「かけ流し」を含む日記 RSS

はてなキーワード: かけ流しとは

2021-05-07

海外ドラマはおすすめされないと見ない。

GW中ネトフリをずっと見てた。ネトフリってかけ流し系の番組あんまり良いの無いけどしっかり見よう!と思うと良い作品あるね。

主に海外ドラマだったんだけど、海外ドラマって「人に進められないと」見なくない?

今回見たのは「マンハント」と「Theサーペント」っていう2つを見た。

どっちも実在する犯罪者逮捕されるまでを追ったノンフィクション?(フィクションもある)ドラマ

Theサーペントなんか最初1~2話が本当にタルくて、「これほんとうに面白くなるのか?」って疑心暗鬼で見たんだけど

2話の最後から3話にかけてからが凄く面白くなってきて一気に見れた。

マンハント最初から最後まで面白かった。見やすかったし。

それぞれ1シーズンで終わってるのがいいよね。


以外と海外ドラマって超有名作でも全然知らないって事はあるんで

自分おすすめを軽く書きたい。全部超有名作だけど以外と知らないもんよ。

ネトフリ以外にアマプラもまじってます

三国志 ThreeKingdom(アマプラ

いっぱいある三国志モノの中でも、今現在一番スケールが大きい作品。全95話/1話約45分とはっきり言って軽い気持ちで見れるものでは無い。

出てくる登場人物もアホみたいに出てくるし、似たようなやつでわけがからない。しかも同じ役者が違う世代で別の約を演じたりもちょいちょいある。

三国志に興味がなければ苦痛のものしか無い。

しかし、三國無双にハマったレベルぐらいの知識全然楽しめる。「あーそういう事だったのかー」と補完しながら楽しめる感じ。

100年近い歴史を追っかけるので世代世代フォーカスされる人間が違い、一貫した主人公というのはいない。

おすすめは後半の軍師 司馬懿パート司馬懿即位前の曹丕(のちの皇帝)との師弟関係ドタバタドラえもんのび太みたい)

その後、妬みと調略に貶められながらも最後最後クーデターを起こすまでのカタルシスなど

最終話を見終わった時の爽快感はマジの大河

見終わった後は、中途半端人生三国志を重ねる微妙に鬱陶しい人になっているに違いない。

中国国家プロジェクトとして作られた超大作なんだけど、結構パターン水戸黄門ばりに固まっている。

面白いのが作中のテーマ曲がおそらく3曲ぐらいしかない。

疑心暗鬼テーマ

・混乱のテーマ

・感動のテーマ

場面場面で同じテーマ流れるので、あー今はそういう感情・シーンなんだーとわかりやすい。

予算削減なのか、戦争の時は毎度同じCGが使われるなど、しっかり見るとコスト削減されてるのも面白い。

ブレイキング・バッド(ネトフリ

これを見たいがためネトフリを契約した。有名だけど見たこと無い人も多いはず。

余命宣告された科学教師が、その知識を用いて麻薬ビジネスに堕ちていくっていうストーリー

良くドラマ紹介で「悪の帝王に成り上がっていくストーリー」って紹介されてる事が多いけどそれはミスリードに思う。

実際は凄く狭い人間関係の中でドタバタが繰り広げられる。

一見温厚そうだけど、中身は自分の事しか考えていないおじさんが

何かしら自分正当化し、そのせいですれ違いが置きまくって、気がついたら大問題になって

それを何とかしようと躍起になるんだけど、人間的に"アレ"だから余計大事になって…

っていう感じのやつ。

シーズン1の引き込まれる感じから、急にシーズン2~3あたりがちょっとダレるので、そこが我慢できるかどうか。

"格差"っていうものテーマにあって、今の日本の夢の無い低所得層にビンビン来ると思う。自分はビンビンだった。

金と自己顕示欲。諦めて生きてきた人間。そんな人間がタガが外れ、自分をひたすら自己正当化し周りを巻き込んでいく。

最終的に、視聴者も突っ放すぐらい、サイコパス主人公。「なんだよこのおっさん!」ってなったらこ作品は正しく見れた証拠だと思う。

見終わって思ったけど、GTAV世界観に凄く近い。

ベターコールソウル(ネトフリ

↑のブレイキング・バッドスピンオフ。まだ完結していないけど、次シーズンで終わるらしい。

ブレイキング・バッドの前日談?(時系列的に後書きも混じってる)

ブレイキング・バッドはサブキャラクターめっちゃいい味を出してて、その中でも人気の高かった二人をダブル主人公にした作品。まさにスピンオフ

高い判断力と腕っぷしかめっちゃ頼れる存在の元警官

飄々としたピエロ的な位置づけだけど、法律の力でいつも何とかする悪徳弁護士

二人とも前作ブレイキング・バッドでは"悪人"ではあったんだけど、主人公がそれを上回るサイコパスなので相対的に"イイヤツ"になってるっていう。

そんな二人がなぜブレイキング・バッドで"悪人"だったのかを描くバックボーンストーリー

たぶん、ブレイキングバッドを見てないと楽しめない。ブレイキング・バッドでのキャラクターの濃さを知っててこそ楽しめるストーリーって感じ。

例えるなら「高田純次がなぜテキトーになったのか?」っていうストーリーなら見たいでしょ?

元はある程度まともだった二人が、やはり"社会的格差"によってタガが外れていくストーリーっていうのはブレイキング・バッドと変わらない。

ゲーム・オブ・スローンズアマプラ

これこそ超有名だろうけど、見たこと無い人も大勢いるはず。マジで面白い。これぞ海外ドラマって感じ。タイトルを約すると玉座争い?

剣と魔法ファンタジー世界で例えるならスカイリムが近いかも。

このドラマ登場人物が多く、しかも明確な主人公は無い群像劇的な作りで、ザッピングが多い作りではじめは「誰だっけこいつ?」っていうのが多い。

シーズン1が結構地味めでファンタジー要素も薄い。1~3話は我慢がいるけどかならず面白くなるから信じてほしい。

架空中世世界で繰り広げられる統一王座をかけた政治と戦いのドラマが主軸ではあるんだけどその傍らで、

落ちぶれた貴族少女が苦難とドラゴンとともに成り上がっていくストーリー

貴族腹違いの落し子という事で疎まれた結果、辺境の地で戦士となり異径のモノと戦うストーリー

などのファンタジーラインもあり、じょじょにそれらが重なり合っていくのも面白い。

スケールがどんどん大きくなっていくのも見どころで、正直全部のシーズンを見終えるとシーズン1のスケールの小ささがちょっとウケる

後半のシーズンほどどんどん予算が出てるのか1話1話映画のようなクオリティですごい。

ただし最終シーズン評価はめちゃくちゃ荒れた。理由はあまり期待値が高すぎたから。これに関してはエヴァに近いかもしれない。

あと1シーズンあっても良かったんじゃないか?と思うぐらい未だに受け入れられない人もいると思う。でも一応しっかり終わってはいるよ。

追記 The BOYS(アマプラ

こいつを忘れてた。まだ完結してないけどたぶんアマプラオリジナルでは一番ヒットしてる感がある。

ヒーロー実在する世界で、ヒーロービジネスになってる世界観。言う慣ればタイバニみたいな世界観なんだけど

ヒーローたちがゲスい。とにかくゲスい。マーベルDCコミックキャラクターをパロったようなのが沢山出てくる。(DC色がつよいかも)

そんなゲスヒーローに、事故恋人を殺された超一般人主人公で、同じくヒーローに強い遺恨を持つ元CIAとともにゲスヒーローたちと戦うストーリー

エロいグロい・ゲスいから苦手な人もいるかもしれないけど。シーズン2ラスト摩天楼オナニーは最高なのでぜひ見てほしい(え

トランプ政権時のアメリカの感じをうまくDisってる。トランプ政権っていうかよりかは、そういう"アメリカ"っていう国をDisってる感じかな?

とりあえずシーズン1~2と最高なんだけど、ミスるとダレそうな雰囲気もあるドラマなので今後が気になる。

結局有名所5だった。何か思ったより自分海外ドラマ見てないなぁ。

おすすめがあったら知りたい。

2021-03-18

anond:20210318104534

かけ流し温泉とかで汁云々とか言うなら、部屋付の露天なんてほぼラブホだろうにそれはええんか?

2021-02-03

死ねなかったと毎日思う

誰にも言えないからここで言わせて。

30歳、女性無職生活保護受給中。

5年前、鬱を患って仕事ができなくなった。

社会復帰するために、支援機関に通っているが、週2日の2時間だけ。

これを2年間続けてきた。改善される兆しは見えない。

これ以上働こうとすると、体調を崩して倒れてしまった。

それでも、私が働きに出たいと思う理由彼氏存在だ。

愚図でのろまで役立たず、鬱持ちの事故物件

そんな私でもいいと言ってくれた。2年の付き合いになる。

彼と一緒に生活するのであれば、生活保護から脱出しなければならない。

彼に養ってもらうことはできない、今時の30代が2人分養える給料をもらえている訳がない。

どうしても、私が働きに出なくてはいけない。

ある日、鬱を克服した人の体験記をネットで見かけた。

その人はアドラー心理学催眠療法で鬱を克服したと書いてあった。

催眠療法眉唾もんだけど、アドラー心理学の方は興味がわいて調べてみた。

これに自分が鬱を克服できるヒントがあるんじゃないかと思った。

アドラー心理学簡単に言うと、人間とある目的を達成するために都合のいい材料理由として使っているというものだ。

例えば、「仕事にいきたくない」という目的を達成するために「体調不良」や「精神的苦痛」を理由として休む、みたいな感じ。

まり、これを鬱に置き換えると「鬱だから何もできない」のではなく「何もしたくない理由のために鬱を使っている」ということらしい。

自分はまさにこれなんじゃないかと思った。

仕事をしたいとは表面的には言っているけれど、本当は仕事なんかしたくない。

自分がよく体調を崩したり、精神面が安定しないのも、そうすることで鬱が治ってないと思い込むため。

鬱が治らなければ、生活保護は受給し続けられる、仕事をせずにご飯が食べられる。

全ては自作自演ということだ。

なんというクズなんだろう。

私はこんなことを考えていたのかと思うと吐き気がした。

克服なんてとんでもない、今すぐこの命を終わらせなければと思った。

付き合っている彼氏に対しても、仲良くしてくれている友達に対しても、私は失礼なことをし続けていた。

無意味に、無駄に、生活保護を受けていた。

私は今すぐ死ななければならない。

私はすぐどうやって死ぬかを考えた。

ふと、猟師が仕留めた動物の血抜きを川ですることを思い出した。

そうだ、風呂場に水を貯めてかけ流し状態にし、そこで動脈を切ればいい。

風呂場に水を貯めながら、私は唯一あった鉄の包丁を丁寧に研いだ。

風呂に水も貯めて、包丁も研いで、準備は整った。

整ったのに、私はいつまでたっても首を切ろうとしない。

手首でも、太ももでもいい。とりあえず血が出そうなところを切ればいいのに、私はできなかった。

包丁を持ってずっと突っ立っていることしかできなかった。

悔しくてボロボロ泣いた。

今すぐ死ななきゃいけないのに、どうして死ねないんだろう。

こわくてこわくて仕方がなかった。

痛いのが嫌、苦しいのが嫌、こんなくだらない理由だけで死ぬのを躊躇している。

私は今すぐ死ななきゃいけないのに。

社会ゴミ、生きてる価値はない、今すぐ死なないともっと人を巻き込んで迷惑をかけるのに。

死ななきゃいけないのに。

結局、死ぬことはできなかった。

彼氏友達には調子よくなってきたと嘘をつく。

通っている精神科でも、自殺まがいの事をしたとは伝えず、少し調子が悪いとだけ告げる。

支援機関にも、何も伝えず通っている。

そうして毎日毎日、布団に入ってからあの日の事を思い出す。

死ななくてはいけないのに死ねなかった。

もうどうしたらいいかからない。

2019-12-26

anond:20191226145457

  • 温度がちょうど良い
  • 有効成分が濃い(宇奈月とか、むしろ薄さがウリの温泉もあるにはあるけど)
  • 湯が新鮮(かけ流しで循環させてないとことかやっぱり違う)
  • 自分の体質にあってる(後で体調がよくなる温泉ってある)
  • 源泉が複数あったりでお得感ある

あとは、その温泉に付随する設備の良し悪しとかはある。サウナがいいとか、露天がいいとか。

宿だったら宿自体の良し悪しとかも。

追記

客層はあるよね。

男湯だったらヤクザとかヤンキー問題もあるだろうし、女湯だとマナー悪い子連れとか怖いおばあちゃんとかうるさい女子学生グループかいないと快適。

ピンポイントで言えば、小学生男子母親と一緒に入浴しようとしてるのをきちんととめてくれる温泉が最高。

前、温泉で一緒になった家族連れ、男ばっか3人の子供を母親が連れて入ってて、一番上は小学生中学年ぐらいだったんだよ。あれはなんなんだと思った。

から見たら、下の子と同じく上の子幼児だと思ってるんだろうけど、完全にこっちのほうチラ見してる。ほんと気持ち悪かった。

2017-04-14

我が早漏

私は40代男性現在の私については追ってご説明差し上げるが、かつて、成人を迎えるまでは早漏であった。早漏という概念を人に、特に女性に対して説明するのはひどく難しい。なぜなら早漏基準が明確ではないからだ。じっさい、私が早漏であったのかどうかよくわからない。具体例をあげるので、私が早漏であったかどうかはこの文章を読んでくれている皆様の判断を仰ぎたいと思う。たとえば、ノーパンで(注/私は束縛を忌み嫌う尾崎豊信者だった)デニムを履けば、数秒のうちに射出していた。あの硬質な布地にテポドンが犯されている感覚を私は忘れることができない。たとえば、キッチンにあるホーロー鍋に早漏テポドン押し付けるだけで、数秒のうちに射出していた。事後、母がホーロー鍋でクリームシチューをつくったとき私が二度目の絶頂を迎えたのはいうまでもない。こうした経験から私自身には早漏という自負はあるが、世間一般的にみて私は早漏なのだろうか。1980年代人権意識が低い時代であった。早漏は人ではないという風潮があった。ホーロー早漏を重ねていた私には地獄の時期だった。さいわい、私のテポドンは適度にムケていたので、見た目で嘲笑されることはなかった。当時から現在まで、包茎テポドンの方々の苦難を想うだけで熱いものが頬を伝ってくる。もし私のテポドン早漏包茎だったら…。考えるだけでおそろしい。早漏なだけの私はまだ恵まれていた。ただ、年齢を重ねるにつれ、ホーロー押し付けるたびに、早漏という事実は私のなかで大きな質量をもったものになっていった。都会に隠れる殺人犯気持ちといったら大袈裟だろうか。早漏であるかぎり、ホーローしか相手にしてくれない。私は寂しかった。女性とちょめちょめしたかった。私は、己のテポドンを鍛えに鍛えた。私は映画ベストキッド」の特訓のように握りしめたテポドンライトサークル(ブルん)、レフトサークル(ブルッ)、アップダウンアップダウン(ブルブルブルブル)と振り回した。冷水かけ流したあとで熱湯につけた。痛めつけたりもした。繰り返した。当初、ブルブルするたびにドラゴンのごとく白き炎を吐き出していた私のテポドン熱湯コマーシャルを重ねるうちに大人階段を登り、多少の刺激にはビクともしなくなった。それからしばらくして、私は、私のテポドンは死んだ。勃起しなくなってしまったのだ。祈るような気持ちライトサークル、レフトサークルアップダウンアップダウンしても、私の、かつてドラゴンのように咆哮したテポドンは、ミミズの死骸のような無惨な姿を晒すだけである現在の私は包茎早漏以下のインポテンツ、最近バイアグラも効かなくなった。何も感じなくなった世界で、私はときどき、あの早漏の頃を思い出しては、そろそろとだらしなく精液を垂れ流している。

2015-07-10

http://anond.hatelabo.jp/20150709205200

同じく東京から大阪引っ越し人間から大阪の良い、悪いと思ったところを

街が綺麗、ゆとりがある

御堂筋中之島エリア限定かもしれないけれど、

大阪時代の名残を感じるような綺麗なインフラ、立派なインフラが多くある。

志のある企業家が多く、なおかつお金があったから出来たことなのかもしれない。

酒が安い

サラリーマンの寄り道に最適な立ち飲みがいっぱいある。

そして安い(ビール大瓶330円~350円、1000円あれば飲んでつまんで十分)

これなら週3ペースで一杯飲んで帰れる

もちろん、しっかりしたお店は高いし、そこはそこでしっかりとした物が出てくる。

食べ物うまい

紀州北陸瀬戸内などの美味しい魚が新鮮な状態で入ってくる。

鯛は寿司刺身からあら炊きまで、東京では食べたことがないような美味しさが味わえる。

買い物が楽、便利

梅田難波に集中しているので、東京の時のようにあちらこちらの街に行かなくても十分買い物が出来る。

そして人も多すぎないので、ゆっくり商品を選ぶことができる。

不動産が安い

東京ではとても手が出ない立地のマンションでも、他の人よりもちょっと稼いでいる庶民であれば十分に買える。

喫煙者が多い、路上喫煙が多い

これは本当につらい。特に歩きたばこが当たり前のように行われているので

たばこの煙が苦手な自分にとっては結構厳しい。

地下鉄駅が薄汚い

梅田でも本町でもそうだけれども、地下鉄の駅が妙に薄汚い。

駅のトイレなんかも汚いんだけど、古いというわけではなく汚いという印象。

清掃業者にあまりやる気がない&まともにきれいにしようとしていないという雰囲気だけども、

これは清掃利権云々があるから業者も変えられないのかと疑ってしまう。

緑が少ない

大阪市内東大阪住宅地は致命的なレベルで緑が少ない

とは言え、快適な住環境を求める層は阪神間北摂郊外に住んでいるので

そこで緑豊かな環境享受しているからあまり問題ではないのかもしれない。

この辺は海外に似ているか

良い温泉が少ない

これは本当に悩むところ、近場の有名な温泉地は有馬くらい

湯量も少ないところが多いので、なかなかかけ流しにお目に掛かれない。

まぁ、東京の油っこいモール泉も嫌いなので、どっこいどっこいか。

とは言いながらも

関西東京から移り住むのに総じてオススメ

住むエリアさえ間違えなければ、住環境は良いし、治安もそこまで悪くない。

阪神間神戸は住みやすいけれど、京都はいろいろ難しいのでオススメできないと思う。知らんけど。

2010-09-06

泊まったホテル温泉うんこまみれだった

もうホント最悪ですよ。

源泉かけ流し温泉っていうから楽しみにして行ったのに。

そこ、もともと泉質的にちょっと茶色のお湯だったのね。

んで、いざ入ろうと思ったらそこに浮かぶ大きなウニ

最初枯れ葉かな?と思ったんだけど、桶ですくって分かりました。まぎれもなくウンコです。

んでよく見たら、温泉の中にも散らばっている上に、

手すりにもぶちまけられてんのな。

うんこって意外と比重軽いから、温泉の中で下痢ると全部浮いちゃうわけよ。

んでその残骸が手すりにぶちまけられてる。

びっくりしたのはこのウンコに気づかずずっと入ってる人たちな。

あわてて俺は店員呼んで掃除してもらったわけだけど、

店員が「清掃中」っていうパネル持ってきてはじめて異変に気づいたっぽい

おたくら、うんこみれの風呂の中に15分ぐらいいましたよねと

それはさて置きだ。

気を取り直して他の浴槽に入ろうかなとも思ったんだが、これが入れない。

なにしろどの浴槽も、温泉が茶色いわけよ。

茶色い水見た時点でうんこ想像してしまってもう体が受け付けないわけ。

隣のうんこ浴槽に浸かった人がこっちにも入ってるんだろうなとか考えちゃうと、

うんこがどんなに希釈されてたとしてもそれはうんこなわけで、

なんだか茶色いお湯からうんこの臭いが漂ってきそうでもうだめ。

仕方がないからサウナとシャワーだけ浴びて、部屋の風呂なら入れるかなと思ったけどやっぱダメ

ここも源泉が蛇口から出るタイプで、浴槽が茶色になってるわけ。

もうウンコのせいでとんだ温泉旅行になってしまった。

まあホテルが悪いわけじゃないのでどこっていう明言は避けとくけどさ

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん