「箱寿司」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 箱寿司とは

2019-09-29

大阪出張観光記録2019①

9月19日(木) 1日目

  

※1日目は前も書いたけれど、もう一回書きました。

仙台駅から仙台空港アクセス線仙台空港へ移動。

遅延があったら早めに来たので問題が無かったが人が多かった気がする。

仙台空港駅に到着。運賃650円って結構高いなあと来るたびに思う。

そしていつもイオンモール名取に行きたくなった。

  

空港内でスーツケースを預け、その後すぐに手荷物検査

出発時間までだらだらとしていたのだが、出発時間寸前まで誰も動いていないことに

違和感を持っていたら、出発口を間違えており、急いで正しい出発口に移動して登場。

出発予定時間1分前だったので焦ったが無事搭乗。

  

俺が座った席の隣は誰もいなかった。

そして出発。いつものことだが、浮上する瞬間が苦手だ。

体が浮かんだと同時に、重さが襲い掛かってくるあの感覚

擬音にするとフワァブオンみたいな感じ。

  

しばらくして飲み物提供される。ミニオンズの紙コップだった

紙コップの画像https://imgur.com/MUmC8Vm

飛行中の画像 :https://imgur.com/kTgSeBo

  

ここで隣に人がいないことをいいことに足を思いっきり開き、優雅にくつろごうと思ったら

足が攣った! アガァァァアアウオオアアアアア! と唸り声を上げそうになったが

かなり抑えて「ォァォアー」みたいな声を出していたと思う。

我ながら馬鹿な事をしたものだと思いながらも苦痛で快適な空の旅も台無しになっていた。

  

それからしばらくして、伊丹空港到着のアナウンス

しかし俺は、攣った足がやばかったので、一番最後下りた。

一番最後に乗って一番最後下りるとか本当に自分はなんて愚かなのだと思った。

  

伊丹空港内でスーツケースを受け取り、そして次は大阪駅まで移動するリムジンバス

これは640円で、大体30~40分で移動できるのでこちらを利用した。

増田をしながらだらだらとまた今年も大阪に来たなあと去年の事を思い出していた。

そして梅田デパート(いつも名前を忘れる)に到着した。

大阪結構暑いなあと思いながら、御堂筋線まで行き、そしてその後は仕事場まで移動した。

  

俺はすぐに仕事場作業をしていて気が付いた。

昼飯を食べていないじゃないかと、しかしもう食べる余裕が無かったので何も食べないで

そのまま仕事を続けて、夕方になった。

この日は順調に仕事が終わった。

  

そしてホテルチェックイン後、夜は寿司を食わなきゃやってられん!🍣

ということで寿司を食べに行った。🍣

  

2019年09月19日寿司https://imgur.com/7RHOVKA

トロ!中トロ!あぁぁぁぁぁぁぁ!

もうまともに何も食べていなかった俺の舌が、胃袋が、求めていたのは!この寿司だったんだ!

一日のご褒美!出張のご褒美!俺は今日世界で一番誰よりも頑張ったぞ!という気持ちになった。

やはり寿司こそ俺の人生なんだと思った。寿司が無けりゃ俺は死んでいるようなものだなと思った。

  

そんでもって、うな、うなぎだよねこ!? いや穴子と思っていたけれど俺がおかしかったのか

いやこれはうなぎだ、うなぎしか思えん!と思ったので鰻と断定して食べた。

ウウウウウウウウウマイ! なんか料理漫画的なノリで服を脱ぎたくなるくらい美味かった。

  

最後に食べたのは、ほ、た、てぇ!ホタテぇぇぇ!食感がいいホタテだったぁああああ!

ホタテって醤油との味が一番マッチしている気がするんだけれど、この日は特に良かった。

  

こうして満足して、俺はホテルに帰り、風呂に入って寝るのだった。

  

--------------------------------------------------------------------------------

  

9月20日(金) 2日目

  

朝起きて朝食は前日に買っていたコンビニシーチキンおにぎりサラダを食べた。

その後は仕事場まで移動してじっくり仕事

でもってお昼!!!

  

当然、絶対に誰がなんと言おうが食べるものは決まっている!🍣

俺が何を食べるのかもうこれを読んでいる人なら分かるだろう!?

寿司だ!🍣 寿司に決まっている🍣

というわけでこの日の昼は寿司を食べに行った。それがこちら!

  

2019年09月20日寿司https://imgur.com/kzN7PB0

  

箱寿司!と鯛蕎麦という豪華セットだった。3000円くらいした。

たっ!高い! ランチでここまで高いなんて!と思ったが俺には、俺には

残業で稼いで、この出張まで我慢した金があるんだよ!グハハハハア!

と、なんとなく悪役的な雰囲気をだしていた気がする。🍣

  

で、お味はどうかって?

文句なんてつけどころがねぇくらい美味かったってばよ!!!

箱寿司って普段全然食べないからどんなかなぁって思ったんだけれど旨い!

  

食感がたまらないっていうかさぁ、もうなんかお米もぎっちりつまっているのに

すげー食べやすいのなんのって!本当にこんな豪華な食事をとって俺は最高の気分だった。

この鯛蕎麦も美味いんだよ。鯛の切り身が入っているんだけれどうまあああああい

こんな贅沢な寿司とお吸い物を食べられるなんて、俺は日本一幸せものじゃああと

なんかそんな感じで終始頷きながら食べていた。

寿司を食べる1秒が、そばを食べる1秒が、俺の人生浪漫を与えてくれていると

そう思える一時だった。

よし!これで午後から仕事を頑張るぞ!と思って頑張っていたら

本来仕事と全く関係ない仕事を任せられて、何じゃそりゃああ!と思ったりもしたが

順調に終わらせることができた。

そして仕事が終わってチェックイン!した後、なんだか体が急に重たくなった。

動きたくなくなった。何もしたくなくなった。

完全にエネルギー切れだった。このままではまずいと思ったが風呂に入り、次の日の準備を

済ませておく。そう。俺は。

自由だああああ!という気持ちが先行し過ぎて体に余計な負荷がかかっていたようだ。

仕事中もこれが終われば、これが終わればという感じだったので気を張っていたようだ。

土曜日海遊館だ。海遊館に行けなくなったら困る!と思ってすぐに寝た。

次へ続く・・・

2018-07-05

anond:20180703224239

食べ物

カレーライスカレースープかけご飯カレー丼」

箱寿司と笹の葉寿司柿の葉寿司」あるいは「バッテラと鯖寿司柿の葉寿司(鯖)」

いちごクリームいちごサンデーいちごパフェ

ちなみに焼き肉屋はどこも大体同じに見える。チェーンでもないのになぜなのか。

2018-01-17

バナナ増田最適な保存法本ぞ帆無き定差出す魔の七羽(回文

うーん、

野菜とか果物とかで一番傷みやすさ決定戦ポロリもあるよで

一番と言えば

やっぱりバナナかな。

別に隠語的な意味では無く

単純にバナナが傷むのが速く

鯖とバナナとでどちらが足が速いかというと

それは部門別から

比べないで下さいと実行委員会のお達しよ。

でもバナナこそ果物の中では

そこそこの

野菜とか果物とかで一番食べやすさ決定戦ポロリもあるよで

圧倒的な皮の剥きやすさのバナナなんだけど、

もちろんこれも別に隠語意味では無く

単純にバナナが皮が剥きやすくて食べやすいって話よ。

なのに実際になると

バナナの皮も剥くのも億劫なぐらい食べなかったりするのよね。

知らない間に痛みまくりまくりすてぃよ。

でね、

アメリカボストンダイナミック社の

キモイでお馴染みの4本足のビッグドッグの最新型の映像には

バナナの皮が床に落ちてて

それをビッグドッグがわざわざ踏んで転んじゃうって

なんだかちょっと可愛そうなんだけど、

ちゃんとアームで起き上がって

またてこてこ歩いて行くからやっぱりお利口なのよね。

転んで起き上がるコストが安いのか、

カメラで見てそれがバナナの皮だから回避しなくてはいけないコストが高いのか、

いまのところ、

それはコケた方がコストが安いって思案みたいよ。

地形とかは判定してるんだけど、

あい有機物障害物の見分けは難しそうね。

アメリカロボットって無理矢理顔とか目とか口とか鼻とか付けないか

不気味の谷すらもないのよね。

表情がそもそもないと言うか

無機質な分、不思議ね。

逆に愛嬌があったりするわ。

うそバナナの最適な保存方法のことよね。

すっかり忘れていたわ。


今日朝ご飯

助六寿司なんて売ってるの見たことないと思ってたら

大阪寿司って言う箱寿司が売ってたわ。

基本押し寿司みたいな感じかしら?

ぜひ助六寿司を超える定番増田寿司になって欲しいわ。

美味しかったわよ。

デトックスウォーター

体調不良のため

積極的に水分は摂取したいけど、

ポカリスエット的なものには頼りたくないので、

飲む点滴としてお馴染みの甘酒ウォーラーに。

これ逆に言ったら

本物の点滴は打つ甘酒とも言える点滴とも言ってもいいわよね。

寒さには気を付けて体調管理もね。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2016-12-05

寿司の食べ方が話題になってたから調べてみた

http://anond.hatelabo.jp/20161204231218

  • 箱に酢飯と魚を詰めて「押し」をかける「箱鮨」「押し鮨」が生まれる。この頃は作ったあと一晩〜数日ほど寝かせていた。
  • 明治から大正にかけて、冷蔵技術の発達により(漬けではなく)生魚をそのまま握ることができるようになった。


という感じで、いつごろから魚だけでなく飯まで食べはじめたのか諸説紛々だし、

「早鮨」というのも「一晩寝かせるだけ」「その日のうちに食べる」「その場で食べる」くらいまで幅がありそうだし、

よく分かんねえ。

でも、こうして見ると「寿司を逆さにしてネタ醤油に付ける」というのも昭和以降の作法なんじゃねえの?

江戸寿司のようなヅケだったら醤油なんか付けなくてもいいわけで…江戸時代にはそのまま食べるのが当たり前だったと。

実際「寿司醤油を付けるのは邪道」と断言してる人もいるし。

となると、「煮切り(煮詰め)」だって必要ないんじゃないかと思ったけど、

現在江戸寿司でも、昆布めしタネかにきっちり煮詰めを塗っているみたいだ。

行ったことないから何でもかんでも塗ってるのか分からないけどさ。

逆に、仕込みをしない生の魚に煮詰めを塗る店もあって、しかしそれでは味が物足りないという感想の人もいた。

江戸時代の頃は酢飯もわりと濃い味だったとか。

ともあれ「生の魚を切って握っただけの味付けをしてない寿司」っていうのがそもそも結構イレギュラーなんだなあと思った次第です。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん