「盛り塩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 盛り塩とは

2019-10-18

祓い行くくせに神棚盛り塩もやらない女

そんな努力も出来ない奴が効果貰えると思うなよ

遠くまで行って数万払ってお祓い受けるくらいなら、近所の神社毎日お参りするか、御札神棚に祀って水と米と塩供えて水を毎日換えろや

習慣化したら楽だし、お祓い効果とか帰りにタピオカ飲む頃に切れるわw 何だって続けられない奴に良いことあるわけ無いだろ

2019-09-05

シュレーディンガーのあれ

エアコンホースからゴキブリ侵入防止器具売ってるんですよ、100円ぐらいで。あれって既にホースゴキブリ侵入していた場合退路を塞ぐことになるから、取り付けた瞬間ゴキブリ侵入確定しますよね。エアコンホースには入ったけどやっぱ出てくってパターンを潰すことになるわけですから悪霊盛り塩と同じ。既に霊が部屋にいる場合4スミに盛り塩盛ったら出れなくなってしまうというアレ。まあホースに既に侵入してるとは限らないので賭けだと思うんです。

私はギャンブルは得意ではないので、結局この夏いまだむき出しなわけです。

2019-07-20

anond:20190720181329

そいつ亡霊やで…

リストラで切られたのに気づかず、自分の死にも気づかず、ブラウン管を前に働いとるんや。盛り塩盛ってこ

2019-04-14

タンメン

パスタ話題見て思い出したけど、中国人から見たらあったかスープに麺入れた食べ物は全部タンメン(湯麺)なのな。ラーメン屋で「なに食べたの?」って聞かれて野菜盛り塩ラーメンのつもりで「タンメン」って答えたら「当たり前じゃん」って言われたし、「美味しいラーメン屋見つけたよ」って言われて連れて行かれた店がうどん屋だったのビックリした。

2019-01-06

anond:20190106015905

🐈お札も貼って、盛り塩もね。

そんなん効かないけどニャ😼

増田さんのお尻からでてくるんだものニャ。

時すでに🍣おいしいニャ。

2018-09-28

anond:20180928230737

😺だって君、体にお経書いてないでしょ。

玄関盛り塩もないし

部屋は散らかってるしパンツぬぎっぱで💩ついてるし

くつしたも片方リビングで見たし

可愛い仔猫だなって言ってくれたじゃない。

呼んだからにはもてなしてもらうニャンよ。

2018-01-23

anond:20180122221621

百均盛り塩の皿と三角の売ってますお塩も忘れずに。

私も小学生の時エレクトーン弾いてる時、階段に誰かいる気がして、

自室で練習するとき親に部屋に来てもらってました。

そのあと引っ越して、今の家にはそれはないんです。不思議

2016-06-23

そろそろ築100年の実家

・とりあえず割と広い

地盤が頑丈らしい、確かに結構強い地震が来てもあまり揺れない

・離れ座敷をまるまる一棟自室に使えて快適

・離れは照明が電球で暗い、夜に部屋の端の方の物を探すとき懐中電灯必須

・壁が少なくてほとんど戸になってるので開け放てば風通しは最強

敷地内を縦断する用水路があって自宅にいながらサワガニとか魚とかとれる

・雨が降ると床下から水が湧いてくるのですぐ床下浸水する

・床がところどころ抜けてる

・裏庭に「盛り塩を欠かしてはならない」と言い伝えられている古井戸があってなんか怖い

居間キッチン玄関付近が全部土間、トイレも外なので日常生活で頻繁に靴かスリッパを履く必要がある

・屋内なのに土間に霜が降りる

トイレが外で非水洗、寒いのでトイレに行って腹を壊す

・元五右衛門風呂金属製の浴槽が放熱効率がよすぎて冷たい

・熱湯の蛇口と水の蛇口をそれぞれ捻っていい温度にする調整がやたら難しい

・開かない扉がいくつかある、逆に勝手に開く扉もある

玄関のメインセキュリティがつっかえ棒

・鍵がない扉、戸、窓が多すぎる

・窓すらないただの隙間もあるので、野生動物から僧侶泥棒までその気になれば入り放題

納屋の二階部分や蔵の中など、住人も未踏の地が結構ある

・前栽とかいジャングル

・裏庭もジャングル

仏壇の裏に謎の日本刀

水回りだけでもリフォームしたいけどお金ないんだよなァ……

2014-07-24

浄霊してもらった話

今日浄霊してもらった。

知人と私で京都とある霊能力者のところに行ってきた。

知人も私もそっちの感性皆無。知人のブログを通じての縁。その霊能力者の先生ブログを書いてて、知人が、

「この人おもしろそうだぞ」と。試しに行ってみっかー、と。

私は「そんなもん(幽霊とか)いない!」みたいな完全否定派でもなく、かといって、そういうのを感じた経験も一切ないので、スタンスとしては、「わりとどうでもいい」だった。関係ない、みたいな。

最寄の駅に着くと、50代半ばの、白髪眼鏡紳士おっさんが迎えに来てくれた。京都弁フランクな、サラリーマンしか見えないおっさんスラックスポロシャツ

自宅でやってるらしく、15分ほど炎天下の中歩く。家は、なんというか、まるで生活感・生活臭の感じられない不思議な家だった。あと、玄関先とかによくある盛り塩がなかった。

霊能力者の先生(以下、先生)はどういう人か。

彼は小さいときから能力があったらしい。「生まれてくる前は綺麗な世界だったのに、この世はなんか暗いなあ」とか言って両親を困惑させたりしたという。また、色々「見えてた」という。中でも面白かったのは、他の「見える」ものとは何か違うものが見えていたこと。「ゴリラみたいなのが見えてた」と。ずうっとそのゴリラ的なのが不思議だったが、大人になり会社員になってから、あるつてで霊能力者(先生師匠となる人)に出会う。その師匠に、「その変なゴリラ不動明王様だ」と指摘を受ける。また、「龍神も守護してるよ」と言われる。その師匠に、「お不動様&龍神様がバックにいるんだから、のちのちは私と同じ職業になるねwww」とも言われる。

先生曰く、先生自身は、「そういう『神の眷属』の道具」であり、「彼らのロボット」なんだとか。

師匠弟子入りして能力を磨き、脱サラ。そのあたりから透視霊視のことだと思う)→浄霊除霊ではなく、昇天させる)ができるようになる。

二階の部屋に上がる。五段のデカ神棚以外簡素すぎる室内。テーブルに知人と私、対面して先生

先生仕事着に着替える。紺色の作務衣。首に、坊さんが掛けるような模様入りのやつ。手に長い茶色数珠




以下、浄霊タイム

名前と生年月日をきかれる。先生ノート縦書きで書く。

何をするかと思ったら、右手の指でやたらノートに書いた名前をさする。この時点でもう「あーなるほどね」的な感じの先生さらに画数も見る。それは意外だった。(ちなみに知人の画数は完璧で、しかも霊的にも何にも問題なし、とのことだった)

自分のこと以外でなんかある?」とのことだったので、自宅について見てもらう。先生、住所をノートに書く。さする。

遠距離もできるらしい。ただし効果半減とのこと。

先生、テーブルを移動し、デラックス神棚の前へ。私そのまま。

最初に自宅。

先生神棚に向かいなにやらぶつぶつ言う。あまり聞き取れなかったが、なんとなくこんな感じだった。

先生岐阜県〇○群〇○についてであります・・・不動明王・・・神様・・・なんちゃらかんちゃら・・・・」

数珠をこねこねする。

実家には特になんかあるわけではないらしい。が、「暗い」「若干淀んでる」とのこと。なので、「空気入れ替えまめにしてね」と。

次は私本人。

知人はオールクリアだったが、私には「憑いてる」とのこと。

同じようにお不動様と龍神様に呼びかける。今度は数珠先生自身の胸にバシバシ当てる。さら背中にもバシバシ当てる。3~5分ほどそれを眺める。で、浄霊、つまり憑いてたやつの昇天成仏?)終了。

私は特になんにも感じない。喫茶店で冷たいコーヒー飲みたいなあと思ってた。

先生曰く、憑いてたのは江戸時代あたりの女の不成仏霊(40歳くらい)だと。

結構長い間私に憑いていたと。そんで、私の生命エネルギーをちゅうちゅう吸ってたと。そりゃしんどーなるわ、と。でももう昇天させたので、これからは元気いっぱいになる、と。あと、私はごくごく弱い霊媒体質だと。

今後そういうのを遠ざけるには何したらいいかと聞いたら、「とにかく汗をかくこと!(循環・新陳代謝よくする意味で)」と言われた。「サウナは?」と聴いたら、「サウナサウナ・・・」と、ちょっと微妙な顔された。運動ですかそうですか。あとは、「よくわからないお地蔵さんとか微妙神社とか祠とかに絶対に手を合わしたらあかん」と。他には他には?としつこく聞くと、「それ以外別にない」とのこと。ただ、「源泉かけ流しにかぎり温泉はいいよ」とのこと。下呂温泉あかんらしい。まじか。

その後しばし雑談。色々聴いてみたことを箇条書きに。

・一番エライのは大日如来。他のはその使役

神社でするお祓いほとんど意味なし。

・極々まれに力を持った神官さんいるが、ほとんどいない。

メンタルの病の7割方は霊障ガチは三割くらい

医者特に精神科医の人は強くないとやられる。気付いてないけどすごいのを背負ってたりするらしい。

仕事対象は、「憑りついた不成仏霊」「邪気」「因縁」のみっつ。

・「邪気」とは、妬みや恨みとかの、その人に向けられた負の感情

・「因縁」とは、先祖やらかしたことの報いみたいな。先祖武士だった人に多いらしい。これが一番難儀らしい。

あの世は霊の格?みたいなので完全序列社会格差社会

・この世は、霊格の高低色んな人がいる。神レベルの人からしょうもないのまでピンキリでごちゃまぜ。

・だからこそ面白い、とのこと。あの世に行ったら同レベルのとしか関われないとのこと。

・この世は悟りを開くための修行の場。

死ぬ前一週間くらいにお迎えがくるらしい。

自殺場合はこない。むしろ厳罰喰らうらしい。成仏できずさまよったり?する。

成仏できても、向こうの序列で最下級。

木村藤子という人はガチ。ただ、客が殺到しすぎて力が弱まってるらしい。

・「生霊」というのはない。というか、それは「邪気」のことらしい。(生きてる人が憑りつくとかはないということ)

・「なんか知らんけど自分が元気になる場所」こそがパワースポット。有名所が自分に合うとは限らない。

はっきり言って今一つ実感はないのですが、「霊能師」という人に初めて対面したので、面白かった。

もともとこの世界もわからないことの方が多いと思ってるので、話が興味深く、有意義時間を過ごせた。

とりあえず色んな意味運動だ。運動しよ。

2008-09-04

私は本当に病気なのか?

ある時期から異様に気力がなくなり常に死にたい気持ちになり怪しい独り言をぶつぶつつぶやくようになったので、これはまずいと小さな病院に行った。そしたら薬をもらった。その時は分からなかったことだが、統合失調症だと判断されたらしい。その薬を飲んでたら、怪しい独り言はつぶやかなくなった。

でも異様にない気力と死にたい気持ちは2年その薬を飲み続けてもどうにもならなかったので、病院を変えた。

病院を変えて新しくもらった薬を飲んでたら、気力も回復し死にたいとも滅多に思わなくなった。それから1年。もう自分は病人ではないと思う。

時折は死にたいと思ったりする。失敗したら自分の頭を殴る。そわそわしてじっと座っていられないときがある。それは事実だ。

でもそんなこと、誰しもちょっとはあることではないのか?そうではないとしても、もう薬ではなくて自分の心でどうにかする段階ではないのか?個人的にはそう思うのだが、医者は薬さえ適切に処方していれば全ての異常行動はなくせるとばかりに、あんなことがあったこんなことがあったという私の近況報告を聞いては、すぐにあれこれと薬を変える。それが新しい医者になってから半年ほど続いている。寝るときについ暴れてしまった、と話したときに処方されたリスパダールなんて最悪だった。翌日から次の病院までの一週間、異様な落ち込みと戦いながら過ごすはめになった。幸い、調子が悪かったと話したらリスパダールはすぐになくなったが。

なんていうか、次の診察を受けるまでの1、2週間の間には、一つや二つくらい異常な行動があるだろう。それらにいちいち過剰反応されて薬を変えられるのは正直たまらない。次の診察を受けるまでの1、2週間の間には、異常行動がないときもあるだろう。それで良かった薬が効いたと納得されるのが腑に落ちない。

だから決して薬を飲むのを止めたわけではないが、昔っから人間精神をハックするのに使われてきた手段にすがることにした。オカルトだ。盛り塩をして、祝詞を唱え、お香を焚いている。でも正直そちらもあまり効果を実感できない。

私は本当に病気なのだろうか?実はもうとっくに治っていて、異常な行動が出るのは薬の副作用だったりしないのだろうか?あまり薬に頼ることのない医者を捜すべきではないのか?本当にもう疲れているのだ。でも途中で薬を飲むのを止めたりしたらもっと悪くなるといわれている。下手な新興宗教信仰よりもタチの悪い脅し文句だ。怖いよ、薬止められないよ。

統合失調症は症状が非常に多岐にわたる。それらが全部治ったりした人はいるのか?それらの症状は本当に病気としてみるべき症状なのか?ただの性格ではないのか?私は普通の人よりちょっと怠け者で卑屈な人間というだけで、別に病気ではないのではないのか?

辛い。何で1/100が私なんだよ。そんなに頻繁に現れる病気なら、もっとあっさり治れよ。ああ、本当に嫌になる。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん