2021-03-10

日本人の「地頭(じあたま)信仰」について

この地頭信仰は異常だと思う。

特に受験産業などはこの信仰ベースにあるように思える。

たとえば、連立方程式三角比などを使えば誰でも機械的に解ける問題を、つるかめ算や補助線などを使って小学校範囲内の知識で解くことが「賢い」とされるようだ。

大学入試に関しても、入試評論家とでも言うべき何の役に立ってるのかよく分からない人たちがいて、大学入試が易化すると学力低下がどうのこうのと嘆いている。

他にも、たとえばホワイトカラー職業入社面接で「自分動物に喩えるなら」みたいなトンチの応酬が行われていて、それで合否が決まるのなんか、先進国では日本くらいのものだろう。

彼らにの価値観には以下の2つの前提がある。



もちろんこれには何の科学的根拠も無い。

学校入試ではそれまでの課程の勉強の習熟度を計る問題を出すべきだし、企業採用においては応募者のスキル経験入社後の配属の希望などを問うべきだ。

こんなことは常識で考えれば誰でも分かりそうなものだが、いい年をした大人の多くが「地頭信仰」を持っている。

本当に異常なことだと思う。

  • 資本主義なら、経済合理性があれば、自頭軽視が勝るなら、おのずとそちらが優勢になる

  • 金のない奴や社会的な地位が低い奴が俺は本当は頭がいいんだ的文脈で使うパターンも多いよな

    • 私の経験以外のデータに基づく話なんだけど、「完全に公平な社会なら」大学に何割行けるかというのは、しばしば国際社会で議論の種になる。 OECDは30年以上前に61%って出したんだよね...

      • 何人行けるかって大学の受け入れ人数と受験者数で決まりそうなもんだけど。違うんだな。

    • まさに自分 社会不適合者の落ちこぼれで病んで精神科行ったらIQ135とか言われ、乾いた笑いが止まらなかった 主観ではなく客観で「地頭がいい」と言われたし、それしかアピールポイン...

    • これ 低学歴がこれを主張して気が弱い高学歴にマウントを取る光景を何度も見てきた

  • そこらへんの研究は盛んだったんだから科学的根拠はないとか断言してないで自分で探してみれば良いのに

    • これが事実だとする科学的根拠があるなら、是非挙げてください。

      • これって人種差別や優生学だから研究したらいけない分野なんだよね

  • 冶金分野なんてヨーロッパが18世紀にはできていたことが現代日本ではできないんだよ 地頭としか言いようがない 泣く子と地頭には勝てぬ

    • ヨーロッパはこんな本でも4000円です。 https://www.europa-lehrmittel.de/t-1/taschenbuch_der_mathematik_bronstein-3614/ けれども、これを日本で出すと、12000円。 つまり、ドイツ人の1/3程度の頭でしかないと...

    • まだこんなヨーロッパを閉じた世界と思い込んでいる古代人がいたとは

  • 大きな宗教の開祖はみなコーカソイド 歴史に残る偉人は脳みそのサイズが大きい

  • 日本は天然物にこだわるから 宝石だって人工ダイヤになると輝きは同じでも値段が下がるし女も嫌な顔をする 会社の採用だって全員リクルートスーツでみんな同じ髪型をさせて証明写真...

  • そう言う内容を書くならこういう推測で書くのやめなよ たとえば、連立方程式や三角比などを使えば誰でも機械的に解ける問題を、つるかめ算や補助線などを使って小学校範囲内の知...

  • まあでも鶴亀算を理解できる人と理解できない人、どっちが優秀かと言うと間違いなく前者だろうね。

  • この地頭信仰は異常だと思う。 これはちゃんと理由がある。 田舎に住んで受験戦争で不利になった増田や、東京に住んでいたのに都落ちで地方医学部に飛ばされた増田なら、私のいう...

    • こんなことばかりをやっていたら、中国や韓国やロシアやウクライナの苦学生が、日本人の学生に思いっきり蹴りを入れて撃破する世界になった。 こいついつも中国韓国持ち上げてん...

      • 中国と韓国は「このクオリティの維持」をするのか、それとも伸ばすのかがわからない。 維持なんじゃないかと思っている。高い確率で。 子供の数が減ってクオリティが上がるというこ...

        • 日本が統治した際に「出る杭はたたく」 精神だけ与えたんじゃないかと勘繰りたくなるんだよなぁ その日本でも老害ほど「出る杭を容赦なくたたく」んだよなぁ そりゃあ技術の発展が...

        • 子供の数が減ってクオリティが上がるということなどありえない。 じゃあ韓国はもう絶望的だな。 あの国の合計特殊出生率はコロナ禍前の時点ですらたったの0.8強だった。 たぶん今...

          • ソウルの出生率はもうとっくに0.5を切っているといわれている。 切ったままになるのかどうかがわからないが、もう0.7を超えることは絶対にない。 国内全体でも0.85あるかないかなので...

  • 空間認識能力とか記憶力のことだと思うな。 ジャングルで戦う兵士に必要な能力っぽいけど。 縦社会での自分の位置とか把握するのに必要な能力だとすれば 実際には忠誠心が求められ...

    • だよ 必要とされているのは能力でなく奴隷根性 プロスポーツ選手を目指す人に必要なのは体罰でなく技術指導だけど 就職の道具として運動部歴が欲しい人に必要なのは体罰を我慢して...

      • 奴隷というか何もしなくても金を持ってくる都合のいい人が欲しいんだと思う 昨今企業の採用基準にしてる主体性とか

    • どっちも海馬じゃん 鬱病おわた

    • 鬱病は最初から終わってるだろ なに終わってなかったような言い方してんだよ

  • 地頭信仰って教育の敗北だと思うんだ 地頭がいいってのは、教えなくても理解できる、自分で調べて勉強できる、ってことだから 小学校の鶴亀算だって方程式使えば簡単に解けるのに、...

    • 本当は教えなくても何でもできる人なんていないんだよ 本人はできてるように見えるだけで 例えばピアノやドラムみたいな音楽だって教えなくてもできる人は天才だって素人目から見た...

      • 数学能力に限っては、できるやつは自分でできる 発達の早い遅いはあるかもしれないけど、中高で数学できなかった奴が大学で数学出来るようになった例は知らない 大学レベルまで行っ...

        • それは証明になんなくない?数学ができるって言ったって小中高と基本的な教育を受けてるわけでしょ、それじゃ教育受けてんじゃん(出してる例が海外とかなら知らんけどそれこそ日...

    • 教育は下層を引き上げる戦いには勝利したけど、下から上澄みに押し上げる戦いには一度たりとも勝利したことがない。そんで現代社会はスケールメリットが拡大しまくって上澄みだけ...

  • 信仰というより経験として 「学歴やテストの結果で採用しても、いざ働かせたらコイツ全然使えないな」 みたいなケースが多いんだろうね 受ける側も事前対策してくるから 事前準備な...

  • あんたの地頭が悪いからその違いを理解できないんだろ。

    • いやそれをいうなら「地頭がわるいからその2つに区別ないことを気づいてないのか」だろ 元増田は気づいたからわざわざ区別してるんだろ 最近の不登校児は突っ込みのつもりでほめて...

      • 守護・地頭

        • 「ちがうもん僕学校いってるもん!」みたいな主張かな とりあえず元増田にいってやりゃくだらないギャグでも喜んでくれたかもしれないのにな・・

  • それで日本の企業は上手くやれてるんだから何の問題もないんやで 日本経済がだめなのとは別問題や 日本に足りないのはスティーブ・ジョブズやジェフ・ベゾスのような起業家やねん ...

    • さすがインターネット世代 もはやいまどきマットアッシュを知らないやつはいないぐらい 俺たちの世代では常識としても 今の世代でもマットアッシュは常識化した どくじのアレンジも...

    • 日本は現場の質が高すぎるから管理職層や経営層が駄目でもまわっちゃうので 管理スキルや経営スキルが鍛えられないって ひろゆきが考察してたな

      • 経営層の多くは技術畑でなくて営業畑なんだからだゾ☆

      • 1700社以上に検査不正製品を納品した日立金属の調査結果、1980年代から常態化 https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/2102/03/news073.html なんで日本では理系の地位が低いのかを端的に証明するニュ...

      • ひろゆきはにわか知識を自信たっぷりに語るのが特技だから、話半分に聞いとくのが吉だぞ

      • それもそうかもしれんけど、 いくら経営層が優秀だろうと、社員が優秀だろうと、産業自体が衰退してたらあかんやん 新しい業態の新しい会社が雇用を作っていくんやで

  • その理屈では経済的家庭的等の理由で進学できなかった地頭のいい高卒がFラン大卒より扱い悪い理由の説明が付かない

  • 神童が15でただの人になるのは周知では? 「学歴社会は人材の無駄遣いであり問題だ。早期教育の有用性も証明されていないのに」の一行でおわることなのでは?

    • 三島由紀夫も凡人の自分が受け入れられなくてテロリストになったんだよね

      • 三島由紀夫は浄土宗に帰依していればそんな悩みなど抱かずに済んだものを

  • 新卒採用について言うと日本のシステムがクソで、海外の新卒採用は即戦力しか取らないんよね 学生のうちにインターンやその他で即戦力になってる前提

    • 日本の教育の原理は社会主義がベースになってるからな(共産社会主義なのか国家社会主義なのかは知らん) その中から資本主義営利企業で戦力になる奴を選別するから、何を勉強して...

  • ひとひねり力があるように見えると期待感が出るだろう 知識や盛り上げ方それらが受け売りでもバレはしない

  • 昔から「泣く子と地頭には勝てぬ」といいまして、まあ日本ではそういうもんですよ

  • 地頭というものがあるのは事実だと思うし、それが必ずしも現実の問題解決能力と関係があるわけではないのも事実だと思うが、日本人の地頭信仰は「とにかく物事を早く決着させて不...

  • 主張がよくわからんのだが、 誰でも機械的に解ける問題を、別の発想で解けたら賢いと言って良いのでは? 入試評論家の話はなんの例やねん。「大学入試が易化すると学力低下」する...

    • だよね 地頭信仰なんてないし 面接官がなぞなぞするのは地頭を図ってるのでなく 有利な立場で無意味な質問して学生がへりくだるのを見て楽しんでるだけ

  • 他にも、たとえばホワイトカラーの職業の入社面接で「自分を動物に喩えるなら」みたいなトンチの応酬が行われていて、それで合否が決まるのなんか、先進国では日本くらいのものだ...

    • よほど1人当たりの面接時間に余裕がある =人事採用担当or 暇な役員がたくさんいる大企業だろうな

    • シマコ―「私を例えるなら盛りの付いたウマですね!精力が満ちて種付けしまくってます!(ウマ娘の話)

  • 知能に関する包括的な研究によれば、地頭、すなわち遺伝に基づく全体的な知能の高さは、存在する。 ある一分野で秀でた知能を示す人が、他の分野でも知能的に有能な傾向が確かにあ...

  • 地頭さえよければIT素人がIT大臣してもかまわないよ??

    • せやで 管理職に大事なのは「無知の知」や

      • 無知の知を免罪符にしてるのは報道記者もあるな 記者会見で素人質問してもかまわないよ??

  • そうやって採用をおこなってきたところで、採用時に地頭のいい人だと思って採った人のその後の貢献度が高かったという実績が長年積み重なってきたから。 企業だって馬鹿でもなけれ...

    • だよねえ 平成30年間の発展があったのも地頭で人を選別してきたから

  • 学歴や新卒採用による身分制を支えるためのフィクションだよ

  • どうなんだろうね 低学歴の言い訳として使ってるのは滑稽だけど

  • 地頭とかいうベースの根拠がおかしくない? 基礎知識とかフォーマットが整ってる個人の能力とかってそれ個人がどうのって話じゃないじゃん 地域とかコミュニティとか現場とかチーム...

  • anond:20210310120801 「地頭 語源」でググると、どうも初出とされる書籍は二つあるようである 一つは佐藤優の「インテリジェンス人間論」 https://blog.goo.ne.jp/booter/e/05ffcfaa142dfdad10bdb402aa6e91a9 ...

  • 地頭信仰問題じゃなくて あまりにもケーススタディする奴が多いから、学歴や資格が意味をなさい問題な

  • 「応募者のスキルや経験や入社後の配属の希望などを問うべき」とすることに「科学的根拠」はあるの?

  • 地頭とかいう単語をぢあたまとかいってるの頭悪すぎでしょ それどういう意味でいってんだろね 環境適応とか応用の能力に経験や記憶の忠実性を 評価者が見て取れ理解でき評価採点...

  • テストをパス出来る人を求めてはいない。本当に出来る奴は、そんな簡単なテストで足切りされないの。どんな奴が紛れているか分からないから、コスパの良いテストで足切りしている...

  • 増田で話題になってたので、いわゆる氷河期世代のおじさんとして個人的な体験から思うこと、つらつらと。 いつのころからか蔓延るようになった言葉を初めて聞いたのは、2001年位の...

  • ウィリアム・J・サイディズの人生を見れば頭の良さじゃ幸せになれない事は100%分かる

  • 論点が定まらないこいつ自身、自頭の良さについての謎の幻想をもっている気がする 教科書的なパターンでなく自力で最適解を導き出せる応用力のことを自頭の良さとして評価している...

  • ブクマ🌟

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん