2020-05-06

アプリタクシーを呼んだら 2

タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について、乗務員視点でどうなのか書いていく。東京特に日本交通グループ)の話が中心なので、他の地域の方には申し訳ない。

anond:20180927184434 に書いたことは説明を省略しているので、こちらもどうぞ。

アプリ配車のシステムお客様乗務員いずれの視点からも導入当初より改善された。一方で、不心得な利用者には冷たくなった。

旧配車システム

以前の記事に書いた無線配車システムがまさにこれである

「全国タクシー(後のJapanTaxi)」が登場した当初は、お客様が配車を注文した後、【①アプリサーバー】【②各社の配車サーバー】【③タクシー車載器】、の順に情報が送られ、配車が行われていた。ただしこれではお客様にご迷惑をおかけするだけでなく、乗務員から無線室への苦情も多く寄せられる状況が続いていた。問題点は以下の通り。

この方式タクシー車両ごとの設備改修を行う必要がないという利点こそあったが、トータルで見るとデメリットの方が大きかった。これらは労働組合がたびたび改善要求を出していた。それだけでなく、旧来のシステムアプリ配車まで対応させるというやり方では、後発のMOVやDiDiなどと競争できなかった。

新配車システム

そこで、アプリサーバーと各車両が直接つながった、アプリ配車専用のシステム(を搭載したタブレット)が導入されることになる。ただしMOVやDiDiはこの時点で既にこの方式を導入しており、JapanTaxiは国内では先発だったのに結局出遅れたことになる。もっと言うと、Uberアメリカ事業を開始した当初からこの方式だった。

アプリ加盟会社で1つのシステムを汎用的に利用でき、迅速に配車を決定できるというメリットがある。

2019年1月に「JapanTaxi Driver's(以下ドライバーズ)」という乗務員向けのシステムが開発され、1年ほどかけて都内日本交通グループ車両に導入された。帝都自動車イースタンモータース、また他県事業者などといった従来からのJapanTaxi加盟社でも導入が進んでいる。これで、注文から配車成立までを同じJapanTaxiサーバーで行う(=各社の無線システムを通さず各車両に直接配車要請を行う)こととなり、先述した問題はかなり軽減された。(同時にGPS取得精度も改善され、逆から呼ばれることは少なくなった)

導入はJapanTaxi㈱が予めアプリインストールしたAndroidタブレットを加盟各社に販売するという方式で、DiDi等も同じである

JapanTaxiはUber方式では出遅れたが、後発の利を生かして「複数台に配車要請を行う」というシステムを取った。いずれの方式でも、コンピューターが最適と判断した1台を決めて配車要請を行うことには変わりないが、実際はその判断が正しくないこともあり、何らかの理由で配車要請無視されることがある。こうなると、車両決定までの時間が延び、お客様にご迷惑をおかけしてしまう。何台かに配車要請をすればどれか1台は受けてくれる=お客様視点での成立率はほぼ100%になる…という具合である

ドライバーズの運用状況

これまでは【配車要請了解→迎車進行】という流れだったが、ドライバーズの場合は【配車要請了解当選→迎車進行】となった。

車種よって違うが、ジャパンタクシー場合運転手から見て左に通常のカーナビ、右にドライバーズが設置されている。普段は通常のカーナビだが、配車要請が届くと通知音が鳴り、画面に大きく「了解ボタンが表示される。ただし先述の通り複数台に同じ配車要請が届くため、一番早く了解ボタンを押した人が配車成立(=当選)となる。了解しても当選しなければお客様情報確認できない。ドライバーズに送られてくるのはアプリからの即時注文のみで、電話注文や時間指定予約などは従来の配車システムで届く。

無視してもペナルティはないため、渋滞していたり右左折の途中でお迎えに上がれなさそうなときは他の車に任せるつもりで気軽に無視できるようになり、乗務員お客様共に負担は軽減された(と思われる)。ちなみに当選数にかかわらず了解数が多いとインセンティブがあるが、割愛

通知が届くのは、5~7分以内にお迎えに上がれそうな車のうち4台前後だが、繁華街など車両密度が高い地域では早押しに関係なく一番近い車に決まると噂されている。周辺台数が極端に少ないと、アプリ注文でも従来の配車システム(=乗務員原則無視できない)に回される。ドライバーズ経由で配車要請がかかっても全員無視すると、お客様にはもう一度アプリ操作して頂く必要がある。

何としてでも無線を取りたいがあまりに、ドライバータブレットに連打器を付けて早押しに勝とうとする人まで出て来たが、正式禁止された。(連打器=もともとスマホゲームでズルするために使うもので、SMATCH http://www.zaurus.jp/special/smatch/ が有名。)

あと、当然ながら迎え先が営業区域外の無線は来ない。

乗務員が配車要請無視する理由

事故ったとか、目の前に手を挙げている人がいるとかの他にも、色々ある。(注:アプリ注文も電話注文も「無線」です)

とはいえ繁華街無線は長距離利用も少なくないし、会社方針尊重する聖人、蓼食う虫になる人、クレーム万歳な人、色々いる。時間帯やその時その時で判断は変わってくる。私も歌舞伎町絡み以外は基本的に全て了解している。

その他改善されたこ

以前の記事でも槍玉に挙げた「必着スマホ配車」は値上がりした。従来、時間指定して注文する場合、追加料金はアプリ予約が420円(即時注文と同じ金額)、電話予約が840円となっていたが、今年の4月からアプリ予約でも840円となった。

アプリ予約が嫌われていた理由は以前も挙げたとおりだが、要は1乗車にかかる時間に対して営業収入が低く、かなり効率が悪かった。時間指定予約は20~30分前から車を拘束するのと、JapanTaxiアプリでは日本交通しか受け付けていなかったため(他社は合意が得られなかった)、朝は車が足りなくなることが多かった。しかも迎車料金込みで1500円を下回る利用も相当数あり、会社としても結構な損害になっていた。更に、これが嫌で朝は無線無視する乗務員も多くなるという悪循環に陥っていた。

アプリ予約を840円にすることにより、即時注文への誘導を図る狙いがあったと思われる。即時注文であれば1乗車の拘束時間が減り、日本交通以外の車も呼べるため、キャパに余裕が出る。また、ある程度拘束時間に見合う金額となるため、無線無視する人も減ると思われる。

もう一つは、お客様が予定時刻に現れなかった場合、これまでは連絡が取れなくても20分までは待つということになっていたが、これが10分に変更された。この話はJapanTaxiというより日本交通だけの話になるため、割愛

個人的意見

これといったオチはない。

タクシーアプリ人口膾炙してきたのか、導入当初のようなトラブルは減った。また、アプリ利用者は明らかに増えており、無理に都心繁華街に居座らずとも、流しでは確実に乗らない郊外でも十分仕事が成り立つようになった。都心での営業が確かに最も儲かるが、狂客との遭遇、空車同士の競い合いも多く、心身がすり減らされる。かといってそれを避ければ生活が傾く訳だが、郊外におけるアプリ配車がその間のちょうどよい落とし所となってくれた。特に今般のコロナ騒ぎでも収入の下げ幅を抑えられているのは、郊外アプリを利用してくださるお客様のおかげである

こういうやり方はベテラン乗務員には嫌われがちだが、わざわざ港区に行って週一で癇癪持ちエンカウントするのは私には無理なのでこうしている。このやり方を続けるには、お客様にまたJapanTaxiを利用していただく必要があるが、私に出来ることといえば、積極的了解して配車不成立を減らし、お客様に不便な経験をさせないことと、そして接客地理知識を磨くことである。これらの循環でお客様に喜んでいただければ私も安心するし、心身共に健康状態でこの仕事を続けることができる。(了)

記事への反応 -
  • JapanTaxi(全国タクシー)について書いた元記事(anond:20180927184434)に知らないうちに結構な反応があり、驚いている。 別にアプリの開発者でもなんでもないが、実際に利用されている皆...

    • 「JapanTaxi(旧 全国タクシー)」というアプリを使ったことがある人も少なくないのではないだろうか。 簡単に言えば、地図上で乗車場所を設定すれば、そこへタクシーが迎えに来てくれ...

      • タクシー配車アプリ「JapanTaxi」について、乗務員視点でどうなのか書いていく。東京(特に日本交通グループ)の話が中心なので、他の地域の方には申し訳ない。 anond:20180927184434 に書い...

      • 反省したか

      • これは勉強になった。 ひとまず、渋滞はだれにもロクなことがないことを理解した。 アプリが別会社提供とは知らなんだ。社内情シス2名で作っちゃった!という記事を見たことがある...

      • これは勉強になった。 ひとまず、渋滞はだれにもロクなことがないことを理解した。 アプリが別会社提供とは知らなんだ。社内情シス2名で作っちゃった!という記事を見たことがある...

      • 旅行で朝6時に自宅近辺にアプリで配車をお願いして、本当にちゃんときてくれるのかとおもってドキドキしてたが本当にちゃんときてくれてありがたかった、助かりました 客も乗務員も...

      • 一度利用させてもらったことがあるけれど、現場で携わる人の痛みに鈍感なシステムなんだね。 うちは別業種だけど、開発と現場が離れているせいで似たような非効率が起きている

      • 良い文章だけど結論までの道のりが遠すぎる。最初に概要を書いてよー。

      • 日本の過剰なおもてなしが、クレーマーを生んでることに気づいてますか ttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180929-00057672-gendaibiz-bus_all&p=1 これらの記事を続けて読んだが、タクシーアプリ...

        • anond:20180930131611  店のシステムの問題を客に責任転嫁する変な店員が増えた

        • ちょっと違くね? タクシーは免許制の公共サービスという面があるけど、タクシー会社の運営システムが見合った形になっておらず、特に運転手の給与体系が歩合制だというのが問題で...

          • タクシーの給料をバスや電車と同じにするっていいアイディアだな 俺もタクシー運転手になって適当に昼寝して給料もらうわwww

          • 「本部」から「指示」が割り振られた時点で別途報酬が発生するべきなのよね そのお金どっから出すんだよって話なんだけど

      • 偽装回送は無線対策以外にもマジ多い。インチキした車両のナンバーを写メって会社に送れる仕組みがほしい。

      • UberEatsやってるけどなんだか既視感のある部分も多いので、配車サービスが持ってる構造的な問題なんだろうと思う。 ブコメでUber参入に期待してる人いるけど、配車サービス下でドライ...

      • https://anond.hatelabo.jp/20180927184434 毎日アプリでタクシー呼んで通勤しています。片道4000-5000円。利用者側から見える風景を書きます。 •日交の全国タクシーアプリが使いやすい。 捕まら...

      • 23区内でタクシーを呼ぶときはフルクル https://www.fulcul.com/ を使っている。 使い方は簡単で、タクシーを呼びたい場所でアプリを立ち上げてスマホを振るだけ。 こうすると、タクシーの運...

      • 車外待機は、日本交通のマニュアルで定められている。単なるお迎えのサービスとしてだけではなく、周囲の通行人へのアピールの意味もある。 降車時も乗務員が外に回ってドアを開...

      • 優先配車は、依頼先の半径何キロ圏内の車って指定出来ないのかな?そうしたら、乗せる側と客のミスマッチは起こらないような気がするんだけど…。 兎にも角にも、このアプリは割と...

      • JapanTaxi(全国タクシー)について書いた元記事に知らないうちに十数回の言及があり、驚いている。 別にアプリの開発者でもなんでもないが、実際に利用されている皆様のコメントを見...

      • anond:20180927184434 最近続けて、タクシー配車アプリとか、 タクシードライバーから見たシステム関するお話しとか出て大変だなと・・・ 私は一般的に普通にタクシーを利用する側なのだ...

        • 全然本題とそれるけど、払いずらいって書いてるじゃん?払い+つらいで払いづらいってのが正しいんだけど、ずらいってどういうことかんがえてかいてんの?そんな言葉日本語にない...

        • それより、女性にクレカ渡してタクシーに乗せて、俺のおごりだから、って帰宅させると、女性の降りた場所が分かるって本当? 降りた場所=住所を知るための、こういう手口は常識ら...

        • こういうハズレ車両に乗った時って、「5%くらいなら請求額に上乗せしていいからカードで払わせて」って言ったらクレカ使えるのかな? そもそも端末が無い車両だと無理だけど。

      • 年の瀬や 水の流れと 人の身は 明日待たるる 匿名ダイアリー ランク タイトル ブクマ数 日付 カテゴリ 1 増田文学100選 3435 2018/06/17 02:57 おもしろ 2 Wi-...

        • https://anond.hatelabo.jp/20181209010339 タレコミ系とか長文だらけやぞ。

        • あとで読む。 今年のまとめ、良くぞ作ってくれました。 あざーっす

        • ギリギリ載らなかった なぜかちょっと悔しい たぶん期待してしまったせいだな 期待はほんと毒だ

        • 自分用まとめ。今年は力作が多かったけど、飛び抜けてヘンテコな増田は少なかった印象。 俺的増田大賞2018は、「妹のゴミ部屋を掃除した」に進呈。 01/31 さようなら時天空 anond:2018013...

        • 幾山河越えさり行かば 寂しさのはてなむ国ぞ 今日も増田はゆく  若山牧水 今年まとめた増田ランキングを増田神社に奉納させて頂き、今年の増田納めとさせていただきます。 ...

        • 自分用まとめ。今年は力作が多かったけど、飛び抜けてヘンテコな増田は少なかった印象。 俺的増田大賞2018は、「妹のゴミ部屋を掃除した」に進呈。 01/31 さようなら時天空 anond:2018013...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん