2018-10-13

[] 【1】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181013111225





Day 1



1日目 成田ベトナムの翼、タンソンニャット


羽田深夜便だった前2回の旅行と違い、今回は成田発で、昼出発。

しかもややメンタルに不調を抱えているとあって、余裕を持った出発を心掛けたかったが、時間勘違いして、ギリギリ成田エクスプレスに駆け込み、その上方向を間違えて折り返すという失態を演じてしまった。

南国ホーチミンに行く前に国内でもう汗ダクだ。

肝心な時には何かバタバタする傾向がある自分なので、「またやってしまったー」と思ったが、どうやらチェックインには間に合いそうで、成田エクスプレスの車窓から畑を眺めながら、「この旅行に行って何になるんだろう」と愚にもつかない事を考えた。

別に何が起こるわけではない。

ただ若いからずっとボンヤリあった心象風景、雨のベトナムで川を眺めながらお茶料理を食べる、その画をこの目で見て来るのだ。

メンタル不調なんて、ボンヤリするのに格好の舞台装置じゃないか


前回の香港旅行では、事前に広東語フレーズをいくつか覚えて行ったが、「話せるものの聞き取れない」という致命的な見落としがあり、結局中学校時台成績2の片言にもほどがある英語と、メモによる筆談で乗り切ることになった。

ベトナム語も広東語と同じ声調言語(音の高低と発音意味が決定する言語)であり、しかもその声調というのが「コブシを効かせるようにいちど下げて上げる」「波のようにうねって上げ下げして上げる」という難解極まるモノで、もう「ありがとう」「これください」「トイレはどこですか」以外のコミニュケーションは投げている。

今回も筆談翻訳機とGoogle mapが頼りだ。


今回搭乗したベトナム航空は、ベトナムフラッグシップのようで、エコノミークラスといえど、タイガーエア台湾香港エクスプレスとはモノが違う。もちろんTGATやHKEXが悪いって訳じゃないけど、地上職員日本語ができるし、機材も大型で安定していて、シートには枕やブランケットが用意され、機内食も出る。

さらに、シートにはモニターが設置されていて、映画その他も見られる。

海外に行くときはその地のポップカルチャーを予習して行きたいのだが(香港前に発見したアガサ・コンは最高だった)、ベトナムはまだYoutubeでの情報が少なく、これと言った映画アーティスト発見できずにいた。

そこでモニターポチポチやっていると、果たして良さげなベトナムアーティスト(多分)を発見したのだった。

ホアン・ティエン・ミン・トリ

英語詞の曲とベトナム語詞の曲が半々。音楽性はR&BEDMダブステップの様な強めじゃないムーディーなやつ)とジャズを掛け合わせた様な感じで、ジャスティン・ティンバーレイクを思わせる。

これでラップが入ってきたら完璧だ。

機内では検索できないので、あとで調べよう。

朝飲んだ安定剤が効いているのかな、憂鬱な気分が後退してきていい感じだ。


ややあって、海外旅行なら一度は聴いてみたい、「pork or fish rice ?」というフレーズと共に機内食サーブされた。

ベトナム航空会社なのに機内食和食が出るという不思議仕様でもっぱら噂のベトナム航空だ。

ここで「fish」と答えれば和食が出て来る事は間違いなく、折角の海外旅行しかも出発便の機内食和食というのもどうかという事で、「pork」と答えると、豚の唐揚げ煮物チャーハンぶっかけたようなご飯と、海鮮春雨サラダパンデザートが出てきた。

春雨の方はヤムウンセンとかそれに類するもので明確にアジア料理だが、ぶっかけご飯の方はなんだか分からない。

付け合わせが椎茸煮しめだったり、桜の形に型抜きされたニンジンである事も地味に混乱する。

味はというと、エコノミーでこれだけの物が食べられれば充分満足で、その後、暖かいコーヒーサービスがあったり至れり尽くせりだったのだが、あれはベトナム料理だったのだろうか。

カラトリーがまとめられた袋の底に、スパイスの小袋が入っており、「甘利香辛食品株式会社」と書いてあった。京都伏見会社であるという事だった。


機内食で腹を満たし、少し微睡む。

眼が覚めると機内は消灯されていた。

英語スポーツチャンネルを見ながら、「早くホテルで横になりたいな。でも何を楽しめるんだろう?テレビをつけても何言ってるか分かんないだろうし」という思いが浮かんで来る。

チャンネルでは、MTBアーティスト大木バランスボール建築物ワインディングロードなど様々な障害をキッカーにしてトリックをキメていた。インスピレーションを色々なものから受けて、驚くべきビデオやショーを生み出すらしい。

他の人から無意味に見えるもの価値見出して楽しみ、アートを生み出している。

意味不明に見えるけど羨ましい。

普段自分もそういうキャラなんだけど、ダメかもなぁと感じてしまう。

多分、朝飲んだ安定剤が切れる頃合いだ。

自律神経失調症で襲って来る不安無力感安定剤を飲んで感じる旅行への期待。

正常と狂気の境は曖昧だと思っていたが、こうして自分のものだと思っていたものが揺れ動くと、もっと根本的な、「自分」や「個性」というものが虚ろなものに思える。

深追いはしないでおこう。

しばらくして血糖値が安定すれば、少し収まって来るに違いないから。

今日はまだ頭痛は襲ってきてない。


「間も無く、当機はホーチミンに到着いたします。到着は19:30、ホーチミンの気温は38℃です。」

機内アナウンスに耳を疑った。

今年の異常熱波関東平野都市化が高気圧をブーストしており、バンコクより気温が高い、なんだったらユーラシア大陸で一番高いとさえ思っていたが、勝手思い込みだったようだ。飛行機を降りると湿った空気を感じる。日本人の歪んだプライドは常夏のホーチミンの湿った熱波が吹き飛ばししまった。


19:50、国際空港入国審査というのはどこか陰鬱雰囲気ものだが、イミグレーションを抜けてもタンソンニャット国際空港は静かだった。

思った以上に質素空港

香港国際空港羽田と比べると、まるで石垣空港みたいだ。

改めて旅程について説明しておくと、3泊5日というのは、帰国便がこのタンソンニャット国際空港 6:25発であり、ホテルのチェックアウトが当日では到底間に合わないので、前日にチェックアウトして空港で出発便をまつ、という事だ。

帰りはここで夜を明かすんだろうか。

そう思って建物を出て驚いた。

なんと半解放の広大なスペースに待合ベンチが設置されている。

軒を並べる飲食店、溢れる活気、びっくりするほどの騒がしさ。

タンソンニャット国際空港はこの半野外のスペースも含めての空港だった。

こんな空港日本ではまずない。

「ははは、スゲーな!」薬が抜けてるに決まってる時間帯だが自然に笑ってしまった。

たことがない光景だ。やっぱり先生の言う通り、この街に来て正解だった。


【2】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 1|ベトナムの名誉 へ >>

記事への反応 -
  • 2018秋、ベトナム、ホーチミン

    Day 0 出発前 「でも旅行、行きたいでしょ?」 心療内科の先生の能天気さに面食らった。 ベトナム旅行を計画したのは夏前。 何となく、この歳で目覚めた海外旅行の感動がまだ冷...

    • 【3】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181013224340 Day 2 2日目 アリゾナ州立大学 自律神経をやっていようと、そうでなかろうと、旅行で眠れないのはいつもの事だが、処方された睡眠導入...

    • 【4】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014005756 バインミー、タピオカ、シャツ そろそろ不安になって手元のキャッシュを数えると、879,000ドン。 相変わらずどれだけの価値があるのかさっ...

    • 【5】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014104131 Day 3 3日目 4,000年に一度 寝る前に飲んだ睡眠導入剤が効いたのか、夜中に一度目が覚めたものの、計8時間ほど眠る事ができた。 自律神経...

    • 【6】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014130241 センターの神通力 ホテルに戻ってシャワーを浴びた後、程近いホーチミン市立美術館を訪れる事にした。 展示もさることながら、フレンチ...

    • 【7】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014195141 Good night, and good luck. 夕食のアテならある。 ホーチミンでそこかしこに見かける飲食店、Pho 24 だ。 店の多さといい、お一人様歓迎のライトな...

    • 【8】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014230426 Day 4-5 4日目・5日目 Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City. ホテル ニューワールド サイゴンで迎えるこの旅で最後の朝。 明日の早...

    • 【9】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181015000834 予言 ホテルの日々が素晴らしいものだったとは言え、そのまま10時間あまりラウンジでぼうっとするのも退屈だ。 昨日訪れたH.I.Sのホーチミ...

    • 【10】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181015160115 ありのまま、恋と愛、バインミー 一旦弱くなった雨足はやがて勢いを取り戻し、カウンターの前から身動きが取れなくなった。 このまま夜...

    • 【11】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181015181508 導け愛の星よ 21:25 予定より30分程早いが、空港に向かうことにして、エレベーターを降りる。 タクシーに乗る前にトイレに行こうとして、...

    • 【12・了】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181015193728 話したい事が、たくさんある 自分という人間は雑な割には心配性で、空港に到着したはいいものの、本当に出発の日取りや場所を間違えて...

    • 2018 晩秋、広島・博多・別府

      0日目 出発前 「じゃあ11月末ごろにもう一度診断して、それで12頭に復帰めどのシナリオにしましょう。」 心療内科ってもっと厳粛な雰囲気なのかと思ったが、この先生は徹頭徹尾...

      • 【1】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119182306 1日目 1日目 新宿:コンパクトな異世界の扉 初日の旅程、東京から広島までは長距離バスを利用する事にした。 金銭的な面も多分にある...

      • 【2】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119183958 2日目 2日目 広島:裏面電車とお好み焼き、BTS 心療内科で処方された(があまり使っていなかった)睡眠導入剤を飲んだおかげか、バスの...

      • 【3】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119190934 コンパクトな予行演習 安さ優先の一人旅といえ、ユースホステルで眠れる自信がなかったので、予約サイトで一番安いビジネスホテルを取っ...

      • 【4】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119215752 3日目 3日目 ゴジラと朱の大鳥居 移動疲れで早めにベッドに入ったものの、宿の狭さか旅行の緊張か暫く寝付けず、結局睡眠導入剤の手助...

      • 【5】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119222040 海の生き物と山の仏 本殿を参拝した後、茶室のテラス席で甘味を頂いたり、宮島を散策したりしていたのだが、少し寒くなって来た。 少し...

      • 【6】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119230657 4日目 慣れてしまえばどうって事ない 目を覚ましてカーテンを開けると、結露のモヤの向こうに広島の晴天が広がっていた。 窓の外には気...

      • 【7】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119231905 グローカル 広島駅発の新幹線は12:27。 あまりのんびり歩いていると食事を取る時間を失いそうなので、路面電車に乗る事にした。 一昨日も...

      • 【8】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181119232603 博多:うまかもんと民泊の宿 新幹線の中でこの旅行記を書いて、ふと現在位置をチェックすると、もう九州に入っていた。 乗車時間につい...

        • anond:20181120113627

          カテゴリ機能を使えばいいのに。

          • anond:20181120143123

            元増田です。 カテゴリー機能、いまいち理解してないんですよね。 結構かいてるんだけど、基本的な機能でもあんま完全に理解してない。 機能理解したらまとめなおそうかと思います...

      • 【9】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181120113627 5日目 ほんとにひと玉でよかと? 「リラックスできる」と「グッスリ眠れる」の間にはまだ少し超えなければいけない壁がある様で、4泊目...

        • anond:20181120141939

          大宰府に行くのには、天神から西鉄電車がよいのでは。車なら良いけど

          • anond:20181120142830

            元増田です。 うどん屋行きたかったんで、遠回りだったんだけど、最初にこっち使ったです。 そのあと歩いて西鉄に乗り換えました。 たしかに西鉄じゃないとキツいっすね。

      • 【10】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181120141939 太宰府天満宮とアジアの玄関 春月庵を出てしばらく歩き、大橋駅から大牟田線線に揺られて暫くすると太宰府に到着した。 太宰府では参道...

        • anond:20181120233347

          ウンチ💩韓国に行ったらトンスルを飲もうね!

          • anond:20181120233655

            元増田です。 へー、飲んだ事ある? 飲んだ事あったら味や香りについて教えて。 でも自分が飲むのは勇気いるなー、ちょっと無理かも。

      • 【11】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181120233347 6日目 また来んしゃい、博多 ゴミの分別とルームフォンがわり兼wifiルーターとして貸与されたスマホの充電プラグへの接続をすませれば、...

      • 【11】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181120233347 大分:ローカルな静寂 九州北部の雄大な自然を見ながら揺られる事2時間半、バスは大分に到着した。 地理に明るくないので、駅前からやや...

      • 【13】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181121125645 湯気と入れ墨と楕円球 日豊本線を引き返し、別府に向かう。 目指すは鉄輪温泉。別府駅からさらにバスで30分程だ。 著名な温泉町なので、...

      • 【14】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181121133253 7日目 地獄の老婆と台湾ギャル アトピー持ちなので、朝方や夜に症状が出た箇所の痒みに悩まされることが多いのだが、温泉の効き目かど...

      • 【15】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181121211208 別府ん湯って最高やろ? カウンターで入湯料600円を払い、露天風呂へ。 青い空に広がる紅葉の山々を一望しながら浸かる岩風呂。 酸性硫化...

      • 【16・了】2018 晩秋、広島・博多・別府

        << この旅行記の先頭へ anond:20181121222621 この目とこの耳と、口と肌で 17:17 別府駅からバスには乗り込み大分空港へ向かう。 途中、何気なくスマホでチェックした若林正恭の最新刊...

    • 今年の行ってみた旅 2018

      旅行をするときは、事前にこなすべきリストを作って、旅行記を書きながらそれをこなしていくのがスタイルになっている。 そうすると、旅行であった事を覚えておけて、初日の事件が3...

      • anond:20181230193126

        メンヘラは害悪

        • anond:20181230193746

          害悪だったら生存競争に勝ち残れず淘汰されてるはず。 淘汰されずに遺伝子が未だに続いてるってことは、人類にとって何らかの価値がある特性の持ち主ってことだよ。

          • anond:20181230194100

            でもキモくて金のないおっさんの特性には価値を認めないんですよねわかります

            • anond:20181230194334

              だってキモくて金のないおっさんは遺伝子を後世に残せないじゃん。 淘汰されてんじゃん。

              • anond:20181230194506

                選ばれしキモくて金のないおっさんは時止めてセックスし放題だぞ

              • anond:20181230194506

                淘汰されずに存在しているのだから価値があるという話だったのに結論ありきにすり替えられていますよね

                • anond:20181230194858

                  だって先が見えてるしなぁ・・・キモくて金のない若者だったらまだしも。

                  • anond:20181230195119

                    つまり主張が間違っていたということですよね

                    • anond:20181230195314

                      迷路において「先に進んだら間違いなく行き止まり」な道を選ぶ事を正解と呼べるか?

  • 【2】2018秋、ベトナム、ホーチミン

    << この旅行記の先頭へ anond:20181013201124 ベトナムの名誉 両替に関しては、市内の両替商の方がレートがいいということで、空港では7000円だけ両替した。 小ぶりの札束を大量に手渡...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん