2019-11-26

同性愛者に苦しんでほしい」彼女たちへ

おっさんずラブ in the sky」は、

同性愛差別存在しない世界」を描いている。

そして、それを見た一部の視聴者はこう感想ツイートする。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない。

これじゃただのBLファンタジーだ。

男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念。

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない。


私はゲイだ。

自覚したのは中学生の頃だ。友人を好きだったが、誰にも言えなかった。

親にはまだ話していない。妹が子供を生んだので、このまま親の前では異性にモテない独身男性として生きていったらいいかと思っている。

学生時代所属していた団体カミングアウトしていた。変な人間が集まるので有名な大学で、ただのゲイだった私は平凡な存在だった。彼氏(現在は友人)もできて楽しかった思い出がたくさんある。

世の中変わってきている、もうゲイを隠す必要なんてない。そう思っていたが、就職してすぐ職場で「お前カマっぽいよな」と笑われたときは、やっぱり目の前が真っ暗になった。

職場では今後カミングアウトする予定はない。親にも言う気はない。

そんな私がいま注目しているのが現在4話まで放送されている「おっさんずラブ in the skyである

おっさんずラブ」と言えば、田中圭演じる春田が、職場ゲイたちにキスされ交際を迫られ気持ち悪がるも、そこから性別の壁」を乗り越えて純愛に発展する話、という認識の方が多いと思う。

正直に言って、私はこの作品が好きではない。

「弟の夫」「きのう何食べた?」「となりの家族は青く見える」は好きだった。「おっさんずラブ」はそれらに比べて、あまりに私が傷付く表現ばかりあるドラマだった。

友人に勧められて数話までは見ていたが、ドラマの内容と、それにはしゃぐファンを見ては毎週どんよりとした気持ちになり、視聴を止めた。

逃げるは恥だが役に立つ」で、主人公が「ゲイイケメンを襲う人種だ」と思い込んでいた自分を恥じるシーンがあった。

あれを見たとき、世の中がまたひとつ変わったと思ったのに。

やっぱり世の中は「ゲイは嫌がるノンケを襲うもの」と思っていて、それを笑っているのか、と思うと落ち込んだ。

からおっさんずラブの続編が放送されると聞いたときは心底やめてくれと思った。

だが、2話が終わったあと、友人から連絡が来た。私がおっさんずラブをよく思っていないことを知っている友人だ。

今回のは見られると思うし、見てほしい、という知らせだった。

同性愛を扱うドラマは好きな方なので、友人を信じて2話から視聴した。

不快感はなく普通に見れた。

3話では切なさを感じ、4話は笑って泣いた。

このドラマの中では、ゲイ同性愛という言葉が出てこない。

CAである主人公春田片思いをしている男は二人。

パイロットである上司の黒澤は、職場新人である春田だんだんと惹かれ、恋を自覚する。告白をするも断られ、同じく春田を好きな娘・緋夏を応援することに決める。

整備士四宮は、春田に恋心を抱いているがそれを隠し、仲の良い緋夏の恋愛相談に乗り、二人が付き合うように仕向ける。

二人とも緋夏と春田が付き合うようにと動くが、それは「自分が男だから」ではない。

黒澤は「かわいい娘の幸せのため」妻を亡くした黒澤にとって緋夏は大事な一人娘である

四宮は「自分には幸せになる資格がないから」と発言している(これは5話で詳しく明かされる様子)。

「男の俺なんかより緋夏ちゃんの方が」などという台詞は出てこない。これは意図的だと思う。この世界では同性愛問題にならないのだ。黒澤や四宮がもし女性であっても、二人とも緋夏を応援していたはずだ。

また、緋夏は四宮春田を好きだということを知り動揺するが、こちらも「四宮が男だから」ではない。いままで恋愛相談に乗ってくれていた相手が同じ人を好きだったことに対しての衝撃だ。そして彼女四宮によきライバルになろうと握手を求める。

パイロット成瀬春田のことを好きではないが、遊びで寝た男が職場まで押し掛けてきたとき、新しい恋人ができたと嘘をつくために春田キスをする。

春田成瀬が男と寝たことに対して特に反応しない。突然のキスについても「好きでもない相手キスするなんて信じられない」とこぼしている。男相手に、という言葉は出てこない。

(ここは私は1話を見ていないので友人から聞いた話)

4話では四宮気持ち春田にバレるが、春田四宮気持ち悪がる様子も一切ない。「俺なんかのどこがいいの?」と聞いたり、自分の好きはライク、好きになるってなんですか、と同僚に相談している。気持ちに応えられないことへの申し訳なさはあるが、そこに「男だから無理」という感情はない。それどころか、5話の予告で春田成瀬に無理やりキスをするシーンがある。

春田は2話終わりで緋夏にもキスしかけており、ノンケだと見られていた。

その春田も、男同士であることには疑問を抱かず、成瀬に惹かれていっている。

徹底して、ゲイを隠そうとする描写同性愛への葛藤がない。

キャストスタッフ言及していないようだが、ドラマが終わったらその辺について語ってくれるのかもしれない。

この世界には同性愛差別がないのだ。

(ちなみに四宮気持ち成瀬が伝えてしまうところをアウティングだと批判する声があるようだが、同性愛差別のない世界においてのアウティングとは一体?)

(それを言ったら前作の春田の牧に対するアウティングは許されるのか?私なら死ぬ)

私は4話でこの世界観に気付いて、泣いてしまった。緋夏が四宮に「はるちゃんが好きなんですね、私もです。私たちライバルですね」と握手を求めたシーン。胸が熱くなった。こんな世界があるといいと思った。男が男を好きであることを認めてもらえる世界だ。

同性を好きになっても、悩まなくていい、苦しまなくていい。引け目を感じなくてい。誰かに否定されなくていい。

この感動を噛み締めたくて、ツイッターで同じようなことを感じた人を探そうとサーチした。

そこで出てきたのが冒頭のツイートだ。

同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない」

「これじゃただのBLファンタジーだ」

「男を好きになってしまたことに対する葛藤がないのが残念」

ノンケが男に恋をして悩み苦しまないなんてつまらない」

打ちのめされた。

ファンタジーとはなんだ。

まらないとはなんだ。

現実世界ゲイ差別され苦しむのがそんなに面白いのかこの人たちは。

こういったツイートをする人のホームに行くと、全員が「おっさんずラブ(無印)」のファンだった。

曰く前のドラマでは「恋愛をするのに性別なんて関係ないと思えた」らしい。

ならば、性別なんて関係なく恋愛できるin the sky世界をなぜ応援できないのだろうか。

彼女たちは、同性愛者という弱者が大好きなんだと思った。

彼女らがいる限り、同性愛差別され続ける。

彼女らが「おっさんずラブ(無印)」を好きなのは構わない。

私が個人的に傷付いただけで、あれを好きなゲイもたくさんいる。

あのドラマで、同性愛気持ち悪いものじゃないと思ってくれた人が大勢いるのも理解している。

同性愛の苦悩を描いたドラマ放送されるのはとてもいいことだと思う。

やめてほしいのは、「同性愛を扱うなら葛藤や苦悩を必ず描かなきゃいけない」という考えを押し付けることだ。

前作ファンの人、「おっさんずラブ in the sky」のことは放っておいてくれないか

自分に合わなかった、自分は腹が立った。それはわかる。私も前作でそう思った。

だけど、あなたが嫌な思いをしたこドラマに、心が救済された私みたいな者もいる。

私は、こんな世界になりますようにと願う。このドラマを作ってくれて感謝している。

気に入らないからって、「番組の打ちきりを求む署名運動」とかやめてくれないか。目を疑った。嫌いなもの排除しないと気がすまないのか。

署名が集まっても打ちきりにはならないと思うけど、ドラマを楽しんでいる人間にとって、この仕打ちはあまりにむごい。

10年後には、ゲイを取り巻く環境はどうなっているだろう。

もし、in the skyのような世界が待っているなら、私は親に自分のことを話したいと思う。そして、パートナー家族に紹介して、誰にも隠れることなく一緒に暮らすのだ。

ドラマは残り4話。どのような結末になるのか、楽しみにしている。

-------------------

気付いたらコメントが増えていて驚きました。

気になるコメントについて追記しておきます。(11/28 18:20)

無印ファンが怒ってるのはそこじゃない』

私は「無印ファンはin the sky批判をしないでください」と言っているのではありません。批判はいいと思います。私も無印批判をしてますし。

やめてほしいなと思うのは、差別を描けと強制すること、放送中止を求める署名などでドラマ妨害する動きをすること、この二つです。

ドラマリアルさを求めるな』

求めてません。逆です。私は「リアルから先に進んだin the skyは夢のある世界だ」と思って喜んでいます

リアルさを求めるな、は、ぜひ無印ファンに言ってあげてください。

アクション映画を見ろ』

???

差別を扱うな」とは私は書いていません。個人的無印は苦手でしたが、自分で見ない選択肢を取りました。

差別を扱う作品放送されるのはいいこと、だけど全部の作品差別表現を入れることを強制するなよ」これだけです。

同性愛云々ではなく葛藤が描かれないことへの不満では?』

要人物全員片思いですから恋愛に関する葛藤は毎週描かれています特にふられてからの黒澤は恋心と大事な娘の間で揺れてますね。面白いですよ。

『in the sky見てなかった、見ればよかった』

この作品が不発で終わったら「この路線は失敗だった」と思われそうで悲しいです。

話の流れはここで書いた通りです。5話からでも面白いと思うのでぜひ見てください!

テレ朝土曜日23:15からです。

TVerで最新話がご覧いただけます

現在「全員一方通行片思い」となかなか類を見ない展開になっています

公式サイト https://www.tv-asahi.co.jp/ossanslove-inthesky/

予告ツイート https://twitter.com/ossans_love/status/1198255673030692864?s=19

予告動画ロング(放送後消えます) https://youtu.be/mZXMufvCLyM

  • in the skyは、おっさんずラブの続編だったはずなのに部長と春田が同姓同名で無印とは別の相手に恋するから無印の牧ファンがキレて打ち切りのハガキとか出してるから無視していいと思...

    • 声の大きな人たちのせいで、素晴らしいドラマを作ってくれた人たちに「これは失敗だった」と思わせたくない。 無視できなかった。ここに書いても効果なんてないかもしれないけど我...

      • 我慢できない=子供 制作サイドにとってはファンという名目でも迷惑なのでは

        • よくわからないけどこの投稿がドラマサイドに迷惑をかけることはないと思う

      • 無印が「男女でやったら完全アウトなレベルのセクハラを男同士だからOKとばかりにネタにする」割と雑なドラマだったし 今のがそんなポリコレ遵守作品になってるなんて見てる人以外...

        • 「男女でやったら完全アウトなレベルのセクハラを男同士だからOKとばかりにネタにする」 ↑ほんとにそれ。 そんなおっさんずラブスタッフが今のin the skyで価値観アップデートしまく...

  • itsアンチにこそ読んでもらいたいって人多いけど、届いても「私の好きなS1を否定するな!」って感想になるみたいだよ https://96664626.hatenablog.com/entry/2019/11/27/215134

  • こんにちは、あなたの感想を読んで、嬉しくて泣いてしまいました。書いてくれてありがとう。 私に見える範囲ではin the skyは人をたくさん傷つけて苦しめたドラマでしかなくて、私は201...

  • このためにアカ取得したけど合ってんのかこれで。 おっさんずラブは元々2016年末に放送された単発ドラマが元になっていて、その当時は「ついに民放ドラマで同性愛をメインテーマに扱...

  • このためにアカ取得したけど合ってんのかこれで。 おっさんずラブは元々2016年末に放送された単発ドラマが元になっていて、その当時は「ついに民放ドラマで同性愛をメインテーマに扱...

  • とにかく続編ドラマの存在が不満で文句付けたいんだよ。 成立したカップルの片割れの存在を消して、いきなりパラレルワールドで違う相手と新しい恋をさせるみたいな乱暴な事やらか...

  • anond:20191126010427 「同性愛をこんなにすんなり受け入れるなんてリアリティがない」 「これじゃただのBL、ファンタジーだ」 「男を好きになってしまったことに対する葛藤がないの...

    • 誰も苦しまない物語がお望みならみんな女子高生が可愛いだけのアニメぐらいしか見られない でもそれもキモいから嫌だって言うんでしょうに

    • むっちゃ同意できる論だ。

    • アクション映画を見てみろよ。 主人公は何度も肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したりする。 主人公の恋人や妻子が殺されかけたり殺されていたりもする。 それ「差別」じ...

      • 差別がない=楽しい事しかない、って雑過ぎね? 元増田見る限りintheskyも葛藤とかは普通にあるんだろ?それが同性愛者に対する差別に基づくものではない、ってだけで。 現実と混...

    • 理屈は同意できるけど元増田が言及してるのは「人が苦しむコンテンツを消費すること」じゃなくて「人が苦しんでいないコンテンツに対して『苦しんでいないから』という理由でクレ...

    • >> アクション映画 >> 主人公は何度も肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したりする。 そうじゃないアクション映画あった時に、[肉体的にぶちのめされた命の危機に瀕したり]...

    • 差別があるから進化がある オールハイルブリタニア!!

    • おしんでも観てろよ そういう時代じゃなくなったってことだろ

    • その主張は「フィクション世界限定なら」問題ありませんが 最初に貴殿個人は現実世界で差別意識を持っていないことを表明してから言わないと 「同性愛差別をバンバンやれ」と言って...

    • じゃあ新幹線の事件も映画化してほしい ジョーカーに刺されたヒーローガノタ売り回りながら死ぬ映画を作ってほしい

    • 「不自由な世界観の方が”フィクションとしては”面白いという一般論」なら異存はないのですが この書き方↓ https://anond.hatelabo.jp/20191128102552 では、何やら 実在するゲイの個人(元増田...

      • おっトーンポリシングだな!

        • 主張内容もさることながら 言い方も大事ですよ 大澤昇平だって 「中国人は能力が劣るから採用しない」ではなく 「日本人のAI技術者を育成したいから日本人しか採用しません」 と言っ...

    • ほんとこれ 苦しめさせてあげて!

  • そもそも「おっさんずラブ」にリアリティ求める人が実在するのに驚きだよ おっさんずラブで久しぶりにテレビドラマ見たら小学生が考えたようなあらすじのドラマでビックリしたもん ...

    • リアリティを求めてるんじゃなくて腐女子が自分の好きなカップリングじゃないから粗探しして文句言ってるだけだよ

  • ヒント:なぜ時代劇は消滅しないのか?(だいぶ衰退したけど) ・生まれつき身分が決まってる ・家柄とか親の命令で結婚がほとんど決まる ・主君の命令は絶対 ・ちょっとしたことで...

    • 最近流行る時代劇ってそういうのじゃないじゃん

      • つまり、設定上の時代は近代以前でも 現代のように自由な価値観でなきゃヤダ という感覚が広まってきてるということだ これが多数派になれば、元増田が提起していた問題も いずれ「...

        • という感覚が広まってきてるということだ 根拠なし!

        • 実際、BLの世界もそうなっていて 昔は男同士だからと差別され迫害される暗い世界観のものが多かったし 「俺はホモなんかじゃない、お前が好きなんだ!」がありがち台詞とされるくら...

          • 全面的に同意だ。 一昔前の同性愛(BLだけじゃなくて百合もそう)コンテンツは「禁断の恋愛」がテーマやキャッチコピーとして頻出で、 内容も「好きになってはいけない人を好きになっ...

          • 「俺はホモなんかじゃない、お前が好きなんだ!」がありがち台詞とされるくらい同性愛者差別に無頓着な作風多かったけど この類のセリフや「人間愛」って表現が同性愛を描く上で...

  • 突然失礼します。 前作からのファンですが、このように考えられている方がいたことにびっくりしました。素晴らしい感想ですし、心が洗われるような気がしました。このように楽しん...

  • 突然失礼します。 前作からのファンですが、このように考えられている方がいたことにびっくりしました。素晴らしい感想ですし、心が洗われるような気がしました。このように楽しん...

    • 気持ち悪い腐女子ってのが伝わる文章だな

    • 前作を汚される(失礼!)感じがしました。違う話なら、前のセリフなどは使わないでほしい。 テレビ朝日が2匹目のドジョウを狙って、同じタイトル、同じ役名ではじめてしまっ...

      • 傍から見ると、二作目が大ヒットしたから二作目信者が「二作目以外は認めない」って言ってる構図にしか見えないんだよな 一作目と二作目もキャストや設定違ったよね?

  • 同性愛の人とか恋愛至上主義みたいな人とかってどういう感じで恋愛とか恋とか好きとかとらえてるの? 男女で恋愛する人間って相手が自分のわからない状況で進行していくのを共にす...

  • ユーリ!!! on ICEもおすすめ。 製作サイドの人が「誰かを好きであることを誰にも否定されない世界」みたいなことを言っていたのをみた記憶があるのでこの作品は確実に意図的だと思...

    • ユーリの1話は主人公がノンケとして失恋する話だったからいつの間にかゲイになってて正直混乱したけどね

  • 前のドラマを放送していた頃から一部過激なファンの心無い声やマナー違反が限度を超えてあまりにも酷くて、今は林遣都の顔を見るのも嫌になってしまった。 彼が悪いわけではない。...

    • 声優の交代なんかでわめいたり代わった奴叩いたりする厄介オタクがたまに湧くけど、あいつらと次元が同じやなとしか思えんかったわアレ

  • https://anond.hatelabo.jp/20191126010427 昨日上げられたこの記事を読んで、感じたことは、おっさんずラブは本当に地獄コンテンツになったなということ。 打ち切り署名を推進しているのはS1支...

    • スノーデン、腐敗政治から国民救ってくれる?んなわけないか。 こんな事がなくともNSAや国防関係でロ中に狙われてるのに… Torで身元消し nmap 該当ファイルサーバ ポートの穴探し 接続...

    • なんでそんなにホモが好きなんですか

    • いやぁ正直ざまぁって感想しかねえわ だってさぁ、あの当時無印必死に持ち上げてた信者からして、多様性がどうのLGBTがどうのとまあクッソやかましかったじゃん? ただ単に「自分の...

      • 返信の仕方間違えてました。 やっぱりおっさんずラブって地獄コンテンツなんだということがわかりました。 こんなつまらない文章にもかまってくださる方がいるんだなと感心しまし...

        • それはあくまでもあなたがそう思っているだけで、大半の去年のドラマのファンはそうじゃないんでしょ。 だからLGBTQの旗を掲げて今やってるドラマを殺そうとしているんじゃないです...

    • https://anond.hatelabo.jp/20191128205240 一番最初の単発ドラマはガン無視ですか。姑息ですね。 一番最初の会社は天空不動産ではなくマクガフィン文具で、一番最初の春田の相手は牧凌太ではな...

      • なんか書き方間違えました。 2016年のものは見てなかったので配慮が足りずすみません。 2016年があったからこそ、2018年の作品が生まれたんだとわたしは2016年の作品に感謝してます。 ...

  • まあご都合主義(ポルノ)を楽しめる人と楽しめない人がいるって話だね ポルノに対して「ポルノはファンタジーだリアリティがないけしからん」って怒るのはバカげてるから ポルノを...

  • https://anond.hatelabo.jp/20191126010427 「きのう何食べた?」は主人公二人ともおっさん、他のカップルもほぼおっさんだからこっちの方が立派に「おっさんずラブ」している。 葛藤の有無以前...

  • 完全なるステマ記事。 記事を書いてる方はS1を途中までしか見ておらず、S2を途中からしかみていませんよね。 同性愛への偏見を助長すると誤解されても仕方がない表現はたしかにS1にも...

    • 元増田は最初の方見てないんだから別に矛盾してないじゃん そう書いてるし アホか?

  • 異性愛者への偏見 このブログ書いている方は何がしたいのでしょう? 単に「おっさんずラブin the sky」の宣伝がしたいのですか? それとも、同性愛者と異性愛者の溝を深めたいのですか...

  • 異性愛者への偏見 このブログ書いている方は何がしたいのでしょう? 単に「おっさんずラブin the sky」の宣伝がしたいのですか? それとも、同性愛者と異性愛者の溝を深めたいのですか...

  • よくできたシナリオです。 「ゲイ」である自分を「悲劇の主人公」に仕立て上げ、 おっさんずラブ前作のファンを悪者にすることで、周りの同情を買う作戦ですね。 そこまでしておっ...

  • 結局これ自分の悲劇性を強調して反対意見を黙らせたいだけだよね。数の問題なだけで反対署名と大差ない。このドラマはどっちも嫌いだけど

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

  • 順位 全体順位 ブクマ数 タイトル 日付 備考 ジャンル 1 3 2229 【追記あり】臭いおっさんは社会的弱者 07/16 世の中 2 17 ...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん