2013-06-05

オタクが抱えている闇

最近黒歴史晒すのが流行っているみたいだから書いてみる。

http://anond.hatelabo.jp/20130604092611

私も増田のように、周囲にはオタクであることは隠していた。

私はオタクだけど、厳密にいうと腐女子ではない。

BLも読むけど、それほど興味がない。

どちらかといえば、男性オタク寄りの嗜好だと思う。

買う同人誌男性向けばかりだし、エロゲもやるし、コミケはいつも三日目常連

どうしてこうなったのか、いつからこうなのか分からないけれど、

とにかく子どもの頃から二次元キラキラした可愛い女の子が大好きだった。

多分、原体験的にはセーラームーンとかそのあたりだと思う。

本格的にオタクにのめりこんだのはゲームきっかけだった。

FF7にハマって、純粋に1ゲーマーとして楽しんでいたのだけど、

ある時書店FF7の、でも公式ではない絵が表紙になった本を見つけてしまった。

今もあるか分からないけど、同人誌情報が載った雑誌でした。

とにかく、まだネットも発達してなかったので情報に飢えていた私は買ってしま

驚愕する。そこには私の知らない世界が広がっていたから。

当時のFF7の人気BLカップリングセフィロス×クラウドだったと思う。

とにかく、そういう目線で楽しんでいる人が衝撃的だった。

あと、うっかり飛翔系のアンソロを見てしまトラウマになったり、

とにかくBLが駄目になってしまった。

巻末にイベント情報が載っているページがあり、

近所のこともあって私は行ってみることにした。

そこには、更に知らない世界が広がっていた。

地方即売会は、本よりもグッズメインなのは今も変わらないのだろうか。

よく知った漫画アニメキャラ描いたカラフルな便箋やラミカバッジ

なにより、楽しそうにコスプレする人たち。私は夢中になりました。

おこづかいを削って、月に一度くらいは参加するようになった。

そうしているうちにイベント会場で、顔はしってるけど話したことはない

同級生と仲良くなり、お互いヘッタクソな絵で交換日記を始めた。

学校スケブを持ち込んだりもした。

とにかく、人とオタク話しができるのが楽しかった。

だが、そういうコミュニティの中でも私は浮いてしまった。

当時、私が好きだったのは電撃G'sマガジンで連載されていた企画や

深夜にやっている美少女アニメばかりだった。

シスプリ咲耶が大好きで、学生証にブロマイドを入れていた。

セラフィムコールが好きで、ビデオを録画して擦り切れるほど見た。

とにかく、二次元可愛い美少女が好きだった。

からBLを当然のように嗜む腐女子の輪の中で、私は異端だった。

男同士の絡み絵を描く中で、美少女おっぱいやお尻のほうが良いとは

とても言えなかった。自分おかしいんだと思っていた。

次第に疎外感と孤独感をこじらせてしまい、そのコミュニティとは

高校進学を機に離れてしまった。

しかしたら、コミケで本とか出してるのかもしれない。

高校時代はとにかくオタクから離れていた。

こっそり深夜アニメを見たり漫画を見たりするのは止められないし、

2ちゃんスレを見て感想を書き込んだりもしていた。

友達がいたけれど、孤独オタクをこじらせていた。

大学に入るとエロゲに手をだすようになって、それはますますひどくなった。

表向きは少し漫画が好きなキャラで通していた。

それでも分かる人には分かるらしくて、オタクコミュの人から声をかけられても

あなたとは違うんです。」的な対応をしていた。

楽しそうにしているオタクコミュの人を小ばかにしていた。

いつももっさりした髪型と服装で、自由に使えるお金は全部グッズに使うような、

携帯ストラップにどうどうとアニメイトガチャガチャの商品をつけるような、

そういう類のオタク嫌悪していた。

そういう鬱憤を晴らすかのように、エロゲの内容というか性癖もどんどんこじらせていった。

一般的にグロゲーと言われる類のものにも手を出し始めていた。

有名どころだと、沙耶の唄やさよらならを教えてが好きだった。

この頃からコミケに行くようになり男性向け同人誌を買いあさった。

徐々に、自分性癖おかしいことに気付き始めた。

ロリリョナなんかまだ良い方だった。

痴漢・搾乳・孕ませ・ntr近親相姦・欠損・カニバ・・・

挙げればキリがないけど、とにかく反吐が出るほど悪趣味になっていた。

もう、美少女かわいいだけでは済んでいた頃には戻れなくなっていた。

その頃、みさくら軟骨先生シスプリ同人誌「瓶詰姉妹」に出会い

思春期に患ったシスプリ熱も際熱して更に重症に。

「あーりーあーしーこー(ry」を見た時の衝撃は今でも忘れられない。

そんな感じで、内面だけは立派なキモオタに成長した私はその趣味

誰にも晒すことも話すことなく四半世紀以上生きてきてしまった。

その間、ずっと女なのに女の子萌える自分って頭おかしいんだろうなーと

本気で思っていた。精神科に通った方が良いのかもとすら思った。

もう止めたけれど、とあるきっかけでツイッターをやっていた。

そこで仲良くなった人の中に、私と同じように女だけど男性けが好き、

エロゲもやる、そういう人がちらほら居ることを知った。正直、すごく感動した。

こんな性癖をこじらせた頭のおかし人間自分以外にいないと

思い込んでいた私には、そういう人が他にも確かにいることが奇跡に等しかった。

何回か一緒に即売会イベントにも参加した。ものすごく楽しかった。

生きている内で、あんなに楽しい事はなかったと今でも思うくらいには、

しかったし、誰かと趣味を分かり合えることが嬉しくてたまらなかった。

同時に、どうしてこういう機会があったかもしれないのに、

同属嫌悪をして自らドブに捨ててきた自分が嫌になった。

何より、昔の自分と違って自分趣味公言しても許される環境

他人と気軽に付き合える若い子たちに嫉妬しか湧かなかった。

流行の服に化粧や髪型ネイルもしっかりした彼女たちは、

とても可愛らしくて、一見してオタクには見えなかった。

大学時代に見たもっさりとしたオタクしか知らなかった私には、

着飾った綺麗なオタクというのは脅威でしかなかった。

よく見れば、今や自分の方があのころ嫌悪していたもっさりオタクなんじゃないか

これまで、必死自分を隠して生きてきた私ってなんだったんだろう・・・と。

そう思い始めてしまい、恥ずかしさと悔しさでいっぱいになった。

そうこうしているうちに私生活が忙しくなってしまい、ツイッターも止めて

オタク的なことから離れざるおえない状況になってきた。

見られては困るような押入れにしまいこんでいたエロゲ同人誌ほとんど処分した。

でも漫画を読んだりアニメを見たり、そういうのは止められない。

多分、生活が落ち着いたらまたコミケにも行き出すと思う。

でももう、同じような趣味の人と繋がることは二度とないと思う。

どこにいても何をしてても、思春期に味わったような疎外感や孤独感は拭えない。

腐女子の輪にも入れないし、かといって男性オタクには決してなれない。

どっちつかずな存在の私のような女オタクは、これからもひっそり生きていくしかない。

何が黒歴史かといえば、オタクのくせに同じオタク勝手に見下して同属嫌悪をして、

自分から楽しむ機会をドブに捨てていた自分の行動に対して後悔しかかばない。

もし来世があるのなら、今度は男に産まれてただの萌え豚としてブヒブヒいいながら、

頭にバンダナ巻いてとらのあなとかまんだらけとかに誰かと一緒に行きたい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20130605084605

    http://anond.hatelabo.jp/20130605031038 萌豚に抵抗ないなら、萌豚の彼氏を作ればいいんじゃない?

  • http://anond.hatelabo.jp/20130605031038

    過去を後悔しても仕方がないし。 少々たしなむ程度に、自分のペースで楽しんでいけば良いのではないかなぁ・・・。 自分は男だけど、学生時代はオタ趣味をひたすら隠し続けて、勿...

  • 女オタクを公言するとこうなる

    http://anond.hatelabo.jp/20130605031038 私は、元増田の言う「エロゲ好きを公言していて、それなりに小綺麗に着飾っている女オタク」だ。 しかし、はっきり言ってこの立場で生きていてもいろい...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130605163358

      オタクはおしゃれが許されないみたいなこという奴なんて無視したらええ

    • 私は恵まれた女オタクです

      http://anond.hatelabo.jp/20130605163358 私も、元増田の言う「エロゲ好きを公言していて、それなりに小綺麗に着飾っている女オタク」です。4年つきあっている彼氏もいます。幸いサークラ呼ば...

    • 男BL好きを公言するとこうなる

      http://anond.hatelabo.jp/20130605163358 時はむかし、便所飯がネットで話題になっていた頃の話。 私は高校1年生。 コミュ障ぼっちの私は快活…というかやたら他人を詮索したがる女子と隣の席...

    • 「私のほうがよりマトモ」って言いたいだけの自称マイノリティが香ば

      http://anond.hatelabo.jp/20130605163358 http://anond.hatelabo.jp/20130605212339 最近女オタネタ流行ってるから便乗する、成人男子向けの肉感多め汁多めコッテリ系が好きなお姉さんだよ。 こういう話で出...

    • http://anond.hatelabo.jp/20130606143352

      http://anond.hatelabo.jp/20130606142454 http://anond.hatelabo.jp/20130605163358 http://anond.hatelabo.jp/20130605212339 普通の可愛い女の子からしたら大体みんなキモイ(スクールカーストでいうと一軍にはなれない)...

      • http://anond.hatelabo.jp/20130606152608

        http://anond.hatelabo.jp/20130606143352 おいおいw増田同士なんだから仲良くしてくれよ。 オタ同士だから仲良くしろよって意味不明すぎるだろ。

    • 装いで社会的な立場が変わる生物

      http://anond.hatelabo.jp/20130605163358   この増田を読んでて、自分と似てる点・違う点が興味深かったので、書いてみる。 内容はトラバ先と直接は関係ないです。   私はエロゲはやらないが、...

  • http://anond.hatelabo.jp/20130605031038

    もっさりしたオタクも、着飾った綺麗なオタクも、 自意識が邪魔してうまく付き合えないんでしょ。 根本的な原因は嗜好のマイノリティ云々ではなく、 人間関係を勝ち負けで判断して...

  • ヲタクと百合厨と腐女子と以下略

    以下の3件の記事を読んで、ふっと自分のヲタク(腐女子)の遍歴ってどうだっけと思ったのでチラ裏。 オタク女子中学生の「エロドリーム小説」文化 http://anond.hatelabo.jp/20130603001406 女...

    • ヲタクで腐女子のアニメ遍歴

      こんばんは、ヲタクと腐女子と百合厨と以下略(なんか追記)の増田です。 前回の記事のはてぶコメントで予想外に好意的(?)に受け入れられてたので、ちょっと吃驚しました。 前...

    • ヲタクで腐女子のアニメ遍歴

      こんばんは、ヲタクと腐女子と百合厨と以下略(なんか追記)の増田です。 前回の記事のはてぶコメントで予想外に好意的(?)に受け入れられてたので、ちょっと吃驚しました。 前...

    • ヲタクで腐女子のアニメ遍歴

      こんばんは、ヲタクと腐女子と百合厨と以下略(なんか追記)の増田です。 前回の記事のはてぶコメントで予想外に好意的(?)に受け入れられてたので、ちょっと吃驚しました。 前...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん