「駒大苫小牧」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 駒大苫小牧とは

2018-08-20

甲子園決勝一覧

決勝優勝地域
11915京都二中(京都)vs秋田中(秋田京都二中(京都京都
21916慶応普通部(東京)vs市岡中(大阪慶応普通部(東京東京
31917愛知一中(愛知)vs関西学院中(兵庫愛知一中(愛知愛知
41918中断
51919神戸一中(兵庫)vs長野師範長野神戸一中(兵庫兵庫
61920関西学院中(兵庫)vs慶応普通部(東京関西学院中(兵庫兵庫
71921和歌山中(和歌山)vs京都一商(京都和歌山中(和歌山和歌山
81922和歌山中(和歌山)vs神戸商(兵庫和歌山中(和歌山和歌山
91923甲陽中(兵庫)vs和歌山中(和歌山甲陽中(兵庫兵庫
101924広島商広島)vs松本商(長野広島商広島広島
111925高松商香川)vs早稲田実東京高松商香川香川
121926静岡中(静岡)vs大連商(満州静岡中(静岡静岡
131927高松商香川)vs広陵中(広島高松商香川香川
141928松本商(長野)vs平安中京都松本商(長野長野
151929広島商広島)vs海草中(和歌山広島商広島広島
161930広島商広島)vs諏訪蚕糸長野広島商広島広島
171931中京商(愛知)vs嘉義農林台湾中京商(愛知愛知
181932中京商(愛知)vs松山商愛媛中京商(愛知愛知
191933中京商(愛知)vs平安中京都中京商(愛知愛知
201934呉港中(広島)vs熊本工(熊本呉港中(広島広島
211935松山商愛媛)vs育英商(兵庫松山商愛媛愛媛
221936岐阜商(岐阜)vs平安中京都岐阜商(岐阜岐阜
231937中京商(愛知)vs熊本工(熊本中京商(愛知愛知
241938安中京都)vs岐阜商(岐阜安中京都京都
251939海草中(和歌山)vs下関商山口海草中(和歌山和歌山
261940海草中(和歌山)vs島田商(静岡海草中(和歌山和歌山
271941中断
281946華商大阪)vs京都二中(京都華商大阪大阪
291947小倉中(福岡)vs岐阜商(岐阜小倉中(福岡福岡
301948小倉福岡)vs桐蔭(和歌山小倉福岡福岡
311949湘南神奈川)vs岐阜岐阜湘南神奈川神奈川
321950松山東(愛媛)vs鳴門徳島松山東(愛媛愛媛
331951平安(京都)vs熊谷埼玉平安(京都京都
341952芦屋兵庫)vs八尾大阪芦屋兵庫兵庫
351953松山商愛媛)vs土佐高知松山商愛媛愛媛
361954中京商(愛知)vs静岡商(静岡中京商(愛知愛知
371955四日市三重)vs坂出商(香川四日市三重三重
381956平安(京都)vs岐阜商(岐阜平安(京都京都
391957広島商広島)vs法政二神奈川広島商広島広島
401958柳井山口)vs徳島商(徳島柳井山口山口
411959西条愛媛)vs宇都宮工(栃木西条愛媛愛媛
421960法政二神奈川)vs静岡静岡法政二神奈川神奈川
431961浪商(大阪)vs桐蔭(和歌山浪商(大阪大阪
441962作新学院栃木)vs久留米商(福岡作新学院栃木栃木
451963明星大阪)vs下関商山口明星大阪大阪
461964高知高知)vs早鞆(山口高知高知高知
471965三池工(福岡)vs銚子商千葉三池工(福岡福岡
481966中京商(愛知)vs松山商愛媛中京商(愛知愛知
491967習志野千葉)vs広陵広島習志野千葉千葉
501968興国(大阪)vs静岡商(静岡興国(大阪大阪
511969松山商愛媛)vs三沢青森松山商愛媛愛媛
521970東海大相模神奈川)vsPL学園大阪東海大相模神奈川神奈川
531971桐蔭学園神奈川)vs磐城福島桐蔭学園神奈川神奈川
541972津久見大分)vs柳井山口津久見大分大分
551973広島商広島)vs静岡静岡広島商広島広島
561974銚子商千葉)vs防府商(山口銚子商千葉千葉
571975習志野千葉)vs新居浜商(愛媛習志野千葉千葉
581976桜美林西東京)vsPL学園大阪桜美林西東京西東京
591977東洋大姫路兵庫)vs東邦愛知東洋大姫路兵庫兵庫
601978PL学園大阪)vs高知商(高知PL学園大阪大阪
611979箕島和歌山)vs池田徳島箕島和歌山和歌山
621980横浜神奈川)vs早稲田実東東京横浜神奈川神奈川
631981報徳学園兵庫)vs京都商(京都報徳学園兵庫兵庫
641982池田徳島)vs広島商広島池田徳島徳島
651983PL学園大阪)vs横浜商(神奈川PL学園大阪大阪
661984取手二茨城)vsPL学園大阪取手二茨城茨城
671985PL学園大阪)vs宇部商山口PL学園大阪大阪
681986天理奈良)vs松山商愛媛天理奈良奈良
691987PL学園大阪)vs常総学院茨城PL学園大阪大阪
701988広島商広島)vs福岡第一(福岡広島商広島広島
711989帝京東東京)vs仙台育英宮城帝京東東京東東京
721990天理奈良)vs沖縄水産沖縄天理奈良奈良
731991大阪桐蔭(大阪)vs沖縄水産沖縄大阪桐蔭(大阪大阪
741992西日本短大付福岡)vs拓大紅陵千葉西日本短大付福岡福岡
751993育英(兵庫)vs春日部共栄埼玉育英(兵庫兵庫
761994佐賀商佐賀)vs樟南(鹿児島佐賀商佐賀佐賀
771995帝京東東京)vs星稜(石川帝京東東京東東京
781996松山商愛媛)vs熊本工(熊本松山商愛媛愛媛
791997智弁和歌山和歌山)vs平安(京都智弁和歌山和歌山和歌山
801998横浜東神奈川)vs京都成章(京都横浜東神奈川東神奈川
811999桐生一(群馬)vs岡山理大付岡山桐生一(群馬群馬
822000智弁和歌山和歌山)vs東海大浦安千葉智弁和歌山和歌山和歌山
832001日大三西東京)vs近江滋賀日大三西東京西東京
842002明徳義塾高知)vs智弁和歌山和歌山明徳義塾高知高知
852003常総学院茨城)vs東北宮城常総学院茨城茨城
862004駒大苫小牧南北海道)vs済美愛媛駒大苫小牧南北海道南北海道
872005駒大苫小牧南北海道)vs京都外大西(京都駒大苫小牧南北海道南北海道
882006早稲田実西東京)vs駒大苫小牧南北海道早稲田実西東京西東京
892007佐賀北(佐賀)vs広陵広島佐賀北(佐賀佐賀
902008大阪桐蔭(北大阪)vs常葉菊川静岡大阪桐蔭(北大阪)北大
912009中京中京愛知)vs日本文理新潟中京中京愛知愛知
922010興南沖縄)vs東海大相模神奈川興南沖縄沖縄
932011日大三西東京)vs光星学院青森日大三西東京西東京
942012大阪桐蔭(大阪)vs光星学院青森大阪桐蔭(大阪大阪
952013前橋育英群馬)vs延岡学園宮崎前橋育英群馬群馬
962014大阪桐蔭(大阪)vs三重三重大阪桐蔭(大阪大阪
972015東海大相模神奈川)vs仙台育英宮城東海大相模神奈川神奈川
982016作新学院栃木)vs北海南北海道作新学院栃木栃木
992017花咲徳栄埼玉)vs広陵広島花咲徳栄埼玉埼玉
1002018

 

万遍ないな

東北を除いて

2017-08-23

田中将大斎藤佑樹に関する歴史改竄

田中将大駒大苫小牧の二年時に150kmを計測、日本代表にも選ばれており、三年時には完全に世代最強投手の扱いだった。

また当時の駒大苫小牧夏の甲子園を二連覇中。

2006年夏の甲子園でも、センバツ優勝の横浜と並んで圧倒的な優勝候補だった。

一方、斎藤佑樹が注目されたのはその2006年夏の甲子園から

それもルックスが端正でハンカチがオシャレだったことの話題が先行しており、実力だけで人気を得たわけではなかった。

それでも斎藤は決勝まで勝ち上がり、田中と対決、あの伝説的な試合を制して甲子園優勝投手となった。

ずっと注目されてきた怪物と、最後甲子園ブレイクした新星。

要するに、今で言うと田中早実清宮、斎藤広陵中村だったのである

が、その後のマスコミフィーバーと、それに反感を覚えた天邪鬼たちのせいで、

なぜか今では「高校時は斎藤のほうが評価が高かったがプロに入って田中が逆転した」と思われていることが少なくない。

ゴルフ石川遼松山英樹関係を重ねているというのもあるのだろう。

それは歴史改竄であるということをひとつ指摘しておきたい。

もうひとつ言っておきたいのだが、斎藤佑樹石川遼がまったく実力のない最低の選手というと絶対にそんなことはない。

そんなことを言えば、甲子園で優勝できなかった投手プロで1勝もできなかった投手、賞金王になれないプロゴルファーツアーで1勝もできないプロゴルファーはどうなるんだという話になる。

マスコミ逆張りをして人気者を叩くといえば今の清宮叩きも相当なものがあり、「練習試合本塁打を稼いだ雑魚専」だの「甲子園にも出ていないのにゴリ押しでU18主将」だのと貶されている。

プロに上がってどうなるかは分からないとはいえ、現時点で清宮が怪物と呼ばれるに相応しい成績を残していることは間違いない。

マスコミに過剰に反発するのはマスコミを盲信するのと変わらないということを意識しつつ、田中斎藤石川松山も清宮も中村応援していこうじゃないか

追記

楽天マー君ハンカチ王子人生逆転はなぜ起きたか ビジネスライバル間にも潜む“盛者必衰の理”とは

http://diamond.jp/articles/-/44285

たとえばこの記事だと、斎藤項羽田中劉邦にたとえて、「逆転」を強調している。

田中マー君斎藤佑樹ハンカチ王子明暗

http://www.chiakiaso.com/pg68.html

こちらも田中将大の実力を下に見る史観

斎藤田中の実力は逆転しちゃったんでしょうか?

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1325413568

こういうのとか。

高校時代斎藤佑樹っていうほどすごかったか

http://blog.livedoor.jp/yakiusoku/archives/53775433.html

参考までに野球ファン意見

2012-03-01

ホント日本人って「勤勉で成功した」ってストーリーが好きだなぁ

なんだかなー。

我喜屋優氏は、まだ沖縄アメリカの統治下にあった1950年に、沖縄本島南部にある玉城という小さな田舎の村に生まれた。

自然の他には何もないところで、市販の遊び道具など一つもない。遊び道具は山や海などの自然の中に見つけるしかなかった。

そして子どもの頃は食べるものと言えば田芋バナナばかりで、子どもと言えども、お腹が空いたら自分で何とかするしかなく、家計を助けるために畑仕事や漁の手伝いをした。

何もないからこそ、知恵を絞るしかなかった。逆を言えば、知恵を絞り工夫さえすれば、何でもできた。

そんな我喜屋氏は、中学時代沖縄県大会棒高跳びの新記録を出し、那覇市にある興南高校に推薦入学

しかし、野球部の練習を面白そうだと感じた我喜屋氏は、とても戒律の厳しい野球部へと入部することになった。

幼い頃から仕事の手伝いをしていた大変な日々に比べれば、ボール磨きや洗濯、草むしりなどは少しも苦にならない。

練習メニューも自分たちで創意工夫することで、考えて動くようになるからいっそう練習に熱が入った。

こうして我喜屋氏がレギュラーを勝ち取った高校3年生の時、興南高校沖縄予選を勝ち進み、夏の甲子園出場を決める。

そして、これまで甲子園で1勝しかない沖縄勢の戦績をよそに、沖縄県勢初のベスト4まで勝ち進むという快挙を成し遂げ、「興南旋風」と呼ばれて沖縄は大いに盛り上がった。


高校を卒業した我喜屋氏は、静岡県大昭和製紙入社、4年目に、大昭和製紙北海道野球部へと移籍となった。

沖縄生まれの我喜屋氏にとって、北海道の寒さは想像を絶する。

しかし、いつまでも寒いと嘆いてばかりいてもしかたがない。寒さは変えられないのだから、寒さに向かっていくしかない。

そして気持ちを切り替え、あえて薄着で練習をするようにした。室内練習場も使わず寒い屋外で素振りを続け、

吹雪の中でランニングをしたり、降雪の中で雪玉を打ったり、雪上をヘッドスライディングしたりした。

そうやって外で練習をし続けていたら、すっかり寒さに慣れた。

他の野球部部員たちも、真冬でも外で練習するようになった。

すると、チームの技術や体力、そして士気もどんどん上がり、1973年には都市対抗野球大会ベスト8まで勝ち進み、

1974年には全国優勝を果たして、優勝旗である黒獅子旗が初めて津軽海峡を越えた。

それまで静岡本社エリート北海道落ちこぼれだったが、いつの間にか静岡本社よりも強くなってしまった。

大昭和製紙北海道は、社会人野球チームの強豪として名を馳せる。

34歳で現役を引退した我喜屋氏は、その後大昭和製紙北海道監督へと就任。

1993年に同野球部は休部となるも、その後身となるクラブチームのヴィガしらおいの監督も務める。

そんな頃、高校野球監督をしていた香田誉士史氏が訪ねてきた。



「冬が長くてまともな練習ができない。こんな環境北海道で、なぜ小規模の大昭和製紙北海道が全国優勝をし強豪となったのか、その秘密が知りたい」という。

半年もの長い冬の間、室内練習なんかやっているからだ。冬眠のつもりか? 冬だって外で練習すればいい」

「雪があるからできません」

「雪が邪魔なら、みんなで雪かきをしてどければいいじゃないか

「でも、寒いですよ」

大丈夫スキー場では女性子どもも元気に喜んで運動している。なぜ大の男たちが寒い寒いって閉じこもっているんだ?」

と、我喜屋氏は香田監督とやり取りをした。

絶対に不可能なことなど何一つなく、できるかできないかは全て心が決める、そして、いつの間にか非常識常識になるのだ、ということを、我喜屋氏は香田監督に教え続けた。

 

我喜屋監督アドバイスを受けて、香田監督が率いる駒大苫小牧高校野球部は変わっていった。

雪が積もればみんなで除雪し、雪上でもノックをする。寒さを避ける練習法から寒さを活かす練習法に変え、彼らはどんどん力をつけて強くなっていった。

そして2004年夏の甲子園で、北海道勢初の優勝を勝ち取り、さらに翌年の2005年にも優勝、夏の甲子園2連覇を達成した。


逆境を乗り越え、ハンデがハンデではなくなった時、人は成長できる。逆境を味方にすれば、とてつもなく大きな力が生まれる。と、我喜屋優監督は語る。

2007年、母校の興南高校野球部監督に就任した我喜屋氏は、2010年に、沖縄県勢初の夏の甲子園優勝を達成、同時に史上6校目となる甲子園春夏連覇の偉業を成し遂げることとなる。



ワタミは「たまたま運悪く死者が出た」というだけで、非難されてるけど、

似たようなことをやってる自分たちは絶対間違ってないとか、

ワタミ社長は素晴らしいって思ってる人が多分100万人くらいいると思う。


そうやって勝てる分野だったら構わないよ。スポーツなんかはいい例だよね。

そうやって勝てる時代があったのも確かだと思うよ。たしかソーシャルダンピングって言うんだよね。

今でもそうやって勝てる分野だったり時代なのだったら別に構わへんのですけどね。



個人とか小さな会社だったら別にこういうのもいいんでしょうけど、

大企業経営陣がこういう考え方なんだとしたら、なんというか、恐ろしいですね。




ちなみに、上の人は別の機会に

「無一文から億万長者となりアメリカンドリームをかなえたヨシダソース創業者ビジネス7つの法則

という本について同じようにまとめているが、

この人のまとめと

http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2012/02/7-050d.html

比較した時、あまりの作品のギャップにびっくりする。

もちろん上の人は、「死にものぐるいで頑張って成功した吉田さんに見習って私達も死にものぐるいでやりましょう」の部分だけしか書かない。

多分、上の話も、実際には上のような単純な内容ではなくて、いろんな智恵や思いやりなどがあったのだろう。

上のような人がまとめる話は「分かりやすい」が、多分一番重要な部分が抜け落ちてしまうのだろう。

今度この本を読んでみて、上のまとめ人と、本の内容にどこまで大きな差があるのか確認してみたい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん