2018-02-25

高齢者に対してパソコンの大先生をした知見を共有したい

70歳過ぎの高齢者フリーWiFi接続方法について尋ねられた。

ここはショッピングモールカフェ、「WiFi接続無料」を売りにしている。

自分も、通信容量節約のためによく使っている。

いつも通りradikoを聴きつつ、増田ブラウジングをしていたら、あるご老人からしかけられた。

「このへんってWiFiつながるんですか?」

しかし、カフェでいきなりこの質問をされたら大抵の人は戸惑うんじゃないか

今オレが、この話の前提とこれから起こることを先に提示たから「この老人はフリーWiFiにつなぎたいんだな」と分かるだろう。

だが、何の前提もなくこの質問をされたら一体何のことかと思うだろう。

WiFiって、どのWiFi?)

(つながるって、電波強度の話?)

先読みエスパーならシチュエーション文脈から分かるのかもしれない。

人工知能ならフレーム問題機能停止を起こすところだ。

(ためしSiriに同じ質問をしたら近くのスタバネットカフェを案内された。これはこれですごいな。だが「今、このカフェに飛んでいるフリーWiFiへの接続方法」は教えてくれないみたいだ。)


オレは先読みエスパーだったので「カフェフリーWiFiのことでしたらつながりますよ。登録必要ですけど。」と答えた。

当然、「登録?」と聞き返される。

「ああ、いやな予感がするな。まずったかな。」と思った。

フリーWiFiを使うのに会員登録必要なんです。」

「あ、そうなんだ。ありがとうございました。」

ご老人はお礼を言って場を離れた。正直ホッとした。

だが、終わらなかった。

数十分後、また同じご老人が近寄ってきて「WiFiのつなげ方を教えてもらえませんか?」と来た。

(ああ、やっぱり。)

普段ならば丁重お断りするところだ。

ITオンチに対してパソコンの大先生をやると大概、後悔する。

(オレの時間を使うということは1時間いくら掛かるか分かっているのか。)

知識はタダではないのだ。)

(オレがタダで教えたら、有料でネット接続お手伝いサービス提供しているヨドバシ店員仕事を奪うことになるではないか。)

(回りまわって日本GDPの損失である。)

なんてことも考えはしたが、幸い今日のオレはヒマだった。

これから時代高齢者向けのサービスも考えなきゃいかんよなあと思っていたところだったので、ちょうどよいサンプルが得られたと思った。

フリーWiFi接続するとブラウザから勝手登録サイトに飛ばされるので、そこから会員登録するだけですよ。」と言った。

まあ、この説明でつなげられる人はそもそも聞いてこないのだが。

「初歩的な質問申し訳ないんだけど、ブラウザってなんですかね?」

オレは、頭の中にある難易度調整つまみを一気に「peaceful」まで落とした。

一般的に、フリーWiFiにつなげるには、次の手順を踏む。

1.「設定」>WiFiフリーWiFiネットワーク選択

2.ブラウザを起動して新しいページを開こうとすると、ネットワークから強制的登録ウェブページに飛ばされるので、新規登録を行う。

3.メールアドレス等、所定の情報入力して仮登録されると本登録メールが飛んでくるので、メール記載されたURLクリックすれば登録完了

4.フリーWiFiトップページに再度アクセスしてWiFiを利用するボタンを押せば接続完了

簡単だ!

なにも難しいことはない。はずだった。

そもそもブラウザからして分からないのである

開始30秒で「うわあ、なんだか凄いことに首をつっこんじゃったぞ」と思った。

ご老人の持っている5年落ちのタブレットを奪い、代理でチャッチャと接続してあげればさっさと終わるだろう。

だが、それでは根本的な解決にはならない。

「魚を与えるのではなく、魚の釣り方を教えよ。」である

ブラウザってのは、インターネットを見るためのアプリです。ああ、ここにアイコンがありますね。」

アイコン?」

カタカナを使うのはやめようと思った。

「ほら、ここに「ブラウザ」って書いてあるボタンがありますね。」

(あ、ボタンってカタカナだっけ。)

「ああ、はいはい。」

よかった、通じた。

当たり前だが、まだネットにはつながらない。

androidタブレット自分もよく操作性がわからないので手探りである

設定の画面を出してもらい、フリーWiFi電波を捕まえてもらう。

ブラウザに戻ると登録ページに飛ばされるので、新規登録からメルアドパスワードを入れてもらう。

すると

「仮登録しました。登録メールアドレス送信した本登録URLから登録完了させてください。」

ときたもんだ。

これにはオレも、「オイオイ」と思った。

考えてみればネット環境が一切なければ、本登録用のメールにもアクセスできないのである

登録のしようがない!

ネットから断絶されている人たちはフリーWiFiにもアクセスできないのである

「家にネット環境はありますか?」

「実は、つい先日、日本帰国したばかりでまだなにもないんです。」

このご老人、長いこと海外にいて日本に戻ってきたばかりだという。

身の回り手続きをするのにもネット必要なご時世だ。

まったくの、ゼロから始まるネット生活である

登録必要ないセキュリティの緩いフリーWiFiもあるのでそちらに行ってもらおうとも思ったが、身の上を聞くうちに放り出しにくくなってきた。

彼がここでネットにつなげられるかどうかで、今後の日本生活がかかっていたのだ。

しかたないので、いったんオレのiPhoneネットワーク共有でメールを見るための接続を行う。

「ああつながった、つながった。」

いや!つながってないです!油断しないで!それはオレのiPhone相乗りしてるだけですから

「これは一時的につながってるだけなので、本登録メールだけ見ましょう。」

メール」のアプリからメールを見てもらおうと思ったが、初期設定をしていなかった。

この道を行くのは危険判断して、ブラウザからウェブメールを見てもらうことにした。

彼のメールYahooメールである

この世代はたいていYahoo!だ。

Yahoo!トップページアクセスしてメールを見てもらおうとしたが、ここで気づいた。

ご老人は「メール」の文字が見つけられないのである

70を超えた高齢者には、あのトップページ情報が多すぎるのだ。

字も小さすぎる。

感触として、一画面に100文字以上表示してはダメなのではないか?と思った。

「ここでこう戸惑うのか」とリアルタイム理解できて、自分としてもかなり勉強になった。

タブレットwebメールを表示すると、レスポンシブルデザインなのかしらないが

受信箱   (長い隙間)   28」のように表示されるのだ。

ご老人は、受信箱28を、「未読メールの数」と結び付けて捉えることができない。

受信箱28)」でも分からないだろう。

受信箱(未読メール28通あります)」くらいの親切表示が欲しい。

Yahoo!ログインしてもらおうとするも、パスワードが間違っているらしくここでも躓く。

パスワードの再設定に進む。

ご老人は、忘れないように個人情報に紐づくパスワードを設定するのだが、最近セキュリティ上そういったパスワードは弾かれてしまう。

キーボードと画面表示についても学びがあった。

タブレット文字入力モードになると、キーボードが現れ、当然ながら画面は狭くなる。

すると見えているところしか入力しなくなる。

キーボードで見えなくなった部分をスクロールして見るという感覚がないのである

パスワード入力した後、画面遷移して何らかのエラーで戻るとパスワードゼロリセットされるのも戸惑うようだ。

奮闘の末、本登録メールリンクから登録を終え、フリーWiFiへとつながった。

接続後、お礼を言ったご老人はオレに何か御馳走してくれると申し出た。

これを丁重に断り、オレはカフェを出た。

3時間覚悟をしていたが、1時間弱で済んだ。

ご老人も同世代にしては、だいぶデキる方だったろう。

パソコンに関してはオレの方が大先生かもしれないが、ビジネスマンとしては、海外経験もある彼のほうが先生であるように思った。

2020年以降、海外から日本外国人が集まるとしたら、彼の経験はきっと役に立つだろう。

ネット接続されることで、彼の知見がこれから他の誰かの役に立つことを願うばかりである

30年もすれば、オレが若者からバカにされる立場かもしれない。

2050年にもなって脳波タイピングも満足にできない、非義体化老人」として笑われるのはオレの方かもしれないのだ。

その時は優しく教えてね。

  • anond:20180225145051

    めんどくさい

  • https://anond.hatelabo.jp/20180225145051

    これにはオレも、「オイオイ」と思った。 考えてみればネット環境が一切なければ、本登録用のメールにもアクセスできないのである。 本登録のしようがない! ネットから断絶...

    • anond:20180225145555

      メアド要求するのはAnonymousFTPとかの匿名サービスの名残かねぇ (※AnonymousFTPは利用時にユーザ名anonymous、パスワードに自身のメールアドレスを入力するのが習慣だった)

  • anond:20180225145051

    えらかったね増田。 俺は一足先に完全義体化するから、増田を見つけたら優しくするね。

  • anond:20180225145051

    「このへんってWiFiつながるんですか?」って聞かれりゃ8割方の人がフリーwifiの話って分かるんじゃね 増田は複雑に考えすぎて勝手に混乱するタイプな気がする

  • anond:20180225145051

    そういうときは最初から「さあわかりません」と返せばいいんだよ そうすれば最後まで面倒みさせられなくてすむ 自力で解決できないひとはその技術を使用する資格がないと気づくべき...

    • anond:20180225194838

      >自力で解決できないひとはその技術を使用する資格がないと気づくべきだ 今の世の中はこの大前提が脅かされているな、悲しい事に

    • anond:20180225194838

      突き詰めると自力で生まれてこれない子供は流すべきだと思う、になるな アレルギー持ちとか論外

  • とても良いことをしましたね いいことあるよ きっと

                                    anond:20180225145051

  • anond:20180225145051

    そういやなんで俺たちは項目の直後に書かれている数字の意味がわかるんだろうね。習ったわけでも調べたわけでもないし。

  • anond:20180225145051

    機械に強いうちの親でもこんなもんだぞ

  • anond:20180225145051

    コンピュータの使い方というよりアプリの仕様みたいな話だな それはそれとして、いい先生とかになれそうだ

  • anond:20180225145051

    自分も、仕事で新しいやり方が導入されるときは、職場で最年長のおばあちゃんに最初に教えるようにしてる。 間違えやすいところ、覚えにくいところの洗い出しがいい感じに出来るの...

  • anond:20180225145051

    ブラウザは通じなくてもYahoo!を見るやつなら通じるぞ (以前サポセンをした経験から)

  • anond:20180225145051

    wifi登録にメールが必要な手段がうんこなのは合意が取れる所だと思うが 他国ではどうしているのかを知りたいな。 まず、メールが必要な理由としては「犯罪予告をされた時にトレース...

  • anond:20180225145051

    デジタルデバイド(情報格差)は、高齢者ほど深刻な問題なのかもしれない。 社会から取り残された人々に、社会参加を促す仕組みが必要だろう。   82歳プログラマーが懸念する「シ...

  • anond:20180225145051

    増田の対応は立派だと思う。エンジニアの鑑だろう。   どんな達人でも最初は素人だった 「初心忘るべからず」~自分がどんなに上達したとしても、決して初心者をバカにしないこと...

  • anond:20180225145051

    フリーWIFIって存在がおかしい コンビニで100円出したらSIMが有効になるサービスを作るべきだし 何ギガバイツもダウンロードする人は500円は出すべきだろう 日本はブラック企業だの奨学...

  • 増田の対応は立派だと思う。エンジニアの鑑だろう。

    どんな達人でも最初は素人だった 「初心忘るべからず」~自分がどんなに上達したとしても、決して初心者をバカにしないことにしている。 初心者とはかつての自分であり、原点回帰...

  • anond:20180225145051

    うわ…。 増田さんおつかれさま。 これは大変なやつ。 15年くらい前までは説明してたけど、するだけ無駄だということに気づいて以降、内心少しだけ良心が痛んではいるものの、ITっ...

  • anond:20180225145051

    賢い老人と、ITに聡い増田で良かった。どこでどっちがブチ切れるのか心配しなくて済んだ。

  • https://anond.hatelabo.jp/20180225145051

    タブレットでwebメールを表示すると、レスポンシブルデザインなのかしらないが 「受信箱   (長い隙間)   28」のように表示されるのだ。 高齢者向けのサービス云々とか考え...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん