カテゴリー 「ライフハック」 RSS

2016-02-08

[]鯖狩のために読んどけって本

入門書

はじめての鯖狩
やさしい鯖狩
猿でもできる鯖狩

入門書。どれか一殺読んどけばおk

実践

つの鯖狩

成功者実践している7つの鯖狩を実例突きで解説している。

ひとつずつ身に付けていきたい。著者はハゲ

自己啓発

鯖は狩られる

自分の鯖狩に行き詰まった時に読むべし。

鯖狩れる勇気

対鯖関係疲れたときに読め。

鯖狩道

日本人なら読んどけ。結構海外ウケが良い。

2010-05-26

[]ゴルゴ13に殺されない方法

  • 素性を詮索しない。
  • 脅迫しない。
  • 裏切らない。
  • 逮捕したり殺害しようとしない。

とりあえずこれらをまもらないと殺されます。

ゴルゴに殺されにくくなりますが、ゴルゴに危害を加えようとする者からゴルゴを守って死ぬ確率が劇的に上がってしまいます。

ゴルゴの狙撃を一度や二度は防げても、最終的には何らかの形でやられてしまうためあがいても結局は無駄です。

ここで発想を転換します。

  • 決まった一定期間殺されないようにする
  • ゴルゴ自分を殺害するための依頼が行かないようにする

なら可能かもしれません。

前者は「こういう目的があるので、いついつのこういう状況下で私は狙撃されて死にたい。私を狙撃してくれ」とゴルゴに依頼して納得してもらえれば可能です。それまでは決して狙撃されません。

また、自分が殺されたくない期間中、細かい依頼をゴルゴにたくさん持って行く手段もあります。DOS攻撃です。これはあまり確実ではありません。ゴルゴタイムマネジメント能力との勝負です。

後者は、自分が「ゴルゴに依頼して殺害するほどの大物」にならないことで達成可能です。ゴルゴ以外なら通常の暗殺対策で防げるわけですから。ゴルゴに依頼されないほどに小物になるか、ゴルゴ賃金相場を押し上げてしまって自分程度の大物では依頼できないほどの高級品にしてしまえばよいのです。

よって、背景がクリーンで簡単な依頼を高額でゴルゴに定期的に依頼することによって、安くて難しい仕事、つまり自分への狙撃が後回しになったり安すぎて受ける気がしない状況に持って行く事で達成できるのではないでしょうか?

2010-04-16

[]失敗や成功は「打率」に例えると上手くいく

自己啓発は無理を言う

よく自己啓発系(笑)のセミナーとか、研修とかで「上手くいくと思えばうまくいく」みたいなことを暑苦しく語る人がいるけれども、そんなのできれば苦労しないよ。ということも多い。

そういう人はそこら辺に目をつぶって「ともかく上手くいくと思え!」みたいな事を言うからこっちとしては、うぜぇ、うさんくせぇ、その程度の反応しかできない。

自分の失敗が「壁」になる

よくスポーツ選手なんかがやっているけれども、「シュッ」と声に出すことで拳速が実際に上がるボクサーの例とか、「お前はヒョウだ」というような自己暗示によりタイムをあげるランナーとか、自己暗示によりものごとを上手く進められるようになることはいくらでもあると思う。でもさ、実際目の前に何回も失敗の山がつもっていくと絶望的な気分になって、自己暗示どころじゃないわけですよ。



「壁」を打ち破る簡単な方法(ついでに打ち破れない壁を見抜く)

で、そこで「打率」をもとに考えてみるわけ。

10回やって3回上手くいくようなら打率3割。

バッターとしては一流レベル

それ以上の成果があがれば3割越え。中には5割とか、7割とかのバッターも。まぁ大概の成果においては前向きになれるわな。イチローですら4割は瞬間的。


逆に3割届かないなら致命的に向いてない何かをしようとしてないか考えるべき。



そういうわけで

イチローはやっぱり凄い。

2009-03-04

[][]ご飯1杯250Kcal  食パン1枚160Kcal

炊いたご飯1合(340g)=570Kcal

ご飯茶碗のサイズで量も変わるが、

ご飯茶碗1杯分は大体150グラム=250Kcal

お米1合だと、2杯と少し。

6枚切りの食パン1枚だと、160Kcal

[][]お米5キロは約30合

お米5キロは約30合

1合=160gとすると

5000÷160=31…40

約31合

2009-03-02

[][]ネット中毒

夜、ネットする時は、夕食をすませ、風呂に入り、いつでもすぐに寝られるようにしておく。

これをしておかないと、やめたいけど食事の準備とか風呂とかが億劫でやめられず、ついだらだらとネットを続けてしまう。そして翌日ふらふらになる。

2009-02-28

[][]人は仕事を終えられるまでの時間過小評価する

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/27/news082.html

人は自分の将来の行動について聞かれたときに、一貫して過度に楽観的な予測を示すことが分かったと教授らは述べている。

 例えば運動の場合、運動しようと考えている被験者に、週に何回運動するつもりか尋ねたところ、回答は平均で4.48回だった。だが数週間後に調べたところ、実際に運動した回数は平均で3.38回だった。

 だが、2つの質問をすることで、こうした楽観的で非現実的な予測をより現実的にできることを教授らは発見した。まず、「理想の世界では」仕事がいつ終わると思うかを聞き、次に、実際にいつ仕事が終わるのか率直な予想を聞く。両方の質問に答えた被験者は、最初の質問には大げさに答えたが、2番目の質問に対してははるかに現実的な予測を示したという。

「人々が仕事を終えられるまでの時間過小評価することは以前から分かっていたが、それを解決する方法はこれまで分からなかった」とデューク大学カートカールソン教授。「われわれはそれを見つけた」

 この方法は買い物にも利用できるという。「家庭用エクササイズマシンを買うかどうか決めるときなど、『理想の世界』での使用頻度と比べて、実際はそれほど使わないであろうことを認められれば、もっと安上がりで現実的なエクササイズ方法を見つけられるかもしれない」とタナー氏は言う。

2009-02-13

[][]覚悟

学校いじめられっこがブチ切れて大暴れして、それからなんとなく風向きが変わった

いじめはもちろん終わったし、そいつにみんなが一目おくようになったような気がする

どうなってもいいというくらいの覚悟で行動すれば風向きはガラッと変わるんじゃないか

「ブッ殺す」と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!

2009-02-12

[][]きどにたてかけし衣食住

き・・・季節

ど・・・道楽趣味

に・・・ニュース

た・・・旅

て・・・天気

か・・・家族

け・・・健康

し・・・仕事

衣・・・衣類

食・・・食事

住・・・住まい

2009-02-06

[][]睡眠時間

睡眠時間2時間の差

1年だと365×2=730時間

10年間だと7300時間

7300÷24=304

つまり2時間睡眠差は10年間で約1年分の違いになる

2009-01-26

[][]アウトップット

アウトップットすることは大事だ

インプットするだけじゃボーっとテレビを垂れ流しに見てるのと同じ

2009-01-08

[][]自分で実際に使用してみる

そして何度も失敗する

そうするとしばらくして身に付く

これが最強の習得術

2009-01-06

[][]ニゴー、パパになる

昭和と西暦の時は+25

平成と西暦の時は+88

2008-12-04

[][]楽しむ

どれだけ我慢しても、どれだけ苦労を重ねても、どれだけ嫌なのを耐えてきても、

楽しんでやってる人には絶対勝てない。

[][]努力や成功について、ループになってるので最初から纏めといたほうが良いんじゃないか

努力すれば報われる派

努力しても報われない派

努力すれば必ず成功するとは限らないが、成功したひとは必ず努力してる派

努力してなくても成功してる人はいるよ派

努力すれば、必ず夢はかなう」なんて気安く言うな派

まぐれでも成功することはあるが失敗には必ず原因がある(野村克也)派

2008-11-28

[][]美女は案外狙い目仮説

みんな美女に対してどうせ無理だと思って、あまり声をかけない

だから気さくにどんどん声をかければ案外うまくいく

2008-11-25

[][]必ず成功する方法

必ず成功する方法がある

1成功するまで諦めないこと

2失敗するたびにやり方を変えること

2008-11-19

[][]

絵でも東大でも英語でも、最低1000時間勉強しないとモノにならない。

時間量は全てに勝る。

1日3時間勉強ならたった1年、1日90分机に座るだけでも2年間、1日たった1時間でも3年。

かしこれができない人が多いんですね。

張り切って3日連続で5時間勉強をして

「もうダメだ」と次の日から1分もやらなくなってしまう。

2008-11-14

[][]休日コントロール

休日をどれだけコントロールできるか挑戦する。

だらだらとすごし何も出来なかった。しかも体がだるい。アー明日からまた仕事か。となってしまうのをどこまで防げるか。

一日のスケジュールをいろいろと決める。何時に起きるか、どんなところに行くか、どんな作業をするか、どんな物を買うか、どんな本を読むか、など。多くの作業がこなせれば成功とする。(ただし疲れた場合はどれだけ多くの作業をこなしても失敗とみなす。)

何も決めず、したがってだらだらとサイトテレビをいろいろ見て、時間があっという間に過ぎる、という事が多い。これを何とか防ぐには、やはりスケジュールを決め、それを着実にこなしていく事が効果的だと思う。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん