2018年04月10日の日記

2018-04-10

色盲ビジネス

男の20人に1人は色盲らしい

そして、色盲の大半は、

赤と緑の区別がつかない赤緑色覚異常

数字だけ見ると該当者は

結構多いと思うのだけど、

これってビジネスに応用できるのかな?

緑色覚異常の人いたら教えて頂きたい

因みに、最小コスト

赤と緑の区別をつきやすくする

加工手法は考案した。

後天的であれば原色を想起することも可能

anond:20180410235053

用件の内容によっては忙しくなるし暇にもなるから

彼氏が皆に会いたいって言うんだもん」じゃねーーーだろ

おめえが言わせる様に仕向けてんだろ

anond:20180410234003

投薬怖いならカウンセリング中心のメンクリ行くといいよ

もしそれで効果出なかったら投薬を検討すればいい

義務ニーがつらい

オナニーだけは誰にも負けない」みたいな増田がバズっていたが、どうやったらそんな自慰行為情熱をかけられるのか理解に苦しむ。

オナニーなんか面倒だし時間も食う上に、出し終わった後の虚無感が半端ない。でもずっとオナ禁して溜め込むと、夢精もっとめんどいことになるし、体調や精神状態も悪くなる。

てかオナホとか後処理がダルすぎて使う気になれん。

からほとんど義務感覚で処理してて、そのたびに自己嫌悪というか空しくなる。

男は性欲の塊で常日頃オナニー魔神みたいなイメージがあるかもしれんが、少なくとも俺みたいな義務ニーつらい勢はそこそこ多いはず。

楽しいオナニー方法的な知見がもっと共有されるべきだし、オナニスト諸君は声を上げていって欲しい。

明日暇? とか 今忙しい? とか聞いてくるやつ

先に用件から言えや

anond:20180410232600

隣の澄ました顔したおばさんが席立ってから絶妙にしなくなったからまじでそれかもしれん…

すまん脇のおっさん

おいオッサン気をつけろ!

最近の若者メンタルはお前達が思っているよりも弱いぞ。

お前達が吐いた正論は奴らに理解される事はない。

注意する時は「大変恐縮ではござますが」から始めないとパワハラになるぞ。

若者を敬い自身老害認識し悔い改めるのがトレンドだ。気をつけろ。

いや、悪いのは私なんですけどね。

anond:20180410233610

法の厳格な運用ができている国はどこですか?

anond:20180410234003

客観視できているのでまだいける。

ネガティブ思考時間があればあるだけスパイラルでどんどん悪くなっていく。

それも思考力が低下してる時になりがちなので、まずは思考力を低下させないよう睡眠はしっかりとり、疲れを残さないよう入浴を行い、サプリでも食事でもいいので栄養補給する。

その上で、一人で時間を持て余すことをなるべく避ける。具体的には仕事に行って忙殺されたり、休みでもとりあえず外に出てぶらぶらしたりする。家にいる時も難しくない本を読んだりテレビを見たりアニメを見たり、とにかく考える時間ができることを避ける。

後はちょっとネガティブ思考が巡り始めたら頰でも叩いて、大丈夫大丈夫と言い聞かせるよう習慣付けるとかかな。人生そんな簡単には悪くはならないし、人も簡単に人を嫌ったりしない。

anond:20180410145326

「駄目です」

私は虚を突かれた思いがした。

オフィスでの私語がうるさくて集中できない

しか下ネタ割合が多い。おまけに声量がでかい

これは偏見で、勝手イメージだけど「文系」って感じ。

俺以外の全員が楽しそうだから、俺が水を差すのはどうかということで、黙ってる。

実際、業務に支障がでてるのは俺だけで、うるさい奴らはちゃんとやることやってるので、尚更だ。

はーあ。

得体の知れない何か

この前、増田投稿した記事ホッテントリに上がって、いくつかのコメントをいただいた。それをみていて思ったのは、ネット世界には匿名の向こうに人間がいると認識している人と、記事をただのコンテンツとして認識している人の二種類がいるということだ。

匿名増田人間であることを認識している人は、それを書いている”人”に向けてコメントを書いている。

コンテンツ認識している人は”自分が求めていたことが書いてない”と文句を言い、あるいは自分承認去って行く。

まぁそれはどっちでもいいのだけれど、そういうネットでの人の関わりを見て、そこに確かに人間がいるんだなと実感できる。テキストだけの関係は直接人の精神に触れるようなもので、そういうのを見ていると自分の他にもたくさんの人間がいるんだなと思える。

逆に現実で、たとえば街ですれ違う大量の人たちを見ていても、それが人間であるという実感がいまいちない。ただ、移動する障害物みたいなものだ。そして自分も移動する障害物の一部になっている。

近頃、毎晩実家の夢を見る。

夢に出てくる実家には普通に家族がいるが、そこにあるものは何もかもが実際よりも古くてボロボロだった。壁にあるカレンダーも、メモ帳も障子もボロボロで黄ばんでいて、穴が開いていた。テレビもなく、部屋は薄暗かった。

兄が癌でもうすぐ死ぬという話を夢の中で聞いた。それを聞いて、夢の中での自分は少しだけ不安に思った、と思う。

実際の兄は元気に仕事をしている。

自分東京にある一人暮し用の狭いマンションの一室のベッドに寝ているのに、気がつくと実家の、かつて自室だった和室で寝ていた。金縛り状態だった。その部屋の障子もボロボロで穴が開いており、焦げたような穴の縁も鮮明に見えたのを覚えている。

部屋の外を、得体の知れない何かが移動していた。

手首から手が3つ生えているのを入り口の曇りガラス越しに見て、ああこれは夢なんだなと認識した瞬間に目が覚めた。

毎朝こんな調子で、起きたい時間より1時間以上も早く目が覚めてしまう。おかげで毎日寝不足だ。

現実と夢が混在していることもたびたびある。ベッドに入ってスマホをいじっているつもりだったのに、実際の自分は寝ているだけだった。

スマホは手元になかった。そうして目が覚めたときにどっちが現実かわからなくて一瞬混乱する。

さっきまで確かに、あるwebページを見ていたはずなのに、それが現実ではなかったのだから

電車で運良く座れてウトウトしているとき、隣の席に座っている人が立って居なくなった気配がしたのに、気がついたらまだ座っていた。隣の人が降りたと思ったのが夢だった。

日に日に現実に近づく夢を見ていて、現実から現実感が薄れつつある。

唯一人間存在を感じるときインターネットを見ているときで、そこで繰り広げられる論争を傍から見ているときや、Youtubeのなかで騒いでいる人を見ていると安心感がある。ここに確かに人が存在するんだという感じがする。でも、そこに自分は居ない。

おもしろいのが、例えば増田や他の匿名インターネット自分体験を書いたときに、場所などを特定されないために多少のフェイクを入れることがある。

そうすると、投稿した後に自分文章を読み返しても、本当に自分が書いたのか分からなくなるときがある。

しか自分がそれを書いた記憶があるのに、他人文章のような気がしてくる。

基本的増田は書いたら放置だけども、注目記事に上がっているのを目にするとものすごく違和感がある。

この違和感は、自分現実に対して持っている違和感とよく似ている。

現実での行動も確かに自分意識がやっていることのはずなのに、他人事のような気がしてくるのだ。

この感覚は去年の年末辺りから徐々に進行中で、どこまで行くのか興味がある。と、自分のことすらも他人事に思って観察している。

病気だろうか

パンツ履き替えるのもめんどくさい

しかも、パンツ履いたまま床オナしてたっぷり液がついたままのやつ

一週間くらいしてくると、イカ臭くなってくるくるから洗濯すると思いきやそれもめんどくて捨ててしまう

金もないのにユニクロでその度にパンツ書い直す

これマジなんだよ

俺ってやっぱ病気なんんかな

anond:20180410125207

すいません、最近アニメには詳しくなくて、、、書いてた時よりは元気です、

平成29年度をもちまして、新入社員の特徴とタイプの発表を終了させていただきます

https://www.jpc-net.jp/new_recruit/

えええええええええええええええ

anond:20180410125938

そうですね。虐められてたせいもあるのでしょうか。お前に自由なんてないと殴られるたびどうしようもない虚無感とやるせなさに襲われますが、基本的にお母さんのことは好きです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん