2019-01-08

吐き気がするような恋をした

馬鹿な恋だった。恋といえるかもわからない。私はまだ高校生で、思春期ありがちな思い込みとか憧れを恋情に取り違えてるだとか人付き合いに慣れてないか感情の整理がついていないのだとか、そういう理屈付けなんていくらでもできてしまえる。

私は今すごく落ち込んでいて、突発的にツイッターで見かけた匿名ブログを思い出してここに登録してこんなものを書いてるくらい気持ちが混乱しているから、きっと文章もぐちゃぐちゃで長くなると思う。時間泥棒。ごめんなさい。

よくある話。相手は同性だった。高校一年の時、本当に最初入学式の列に並んでいるときに私からしかけた。振り向いて、その目の大きいのと日に焼けた肌とポニーテールかわいいのと、一目でころんと恋に落ちてしまった。

声が掠れてて低いこと。背が私より13センチも低いこと。誕生日もこっそり知ってる。同じ中学で絵が上手くて、メガネで華奢な幼馴染によく甘えている。好きな人にはスキンシップが激しい。ズケズケとものを言って、態度がはっきりしている。そこが、可愛くてしかたなかった。

高校一年の時の私は、正直友人がいなかった。グループには居たけれど、ギャルを気取る中間グループでなんとなく馴染めなかった。放課後バスで皆が話してる中ひとりでうつむいて携帯をいじってるのも嫌で、図書室でぼんやり過ごして、部活のある生徒以外はほぼ帰宅したであろう頃合いに帰る。なんかもうひたすら中学の頃に戻りたかった。親友と遊ぶ約束でも取り付けようかな。そう思ったとき

「あ、ばいばい!」って、バスケ部のマネージャーだったあの子が声をかけてくれた。

その一言。それだけで、泣きそうになるくらい嬉しかった。

彼女と私は同じグループじゃない。あまりしたこともない。私がただ一方的に見てるだけ。

幼馴染に甘えてる姿に嫉妬した。私があの子だったらいいのに。クラスメイト女の子にも寄りかかっていた。私があの子だったらいいのに。私と仲良くなって欲しかった。ろくに会話したこともないくせに。会話に耳をそばだてて誕生日とか好きな漫画とか把握して、本当、一歩間違えればストーカー自分でもキモいと思う。

でも女なんてこんなことよくあることで、女友達女友達嫉妬とかは私だって何回もあった。だからもう、本当にこの気持ちがなんなのかわからない。ぐちゃぐちゃ。便宜上、恋って呼んでるけど、混沌としててわけがからない。認めたくない。

高2になってクラスが離れた。それでも選択授業が一緒で、机が近かった。すこしだけ、週に二時間しかないその授業の間。私は彼女と話せた。同じ趣味を持っていたから、ちゃんと話すことはできたしそれなりに会話も弾んだと思う。

ただ私が勝手に緊張してしまって変な応答をしてしまって、どうにも上手くいかなかった。

高3。またまた選択授業がかぶった。彼女と話すのに緊張しなくなった。ううん、緊張するけど、その緊張にも慣れてきた。

このあたりから、じつは私のこの感情は恋ではないのでは?と思うようになってきた。緊張が消えたから。女が女に恋をするなんておかしいから。世間一般だと偏見はよくないって言われてるし、皆それに賛同するけど、それが身近になったら話は変わってくるでしょ?

彼女に、初めて誕生日プレゼントを贈った。賞味期限切れゴディバゴディバなんて重いけど、賞味期限が近かったのと従業員割引で500円だった。だからいかなと思って、贈った。彼女は笑いながら受け取ってくれた。

九月。文化祭は忙しくて会えなかったけど、体育祭では話しかけられた。私はこのとき初めて、ツーショもどき彼女写真嫌いなのに、私が無理やり写真撮った。光が差し込んでるしちょっとブレてる)を手に入れた。彼女と好きな漫画の話をした。幸せだった。

10、11。最高に幸せ。今までで一番よく話した。私の誕生日にくれたのはアニメのグッズを手に入れるために買ったコンビニチョコだったけど、それでもいい。嬉しい。私の受験の時には頑張れって言ってくれた。うれしい。しあわせ。

12月は特にない。飛んで今。きょう。始業式。

あけおめ。3学期もよろしく。今年もよろしくはしない。高校卒業したら縁切る。ラインブロックするから

そんな感じの内容の、笑いながらの冗談冗談。私も「薄情だなぁ」って笑った。かなしい。かなしい。悲しくてしかたなかった。

彼女発言に傷ついたのもある。ああ、高校卒業しても友人でいたいと思えるほどの仲じゃないんだなって。冗談だとしても。

ううん。冗談じゃない。本当だろうなと思った。彼女が私のラインブロックしようがしまいが、私と彼女人生が交わるのはあと一ヶ月だけだ。

そんで高校卒業して、大学生になって忙しくなっていつのまにか一年とか二年くらい経ってて、ふとあんな子いたなって思い出すだけの存在になるんだ。それも、私の方がきっと強く鮮烈に覚えているんだ。彼女はきっと、私のことを忘れる。思い出しやしない。

悔しい。悲しい。意味がわからない。泣きたくてしかたないのに、誰にも話せない。

あのときばいばいって言ってくれて嬉しかった。本当に嬉しかった。

からしかたことなかった笑顔を、真正からみれて嬉しかった。

掠れたハスキーな声が好きで、笑うと普段より高くなる声が好きで、私よりずっと低い身長がすきで、すきで、サバサバした性格もすきで、好きなのに、なんかもう怒りに似た感情すらでてきて。

私は馬鹿な恋をした。距離を三年かけて縮めて、三年後にリセットされて終わり。馬鹿だった。可能性があったら告白するのに。縁を切らせてやらないのに。忘れさせてなんてやらないのに。

でも私は彼女の好きなタイプを知っている。天然でおっとりした、声の低くて運動神経抜群の男の人。正反対くそったれ。

友情だったらよかったのに。尊敬を取り違えてるんだったらよかったのに。私が彼女の幼馴染だったらよかったのに。

私が女でよかった。

私に棒がついていたら、きっと私は世界一最低な行為をしていた。

  • anond:20190108002516

    どうせ疎遠になるなら告白しちまえよ

    • anond:20190108003435

      書いた本人も読めないような文章を読んでくださってありがとうございます。 なんというか醜いしきたない思いなんですけど、それでも聞いてもらったことでちょっと報われたような気...

  • anond:20190108002516

    人生まだ楽しいこときっとたくさん待ってるよ。高校卒業おめでとう。

  • anond:20190108002516

    友達だろうが好きな人だろうが、「卒業したらあなたのラインブロックするから!」なんて言われたら、そりゃ悲しいよ…

  • anond:20190108002516

    彼女が距離感をわざわざ言及するのって気持ちに気づいていて、今の距離感を変えたくないんだと感じた。

  • anond:20190108002516

    セクマイの 片思いには 肩入れし

  • anond:20190108002516

    参考になるかわかりませんが、ちょうど コミュ障の初恋。片思い6年間の一部始終 という日記を書いたところでした。お二人で作った思い出が沢山あるのが、羨ましいです。

  • anond:20190108002516

    誕生日に賞味期限切れのチョコレートなんかもらったら嫌がらせとしか思えないんだけど。そら縁切られるわ。

    • anond:20190109093328

      賞味期限切れてなかったら重いだろ。

      • anond:20190109103040

        女友達同士で誕プレするのは割と普通だし別に重くねえよ 賞味期限切れなら嫌がらせ認定だけどな

        • anond:20190109103225

          ゴディバの贈り物は重いって書いてあるだろ?そういう価値観で生きてる女の子なんだよ。自分の物差しで考えるから意味分からないんでしょ。

      • anond:20190109103040

        意味がわからん。贈り物が賞味期限内であるのは重い重くない以前の人としての最低限のラインだろ。

        • anond:20190109110023

          好意を悟られて引かれるのが怖いっていう乙女心わかんない?

          • anond:20190109154244

            分かるよ。 賞味期限切れのものを贈られる人の気持ちも分かるよ。

  • anond:20190108002516

    棒が付いてたらのくだりはなんでそういう発想になるんだろう?付いてなくてもやろうと思えばできるじゃん?付いてなくてもやらないんだったら付いててもやらないんじゃない?

  • anond:20190108002516

    文章が混乱しているだけで、内容自体からは特に混乱している情景が浮かんでこない。 最後の棒云々でやっと露骨な性的な感情を持っていたんだな、とわかる。 そしてジェンダーをなめ...

    • anond:20190109123322

      自分の思い通りにならない事を自分以外の責任にするのは性別とか境遇とか関係なくゲスいだけでは。

  • anond:20190108002516

    文体と内容の不一致がひどすぎて目も当てられない。

  • 吐き気がするような恋をして今

    以前、この話を書いた者です。https://anond.hatelabo.jp/20190108002516 まずは、ごめんなさい。前回の文章、とくに最後の一文で気分を害された方がたくさんいて、本当に申し訳ない気持ちでい...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん