなる。

もちろんそういう問題も解決しないといけない。

http://anond.hatelabo.jp/20130518231005

中学でも教えないよりは教えたほうがいい

大学で教えるのがベストなら、大学でも教えるようにすればいい

実際問題になってるのは高学歴男女の晩婚化なんだからピンポイントで効くかもしれない

女性手帳は、また女性手帳を作る為のわけのわかんない天下り団体組織されそうだから別にいらないと思う

トレイルランニング

トレイルランニングがしたい。

最近ダイエットのために走り始めたけど、走ってたら自分の体力低下をモロに感じてしまった。

体重を落とすためだけじゃなくて、体力をつけたいと思い始めた。

で、体力をつけるなら何か目標というか、目的を持って走りたいと思い始めた。

思いついたのはトレイルランニング

元々エセアウトドア派なので、たまにキャンプに行ったりはしてて、森の中とかで走りまわったりすると結構楽しいわけなんです。

自然の中+走る=トレイルランニング?という帰結。

行動的な趣味を持ちたいと思っていたので、ちょうどいいと思いトレイルランニング初心者講習会をちょいとググってみたら、初心者でも10kmは楽に走れないと駄目っぽい。

今の俺のマックスで走れる距離は10km。(しかスロージョグで)

もうちょっと気合入れて体力をつけなければ。

だらだら脂肪を燃やしててもしょうがない。

よくわからんインターバル走をやってみようと思う。

ゆっくりゆっくり自分のペースでやっていこうと思う。(モチベーション的な意味で)

http://anond.hatelabo.jp/20130518230108

君の年齢によると思う。 昔は結構いわれてた。 OL進化論とか読むと早く結婚しなきゃって話が結構ある。

ただ最近は言われないね。 君はひょっとしてまだ30歳前後なんじゃない? それだと「言われずに育った世代」だと思う。

私は36歳なんだけど、私は中学くらいまではメディアで言われてたような記憶がある(もちろん、これは私の記憶なんで割引いて聞いてもらって構わんよ)

http://anond.hatelabo.jp/20130518220457

そのおじさんの家族ブレーキになっていないこと。

はいはい家族のせい家族のせい。

こんな様子じゃ、結婚した相手がもし統合失調症を発症したら地獄から結婚したくないし、

産まれた子供がもし統合失調症を発症したら地獄から子供も作りたくないね

結局、あんたは病人ポジショントークをしているだけであって、

ブレーキであることを強要される家族の気持ちなんて全然わかってないんだよ。

無題

この春、中小企業就職した。

就職活動中はもちろん大手企業も受けたが、書類選考筆記試験は通るもの面接では落とされる。

冷静に思い返すと準備不足だったこと、咄嗟に論理的思考を展開することが苦手なこと、

そもそも面接という状況に緊張してしまい、上手く話すことが出来なかったこと、などが原因に挙げられると思う。

同級生が次々に大手企業内定をもらっていく中で、上手く行かず眠れない日々が続いた。

やっと今働いている企業内定をもらったときは、「もうこれで終われるんだ」と安堵した。

働いてみると、自分認識が甘かったことを実感した。

自分入社前に社員が複数人辞めているため、自分に与えられた業務の指導をしてくれる先輩が居ない。

試用期間中は残業代がつかない、が、残業しない限り絶対に終わらない量の業務がある。

上司同士の仲が悪く、板挟みになる。

有給休暇は取ってはならず、休日出勤が当たり前とされている風潮がある。

お金を稼ぐことってなんなのか、働くことってなんなのか、よくわからなくなってきた。

数ヶ月で辞めたとして、次の就職口を見つけられる自信がない。

でも、このまま働き続けることに希望を見出せない。

もっと辛い環境で働いていたり、

希望幸せなんて持たずに毎日暮らしている人だって大勢いて、

自分が上に書いたようなことは甘えに過ぎないのかもしれない。

辞めるとして、親にどう言えばいいのか。

大学まで行かせてもらって、食わせてもらって、20歳も過ぎてもう数年になるのに、自立しきれない。

大手企業に行けず、手取り15万円で働いていることでさえ、親にしたら恥ずかしいのかもしれない。

本音は、辞めたくて仕方がない。

けれど、それはまだ言い出せないでいる。

http://anond.hatelabo.jp/20130515181541

持論で、共感も得られないだろうけど言う。

妻や子供など、自分以外の人間を養わずに一人でいればやりたいことができて当たり前。

人によって「やりたいこと」は違うけど、

子供を作らずに一人で何かをやってる人間はたいていひとりよがり偏屈になってしまう。

「やりたいこと」をより豊かにやるためにも、妻や子供は居たほうがいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20130518225100

中学生は早すぎる。誰も実感がわかない。中学の保健の授業で何やったか覚えてないだろ。

高校も実感がわくには早いけど、やらないよりはやったほうがいい。

ベストなのは大学だけど、全員が行くわけじゃないからやっぱり女性手帳は配ったほうがいい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん