「printf」を含む日記 RSS

はてなキーワード: printfとは

2021-12-24

anond:20211224211425

masuda@DESKTOP:~$ cat hello.c
#include <stdio.h>

int main()
{
  printf("Hello World\n");
  return 0;
}
masuda@DESKTOP:~$ gcc hello.c
masuda@DESKTOP:~$ ./a.out
Hello World

じゃあこれ説明して

可能な限り詳しく

2021-09-07

anond:20210907165856

結局アウトプットとしては似たような物が出来上がるのに、それをわざわざ一から書くのは非効率から

車輪の再発明みたいなもの

printfが既に世の中にあるのにprintfをまた一から実装しているようなもの

なら、似た構図になるところはトレスして効率化して、それにより捻出できた時間をよりクリエイティブ時間をかけたいパーツに費やしたい

2021-08-05

anond:20210805201342

できるよw

printf(“hello world”);

これができればいいんだよねw

2021-05-31

https://github.com/kokorohamoe/OpenProfile/blob/master/700_sample/Java/Jurina/reader.cpp

とてもシンプルコード

int main(int argc,const char*argv[]){

int v;

char buffer[1024];

while(1){

printf("input\n");

scanf("%s%d",buffer,&v);

if(strcmp(buffer,"print")==0)

fprintf(stderr, "public class base{\n"

"public static void main(String[] args){\n"

"int i = %d;\n"

"System.out.println(i);}}\n",v);

}

return 0;

}

2021-05-16

anond:20210516182451

printf("I ");

printf("Love ");

printf("You\r\n");

printf("I Love You\r\n");

一見おなじに見える

しかし前者は3命令 後者は1命令

から

後者のほうが3倍速い

 

これがチューニングの基本だ@刀室(とうしつ)

2021-05-06

anond:20210504123406

printf("ア゙ァーッ ォギョヴァアア!!");

2021-04-13

anond:20210413061256

こんなにブクマ付いちゃったら辞めらんないじゃん。

Boolean 退職( int ブクマ )

{

  if(ブクマ==1)

   return( TRUE );

  else

   return( FALSE );

};

void main( void )

{

int ブクマ;

printf( "ブクマ数を入力:" );

scanf( "%d", &ブクマ );

if( 退職( ブクマ ) == TRUE )

  printf( "この度私は退職することとなりました。\n" );

else

  printf( "この度私は退職しないこととなりました。\n" );

};

2021-03-17

カーブを曲がる際に

ブレーキをふむ ふまない

どちらがカーブをより速くまがれるか?に一律の回答はない

なぜなら、ドリフト走行存在するため

グリップ走行ドリフト走行どちらが速いかに一律の回答はない

コンピュータープログラムも同じ

どちらが優れているかに、一律の回答はない

 

指定されたデータ入力したとき

指定されたデータが出力されれば

正解である

 

123を入力したときに321を出力せよ

これしか指定がない場合

iscanf

printf("321");

は正解である

2021-02-23

anond:20210223140116

this is bug.

って起動すると表示するprintf文は報告しなくていいよ。という注釈付き。

2021-02-06

[] コルモゴロフ複雑性

ある文字列数字列を出力するのに必要な最短のプログラム文字数

その文字列の複雑さ・雑にいえば「ランダムっぽさ/ランダムっぽくなさ」を数値化することができる。

たとえば数字列30816492628472918198は、printf("30816492628472918198")とするしかないが、11111111111111111111ならそれより短く書ける。

12345678901011121314ならレピュニットほどではなくとも少し短縮できる。

そういう概念

2021-01-26

#include "stdio.h"

printf("神様ことしもよろしくね☆きらーん");

2021-01-25

anond:20210125110641

for i=0;i<3;i++ printf("*");

vs

printf("*");

printf("*");

printf("*");

同じだったら、コンパイラが、造り手に反逆している

なぜみて、速度がわからない。

あとで、なにかするためや ウェイトでforが入ってたらどうするコンパイラ

言われた範囲最適化しろ

2021-01-03

anond:20210103013126

for(int i=0;printf("9\08\07\06\05\04\03\02\01\0"+2*i);i++);

2020-12-01

anond:20201130214610

1a. 簡単ライブラリとかAPIとかのオープンソースのやつを全部読めばよくね?例えばprintf()の中身とか。

あるいは自分で作ってみればよくね?

例えば、初歩的な動的メモリ管理をするアルゴリズムとか。

 1. 64byteの領域があります

 2. alloc()すると空きがあれば8byte確保してそのアドレスを返します。空きが無ければNULLを返します。

 3. free()すると確保したメモリ解放します。

 これくらいは自分で考えて作れるでしょ?

 そういう事の積み重ねで高度なことをやってる。

1b. オブジェクト指向を知っているならカプセル化も知ってるでしょ?中身を知らなくても外のインタフェースだけ知っていれば使える。てか全ての中身を理解しようとしてたら何もアプリケーションなんて作れないです。

例えば俺ははてな匿名ダイアリーが裏でどのように動いているのかわからないけど、毎日記事を書いてる。これがカプセル化

2a. 一般人説明するには比喩を使うしかないでしょう。あと、その話題領域オブジェクト指向関係なくね?

2b. それと、べつに「知らないことがあるけど使っている」のはITだけじゃないです。たとえば全身麻酔原理とか最近までよくわかっていませんでした。航空力学あんまりわかってないんじゃなかったっけ?なぜ飛行機が飛ぶのか。船も、何故かよくわからないけど速くなる装置があるんですよね。流体力学はよくわからかないです。こんぺいとうがトゲトゲになるメカニズムも解明されていない。べつにブラックボックスはITだけじゃないです。

4. 例えば、長い時間をかけて改善を重ねて2015年の時点で最高の出来のWindows10が発売されたわけです。それを「今更出すな。1995年の時点でWindows10を出せ」とか言われても無理です。強くてニューゲームかよ。

anond:20201201171157

追記

まず簡単なのはここに書いてある。

ttps://agk.saloon.jp/how-to-jp-series

結論をいうと対象ソフトが下記を満たすかどうかで難易度がかなり変わる。

1. 表示テキストが外部ファイルになっている or exe内部のリソースファイルから読み取られる ↔ プログラム埋め込み

2. 内部のテキストエンコード方式UTF-8 or 16 or 32 ↔ ASCIIなど

3. フォントシステムにあるのが使われる ↔ 外部ファイルになった画像フォントが使われる

すべてのソースが公開されていない限り、この条件を満たさなもの基本的日本語にできない。

例えば、自分C言語printfだけのHello world!プログラムを作ってみて、それをソース無しで、外からテキストを変更できるかためしてみればいい。

これは1に反するから多分簡単には出来ない。よしんば出来たとしても、Hello world!より文字数が多いテキストに変えるのはそれなりに面倒である

こういう表示をさせるやり方としてはprintfに渡すデータを実行時にすげ替えればいい。具体的にはprintfの直前で別の箇所にジャンプさせて引数レジスタに書き換えたいアドレスを渡して、またprintfまで戻ってくればいい。

これ以上に面倒なのが、2と3が合わさったもので、欧米アルファベットしか使わないため、ソフトの内部コードASCIIやCP12XXだったりする。さらにそのソフトに用意されているフォント文字はその範囲しか存在しない。これらはどう頑張っても普通に日本語を表示することは出来ないので、かなり強引に改造するしか無い。俗に中華パッチと呼ばれているものがそれである

具体的にはソフトのどこかで、表示させるテキスト配列から文字を1文字取得、1文字からコードポイントに変換、フォントファイルからそのコードポイントのグリフデータを取得、グリフデータを画面に表示させる処理があるため、そこに割り込む。1バイト取得している箇所を2,3バイト一気に取得して、それをなんとかしてコードポイントにして、そのコードポイントをグリフ取得の処理に回せばいい。

この方法にしても、技術的に難しい点は存在せず、技巧的であり、Cの本を読めば誰でもできる処理である

2020-09-06

char buf[1024];int i=0

;

for

(

int

i

;

i!

==

NULL

;

i--

)printf("intel windows first\n");

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん