「iPhone 4S」を含む日記 RSS

はてなキーワード: iPhone 4Sとは

2019-11-18

anond:20191117141802

iPhone 4sNexus 5iPhone 6sGalaxy Note 8と来てるけど、同時期のiPhoneと同じかちょい落ちるくらいは使えてる

MNPがオトクだったのもあり全部2年で機種変してきたが、それがなければもう少し引っ張っても良かった

特に最近Androidフラッグシップ機(Snapdragon 8xx番台)は性能もお値段もiPhoneと同等の印象

アップデート頻度はGoogle謹製なら安心はその通り

過去ファームウェアに戻しやすいのも人によっては利点かな

とはいえSAMSUNGメジャーバージョンアップが来たしセキュリティアップデート複数回あったよ

2018-10-11

スマホが高くなったのではなく日本が貧しくなった」って本当?

iPhone XSPixel 3が発表されて、どっちも高いなぁ、ヤベェなぁと僕は思うんだけど、「スマホが高くなったのではない、日本が貧しくなったのだ」という意見をよく見かける。

2011年の段階で、iPhone 4Sの64GBモデルが67,200円。一番安い16GBモデルが46,080円。

64GBモデル比較するとiPhone XS121,824円(税込)だから、7年で1.8倍高くなっている。

外国では、7年前に6万7千円を支払ったのと同じ金銭感覚12万円を出せるってこと?

労働者の平均年収が1.8倍以上になったのかな?

金持ちの国がうらやましいね

っていう結論を書くために、過去iPhoneGoogleスマートフォン価格を調べてみた。

過去どれだけ安いかが知りたかっただけなので、全部は調べていない。

iPhone

iPhone XS Simフリー版(税込)

64GB 121,824円

256GB 140,184円

512GB 165,024円

iPhone XS Max Simフリー版(税込)

64GB 134,784円

256GB 153,144円

512GB 177,984円

iPhone 4S (2011年 SoftBank)

16GB 46,080円

32GB 57,600円

64GB 67,200円

iPhone 5s (2013年 docomo, au, SoftBank)

16GB 70,200円~72,576円 (docomo 72,576円 au 70,200円 SoftBank 70,080円)

32GB 79,920円~82,944円 (docomo 82,944円 au 79,920円 SoftBank 80,400円)

64GB 90,720円~93,312円 (docomo 93,312au 90,720円 SoftBank 90,720円)

ストレージラインナップが違うので64GBで比較すると、

2011年 67,200円

2013年 90,720円~93,312

2018年 121,824円 (XS)

2011年にはiPhoneは安くて46,080円で手に入っていたので、最低スペックしか買わない貧乏人にとっては3倍近い価格になっており、超高く感じられる。

Googleスマートフォン

Pixel 3

64GB 95,000円

128GB 107,000円

Pixel3 XL

64GB 119,000円

128GB 131,000円

Nexus 5 (2013年)

16GB 39,800円

32GB 44,800円

Nexus 5X (2015年)

32GB 59,300円

64GB 63,400円

Nexus 6P (2015年)

32GB 74,800円

64GB 80,800円

Googleスマートフォンも、まず2013年2015年で、32GBで比較して、

2013年 32GB 44,800円 (Nexus 5)

2015年 32GB 59,300円 (Nexus 5X)

と高くなっており、2015年2018年も、64GBでの比較で、

2015年 63,400円 (Nexus 5X)

2018年 95,000円 (Pixel 3)

価格が約1.5倍になっている。

Nexus 5は軽い気持ちで買ったけど、もはや遊び半分で買うには高すぎる。

リファレンス機は遊びじゃない。

2018-09-23

Appleのネーミングセンス

"iPhone”、これは言わずもがな革新的だと思う。あのアメリカで先頭の文字が小文字になっても認められている。

ただ、iPhone XS/XS Maxは失敗じゃなかろうか。

英語圏(特にアメリカ)の人たちがiPhone Xs/Xs Max表記しているのをよく見かける。逆に非英語圏の国はiPhone XS/XS MaxAppleの発表したとおりに表記している。

[S]の表記、もうやめたほうがいいんじゃないか。iPhone 3GS(発表時はiPhone 3G S)はSを大文字にしてもらえたが、iPhone 4Sは小文字に書くメディアだらけ。

iPhone 5sはあまりにも小文字で書くメディアが多かったのか公式自ら小文字表記iPhone 6sも同じ。iPhone 7sやiPhone 8sはなく、iPhone XSで急に復活した。

しかも小文字ではなく大文字での復活だ。おかしいと思わなかったのだろうか。

ジョブズがいたら・・・とは思わない(実際生きていたらスマートフォンの開発に勤しんでいないと思うから)。

iPhone XS/XS Max革新的機能はないし、Appleは考えることをやめたのだろうと思う。特別頑張らなくても売れるから

俺もその地位にいたら頑張らない。それなりにすれば多額のお金が入ってくるんだもの


P.S.

SoCリソースをつぎ込んだのはわかっている。

2017-12-21

iPhone 6S

速すぎて草

ホームボタンダブルクリックからアプリ切り替えで、起動アニメーションが終わる頃にはもうアプリが実動作してる。

画面切り替わったらもう動作してるから心の準備する余裕なくて引くわ。今までは前回のスクショ〜真っ白な画面〜起動画面〜実動作だったのにそれが直実動作。大抵は前回からアプリが終了すらしてないから起動画面すら出ない。メモリ余裕あるんだなー、すげーー

iPhone 4iPhone 4s, iPhone 5と使ってきたけどこんなに速かったことない。

アプリが重くなる以上の速度で本体進歩してるんだなと思った。

2012-03-06

http://anond.hatelabo.jp/20120301113649

増田さん。下記の記事に関してはどういうことになりますか?

*************************************************************

ソフトバンクモバイル、900MHz帯サービス7月スタート iPhone 4/4Sなど対応

携帯電話の900MHz帯について、川端達夫総務相3月1日ソフトバンクモバイルへの割り当てを正式に認定した。

同社は900MHz帯を使った通信サービス7月25日に開始する計画だ。

現在発売している端末では、iPhone4iPhone 4SiPad 2などが900MHz帯に対応している。

また3月発売の「PANTONE 4 105SH」(シャープ製)と今年夏モデル端末は全て900MHz帯に対応する予定としている。

認定された計画では、2012年度中は約1万6000局を設置。16年度中に約4万1000局まで拡大し、人口カバー率を99.9%にする予定。

ソフトバンクモバイルコメント 開設計画の認定を受け、増加する通信量の対策、LTE等の新しい通信技術の導入はもとより、

より効率よく広範囲をカバーできるプラチナバンドの特性を活かした通信網の構築、

特に災害時におけるライフラインネットワークを早期に実現させるなど、総合的な通信環境を向上させるべく、

全社をあげて取り組んでまいります

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1203/01/news121.html

2011-12-25

iPhone 4Sを購入した…

本日ヨドバシiPhone 4Sを購入した。

いい機会なので解約を忘れていた「Wホワイト」を解約しようと思ったが

Wホワイト必須なんですよー」というおねーさんの困った顔をみて、そのまま継続した。(帰ってから解約したけど)

ネットのいくつかの事例を見ると、ごねれば解約できるような気はしたが

正直、めんどいことになりそうだったのと、「研修中」という名札をつけたおねーさんが不誠実に対応しているようには見えなかったので

スルーして「必須なんですよー」というオプションに一通り加入して購入した。

店舗で働いているおにーさん・おねーさんが不誠実な対応をしているようには、全然思えない。

前買ったときも解約の仕方を懇切丁寧に教えてくれたし(「これ解約したほうがいいかもしれないですよー」とかいってくれたし)

きっと彼・彼女らの立場として、できるだけの誠意を尽くしてくれたんだと思う。

正直、日本ケータイ屋さんは売り方下手だなーと思う。

なんとなく、アップルとか某社とか取るものはしっかりとってるけど、消費者とか開発者にこの手の「騙された感」を与えることが少ない気がする、、、たぶんだけど。



、、、

ヨドバシのおねーさん、クリスマスにご苦労様です。

オプション諸々はおかげさまで解約できました。

大変でしょうけどがんばってください。

2011-11-25

11月24日DNP次世代コミュニケーション

DNPは単なる印刷会社ではなかった。

情報コミュニケーション媒体提供する会社だ。

講演一発目。

ソフトバンクモバイル中山五輪男(いわお)さん。iPhoneの販推をやっている「シニアエヴァンジェリスト」だ。


(1)スマートデバイス契約数として

現在、割合の25%超を占めているのが卸・小売業、次いで20%のメーカーである

メーカーとしては製造現場にて指示書がペーパーレス化したり、営業のプレゼン媒体になったりしているとのこと。

一方、金融機関としては試験導入中の期間が複数あり、今年以降に爆発的に増える見込み。

スマートデバイス契約数はますます右肩上がりに増えていく見込みである



(2)米国digimarc社の電子透かし

紙、デジタルサイネージ、薬の包装、音楽映像からアプリを通じてweb接続できる。

日本代理店はINEシステム

(3)AR(拡張現実)

セカイカメラARひとつドラゴンボールスカウターみたいに、現実世界に外部から呼び出した情報を付加する。

(4)ANAiPad事例(ビジュアモール)

http://tm.softbank.jp/business/white_cloud/videos/smartcatalog/

CA用の研修マニュアルは3冊2.1kgしていたものiPadにすることで0.7kg(おそらくバッテリーは除く)にした。

この研修マニュアルは搭乗するたびに持ち込む性質のものらしく、軽量化はありがたい話。

また、電池の持ちがよく、ウイルスゼロ件(ご存知Androidは質の悪いアプリウイルスが潜んでいる)

(5)荏原エンジニアリング

浄水施設の点検をペーパーレス化、点検項目の漏れのチェック機能をつけている。

テクノツリー社という小さな会社が製造・流通マニュアル作成に長けているとのこと。

http://www.technotree.com/

(6)HOYA (SUNTECH)

感光式のサングラスで色の変化スピードを説明するときにビジュアライズすることで、営業説明と使用感のギャップが減ったらしい。

(口頭説明ではわかりにくく、事後的なクレームが多かった)

(7)AIU保険

東日本大震災の損害調査として米本からiPadが送られ、SmartAttackというシステムを活用。

http://www.going.co.jp/SA/

(8)足利銀行三重銀行

割愛

(9)BMW

iPad(280台)によって営業4-5日から1.5日減でクローズ

(10)アウディ

顧客とのコミュニケーションとして、車の外装・内装シミュレーション、仮想の工場見学などを行える。

(11)i葬祭Book

割愛

(12)ソフトバンクの営業

thinkpadを全部iPadリプレース。営業のツールとしてアプリ映像を活用。(個人に営業トークに頼らず、営業フロー標準化したと言える。)

Microsoft ExchangeやOutlookは全部Google App (26000 ID)にする予定。BCPとして日本サーバを置いてられない。

(13)MDMによる端末の遠隔管理

ビジネス・コンシェルデバイスマネジメント

http://tm.softbank.jp/business/concierge/dm/

(14)iPhone 4S

Siri」が特徴。業務システムに応用されるというのが講演者の予想。

twitter:@iwaonakayama

二発目。ヤマサマーケティングの話。「(自称)超成熟マーケット」の醤油

Facebooktwitterなどあらゆる媒体を使って、消費者包括的に網羅して360度にアプローチしようと試みていた。

消費者は中身を知りたがっているのであり、メーカーの中身を見せて、コミュニケーションをとれば、味方につけられるようだ。

三発目、DNPのC&I事業部(Communication & Information)メディアコンテンツ本部の講演。

前段は既知の話題(ユビキタス社会化)なので割愛するとして、

後段はB2Cソーシャルメディアを用いてアプローチするノウハウDNPが持っているという話。

しかソーシャルメディアによる販促効果測定が難しい。そのノウハウを仮にDNPが持っているのならば素晴らしいことだ。

果たしてソーシャルメディアB2Bに使えるのか。会場から質問が出た。

回答はB2BでもB2C本質は同じであるという。しかし、それは本当であろうか。

たとえば、車のボンネット新日鉄製であろうがJFE製であろうが消費者にとってはどっちでもいいんではないだろうか。

わからん

2011-11-14

http://anond.hatelabo.jp/20111113165241

auからiPhone 4Sが出るまで人気端末だったInfobar大丈夫か気になる

カスタマイズが入りまくっているので4.0へ移行するのにコストがかかりそうで切り捨てられる可能性あり

放置されたらもうシャープ自体が地雷認定されるので、なんとかがんばるだろうか


なんとか頑張ろうにも、Android4.0では各メーカーUIカスタマイズを禁止する動きが見えるので、カスタマイズ入りまくりinfobarは相当厳しいんじゃないだろうか。

2011-11-13

スマートフォンOSバージョンカオスさをまとめてみる

ブラウザアプリネイティブアプリ両方の開発に影響するので非常に困る。iPhoneAndroid以外のことは書かないのでそのつもりで。

iPhone

Android

Androidの状況はだいぶやばい

スマートフォンWeb開発で期待の星のSVGAndroidのせいで使えない状況は本当にクソ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん