「つるかめ算」を含む日記 RSS

はてなキーワード: つるかめ算とは

2019-11-26

31歳中年、13歳の時に出来たことができなくなった

徳川将軍を言えない

つるかめ算が解けない

元素表が分からない

コミュニケーションのとり方が分からない

・家に呼ぶ友達がいない

・将来に希望が持てない

・覚えたものが脳に定着しない

・出来ることが毎日増えていかない

・この国も10年後にはマシになっていると思えない

漠然といつかは結婚できてしまうなんて思えない

・そのうち何者かにはなれると考えられない

・走れない

・覚えられない

・すぐ分からない

・知らない

・何も知らない

・今やっている仕事のここ数年の記憶以外何も出てこない

・俺にはもう何も残ってない

・せめて時間だけでも残っていればといつも思う

・今から動き出せばまだ間に合うと信じられない

・同い年なのに高卒から入ってきた人間が既に15年選手なのを見ると今から1年生としてどこかに入れるとは思えない

子供の頃からちゃんと頑張ってきた人間は同い年で20年選手25年選手だと思うと……もう怖くてどこかに新しく加われるなんて思えない

・年齢ぐらいどうにかなるなんてもう思えない

学校で習ったことすら覚えてなくて体力も記憶力もないし適応も出来ない人間がどこか別の業界に30から入ることが可能だなんてもう信じられない

自分人生自力で切り開ける人間だと信じる力がない

他人人生を切り開く手助けをしてもらえるような人種ではあるのかも知れないなんて思えるはずがない

・なにも出来ない

・もう生きること自体が出来なくなりそうだ

・どうしようもなくなってもカーチャントーチャンが飯と部屋ぐらいは用意してくれるなんて甘ったれたことはもう言えない

・もうなにもない

2019-01-02

え?数学できないとプログラマーになれないんでしょ?

俺はつるかめ算すらできんからプログラマーになれないと思っているんだけど、どうなん

2018-11-15

anond:20181115114125

単位の換算は1000以上の計算を扱う単元の前に出てくるから苦肉の策中間を置いてるとか聞いたことある

xとyが使えないかつるかめ算教えるのと同じ

2017-10-05

プログラミング文系理系もクソもない

僕はずっと「プログラミングはむしろ文系なんじゃね?」と思っていた

プログラマー必要な才能は一般的文系理系イメージからすると、むしろ文系だと思う

とにかく読み解く力と、シャレオツに済ませる力が必要

前者は読解力であり、後者ボキャブラリーとか処理能力とかサービス精神大事だと思う

プログラミングにおいては、前者は理解する力であり、後者実装をどれだけ分かりやすく簡潔にするかって事になると思う 職業プログラマーにはどちらも大事能力

でそっから色々調べるようになり、つまり文系理系もクソもないな、という事になって、結局その境って、思考をどこまで略するのか、そんな事にしか過ぎないなと思った

理系は苦手なので…っていうのは、事象を略しすぎている表現拒否反応が生まれからだろう

つるかめ算と言われると、理解しようという気が起きるが、連立方程式と言われると、知らんがなとなる

それが学問としての数学なのだと思う

最近Twitter話題の、重力波をわかりやす解説してみたみたいなのを見ていて、まぁ、よく分かんなかったんだけど、でもそれがコードの中に出てきたら僕はまだ分かる努力を最大限にするような気がする

プログラミングにおけるコード数学をむしろ退化させたような代物で、言語化されているからだ

僕は日頃、「神話は最古の中二病」と言っているが、「数学は最古のオタクなのだと思う

2016-11-13

つるかめ算の授業のあと

~小5の教室

B「あー難しかった。Aちゃんは解けた?」
A「楽勝」
B「え、すごい。教えて教えて」
A「先生のやり方はダメ。わかりにくい。連立方程式を使えばいいのに」
B「れんりつほうていしき。ナニソレ?」
A「鶴をX、亀をYとするでしょ。すると式はこうなる」
B「???
A「下の式を2倍して上から下を引く。そうしたらあとは簡単
B「???からないけどすごいなー。塾で?」
A「うん。つるかめ算はわざわざ変に考えるよりも連立方程式で解きなさいって」
B「そうなんだ」
A「塾の先生の方が絶対頭いいよ」
B「そっかー。塾行ったほうがいいのかな」
A「絶対行くべき。学校だけじゃ絶対ダメだって

2007-12-15

http://anond.hatelabo.jp/20071211045921

やぁ、元増田だ。

どうやら、本当にわかってない人達がいるようだね。

http://www.suzaku-s.net/2007/12/kosei-kyouiku.html

http://anond.hatelabo.jp/20071214154638

円環的時間に子どもを閉じ込める、というのは、どういうことか。個性を育てる教育とか要らないとか、ゆとり乙とか、そういう話じゃない。

http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/1870

ある方からのタレコミ。小4のお子さんが学校で長方形の面積を横×縦で計算したら減点された。学校に問い合わせたら,担任にも教務主任にも縦×横が正解と言われたとのこと。横×縦でも同じになることを自分で見つけたならば褒めるべきところを減点するようでは,創造性を伸ばすなというようなもの。

こういうレベルの話だ。俺は30年くらい前に小学校の作文授業で、「習っていない漢字」を書いたことによって減点された(日本語としては間違っていない。ただ、「まだ教えていない」ことだけを理由に×をつけられて減点された。理由も明記されていた)。「ゆとり」時代にカリキュラムにあったかどうかは知らないが、「つるかめ算」を意図しているであろう設定の問題で、空気を読まずに二元連立方程式でさっくり解くと、×になる。あくまでも、つるかめ算の操作を暗記して再現するのが算数のテストの答え方だという。ちなみに、ちょっと気の利いた学習塾などに行くと、さっくり解いたあとで求められる操作に数字をあてはめておくといいことぐらいは教えてくれる。このほうがまじめに空気を読むよりは速い。でも、答案用紙連立方程式の痕跡は残しちゃいけない。

学習指導要領をどう弄ろうが、これが日本公教育スタンダードだ。

毎年、「あまり代わり映えのしないこと」(これ自体は、初等・中等教育では、ある程度はそういうものだろう)を教えつづける、という円環的時間の中にいる教師が、生徒を育てるのではなく、自分の授業が自己完結し続けるという循環の材料として子どもを使うという構図だ。その中において、教師の授業の「上を行く」子どもの行動は、夾雑物として扱われる。

一見、「創造性を育む」ようなお題目の内容であっても、「どのような流れでどのような形の解答にたどりつくか」ということが、教師の想定範囲に留まることが求められてしまう。そして、これは個々の授業内容に留まらず、どういうカリキュラム学校として提供するか、という学習指導要領などの作成にも反映されているし、さらに敷衍すると、社会形成の全てにわたり、よくみる若者カルチャー叩きの構図と重なっていく。文化として、別に良くも悪くもない、というか、どうでもいいことが、単に老人の分からないということだけで罪悪視される。

モンスターアレンツ叩き事例をよくみると、茶髪ピアスといった、それ自体は正直どうでもいいことについての「生活指導」に対する親の異議申立てが混じっていたりするよね。もちろん、それは自身が茶髪であったりピアスをつけていたりする親への叩きにもなっていたりする。

2007-11-27

http://anond.hatelabo.jp/20071127211346

あれ、小学校の時つるかめ算みたいな△□であらわすのなかった?

小学校教科書にあったきがする@76生まれ

ノート2冊、鉛筆3本で260円

ノート5冊、鉛筆2本で380円

2×□ + 3×△ = 260

5×□ + 2×△ = 380

・・・。

あれ・・・??

ちょっとマジ計算。

2x+3y=260

5x+2y=380

x=(260-3y)/2

5(130-3y)+2y=380

650-13y=380

13y=270

y=270/13

・・・俺の時代だったらこれが整数になったんだがな。

そうか、最近消費税があるから、

2x+3y=260/1.05=247.619...=248

5x+2y=380/1.05=361.904...=362

こういうことか?

5((248-3y)/2)+2y=362

5(248-3y) + 4y = 724

1240-15y+4y=724

  • 11y=724-1240

11y=516

y=516/11

・・・。

わかった!!

ノート2冊、鉛筆3本で260円→鉛筆は一本10円 ノート115円

ノート5冊、鉛筆2本で380円→鉛筆は一本10円 ノート72円

ノートは5冊だとまとめて買えるから割引になるというトリックなのだよ!

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん