「田中美津」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田中美津とは

2017-11-29

anond:20171128204800

素人なので変なことを言っていたらごめんなさい

フェミニズムで取り扱う問題性質上、その地域性社会通念やシステム個人などのイシューと否応なく結びついてしまもの

そういったものであるため、その本が書かれた当時の人達地域性社会通念やシステムをある程度理解していないと誤解が募るし、背景を理解したとしても内容によってはそういう歴史があったんだっていうだけになることも

(そういったものは変化が激しく、いざ変わってしまえばくだらなさのあまり消滅してしまうようなものだったりするので。もう誰もロン毛を自由と反抗の象徴なんて思わない)

そういう意味で、興味があるトピックスについて、自分に馴染みの深い地域の新しい本の中から選ぶのがわかりやすくておもしろく読めるのではないかと思います

詳しくないけどのびないのももったいないと思ったので

上ではああいったけど、何でもいいから読んでみたいというのであれば古典だけど田中美津だとか

フェミニストの書いた本ではないけれど、大塚英志の「彼女達の連合赤軍永田洋子論やらフェミニズム批評やらがおもしろくてフェミニズムに興味を持ったのでこちらもおすすめしたく

これには上野千鶴子賞賛しつつもなんとも複雑な感情が見え隠れする書評を捧げていますので、読んでみたら面白いかもしれないです

2015-05-25

はてサの男達へ(追加あり)

はじめに:http://anond.hatelabo.jp/20150526121857 はてサを煽った在日コリアン元増田ですを追加しました


今回の弱者男性の件でも、ミソジニー批判フェミニズム弱者男性の面倒を見る必要はないなどの各種意見お疲れ様であります

しかし本当にそれでいいの?10年前から弱者男性批判してて本当になにも気づいてないの?


そもそも弱者男性なんてお前らがオルグしないといけないんじゃないの?本来はお前らの潜在支持層じゃないのか?

そりゃ、ミソジニーおかしいし、フェミニズムが面倒を見る義理はないよ、正しいよ。

でもそれを批判するだけで自分の味方になりうる層を見下し、切り捨ててないか?


でも伝えなきゃいけないのはそんなことじゃないはずなんだよ!!

言いたいのはこうなんだよ!


弱者男性諸君フェミニストを恨むのは間違っている!恋愛結婚は個人のことだからどうすることもできない部分はある!

しかし君たちの現状もおかしい!

私は少なくても君たちが収入が少ないために恋愛結婚対象外となりパートナーが得られない社会改善する!

お金がないから結婚子育てをあきらめる、ためらう社会おかしい!

から今の君たちが自信をもってプロポーズでき子供を育てられるような社会を目指す!だから来年メーデー一緒にいこうよ!」


そんなこともいえないサヨクなんて橋下支持した自称文化人達と人権を重視する以外代わりがないマチズモ野郎だ!

アンチフェミのクソ野郎からチ○ポ騎士団と煽られても擁護はできん!


最後に今年3月赤木智弘氏にツイートした山本夜羽氏のツイート引用し話の〆としたい。

http://twitter.com/johanne_DOXA/status/582165605286965248


男性問題」も「非モテ」も「恋愛格差」も、僕らの、僕自身の。君自身の格闘すべき真剣課題なんだから、クソフェミうんこ発言なんか関係なく、僕等の手でカタをつけようぜ。

僕が「日本で唯一の真性フェミニスト=りぶりあん」と畏敬する田中美津ならきっと、笑ってそうアドバイスしてくれる。


http://anond.hatelabo.jp/20150525142655

2009-01-19

http://anond.hatelabo.jp/20090119083957

三砂ちづるとあの著書を『身体論をイメージして女性生物学的性への回帰提唱し、状況的には、フェミニズムに対する見直しの潮流(いわゆる「バックラッシュ」)の一貫と位置づけられたエッセイ』とみる、という見方なら一般的だろうけど、それを「カルト」とか「トンデモ」とか評してる人はそれこそちょっとどっちかに偏った人しかいないんじゃないかな。

個人的には、それなりに名の通った場所であの本をトンデモ呼ばわりしたのって、今は亡き『論座』'05.2に載った田中美津とかいう鍼灸師の人の文章くらいじゃないかと思うんだけど(wiki見ると香山リカも批判したようだけど、それは「配慮が不足」という批判であって「カルト」とか「内容がトンデモ」とかそういう批判ではないよね)、田中美津って「4年間メキシコに行って悟って鍼灸師になった」、自称東洋医学界のスター鍼灸師』で、「光線治療器」が「癌に効く」とか、「邪気(病気エネルギー)」に「気孔」で対抗する、とか言ってる人だよ。そういう人が誰かをトンデモ呼ばわりするというのはどういうことを意味するか、ちょっと考えてみてもいいんじゃないかなあ。

参考:http://www.tanakamitsu.com/rera3.html

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん