2018-10-30

ちょっと待てや!現代知識無双解釈はそうじゃねえ!

ビックリしたわ!あぁ!ビックリしたわ!

チート能力持って医者野球選手に転生?韓国での「異世界」「チートラノベ事情日本との共通点・違いそれそれ

https://togetter.com/li/1282683

先ずは大事なことを言っておくぞ韓国人め!

「ご愛読ありがとうございます!読んで頂き非常に嬉しく思います韓国発のサブカル作品を私も楽しく読ませて頂いております」だコノヤロウ

「どうやら本件は韓国という言葉距離の大きな違いか日本サブカル界でいうところの『現代知識無双』に理解齟齬がありようなので今回僭越ながら私が解説しますのでどうかよろしくお願いします」だチクショウめ!

じゃあ順を追って説明するぞオタンナス

1990年代萌え発見

発祥は諸説はあるがサブカル用語のいわゆる「萌え」が成立したと確信的に言えるのは1990年代に入ってからだ。

この愛情とも好意とも何とも言えない心の震え、喜び、熱さを表現する用語として「萌え」の発見サブカル界においてパラダイムシフトだったことは間違いなく、今日サブカルには無くてはならない概念である

2000年代萌え記号体系化〜

萌え発見から10年間、日本サブカル界隈は様々な萌えキャラクターシチュエーションを次々と考案、表現をし「萌え」の創作に努めてきた。

しかしながら世に萌えが溢れすぎているということに気付いた日本サブカル界隈は「萌え」を体系化する必要性に迫られた。

それまでは「管理人さん」や「セラムンの○○」「藤崎詩織」「姉」「妹」など「萌え」に対してキャラクター固有名詞家族属性表現されていたキャラクター属性日本サブカル界隈は体系化するという一大事業へ手を出したのだ。

それこそが「ツンデレ」を端に発する「萌え属性」「新ジャンルである

新ジャンル」は創作を楽しむと共に既存キャラクターの傾向を洗い出しシンプルにした記号体系化を果たした。

この一大事業の成果は大きく、今日サブカル作品キャラクターは数多く生まれた「新ジャンル作品のいずれかに該当するほどだ。

そして「萌え属性」では漫画アニメ中心に髪型身体的特徴・口癖によるキャラクター属性記号化などの試みも行われ代表作には「金髪ツインテールツンデレ」「短髪貧乳ボーイッシュ」「やれやれ主人公」などある。

2010年代現在主人公

日本サブカル界隈は萌え記号体系化という一大事業を完了し次のテーマ模索した。

現在日本サブカル界隈で席巻しているのは「主人公」という言葉としては単純明快ながら考えれば深すぎるテーマを掘り進んでいる。

このブーム火付け役は「とある魔術の禁書目録シリーズであろう。

とある魔術の禁書目録シリーズ主人公は一人ではない。ストレート解釈するなら主人公は「上条当麻であるが、少しでも“とある”を知っていたり、そのファンは「主人公上条当麻一方通行御坂美琴など多数居るし、むしろ1ストーリー毎に主人公が居ると言っても過言ではない」と訴えるはず。

日本サブカル界隈はこの「とある魔術の禁書目録」を読んで衝撃を受けたのだ。

何故なら1990年代から2000年代まで日本サブカル界隈がやっていたことはヒロインの開発であり、主人公は開発が停滞していたと言っていいほどほぼ手付かずだったのだから

もちろん日本サブカル界隈には1990年代から2000年代にも魅力的な主人公は生まれた。しかしながらヒロイン開発以上の成果があっただろうか?

日本サブカル界隈の同好の士は気付いている、それは否だと。

ここで考えてみて欲しい異世界生モノ現代知識無双モノでフォーカスされているのは誰なのかと。

かに作品によってはご都合主義過ぎて呆れるものもあるだろう(超ご都合主義場合は大抵は細かいことを無視したギャグ作品であることが多いが)。

しかしながら多くの異世界生モノ現代知識無双モノでの共通点は「順風満帆異世界生活保障していたチート能力の無力化」だ。

そのとき主人公は窮地に立たされ成長が促される。例えば元の世界ダメ人間だった自分と決別し真の意味で強くなったりする。チート能力じゃない強さを手に入れたりするのだ。

異世界生モノヒロインメイン作品ではないんだ。異世界生モノ主人公メイン作品なんだ。

金髪ツインテールツンデレだよと伝えるように、主人公メインの作品だよと伝えるための舞台異世界なだけなんだ。

実際のところ異世界生モノ以外に目を向けても

など、主人公フォーカスしたもの実質的複数主人公が居る作品がテキトーに挙げても目立つとはずだ(テキトーにパッ思いつく限り挙げたらジャンプに寄っちゃってしまった)。

日本同好の士たちよ「2000年代アニメパンティアニメがメイン」とか言われたら反論したくなるだろうが!(一部は事実だけど!)

韓国同好の士たちよ、お前ら何処に目を付けとんじゃボケェ!

もっと日本サブカル作品を楽しみつつ、もっと韓国サブカル作品を楽しませて下さい!オナシャス!!!

  • anond:20181030212416

    熱いw

  • anond:20181030212416

    なるほど、例えばアイドルマスターやラブライブ、プリパラなどのアイドルアニメも主人公が複数立つ作品なわけか 主人公にフォーカスしてる2010年代作品って言われると物凄い数が思...

    • anond:20181030213520

      だろ? 漫画アニメどころか日本のゲームでもそうだぞ ドラゴンクエストXI ニーアオートマタ ファイアーエムブレムエコーズ .hack//G.U. など 海外(フランス)作品でも日本国内で評...

      • anond:20181030214759

        でもそれでいったらロマサガ・聖剣3あたりが主人公フォーカスの始祖なんじゃない? ドラクエは11どころか6 8 10あたりも主人公システムだと思うし、 FFも4からずっと個別のストーリーが...

  • anond:20181030212416

    kido_ari 気持ち悪い キチガイ 強盗 ハゲ 関西人 クリムガン

  • anond:20181030212416

    「新ジャンル」が示したのはネット上での創作の方向性だよ。 つまり大量のアイディアがトライ&エラーで高速生成されるようになったということだ。 異世界転生は「異世界と何を組み...

  • anond:20181030212416

    群像劇なんてフォーマットは昔ッから存在するし しかしながら多くの異世界転生モノ、現代知識無双モノでの共通点は「順風満帆な異世界生活を保障していたチート能力の無力化」だ...

    • anond:20181031112714

      そのあたりは「挫折」「成長」の定義次第なんだよなあ。 「悪役令嬢」とか「仲間の裏切り」とか「外れスキル」とか「パーティ追放」とかは一般的には挫折に含まれるだろうし、 「コ...

  • anond:20181030212416

    やれやれ系ってのがハルヒぐらいしか思い浮かばないんだけど実際にどんな作品でやれやれ系なんだろ? 作品ごとに属性をタグ付けして分類・推移を見てみたいなあ ワードクラウドみた...

    • anond:20181031120546

      中二病系の作品(Auraとか)はやれやれカテゴリだったと思った。

      • anond:20181031121010

        あーAura懐かしいね。2008年だから90年代とは言えないけど・・・ しかも2013年に映画化してんだな、ノブナガイジが主人公で悲しくなったわ 確かにロミオ作品はやれやれな感じがするけ...

        • anond:20181031121525

          90年代のやれやれ系ってーと「MASTERキートン」とか「EATMAN」が思い浮かんでしまうのう(ジジイ)

    • anond:20181031120546

      非常識なキャラを周囲に配置して、それに巻き込まれる主人公だけが常識人、というタイプの作品。

      • anond:20181031121514

        なるほどなるほど 具体的に作品名を挙げていただけるとタスカルタスカル そういわれると余計に「非常識な周囲」と「主人公格の脇役」の違いがわかんねーや とあるのそれぞれのキャ...

        • anond:20181031122014

          俺妹とかはがないとか。 禁書目録や化物語もやれやれ系と言われることもあるけど あれは積極的に動いていくタイプの主人公だから、 ヒロインの尻に敷かれてるイメージだけで言われ...

          • anond:20181031122936

            なるほどなるほど 俺妹2008年ではがない2009年か 90年代に掘られたっていうより2008年から急に流行り始めた、って感じに見えるなあ。 ラノベ出発がそこでアニメ化したのは2010年以降だし ...

            • anond:20181031140819

              角川春樹クローンと京極夏彦クローンをmixした作品群が大体やれやれ系になるな。 探せばかなりありそう…

            • anond:20181031140819

              実際、「やれやれ系」という言葉が普及したのが、2011年くらいからなんだよな。 ただ本来は、 ・捻くれ者で受け身な性格 ・周囲が起こすトラブルに巻き込まれて酷い目に遭う ・「やれ...

              • anond:20181031143858

                「やれやれだぜ」ってJOJO3部の承太郎のセリフで、俺には「やれやれ」の初出だけど、承太郎はやれやれ系主人公ではないよな。

                • anond:20181031144241

                  承太郎がオリジンか分からんが、京極堂が「やれやれ、関口君は下の口もガバガバだなあ」的な台詞を言うのもイメージとしては固定化されてるし、村上春樹も「やれやれ(以下略)と...

                  • anond:20181031144550

                    漫画全振りオタクだから京極も春樹も読んだことないんだよな。 おじさん詳しそうだから頑張って初出と系譜を体系立てて発表してよ 実際にでた作品とオタク界隈でのやれやれ系の変遷...

                    • anond:20181031145247

                      春樹もラノベだと思ってるおじさんだけどあいにく春樹にゃ詳しくなくてね。 でもwikipediaを見る感じ初出が79年らしいから、春樹を追うのが正しいくさい。 荒木飛呂彦先生も本を読む人...

  • anond:20181030212416

    ファンとしての「萌えの記号化」からの主人公の発見を熱く伝えるのはいいけど、一般小説でもラノベでもアニメでもゲームでも物語というものは主人公に挫折と成長・変化を経験させ...

  • anond:20181030212416

    現代知識無双言うけど、そもそも異世界は表面的なふるまいが現実世界と似ているだけで世界を動かしている法則は別だと思うんだよね。 ソード・ワールドの世界にはウィルスなんて居...

    • anond:20181031123802

      どの作品を読んだかわからないけど、現代のリソースを持ち込むストーンワールド的なのはあまり多くないんじゃないかなあ 電化製品を持ち込むとか食べ物を持ち込むとかはあるけど、...

      • anond:20181031142047

        戦国自衛隊「あんなー。異世界転生のセンパイことワシのフォロワーはそこそこ多いねんで?」

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん