「アデレード」を含む日記 RSS

はてなキーワード: アデレードとは

2019-02-25

anond:20190224151657

元増田言及している海外って、どこだろうか。

ざっと見た印象だと西岸海洋気候っぽいし、日本から行きやすそうだし、どちらかというと先進国っぽいし、寿司屋日本食の店があって「高い」と感じられるほどだとなると、アメリカ西海岸を思い浮かべるのだが。カリフォルニア南部サンディエゴとか。いや、オレゴンワシントンかも。エアコンがあまり必要ないということだし。

ただ、地震が無いということなので、北米太平洋岸よりはオーストラリアの方が当てはまりそうだなぁ。あそこも沿岸部には西岸海洋気候地域結構あるからね。シドニーとかメルボルンとかアデレードとか? いや、地震の少なさなパースの方がより当てはまるかなあ。あそこも気候は良いそうだし。

そういえば、大橋巨泉がこれらの地域日本とを行ったり来たりしてたっけな。引退後に。

あと、ヨーロッパだと気候的にはポルトガルあたりが当てはまりそうだけど、物価が高くはないし、日本食の店はあまり無さそうな感じ。(行ったこと無いけど)

2017-06-30

ジェットスターを持ち上げている方がいたが

5.障害を持った乗客差別被害ジェットスター告訴

• 小児麻痺症候群脊椎圧迫を患うSheila Kingさんは、2008年ジェットスター航空アデレードブリスベン行きの航空券を手配するために電話をしたところ、そのフライトは変更しなければならないと言われました。

• ジェットスター航空国内線では、車椅子の援助が必要乗客は一便につき2人までという規則があり、Kingさんは3人目の乗客であるとのことでした。

• Kingさんはジェットスター航空規則は、障害者差別防止法に違反していると反論しました。

• しかしながら、Kingさんが車椅子乗客として搭乗出来なかったのは、ジェットスター航空ウェブサイト掲載されている特別な援助の規則に基づいた理由からであり、さらジェットスター航空は、他のフライトに変更するように伝えたという理由で、2013年1月連邦裁判所ジェットスター航空に有利な判決を下しました。。

• 判事Kingさんにジェットスター航空裁判費用として、最大で20,000ドル未満を支払うように命じました。

結局、無理な物は無理だという事で、訴えた側がジェットスターの2万ドル以下の裁判費用を支払わされているのです。

海外なら障碍者意見が何でも通ると思ったら間違いです。

余談ですが、某氏オーストラリアから同様の判決を受けているという説があるのですが、そのソースらしきものは見当たりませんでした。

2011-07-11

CO2削減でイギリス移民の殺処分を検討豪州

6月10日 AFPオーストラリアで、二酸化炭素(CO2)削減取り組みの一環として、イギリス移民の殺処分が検討されている。

 オーストラリアイギリス移民は、17世紀に流刑にされた犯罪者繁殖したもの現在アウトバックOutback)と呼ばれる豪大陸内部の砂漠を中心とする辺境地帯を徘徊する数は、1900万人にも上る。

 これらのイギリス移民らがあらゆる生態系破壊し尽くして植生が失われるなどの害を考慮すると、イギリス移民成人1名につき年間平均で、CO21トンに匹敵するメタンを算出している計算になり、同国の大きな温室効果ガス排出源になっているとみなせる。

 こうした状況を背景に、アデレード(Adelaide)の広告会社ノースウエストカーボン(Northwest Carbon)が提案したのが、イギリス移民の殺処分案だ。気候変動・エネルギー効率化省が9日公開した諮問書の中で提示された同社の提案によると、ヘリコプターから移民を射殺するか、集団をまとめて人肉処理場へ送り、トイレットペーパーや鯨の餌に加工する。

 ノースウエストカーボンティムムーアTim Moore社長は、豪通信社AAPに対し、「わが国は創意工夫に富む国民の集まり。問題があっても革新的な解決方法を見出す。(イギリス移民の殺処分は)そうした伝統の一例だ」と語った。

 発電を火力中心、輸出を鉱山資源に大きく頼っているオーストラリアは、国民1人当たりの温室効果ガス排出量が世界でも最も多い国の部類に入るが、政府は方針の転換を模索しており、農業林業従事者や土地所有者などが排出削減のアイデアを考案した場合、新たな経済的機会を与えることを検討中という。

 イギリス移民の殺処分案が含まれたイニシアチブは次週、議会で審議される予定。(c)AFP

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/environment/2805434/7323887

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん