2011-07-23

お気に入りに入れていたはてなーアカウントを消してしまった

返す返すも残念だ。

まだ読んでいない過去ブックマークやダイアリも読みたかった。

だけどそれ以上に喪失感と寂しさが有る。


リアルで知人と友人の間ぐらいの奴が自殺したとき

このあいだ祖父が大往生を遂げて死去したとき

今感じているような喪失感は覚えなかった。


面白くて博識でだいぶ頭がおかしかった彼。

もう彼の書くものが読めないのは本当にさびしい。

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん