2015年05月10日の日記

2015-05-10

ダウントンアビー見てて

住み込みの使用人って楽しそう

決めたぞ!

今日こそは絶対風呂に入らない

http://anond.hatelabo.jp/20150510235040

よくわかんないけど、

お前が友達のこと寝取り返せばいいんじゃない

今持ってるステータスで戦うしかない

遺伝子から逃れられない

背は高くならないしハンサムにもならない

頭もよくならない

いや、方法はある

整形すればルックスは変えられる

しかしたら、いつの日か、レーシックみたいに健康な体にメスを入れて、義足に変えるのが流行るかもしれない

電脳化もいつの日か当たり前になるかもしれない

でも、たぶん僕が生きてるうちはやってこない未来

それなら、僕はやっぱり、今持ってるもので戦うしかない

どうやっても勝てない相手がいるって解ってる戦い

でもビリにはならないのも解る

今手に入るもので満足するしかない

いつか、体を改造できないなんて非合理的時代もあったのね、なんて言われるんだろう

きな子彼氏ができた。自分の友だちだった。

そこまで好きだったわけじゃない。たぶん。

何回かデートして、なんとなくいいなーって思ってたって程度。でも吐きそうなくらいショックだ。

告白すればいけそうな気がして、でも怖いからって様子見を決め込んだ自分が情けない。情けなくて泣きそうだ。

食事に誘ってもスルーされるようになったのは、おれが何かしたから、ではなかった。

何もしなかったからだった。あいつが告白たからだった。

なんで告白なんてできるんだろう。嫌われちゃったらどうするんだろう。

拒絶されることがなにより怖い。受け入れてもらえるかもしれない希望なんて嫌われるかもしれないと思うとまったく目に入らない。

一生このままなのかな。わかんないや。女の子を好きになってもいいことなんてないのかもな。どうせ好きになんかなってくれないだし。

あいつには「お幸せに」って言っといた。万が一このまま結婚まで行ったら笑っちゃうな。

母の日が嫌い

子ども母親カーネーションなりなんなりを贈る習慣て、それを促す人がいないと成り立たなくない?うちの父親はまったくそういうのに無頓着だったし、いつも母親を罵ってたし、母の日って家庭不和人間にとってめちゃストレスフル。

http://anond.hatelabo.jp/20150510224432

捨ててもいいのは、捨てられる覚悟のあるやつだけだぁぁ

http://anond.hatelabo.jp/20150510224555

ABC放送の ABC の方が好きだなぁ。 えぃべぃしぃ なんだぜ。

http://anond.hatelabo.jp/20150510231340

私も 母の育て方が自分人生歪めたと思ってるので、母の日には何もしない。

http://anond.hatelabo.jp/20150510232608

匿名アカ作って、職場にバレてますよ と教えてあげましょうよ。

それが親切というもの

http://anond.hatelabo.jp/20150510232608

よその会社ならほっとけ。

自分会社の事が書かれていないなら首を突っ込まないほうがいい。書かれているなら言う。

http://anond.hatelabo.jp/20150510002205

カシオ電子レジスターで日計表とかを出して、手で打ち込むのが安い

テレビまらなくなったって言うけれど

一応それなりに綺麗な人や、喋れる人を事務所から呼んできて、

そこにメイクさんがいて、照明さんがいて、音響さんがいて、編集さんがいてと、

人様にお出しするまでにたくさんの人の検閲があるから

内容はどうあれテレビには一応ある程度の完成度は担保されてたんだなと、

単色の背景にどアップになったクソ汚いyoutuberの顔見る度に思う。

食べログ至上主義行列現実葛藤

前置きだが、わたしはこよなく食べることを愛している。

毎日どれだけおいしいご飯で心とお腹を満たすかということしか考えていない。

人生は有限で、基本的には1日に食べれるご飯の回数は3回と決まっている。

加えて外食となれば、1回にある程度のお金もかかることだし、失敗は許されない。

そこでよく使うサイトがおなじみの「食べログ」。

エリアと食べたいものを打ち込めば、ランキング形式で表示してくれる、なんてありがたいことだ。

自分が行ったことがないお店でも、今まで行った人たちのコメントが蓄積されていて

星の評価もされている上に、写真であるものからとても分かりやすい。

わたしは去年東京引っ越してきたばかりで、グルメに詳しい知り合いはまだいない。

人生は有限で、食べれる回数も決まっていると考えると

何万もあるお店の中から効率的に美味しいお店に出くわすためには

単純に「食べログ」で評価されているお店に行くことが正しいと考える。

しかし、高い値段でおいしいのは当たり前なので、

どれだけリーズナブルなお値段でおいしいかを追求している。

時には行列に並ぶことだってある。

国内旅行へ行ったときは、もしかしたら二度とその地域には来ないかもしれないと思って

どれだけ行列が長くても食べログで人気のお店に行き、ならび、食べる。

しか!!!!!!!!!!!!ここからが本題。

今までに行列に見合う、おいしいと思うお店に出くわしたことがない。。。。。。。

もう、毎度毎度毎度行列にならぶが、毎度毎度毎度毎度悲しい思いをする。

逆に行列に並ばずにたまたまふらっと入ったお店で感動的な出会いをする場合もある。

別にみんなが評価していなくてもいい、自分がおいしいと思えるお店だったらいい。

数ヶ月後まで予約できないお店とか別に興味ないから、すぐ行けて、だけど美味しいみたいなお店が知りたい。

地元の人に愛されているみたいなお店。

ああ、わたしと同じ舌(味の好み)を持つ人間はどこにいるのだろうか。

会いたい会いたい会いたい。

うその人に出くわしたらわたしは勝ち組だと思う。。。。。

そんなことを思いながら今日もわたしは行列にならぶ。

もうどうしたらいいんだろうか。。。。。。。

http://anond.hatelabo.jp/20150510231340

ありがとうという言葉は別個の人間なんだという理解がないと言えないかもしれない。

でもありがとうという言葉からお互い別個の人間なんだという理解がうまれるかもしれない。

居酒屋で飲んでたときに隣の席にいた女の子に声をかけられたが

仕事実家とは離れた田舎町ということもあり、長期連休には必ず実家に戻るようにしている。やることは毎回決まっていて街に繰り出して飲み歩き。

この間のGW実家に帰り、いつものように居酒屋で飲んでいたわけだが、今回はいつもと違った。となりで飲んでいた女の子2人組が俺に話しかけてきた。これって、いわゆる逆ナン

酒の力もあって話も盛り上がり、非常に楽しい時間を過ごすことができた。

ところが、一つ大失敗が。少し飲み過ぎていたせいでよく覚えていないが、女の子が「連絡先交換しようよ〜」と言ってくれたのに俺はなぜかこれをスルー。あんなに楽しかったのに、相手の名前・連絡先がわからない。どうしても、もう一度一緒に飲みに行きたい。

ただ、勤め先の話の中で「**町の耳鼻科で働いてる」ということを言っていたのは覚えている。**町の耳鼻科というと、2件ほどに絞られる。どちらも小さいクリニックなので、行けばまた会えるか?

しかし、突撃していいものだろうか?行ったところで、その人と話すタイミングがあるかどうかもわからないし、話すタイミングがあったとしても仕事中だから迷惑だよなぁ。第一キモいやろ。

GWが終わってからというもの、そんなくだらないことをずっと考えている。

増田民はどう思う?

母の日

母の日、だそうな。

有り難い存在だとは知ってはいる。

でも、嬉しくはない。

彼女はあらゆるトラウマの源泉だ。

お前の人生は俺のものだ、と公言して憚らない。

複雑な思いのまま、母の日が終わる。

http://anond.hatelabo.jp/20150509154255

軽油って名前が、原油を精製する側の事情でつけられた名前で、消費者無関係名前なのがいけない。

ガソリンスタンドでは、軽油という表示を禁止して、ディーゼル燃料と表示すればいい。

俺も普通に忍殺ってエセ翻訳だと思ってたんだけど違うんだよな。いつで情報が止まってるのか知らないけど、あんまり意地張ると恥ずかしくても引っ込みつかなくなるぞ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん