2009年03月04日の日記

2009-03-04

お返し

バレンタイン逆チョコあげたんだけど、ホワイトデーにも何かあげるべきなの?

そして、3倍返しなの?

http://anond.hatelabo.jp/20090304235119

同じこと言われたけど高校の時、特待生で入学金しか払ってなかったから即日払って大学行ったよ。うちの親は死んでいいと思う。

http://anond.hatelabo.jp/20090304234003

いまどき国立が安いつったって文系じゃ年間10~20万程度しか変わらんからねぇ。

卒業生金持ちの多い医学部はすでに私設の奨学金は多くあるけどやっぱ貧乏だと教科書代ひねりだすだけで大変みたいだし。そもそも医学部各学科を受けようと思ったら、産業化してる受験業界ではそれなりに金積まなきゃならんし。

一方で昔は中卒でもなれた弁護士法科大学院卒業しないと取れないようになっちゃったりして、貧乏人が這い上がるのは難しくなってるしなぁ。貧乏人が這い上がるために必要なのは学位でも奨学金でもなく国家試験受験資格だったりするんだが。

国立大学の学費をあげて奨学金を増やしたところでパイの奪い合いが過酷になるだけで、必要な人にはふってこないよ。親が自営業だと裕福でも貧乏人を装うことができてしまうからな。下手するとサラリーマンの子息が汲々して学費稼いでる間に医者の子息が奨学金授業料免除をもらっていたりするのが国立大学金持ちは抜け目がないから金持ちになるってことかね。

http://anond.hatelabo.jp/20090304210454

高校出たらすぐ家出て働け。

高校の時にかかった金ぜんぶ返せ。

と親に言われて、進学なんて考えられずにすぐ金返した僕には、どうすればいいのか実感も沸かない話。

(公立高だったので、返した金はせいぜい100万くらいですけど)

http://anond.hatelabo.jp/20090304234140

入るときは学問の追及とかカッコイイこと言っておきながら、卒業するときは追求した学問と無縁の分野に行く人間が多すぎないか?

あと、高学歴なのに仕事がないと嘆く高学歴ニート

なんだかんだいって、高学歴は報われるべきっていう根拠ない思い込みがあるんでしょ?

大学進学率高すぎるよ。

募集要項に

「入学してもお金には結びつきません。楽しい4年間を過ごせるかもしれませんが、それまでです。

入学する年齢によっては就職するチャンスを失いかねません。」

と書いておくのはどうだろう?

http://anond.hatelabo.jp/20090304234408

学校ってある種洗脳機関だからさ、国がやると思想統制につながりかねない。

これがなぜ悪いのか俺には良く分からん。

小中高と洗脳を受けてきて大学だけは駄目な理由。

http://anond.hatelabo.jp/20090304230525

うーん、いろいろ思うところはあるけれども、義務教育は公立であるべきだと思うけれども、高等教育は私立であるべきだと思うよ。

教育を受ける側も施す側も有志によるべきだと思う。

学校ってある種洗脳機関だからさ、国がやると思想統制につながりかねない。

国がやるのは助成制度本業として大学経営は民間に任せるべき。

返さなくてもいい奨学金はもっともっとあっていいと思う。

大学でてお金持ちを目指すの?

貧困の連鎖は良くないと思うけど、その解決策が大学進学・卒業だとは思えないなあ。

経済問題なら大学を出なくても豊かになれる社会をどうやって実現するの?例えば農業専業でも豊かに暮らせる、とか。

結果的に食料自給率も上がるしねえ。

経済的な成功と学問の追求を同列におくのは無理があると思う。学問にもいろいろあるんだしなあ。

http://anond.hatelabo.jp/20090304233159

http://anond.hatelabo.jp/20090304232435

国立大の学費が安いのも、税金がつぎ込まれてるからだから。

その分を奨学金に回せば、私学でも国大と同じような費用負担になるんでは?

なんかで読んだんだが、かつて苦学って言葉普通に使われていた時代、国立大学に入った学生国民国家貢献する人物になるべし、なぜなら税金で学ばせてもらっているのだから、みたいなことを新入生は上級生から叩き込まれたんだそうだ。

実際、当時は授業料も安くて(1970年ごろで1万2千円くらい)苦学も不可能じゃなかった。

http://anond.hatelabo.jp/20090304230240

貧乏人が大学に行けなくなるじゃないかっていうけどさ、そもそも大学が貧困から脱出する手段になりえるかっていったら、医学部とかだけじゃないかな?

現実に、欧米研究では貧困は世代を連鎖するって結果が出てるんだよね。親が貧困だと子供に十分な教育を施せないので子供も安定した職に就けない、その結果子供も貧困に陥ってしまうと。

確実に脱出する手段にならずとも、脱出する可能性を広げることは必要だろう。

http://anond.hatelabo.jp/20090304231755

カロメ好きで水分取らなすぎて結石になった人知ってるから気をつけて

http://anond.hatelabo.jp/20090304232231

奨学金にしても私立と国立じゃ学費が全然違うからやっぱ国立行きたいんじゃないかね。

まぁ学費免除とかありますけども。

http://anond.hatelabo.jp/20090304230539

法的にはよくわからないが、結局誰も損していないならいいんじゃないか。

新刊を全部キャプチャーして配るのはマズイと思うし、

マジコンに反対なのと同じように自分はそれには反対だ。

あきらかに損をする主体が存在するからだ。

だが絶版や古くなって誰も読まないような本なら、

全部ならまだしも部分的に配った程度では害にはあたるまい。

配られた内容の質も一定していない。

これくらいでは著作権者を含めてたぶん誰も損しない。

むしろ古書の売り上げがあがったり、再販のきっかけになる可能性すらある。

権利云々よりも実際に大きな損失があるのかどうかのほうが重要

それと、著作権親告罪のはずなので、著作者が厳しいことがわかっている作品についてはキャプチャーされることは極めて少ない。

ディズニージャニーズ松本零士スレッド動画はあまりみたことがない。

そのあたりはアップする側はもちろん、運営側もわかっていて敏感に消しているんだろう。

全体を見てみると、結構バランスが取れているように思うのだが。

顔面の造形は整形でもしない限り変えられないが、顔つきは性格努力によって変えられるってことを年が取るにつれて顕著になる気がする

カロリーメイト健康維持できてた

ここ数年間、昼食はカロリーメイトブロック)ですごしてきました。

んで、人生初の人間ドックを受けたんですが、

全く問題無し。健康そのもの。

これからも安心してカロリーメイト生活を続けます。

何かもう、本当の本当に酷い意見がいくつかある。

立ち読みと同じようなもの」? 立ち読みお断りの書店だってあります。第一、品切れ状態なのだから、購入するかどうかの検討にはなり得ない。「デジタルは劣化しないけど紙は劣化する」? だったら何だというのだ。劣化したコピーはセーフ、だなんて俺様ルールを持ち出して、いったい誰を説得できると思っているのか。

結局のところ、「ゲームメーカーがかわいそう!」と叫んでいた人々は、法的安定性なんて求めてはいないんだ。自分たちの好悪が判断基準で、ゲームメーカーを引き合いに出すのは批判するための手段にしか過ぎない。2ちゃんアフィリエイトブログ著作権侵害だと叩いていたVIPPERたちは画像スレに群がり、マジコン販売差し止めに喝采したはてブ民たちはまとめサイトに[画像]タグをつけてブックマークする。

このような議論で「場を支配する多数派」が押し切る場面を、これまでに何度も見てきました。それでも、せめて少数派の意見だけでも言わせ続けて欲しい、というのはせめてものささやかな願いだと思っているのですが……

http://anond.hatelabo.jp/20090304210454

むしろ1県1国立大は維持して潰すべきは有象無象私立大学だろ。

国立大は逆に授業料を安くして貧困家庭に門戸を開くべきだよ。

大阪府立大っていらなくね?って橋下知事が言ってた件

http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20090303

国立大学を半分潰せよ」って言い出すと、「その前に底辺私大潰せ」って意見が必ずでるけど、

http://anond.hatelabo.jp/20090304230525

上から潰そうが下から潰そうが結局のところ学校数が減る=入学の枠が減るってことで学生レベルの底上げにはなるはず。

教員だって例えば東大廃校にしたところで、優秀な人材は他の大学椅子を見つけるし、椅子を奪われて出世の道が絶たれた人は他の大学に移るし、そいつが他の大学で誰かの椅子を奪ってまたひとりところてん式押し出され・・・

ってわけで結局職にあぶれるのは無能な研究者だと思うな。

もちろんすぐメリっとところてんにはいかないけど、長い目でみればそんなだと思う。

まあ、学問って重要だと思うよ。

個人がエウリピデスについて勉強するのも悪いことじゃない。

シェークスピアについて勉強したっていい。

就職してなんに役立つんだなんて野暮なことは言いたくない。

でも、国の予算でそれやられてもね。

貧乏人が大学に行けなくなるじゃないかっていうけどさ、そもそも大学が貧困から脱出する手段になりえるかっていったら、医学部とかだけじゃないかな?

そうすると、お金のためなんかじゃなくて純粋に学ぶ喜びをって話になるけどさ、うん、だからそれは税金投入してまで道楽に付き合うのはどうかと。

http://anond.hatelabo.jp/20090304224729

顔が一番判断しやすいだろ?

手のひらのほうがいいか??

それとも陰部?

猿は尻らしいけどな。

哺乳類は顔の部品の位置で年齢を押し知ることができる。

赤ちゃんとおとなは眼の位置が違うだろ?

脳でっかちになる。

年をとれば頭蓋骨の形も変る。老人性の骨格になる。頬骨が張ってくる。

血色や肌の状態からそのひとの健康状態を知ることもできる。

表情から現在の心境を知ることができる。

これほど便利なところあるか?

顔にかまっていられないひとはやっぱりかまっていられない感じの顔になってるし。

顔って相当そのひとの情報ってわかるよね。

性格とかも。

http://anond.hatelabo.jp/20090304215625

ありがとうございます。

明日、精神保健福祉センターに相談してみようと思います。

受付時間が短いので時間をよく見て相談します。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん