2011年07月23日の日記

2011-07-23

http://anond.hatelabo.jp/20110722094006

ゲーム業界で箱に出すのは分からんでもないけど(少なくともPS3より作りやすいし)、

他の国は知らんけど少なくとも日本ではもう逆転してるよ。

技術的な要因ではなく、ノウハウを持った開発者豊富さ・集めやすさという点で既にPS3箱○より作りやすくなってる。

叩く側は匿名でも実名でも関係ない

叩く側は正義のつもりだから、叩くとき匿名である必要はない。

2chが原因で炎上しているからといって、それが2ch匿名性によるものだとは限らない。

匿名性が原因となるのは、炎上の発端が身内のリークであるケースぐらいだ。

それ以外のケースなら、仮に匿名掲示板存在しなければ、実名SNSのどこかで炎上する可能性がある。

炎上に油を注ぐ奴はたいていアホなので「自分実名から叩かずにおこう」と考えること自体が少ない。

逆に、叩かれる側にとっては匿名性は命綱なので、2chには転んでも平気な砂場としての価値がある。

叩く側にとって匿名性はどうでもいいが、叩かれる側にとって匿名性は重要になる。

そこらじゅうにいる残念な母親

数年、子どもとその親を観察する仕事についてわかった。

子どもと会話をしていると、

次第にヒステリックな怒り口調になる母親がいる。

別に怒る場面じゃないときに。あなたも街中で見かけませんか?

例えば、子どもが「Aをする」と言ったとき

「AじゃなくてBでしょ!」とひたすら怒っている母親

こういう母親は説明がヘタ。

Bじゃなきゃいけない理由が自分で説明ができない。

説明ができないと子どもが納得しないから、

子ども自分の思い通りにならなくて怒り出す。

基本的に理解力がない。

子どもの疑問に、どこを疑問に思っているか汲み取れず、

うまく説明ができないイライラ子どもにぶけている。

子どもは大人が無意識スルーしていることを聞いてくるから

まったく返答ができず、終いには「うるさい!」と怒り出す。

やっぱり頭が悪いと苦労するんだなあ、と思う。

http://anond.hatelabo.jp/20110723025029

これ性別逆なら

すごい叩かれようだったと思う

http://anond.hatelabo.jp/20110723231741

だよなあ

単に特別迂闊なだけで、憎悪の形や雰囲気はよくいるフェミの一派でしかないと思う

すげー普通に見覚え有る感じ

http://anond.hatelabo.jp/20110723224615

まともな企業のまともな人事なら

ニートなんか採用したくない」と思っていても

ニートにそれを話したりしない。

天気の話など当たり障りのない話をして、

ご縁がなかったと事務的な連絡をしてくるだけですよ。

落ちてよかったんじゃね?

http://anond.hatelabo.jp/20110723230434

離婚騒動になったらそれも面白おかしく書かれるだろ。

それはもはや訴訟マターだよ

さしとめさせられるしそれネタに金取れる

そんな事になったら格好のネタとして大勢の人間ヲチられるだけだろ。

話題になれば漫画家側に仕事も沢山来るだろうね。

なるわけねーだろ

あの中国人の嫁が夫に敵意や悪意を持ったら

一瞬で破滅させることが出来るよ

そもそも、この場合夫は「既に一定の知名度があり信者も付いている作家」であり、妻は「無名な一般人」なんだから最初から持っている力が全然違う。

争いになったら夫の方が断然有利なんだよ。

いやはや、世間を知らないというか、馬鹿というか、大馬鹿というか、クソ馬鹿というか

もう笑うほかない



いか

まず、配偶者や知り合いのことを面白おかし漫画にして許されるのは仲が円満な間だけだ

仲が破綻すれば「やめろ」ってことになるし、それを無視すればあっという間に裁判になって敗北する

だいたいあんな木っ端自営業裁判最後まで闘うだけでも体力持ってかれて生活破綻



次にお前が言うには

あの漫画家は世間的なパワーが絶大で、嫁は全く力が無いという

ぜーーんぜん逆だ馬鹿

夫はきたねえ40男で、嫁はまだ20代の中国人


それこそ

「金ではたかれて嫌々連れてこられたよー」

人身売買よー」

結婚後も、嫌って言ってるのにあんなことこんなことをしたよー」

とか喚きたててみろ

漫画家の立場はもう破滅だ

少なくとも「中国嫁」はもう続きも描けないし在庫も売れねえよ



ただの中国人女性なら声が世間まで届かないかもしれないけど

あの嫁は「ユエちゃん(だっけ?)」として人気も知名度も有る「キャラクター」なんだ

みんな興味が有る

「ほのぼの漫画として描かれていたあの夫婦が実は!」なんて面白いネタメディアネットもほっとかねえよ

あっという間に拡散して漫画家は終わりだ



これで終わらない漫画家が居るとすれば

よっぽどの重鎮でいくらでも面白い漫画を描ける実力派ぐらいだが

あの漫画家は「中国嫁」以外に売れる漫画描いたことはないし泣かず飛ばず

から嫁が敵になったら完璧に終わり



わかったかにゃー

あー馬鹿もの教えるのだるい

人によって感じ方が違うのに、感じ方がおかしいなんて、「おかしい」とどう判断したのだろうか

あの記憶は消えない

http://anond.hatelabo.jp/20110723230900

あ、そうなの?そりゃすまんかった。

すぐ下のエントリと全く同じ形式で、しかも議論(?)に言及する内容になってたから。

お気に入りに入れていたはてなーアカウントを消してしまった

返す返すも残念だ。

まだ読んでいない過去ブックマークやダイアリも読みたかった。

だけどそれ以上に喪失感と寂しさが有る。


リアルで知人と友人の間ぐらいの奴が自殺したとき

このあいだ祖父が大往生を遂げて死去したとき

今感じているような喪失感は覚えなかった。


面白くて博識でだいぶ頭がおかしかった彼。

もう彼の書くものが読めないのは本当にさびしい。

http://anond.hatelabo.jp/20110723230416

「全員離婚したら満足」と「嫉妬」は別だと思うよ。

嫉妬とか言ってる増田とは別人だし。

世のあらゆる夫婦離婚したとき彼女たちは初めて満足するんじゃないだろうか

結局のところ

http://anond.hatelabo.jp/20110723225613

あれ、「馬鹿は黙れ」が持論じゃなかったの?

トラバはご自由にじゃいろいろ台無し

???

あなたトラックバックは問題からずれてますよね」というようなこと以外書いた覚えないです

黙れってどこに書きましたっけ?

http://anond.hatelabo.jp/20110723225324

嫌がったらそれも面白おかしく書かれて大公開される訳でしょ?そう思うと怖すぎる。

それはもはや普通に離婚マターじゃん

ついでに言えば、描かれてる側の夫や嫁にもいくらでも反論や異議を世間に表明する手段は有るよ

配偶者の声を封殺して漫画作品だけを世に出す、なんてことはこのご時世では不可能

配偶者が「嫌だって言ってるのに描かれてるんです!」とツイッターかなんかで世に訴えれば

一発で漫画家側の仕事キャリアも破滅だ

http://anond.hatelabo.jp/20110723224936

そんなオウム返ししたってだめだし

中国嫁の信者」ってどこから出てきたの

俺が一回でもあの漫画家あいつの作品を褒めたか

褒めたってんならその部分抜き出してごらんよホレ



もう「嫉妬」についてはいいのね?

君のおつむの熱が下がったんならそれで一件落着だ

おしっこドリンクバー

大学時代から6年付き合っている彼氏に、僕と結婚したいのならおしっこを飲ませたり浴びさせたりして欲しいと言われた。デート中に脚が疲れて二人で入った、ターミナル駅のマクドナルドでのことだった。

彼いわく、私と結婚して、これから一生私以外の人と性的関係をもてなくなるとして、私が拒否したら一生おしっこプレイが望めなくなる、それは嫌だと。

私をオナニーオカズに使うこともあり、そのとき想像の内容は私に顔面におしっこを浴びせられながら飲むことばかりであると。

学生時代に私におしっこ飲ませてと言ったが冗談と受け取られたらしく笑いながら断られたことがあって、それがとてもショックだったと。(私は全く覚えていない)

26歳になり、友人の結婚も増えた。彼が結婚についてどう考えているか気になり、それとなく話を振ってみた結果がこれだった。予想外の方向のディープさに、リアクションが取れなかった。この困惑をどう表現していいかからず、表情筋が停止した。

そして確か、「そうなんだ」とか答えた。

帰りの電車の中で不意に、たしかお互い社会人2年生くらいだった頃、(彼の前で彼の合意のもと)彼の携帯を借りて代理でメールを打ったときに、予測変換の「お」の一番最初に「おしっこ」が出てきて、「おしっこ」という幼児的な単語選びと彼のキャラの間にギャップを感じてそのままおしっこと入れてみたところ、次の予測に「ドリンクバー」が出てきたことを思い出した。今の今まで完全に忘れていた。

おしっこドリンクバー。どういうことなんだろうか。彼は何を思ってこの単語入力したんだろうか。当時の私は「何これ?」と一瞬思った程度で、すぐに「おしっこドリンクバー」を消し、彼に打つよう言われたメールの内容を普通に打ち、そのまま忘れた。

彼氏告白を受けた今は流すことなどできず、真剣に考えてしまう。彼氏の願望なんだろうか。「烏龍茶」「爽健美茶」「ジンジャーエール」「カルピス」などと書いてあるところに、「佐々木希」「石原さとみ」「堀北真希」「新垣結衣」とか書いてあって、紙コップを置いてボタンを押すと彼女たちの尿が出るシステムなんだろうか。そこで突然笑えてきた。急に来たので噴いてしまった。今日の夕方の下り急行電車の中で銀のポールを掴みながら「グギュッ、フッ、フククッ」と突然不気味に笑った20代の女を見た人が居たらそれは私かもしれない。

家に着いてから、夕食も食べずにずっと、結婚と尿について考えている。彼の顔面に尿を浴びせている新妻の私を想像する。彼の望むことかもしれないが、すごく心苦しい。彼の尊厳を踏みにじっている気がする。何回か実行したら、満足してくれるのだろうか。それとも定期的に要求され続けるんだろうか。3日に一度とかは、相当つらい。週1でも結構つらい。月1なら…。いや、ずっとやってると慣れるんだろうか。夫の顔に尿をかけることに慣れた私…。両親の顔が浮かぶ…。あああ…。

私がそれを断ったとして、私たちが破局したとして、その後私は結婚できるのだろうか。彼以上にしっくり来る人はあらわれるのだろうか。そんな人に私は選ばれるのだろうか。一生結婚できないのは、いやだ。焦るのも、いやだ。それに彼のことは好きだ。元々私から好きになって私から告白した。それまで受身だった私が積極的になったのは初めてのことだった。それまでの恋のようにそれとなく好意を伝えても全然伝わらないので、死ぬ思いをして告白した。付き合い始めたあと、彼にゲイの噂があったことを知った。結果としてゲイでは無かったけど。

そこまでしたのに、6年付き合ったのに、終わってしまうのか。それはいやだ。別れたくない。結婚するなら彼としたい。というか何なんだあの男は。彼女から妻にする条件が、おしっこか。力が抜ける。なんでこんなのを好きになったんだろう。私は結局、「おしっこを顔にかけてあげてもいいか結婚してください」というようなことを言わなきゃいけないんだろうか。結婚って何なんだろう。想像していた結婚と違う。おしっこがどうのと言いながら逆プロポーズは嫌だ。彼から言葉が欲しい。おしっこOKのあとでいいから。でも期待できるのかな。彼は男性性役割的なものを無視しているから。普段はそれでいいんだけど、でも、プロポーズまでそうなるのは…。

もう嫌だ。何も考えたくない。冷蔵庫おにぎりを食べよう。そろそろ悪くなってしまう。

http://anond.hatelabo.jp/20110723224236

チェルノブイリではこれが原因で4000人近くが死んだ

ソースplz

俺の記憶では急性放射線障害による死者は2桁だったと思うのだが

http://anond.hatelabo.jp/20110723224531

どうなんだろうね

夫婦内でどういう解決したんだろう

でもまあそれ夫婦内の問題だよね

http://anond.hatelabo.jp/20110723224323

私がどうトラバするかも自由だと思います

横だけど、これまでの流れで「自由」なんていうものには言及がないのに、「も自由」とか書いちゃうのは頭悪そう感が出るから止めた方が…。

頭に血がのぼっちゃってるんだとしたらちょっと深呼吸でもした方がいいと思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん