「IS03」を含む日記 RSS

はてなキーワード: IS03とは

2017-10-15

anond:20171010211511

マゾっ気のある俺は昔使ってたIS03辺りを持って行けば

そういうサービスを受けられるって事か。

2015-10-01

新版対応というのはなにか意味があるのだろうか?

例えばauIS03Android6.0を載せられるかと言われれば確実にNoだ

いくらソフトウェア更新されたところでハードスペックが追いついていなければ意味が無い。

そして最近Android端末の進化スピードは異常だ。Android4.2が出た当時の端末なんてもはや時代遅れ

わずか2年前のことなのに。

iPhoneライフサイクルから見ると異常としか言いようのないスピードだ。

4.4を経て5.0にアップデートしたのが3ヶ月前。

そうして3ヶ月もしない内に次のバージョンが発表された。

正直エンドユーザ恩恵を得られるほど特質した更新はない。

単に新しいもの好きのアーリーアダプターが悦ぶぐらいだろう。

そんなマニア向けの更新果たして日本大企業てんやわんやになって対応を推し進める意味があるのだろうか?

UIの使いやすさが向上するわけでもない。むしろ悪くなっているというのに。

2015-09-03

http://anond.hatelabo.jp/20150903173958

乗っかって、抜けてる分を補足しておこう。



https://www.youtube.com/watch?v=t8Ph5Wm6AL8

https://www.youtube.com/watch?v=YV57I6hd1oQ

https://www.youtube.com/watch?v=fcqvXQmSnZs

https://www.youtube.com/watch?v=58WrSnJZ25A

https://www.youtube.com/watch?v=urUVgPJZKhE

https://www.youtube.com/watch?v=bwlnqHh8FGk

auというか、固定回線も含めてKDDIになった頃の浅野忠信永瀬正敏豊川悦司

はじめは浅野auケータイ)、永瀬=DIONネットプロバイダ)、豊川KDDIという住み分けだったはず。

この頃のマス広告クリエーティブディレクターをやってた佐々木宏は、その後ソフトバンク白戸家を生み出すのである


J-Phoneの「写メール」はじめアプリ機能GPSなどなど、ガラケー化の萌芽が見られる頃。

SHARPケータイメーカーとして躍進。ちっこい外付けデジカメは「写メール」対抗。



https://www.youtube.com/watch?v=tt_PmirbdYQ

仲間由紀恵が超かわいかった。auCMキャラクターとしては最長だったのでは。

auの庭とか、恋のダウンロードとか、黒歴史も。


この頃のケータイ3Gから3.5Gになり、カメラディスプレイの高画質化、

動画の送受信、パケ死問題パケット定額などなど、ガラケーの基本機能が概ね出そろった時期。

差別化のために個性豊かなケータイが続々登場。

ちょっと動画が出てこなかったけど、

INFOBAR代表される「au design project」ブランドデザインケータイも、その流れに位置づけられる。

そのイメージもあって、この時期は、auデザインがいいという評価があった。

ユーザーにとって「デザインで選ぶ」という選択肢が生まれた時期とも言える。



https://www.youtube.com/watch?v=wurAKBhizZw

ソフトバンクiPhoneなら、Androidauだ!的な打ち上げ花火Android au × レディ・ガガ


iPhoneの登場以前はスマートフォンSymbianとかBlackBerryとかで、使うとしても一部のギーク層、

パッケージ化されたガラケーになれた日本の大多数のユーザーにはカスタマイズして使いこなすのなんて無理、

iPhone一過性の物珍しさで終わる、っていう認識だったんじゃないだろうか。

ところが、放置してたらiPhoneソフトバンクに食われまくって大慌て。

遅まきながらも満を持して投入されたau初のタッチUIスマホIS03なのであった。

しかしそれは、”和製スマホ=クソ使えない”イメージ誕生の瞬間でもあった。


この頃は「スマホ」という言葉もまだ定着していなくて、

ソフトバンクスマホiPhoneで、auスマホAndroidで、

あれ?ドコモのはなんていうの?みたいな誤解もあった。



剛力彩芽

(略)

2011-11-13

スマートフォンOSバージョンカオスさをまとめてみる

ブラウザアプリネイティブアプリ両方の開発に影響するので非常に困る。iPhoneAndroid以外のことは書かないのでそのつもりで。

iPhone

Android

Androidの状況はだいぶやばい

スマートフォンWeb開発で期待の星のSVGAndroidのせいで使えない状況は本当にクソ

2011-02-07

IS03の同報メール関連で、auクレーム的なメールを送ってみた。

IS03で同報メールを受け取った場合デフォルトの「返信」だと、「全員に返信」になってしまいます。これでは大きな事故が起こる可能性があります。その点に危機感を覚えたので、auに問い合わせのメールを送ってみました。下書きでは長ーいのを書いたのですが、お問い合せメール送信画面を見ると、「500字以内で」と書かれていたので、かなり削らないといけませんでした。(これも問題だと思うなぁ…)

というわけで、問い合わせの全文です

*******************************

同報メールを受信した場合の返信メールについてです

1.同報メールであるメッセージの表示画面から判断できない。

2.同報メール普通に返信すると、「全員に返信」になる。

特に2の点が問題です。具体例を挙げて説明致します。

例えば、私がAさんBさんと共に飲み会に参加することになっているとします。私はある日、幹事役のAさんから同報メールを受け取ります(そのメールの宛先は私とBさん)。「○日の飲み会は、○○に○時集合でお願いします」の様なメールです。その返信で私が(同報メールだとは知らずに)「了解しました。また次もBさんの長い自慢話を聞かされるのかな。うんざりだよね。」なんていうメールを送ったりすることもあるわけです。このメールがAさんだけでなく、Bさんにも届くということになると、大変なことになるということはわかっていただけると思います。

具体例を検討するまでもなく、同報メールデフォルトの返信形態が「全員に返信」であるのは常識的ではないと考えます

ソフトウェアアップデート等で修正していただくことを強く望みます。また、この件についての貴社のお考えをお知らせいただきたいと思います。

2010-12-08

日本の”ものづくり”はずいぶん前に終わった

もうみんなわかってるだろ。

au IS03でさ、未来へ行くならAndroidとか言われてレディ・ガガが踊ってるって、どうするんだそれ。

iPhoneで「その笑顔も」とか言って子供が笑ってる動画比較しなくても判るだろ。

どうみてもiPhoneコピー品だろau IS03

おれらが中国の偽iPodみて笑ってるのと、全く同じレベルの模造品だろ。

Galaxy Sなんかさらに酷いだろ。あれサムスンだし。

いや、サムスン製品だから悪いとは言わないよ。液晶とか強いしな。モノも悪くないよ。

で、docomoサムスンiPhoneパクリ端末で大々的に売り出すわけか。

形はiPhoneの丸パクリiPadの丸パクリ

で、作ってるのはサムスン。(IS03は違うけどね。プライドのない形してるよなアレ)

乗ってるのはAndroid

どこがものづくりなの?

au03はもっさりというけど、ホーム画面入れ替えたらさくさくになりました」とかいう記事を見て軽く絶望した

そこ否定されたら、端末作った人何してたのいったい

日本はね、客がガラパゴスを助長するようになってる。

過去出来たことが出来なくなることに異様に厳しい

だから、常に「一つ前よりも良くなる」事を求める。

そりゃね、シンプルな何もないところからスタートすれば、その圧力はとても良い方向に働くよ?

どんどん良くなる。どんどん進化する。

でも、何かのきっかけでちょっと違うモノが入ってくると、それをうまく真似できなければ終わってしまう。

みんな叩くだけ叩いて買わないしな。

特殊化の果てにあるのは緩やかな死ではなく、環境の変化に耐えられない種、疫病で死滅する均質化。

貪欲に外来種を飲み込み、咀嚼した上で完全に異質なものとして模倣する匠の技は死んだ。

注文の多い顧客を「注文をするのが当たり前だ」という植え込みをするのが、最後防波堤だった。

おサイフケータイワンセグ、高画素カメラ。それらの価値をもっと植え付けるべきだった。

これから先は撤退線だ。もしかしたら復帰できるかも知れない。

ガラケーに必須の機能が、携帯電話には必須だと顧客に植え付け続けられれば、もしかしたら勝てるかも知れない。

でも、そこで手を抜いていたら勝てない。

そして、日本ものづくりは、細部にこだわる匠の技は死んだ。

カメラ写真を撮って、ネットにアップしてリンクTwitterにPostする。

それだけのことが、どれだけの手間になるのか。

一事が万事そう。

ガラケーはその名の通り、環境の激変に耐えられない瀬戸際に来ている。

Androidへのガラケー融合は、結局の所Androidへ飲み込まれる。

防波堤を作り、それを補修しない。ものをつくれず、それも守れない。

日本ものづくりは、もうずいぶん前に終わった。

プライドのない模倣に対して「恥を知れ」と言えない顧客は、諸共に死んでいく。

せめて散り際ぐらいは、美しく散って欲しいものだ。

2010-12-06

PDFファイルの作り方が悪かったのが原因っぽいんだけど、PDFビューアの違いでレイヤー表示の仕方が違ってくるみたい

調べてみたけど、それぞれのPDFビューアの仕様がよくわからん…。

PDFファイルについて

これらのPDFファイルを、パソコン携帯iPhone等で閲覧したが、

(1)レイヤー3を非表示にしたPDF がパソコン携帯スマートフォンで見え方が異なっていた。

以下、閲覧環境とそれぞれの見え方について。

閲覧環境
閲覧環境状況
パソコンAcrobat Reader問題なし
携帯ドコモレイヤー3が重なっている
iPhoneレイヤー3が重なっている
iPadレイヤー3が重なって、2のレイヤーが透けて見える
AndroidIS03Acrobat Readerレイヤー3が重なって、2のレイヤーが透けて見える


以下予測


今後の対処方法


今後はこんな感じで対処できるかなーと考えている。

しかし、なんで環境によって見え方が違ったのかが調べても分からないままなので、もう少し調べるか…。

PDFビューアの違い、であってそうな気もするけど、それぞれのビューアの仕様が知りたい仕様

2010-10-26

http://anond.hatelabo.jp/20101026210904

まずxperiaはモッサリしすぎで話にならないし、auの既存・新製品スマホはそもそもデザインが糞すぎだよね。

IS03ダサいアイコンとか、なんであれが社内審査通ったのか理解できない。

画面解像度等はIS03がようやくiPhone4比較可能なレベルになっただけで、他の機種は勝負になってないよね。

サムスンとかHTCと同レベルか負けてるという事実が、もうかつての日本ではないということを物語ってると思う。

コスト構造考慮に入れたらボロ負けだろうなあ。

2010-10-13

http://anond.hatelabo.jp/20101013223337

iPhone 4

:一緒にいて心地良い美女。でも地雷踏むと徹底的に黙る。

Galaxy S

:セクシーギャル。その外見に似合わない甲斐甲斐しさに萌え

IS03

:人気者女子大生。深い思い遣りとトロさが相まって可愛い

Xperia

:シュッとした女教師。年齢故の硬さが逆にたまらなくイイ。

Desire HD

:オタク女子。魅力は偏っているが、相性次第では相当いい女。

Windows Phone 7

:プライド高い眼鏡生徒会長。実力あるのに軽く拗ねてる。

スマートフォン擬人化(男)

iPhone 4

:賢いイケメン。ただし唯我独尊カリスマ性に集まる者多し。

Galaxy S

:iPhoneに憧れるチャラ男。でもかなり融通がきく人気者。

IS03

:草食眼鏡男子学生。聡明故の庶民的魅力と未熟さが同居。

Xperia

:おしゃれなビジネスマン。実力の壁を経験と知識で乗り切る。

Desire HD

:大柄で無骨な漢。取っ付きにくさを越せば、相当イケメン

Windows Phone 7

:遅れて来るイケメンギーク豪族の血筋が如何に吠えるか。

2010-10-11

今日今日とて買い物で

スーツ買ったんだが裾直すのにモバイルクーポン登録でお直し代OFFとか。

でも「iPhoneスマートフォンからの登録は対象外ですってよ」

あーあ、ってなるよね。

IS03にウワサのなんちゃってEZWebブラウザが付いちゃって、ある程度

使い物になりそうたらそっちに乗り換えようか、

若しくはもう一個ガラケー(あんま好きな言い方じゃないけど)持とうか。

いい加減モバイルFelicaが恋しくなってきたことだし。

2010-10-10

au新機種スマートフォンIS03)がちょっと欲しい

てか、次の新型iPhoneにはワンセグとお財布ケータイ機能を付けて欲しい

せめて無料アプリ対応してほしい

外部付属チューナー付ければワンセグ見れますよとか

FeliCaカードカバーに挟めばお財布機能使えますよとかいい加減にして欲しい

今まで事実上スマートフォンiPhoneしか選択肢が無かったから

iPhoneの色々と変な仕様が当たり前になっていたことに気づかされる

でも個人的には、iPhoneiTunesが便利ってアドバンテージが大きすぎるので離れられないし

Lismoとかクソみたいなソフトは絶対に使いたくないんだよなー

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん