2018-10-14

[] 【6】2018秋、ベトナムホーチミン

<< この旅行記の先頭へ


anond:20181014130241





センター神通力


ホテルに戻ってシャワーを浴びた後、程近いホーチミン市立美術館を訪れる事にした。

展示もさることながら、フレンチコロニアル様式建物が目当てだ。

バイクを躱して15分程歩くと、門扉が見えてきた。

正面にあるのは黄色い壁の建築物。見事だ。

チケットを買い求め中に入る。

薄暗く、しんと静かな館内に、オブジェ絵画が展示されている。

絵画はやはりと言うか、戦争関係のものが多い。

モチーフになっているのは、銃を構える青年や、ホー・チミンのビラを少年少女に見せる軍人だ。

農具を持って誇らしげに起立する女性オブジェがあった。

共産主義マリア様だ。彼女もまた、ファインダーセンターに収まってもらった。


中庭を囲む建築を堪能しながら常設展を一通り見た後は、別館の企画展を見る事にした。

入り口では警備員のおじさんが気怠そうにデスクの前に座っている。

その姿がホールの設えと完璧調和を見せている気がして、彼をファインダーに入れて一枚撮った。

センターではなかった。


フロアを上がると、おそらくはこの企画展アーティストであろう若い女性がデスクの前に腰掛けていた。

笑顔差し出されるパンフを手に取り展示を見る。

色々な展示があったが、特に気になったのが鏡の前に置かれた椅子一脚。

どうやらこれは、観覧者自体が額に収まる嗜好らしい。

座って鏡越しの自撮りを一枚。

センターでは無い。

別館を出る時、アーティスト写真を見せて尋ねた。

It,s correct ?」

「〜〜 take selfy.」

一部しかヒアリングできなかったが、多分正しい。

「これで正しいですか?」と言うつもりで「これは正確だ。」と言ってしまう位なので甚だ怪しいが。

満足したので次に向かおう。


海外に出ると見ておきたいものがある。

公共交通サインだ。

自律神経の調子が怖いので遠出をする気はなかったが、サイゴン自体は確かめておきたかった。

タクシーを捕まえる。

「I want go to saigon station. ガッ サイゴン。」

運転手のおじさんは一瞬怪訝な顔をしたが、すぐに理解してくれたようだった。

「アァ ガッ サイゴン ナ」


16:00

しばらくすると、おじさんが指差す車窓の外にクルーザー

夕暮れ迫るホーチミンの水面に光が反射して美しい風景が広がっていた。

どうやら到着だ。

メーターを見て払おうとして、おじさんが止める。

なにやら計算すると、メーターとは全然違う金額を書いたメモが手渡された。

メーターの半分くらい。

そう言うシステムなんだろうか?

礼を言ってタクシーを降りると、正面は門が閉まっていて入ることが出来ない。

それに周囲に歩いている人がいない。

ここ、本当に駅?

Google map で確かめて見ると、駅とは真反対の方向。

「やってしまったー」

どうやらサイゴン駅(Ga Sài Gòn)に行こうとして、サイゴン港(Cảng Sài Gòn)に来てしまった。

そういえば、午前にカフェで涙を流させた曲の歌詞に、入江の向こうの海原を見るくだりがあり、海原でこそ無いものの、入り江の向こうの広大な川面意図せず見る事になった。

やはり、4,000年に一度の美少女ともなると、口から出る言葉には言霊というか、神通力めいた何かが宿るのかも知れない。


すぐに別のタクシーを捕まえて、今度はスマホの画面を見せて説明すると、タクシーGa Sài Gòn に向かって滑り出す。

事の経緯を運転手のにいちゃん説明すると、にいちゃんは苦笑した。

どうやら今日は、何かと女性に振り回される1日のようだ。


辿り着いたサイゴン駅で支払いをしようとすると、料金はメーター通り。

やはり自分サイゴン港に運んだおじさんは事情を察してまけたらしい。


サイゴン駅では券売機デザインなどを確認するつもりだった。

しかし、メインステーションとも思えないほど人も疎らなサイゴン駅にはそれらしいものがない。

見ると、中央カウンター越しに客と駅員が話している。

どうやらベトナム鉄道にはまだ自動券売機は導入されていない様だった。

これも発見だ、壁の駅構内図や、主要都市への発車時刻が並んだ表をファインダーに収め、ついでに駅の前にあるゴミ箱の可愛らしいマナーイラストも収めて、駅前にたむろするタクシーを捕まえた。

満足だ、ホテルに戻ろう。


タクシーホテルに到着。

エレベーターの前で暗紫色アオザイを来たエレベーターレディが迎えてくれた。

部屋で一息ついて、食事に行こう。空腹すぎて気持ちが悪い。

ホテルエレベーターは、1Fまで降った後、一度乗り換えて Ground floor に降り、そこから外に出る。

そうだ、まだファインダーセンターに収める事のできる女性がいるぞ。

1Fの乗り換えの際に、ボタンを押してくれるエレベーターレディに声を掛ける。

「Excuse me , Can I take your photograph ? 」

「Me ?」

レディは少し困惑の表情を浮かべたが、笑顔センターに収まってくれた。


【7】2018秋、ベトナム、ホーチミン Day 3|Good night, and good luck. へ >>

記事への反応 -
  • 【5】2018秋、ベトナム、ホーチミン

    << この旅行記の先頭へ anond:20181014104131 Day 3 3日目 4,000年に一度 寝る前に飲んだ睡眠導入剤が効いたのか、夜中に一度目が覚めたものの、計8時間ほど眠る事ができた。 自律神経...

    • 【4】2018秋、ベトナム、ホーチミン

      << この旅行記の先頭へ anond:20181014005756 バインミー、タピオカ、シャツ そろそろ不安になって手元のキャッシュを数えると、879,000ドン。 相変わらずどれだけの価値があるのかさっ...

      • 【3】2018秋、ベトナム、ホーチミン

        << この旅行記の先頭へ anond:20181013224340 Day 2 2日目 アリゾナ州立大学 自律神経をやっていようと、そうでなかろうと、旅行で眠れないのはいつもの事だが、処方された睡眠導入...

        • 【2】2018秋、ベトナム、ホーチミン

          << この旅行記の先頭へ anond:20181013201124 ベトナムの名誉 両替に関しては、市内の両替商の方がレートがいいということで、空港では7000円だけ両替した。 小ぶりの札束を大量に手渡...

          • 【1】2018秋、ベトナム、ホーチミン

            << この旅行記の先頭へ anond:20181013111225 Day 1 1日目 成田、ベトナムの翼、タンソンニャット 羽田の深夜便だった前2回の旅行と違い、今回は成田発で、昼出発。 しかもややメンタ...

            • 2018秋、ベトナム、ホーチミン

              Day 0 出発前 「でも旅行、行きたいでしょ?」 心療内科の先生の能天気さに面食らった。 ベトナム旅行を計画したのは夏前。 何となく、この歳で目覚めた海外旅行の感動がまだ冷...

              • 【8】2018秋、ベトナム、ホーチミン

                << この旅行記の先頭へ anond:20181014230426 Day 4-5 4日目・5日目 Cảm ơn bạn! I had a great days. LOVE, Ho chi ming City. ホテル ニューワールド サイゴンで迎えるこの旅で最後の朝。 明日の早...

              • 【9】2018秋、ベトナム、ホーチミン

                << この旅行記の先頭へ anond:20181015000834 予言 ホテルの日々が素晴らしいものだったとは言え、そのまま10時間あまりラウンジでぼうっとするのも退屈だ。 昨日訪れたH.I.Sのホーチミ...

              • 【10】2018秋、ベトナム、ホーチミン

                << この旅行記の先頭へ anond:20181015160115 ありのまま、恋と愛、バインミー 一旦弱くなった雨足はやがて勢いを取り戻し、カウンターの前から身動きが取れなくなった。 このまま夜...

              • 【11】2018秋、ベトナム、ホーチミン

                << この旅行記の先頭へ anond:20181015181508 導け愛の星よ 21:25 予定より30分程早いが、空港に向かうことにして、エレベーターを降りる。 タクシーに乗る前にトイレに行こうとして、...

              • 【12・了】2018秋、ベトナム、ホーチミン

                << この旅行記の先頭へ anond:20181015193728 話したい事が、たくさんある 自分という人間は雑な割には心配性で、空港に到着したはいいものの、本当に出発の日取りや場所を間違えて...

              • 2018 晩秋、広島・博多・別府

                0日目 出発前 「じゃあ11月末ごろにもう一度診断して、それで12頭に復帰めどのシナリオにしましょう。」 心療内科ってもっと厳粛な雰囲気なのかと思ったが、この先生は徹頭徹尾...

                • 【1】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119182306 1日目 1日目 新宿:コンパクトな異世界の扉 初日の旅程、東京から広島までは長距離バスを利用する事にした。 金銭的な面も多分にある...

                • 【2】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119183958 2日目 2日目 広島:裏面電車とお好み焼き、BTS 心療内科で処方された(があまり使っていなかった)睡眠導入剤を飲んだおかげか、バスの...

                • 【3】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119190934 コンパクトな予行演習 安さ優先の一人旅といえ、ユースホステルで眠れる自信がなかったので、予約サイトで一番安いビジネスホテルを取っ...

                • 【4】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119215752 3日目 3日目 ゴジラと朱の大鳥居 移動疲れで早めにベッドに入ったものの、宿の狭さか旅行の緊張か暫く寝付けず、結局睡眠導入剤の手助...

                • 【5】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119222040 海の生き物と山の仏 本殿を参拝した後、茶室のテラス席で甘味を頂いたり、宮島を散策したりしていたのだが、少し寒くなって来た。 少し...

                • 【6】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119230657 4日目 慣れてしまえばどうって事ない 目を覚ましてカーテンを開けると、結露のモヤの向こうに広島の晴天が広がっていた。 窓の外には気...

                • 【7】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119231905 グローカル 広島駅発の新幹線は12:27。 あまりのんびり歩いていると食事を取る時間を失いそうなので、路面電車に乗る事にした。 一昨日も...

                • 【8】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181119232603 博多:うまかもんと民泊の宿 新幹線の中でこの旅行記を書いて、ふと現在位置をチェックすると、もう九州に入っていた。 乗車時間につい...

                  • anond:20181120113627

                    カテゴリ機能を使えばいいのに。

                    • anond:20181120143123

                      元増田です。 カテゴリー機能、いまいち理解してないんですよね。 結構かいてるんだけど、基本的な機能でもあんま完全に理解してない。 機能理解したらまとめなおそうかと思います...

                • 【9】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181120113627 5日目 ほんとにひと玉でよかと? 「リラックスできる」と「グッスリ眠れる」の間にはまだ少し超えなければいけない壁がある様で、4泊目...

                  • anond:20181120141939

                    大宰府に行くのには、天神から西鉄電車がよいのでは。車なら良いけど

                • 【10】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181120141939 太宰府天満宮とアジアの玄関 春月庵を出てしばらく歩き、大橋駅から大牟田線線に揺られて暫くすると太宰府に到着した。 太宰府では参道...

                  • anond:20181120233347

                    ウンチ💩韓国に行ったらトンスルを飲もうね!

                    • anond:20181120233655

                      元増田です。 へー、飲んだ事ある? 飲んだ事あったら味や香りについて教えて。 でも自分が飲むのは勇気いるなー、ちょっと無理かも。

                • 【11】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181120233347 6日目 また来んしゃい、博多 ゴミの分別とルームフォンがわり兼wifiルーターとして貸与されたスマホの充電プラグへの接続をすませれば、...

                • 【11】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181120233347 大分:ローカルな静寂 九州北部の雄大な自然を見ながら揺られる事2時間半、バスは大分に到着した。 地理に明るくないので、駅前からやや...

                • 【13】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181121125645 湯気と入れ墨と楕円球 日豊本線を引き返し、別府に向かう。 目指すは鉄輪温泉。別府駅からさらにバスで30分程だ。 著名な温泉町なので、...

                • 【14】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181121133253 7日目 地獄の老婆と台湾ギャル アトピー持ちなので、朝方や夜に症状が出た箇所の痒みに悩まされることが多いのだが、温泉の効き目かど...

                • 【15】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181121211208 別府ん湯って最高やろ? カウンターで入湯料600円を払い、露天風呂へ。 青い空に広がる紅葉の山々を一望しながら浸かる岩風呂。 酸性硫化...

                • 【16・了】2018 晩秋、広島・博多・別府

                  << この旅行記の先頭へ anond:20181121222621 この目とこの耳と、口と肌で 17:17 別府駅からバスには乗り込み大分空港へ向かう。 途中、何気なくスマホでチェックした若林正恭の最新刊...

              • 今年の行ってみた旅 2018

                旅行をするときは、事前にこなすべきリストを作って、旅行記を書きながらそれをこなしていくのがスタイルになっている。 そうすると、旅行であった事を覚えておけて、初日の事件が3...

                • anond:20181230193126

                  メンヘラは害悪

                  • anond:20181230193746

                    害悪だったら生存競争に勝ち残れず淘汰されてるはず。 淘汰されずに遺伝子が未だに続いてるってことは、人類にとって何らかの価値がある特性の持ち主ってことだよ。

                    • anond:20181230194100

                      でもキモくて金のないおっさんの特性には価値を認めないんですよねわかります

        • anond:20181014005756

          日記はチラシの裏に書いて

      • anond:20181014104131

        タピオカパン!!!!

  • 【7】2018秋、ベトナム、ホーチミン

    << この旅行記の先頭へ anond:20181014195141 Good night, and good luck. 夕食のアテならある。 ホーチミンでそこかしこに見かける飲食店、Pho 24 だ。 店の多さといい、お一人様歓迎のライトな...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん