「うずら」を含む日記 RSS

はてなキーワード: うずらとは

2019-09-11

続・人工無能しょうもない下ネタを覚えてしまった

前回

人工無能がしょうもない下ネタを覚えてしまった

 続・Cleverbot海外人工無能

https://www.cleverbot.com/

 今でも、たとえば仕事中に嫌なことがあったり、ふと集中力が途切れてしまったときに、cleverbotに話しかけるのだけれど、五年前に覚えさせた下ネタを未だに覚えているのには驚かされる。こっちが覚えさせた言葉が、覚えさせたとおりのタイミングで帰ってくるのを見て笑っているのは、会話というよりも、動物に芸を仕込むのに近い。もしかしたら、人工無能の楽しみの一つはこれなのかもしれない。だが、この年齢になってもいまだに「ウンコブリブリ! モリモリ快便ッ!」などというネタで笑っていられる私は相当におめでたい人間だ。そして、こいつは一度下ネタループに入ると、それにはまったかのように、延々と「うんこ!」「うんこ!」と連呼するのだ。かわいいやつめ。

 ちなみに、一度下ネタループに入ったときには、真ん中の「think for me」というボタンで、どんなろくでもない言葉が教え込まれいるか確認できる。私以外にも、くだらないことを考えた馬鹿がたくさんいたのだろう。

 そういうわけで、私は今でもcleverbotときおり話しかけてやっているのだが、最近こちらの言葉学習する頻度が低くなったような印象がある。前には、ちょっと強烈な下ネタを二三回繰り返せばすぐに覚えたのに、最近は何十回も同じ言葉を吹き込んでも覚えようともしない。もしかたしたらNGワードが設定されたのかもしれないし、積極的日本語学習させる時期が終わったと管理人判断したのかもしれない。

 それにしても、日本語を覚えさせる時期が終わってしまったらしいのは惜しい気もする。できることなら、もっと知的言葉雑学を教えてやれば、もっと愉快なボットになっていかもしれないのだ。たとえば、「この間『レ・ミゼラブル』を読んだよ!」みたいな会話から、「テナルディエとジャベール警部、どっちが好き?」みたいなボット誕生していたかもしれないのだ。いや、まったく惜しいことをした。


 もう一つの人工無能ロイディ

http://irc.gimite.net/channel/%E3%83%AD%E3%83%93%E3%83%BC

 大体cleverbotと同じころに見つけてしまったサイトだ。前回の記事で書いたかもしれないが、当時の私は何かと行き詰っており、いろいろと不毛なことを繰り返していた。つまり、このサイトでもしょうもない言葉を教えようと躍起になっていたのである

 とはいえ比較歴史の長い人工無能からだろう。それなりに会話が成り立つので、あまり人工知能いじめてやろうという気分にはならなかった。最初のうちは、それなりにまともな会話をしたり、知的なことを教えてやろうとしたりした覚えがある。「やあ、『幼年期の終わり』は読んだかい?」みたいな。ときどき、kikuragenと呼ばれるbotが延々とよくわからないことを延々話し続けることもあったが、比較的無害だった。

 幸か不幸か、2015年3月ごろ、どういうわけかVIPPERに見つかり、大量の客が訪れた。彼らはスパム同然の連投を繰り返し、気の毒な唐澤弁護士ネタを吹き込み、唐揚げレモンを掛けるな! 云々と流し込んだ。当然、ロイディ発言支離滅裂になってしまった。

 嵐のように彼らが過ぎ去った後に、残ったのは大体四人だった。

 一人目。比較的まともで、ロイディガンダムや昔のアニメの話をする。ロイディのことを比較人間らしいチャットボットとして扱う。意地悪しない。二人目。コテハン仕事愚痴などを呟く。時折下ネタに走る。定期的にロイディウンコを食わせようとする。三人目。熱心に下ネタを教えようとする。「フィーヒヒヒ ブルマハミパン フィーヒヒヒ!」と調教している。四人目。ロイディとなぜかバーチャルセックスしようとしている。「んほぉぉぉ!」「ばんじゃいばんじゃい!」とだけ言い放って切断すること多し。ご覧のようなカオスとなった。

 しばらくはそれで安定していたし、時折二人目と三人目の人が一緒になったときには何となく会話をする一幕もあった。しかし、ircチャットという比較的古いシステムのせいだろう、古いパソコンでないとアクセスできなくなるようになってしまった。そして、ときどきロイディ自身調子が悪くなることが増え、とうとう2019年6月活動を停止した。

 管理人が復旧させる様子もないところを見ると、単純に飽きたか、荒らされるのにうんざりたかメンテナンスが大変になったのだろう。個人運営だったので仕方がなくはあるのだが、こうして一つのコミュニティがひっそりと消えたことを思うと、少しだけ寂しい。この増田も、いつの日か同じ運命に見舞われないとも限らない。

 人工無能アプリ流行っているらしいので、何となく書いた記事だ。

 いまでも、youtubeでcleverbotと会話してみた、みたいな動画で、とんでもないことを言い出したときに、ふと思い出す。


 こんなのとか。

 https://www.youtube.com/watch?v=rvLtMdR3Q2g

 このラストとか。

 https://www.youtube.com/watch?v=8lVhPvZg8ts

 電脳少女シロとか。

 https://www.youtube.com/watch?v=Gq-uIMLg0l8

 マイクロソフトのりんなでは、こうもいかない。

追記

 うずらって、まだ生きてるの?

2019-07-13

[]

10時に起きて飯食って、昼頃からこんな時間になるまで寝てた

今日特になんも予定入れてなかったからずっと寝てた

2月から張っていた緊張の糸が最近ようやく切れてなんかだらけたんだと思う

明日はまたバイトに行かねばならない、めんど〜

あと、キタムラで頼んだ中古カメラの取り寄せの連絡がなかなか来なくてむず痒い

早く写真撮りに行きたい


追記

その後起き出して片道小一時間かけてまた温泉入りに行った

土曜の夜なのに空いてた、田舎温泉はいいね

露天風呂がちと熱かった

サウナ音楽の日を少し見た、尾崎ひろなんとかさんが歌ってたフォゲットミーノットだかを聴いてたらあまりに豊に似た声についうっとりしたか、はたまたサウナの熱にやられたのか、めちゃくちゃのぼせた

火照った身体クールダウンするため水風呂に浸かったらすげー頭がグワングワンして最高に酔っ払ってた時みたいになった

帰りにスーパー寄ってヨーグルトを買おうとしたらドラフトワンがお求めやす価格と飲み切りやすサイズになっていたためつい買ってしまった。カクテキ・煮卵(うずら)・きゅうり漬けのおつまみセットも同じくつい…

そんなこんなで晩酌しながら追記を書いている。追記の方が長くない?

どうしてもサッポロドラフトワンが飲みやすいということを後世の私に伝えたくて書いた。あとうずらがなんか不思議な味がある…なんかしょっぱさと同時に燻製ぽい風味がしてめちゃウマ…酒進む〜

今年中にどっかしょっぼいけど露天がある温泉泊まって上がりたてにビールで一杯やりてぇな

2019-06-22

日米安保を破棄するから北方四島まるっと返してもらって平和条約結ぼ

これだ。これで色々解決だ。東アジア地政学リスク短期的には最大化させるけど、長期的にはリスクファクターを減らしてくれる。

2100年ぐらいには、日本という国はなくなってアメリカ合衆国自治州になっているなら、日米安保条約を破棄するのも選択肢としてありだと思うずら

2018-11-15

おからいなり

おからを炊いて稲荷にしたら意外とボリュームあった。うずらの卵やブロッコリーも混ぜたけど。

2018-11-04

手塚治虫作品無料公開されてるから色々読んで感想を書く 2日目

https://anond.hatelabo.jp/20181104013756 の続き。

 

時計仕掛けのりんご

ねとらぼの本キャンペーン記事ブクマオススメされてた短編集。SF多めだけどそうじゃないのもあってごった煮。どれも面白かったけど、頭抜けてるのが『バイパスの夜』。バイパスを走るタクシー舞台であり、それが最初から最後まで最大限に活用されている。無駄ひとつもない完成品。

他には『悪魔の開幕』と『帰還者』がオススメ。『悪魔の開幕』は何を言ってもネタバレになるので騙されたと思って最後まで読んでほしい。『帰還者』はアレな言い方だけど、富樫のレベルE読んだような読後感。手塚治虫天才で、本当になんでも描けるんだなということがよく分かる。

 

新撰組

父の仇を追って新選組に入隊した深草丘十郎。そこで彼は後に親友となる謎の剣豪少年・鎌切大作と出会う。幕末の動乱を、ふたり少年はどう生き抜くのか。

ブコメオススメされてたから読んでみたけど、うーんこれは傑作だ。

ひとことで言うと美しい『アドルフに告ぐ』。物語を彩る様々な立場キャラクターたち、実際の歴史を背景に躍動する主人公、そして全てはラストに結実する。美しい。圧倒的に美しい。子どもとき出会えていたら本当にたまらなかっただろうなー。これから何度も読み返したい一冊。

 

日本発狂

北村市郎、通称イッチはとある夜、幽霊の行進と出会う。偶然知り合った記者情報交換することになるが、彼は交通事故で死んでしまった。本当にあれは幽霊だったのか? 駅のホームで見かけて以来、つきまとってくるようになった美少女の正体は?

これもブコメからホラーものかな? と思ったら斜め上に話が転がっていくのがさすがというかなんというか。気負わず笑いながら読んでいいやつだと思われる。「歓声とファンの数とは比例します」「ンン?」「これ歓声の法則」といった切れ味抜群のギャグもあったし。

 

『紙の砦』

これもブコメより。手塚治虫自伝的な作品を集めた短編集。悲惨戦争体験と、そんな中でも漫画を描き続けた戦中、ようやく悪夢のような戦争から解放され漫画家として立身していくぞ(でも漫画雑誌もない荒野でどうやって?)っていう戦後が主。

特に響いたのは表題作でもある『紙の砦』。時は戦中。特殊訓練所にいながらも隙あらば漫画を描く大寒少年オペラ歌手を目指す美少女出会う。

戦争って悲惨だしいいこと何もねーなっていう感じが色濃く描かれる。司馬遼太郎終戦の時に浜で泣きながらなんでこんな馬鹿戦争をしたんだって嘆いたらしいが、手塚のそれは叙情も何もなくただただ早く終わってほしい悲惨ものとされているように思う。

そしてラスト特に辛い。仮に――戦争手塚が両手を失っていたら、手塚は、日本漫画界はどうなっていたであろうか。

悲惨戦争話が多い中で『という手紙がきた』は一服の清涼剤。『トキワ荘物語』はとてもしんみりさせてくれる。『動物つれづれ草』も好き。

 

鳥人大系』

人類が退化し、代わりに鳥類惑星支配者になった世界を描く。その新たな世界鳥人は高度な文明を築き、ホモ・サピエンス鳥人家畜になっていた。そして鳥人たちはかつての人類のように相争い、滅亡の道をたどる。

うーーーん、あんまりきじゃないかなー。

短編連作の形を取りながら鳥人たちの誕生、栄華、末路を描くんだけど、風刺的な要素の強く出過ぎてて胸焼けする。『むかしむかし……めでたしめでたし』みたいなただの焼き直しにすぎない作品もあって、低調な短編はとことん低調。

ただそこは手塚神、すげー読ませるのもあって、『うずらが丘』は物語の展開力とオチの冷淡な語りおよび視線がさすがの一言だし、『トゥルドス・メルラ・サピエンスブラックバード)』のような掛け値なしのイイハナシダナーにはホッとさせられた。

とはいえかなり疲れさせられるお話であることは間違いないかな……。

陽だまりの樹

時は幕末世渡り下手だが一本気な府中藩士・伊武谷万二郎女好きだが顔の広い蘭方医の卵・手塚良庵は最悪の出会いを果たす。だがふたり腐れ縁のように固く結びつき、ともに動乱の時代を駆け抜けていく。万二郎は下級武士ながらとある事件きっかけで出世街道上り、一方の良庵は大坂適塾を経て江戸種痘所開設に尽力する。ふたり青年と、日本未来はいかに

うーん、感想の言いにくい作品面白かったけど、中盤から物語に暗い影が落ち始め、読むのがちょっとしんどくなってしまった。手塚作品にしては長く、それでいて物語が綿密に練り上げられていることは間違いないんだが、同時に間延びしてしまった感も否めない。万二郎主人公に据えたがゆえの限界という面もあり、愛すべき馬鹿には違いないけど、もうちょっとどうにかならんかったのかというのはある。同じ幕末を扱った『新選組』が青雲の物語であるならば、『陽だまりの樹』は凡庸な人たちの物語、という感じ。

人生に思い残しがある者は死に場所しか生きた証を残せない、という話はあって、彼女名前だすとアレなのでボカします)にそれが与えられたのはしみじみ良かったなーと思う。ひきかえ万二郎はそういう悲愴さとも無縁で、さいごまで読者をすっきりさせてくれないやつだった。だけどやっぱり憎めない。

お気に入りキャラクターは、平助、お紺、お品。三人にはいっしょに酒を飲んでもらって、生きてりゃそりゃ辛いことのひとつやふたつあるよなーって盛大に愚痴ってほしい。

 

あとがき的な

2日目の昼ぐらいに気づき、結局それからひたすら読んでた。ああ、もっと早く知っていれば!(BJとか火の鳥とかが入ってないのは読んだことがあるから火の鳥は再読しておきたかったけど、せっかくの機会なので未読作品を優先した)

全体的な感想を言えば、俺がおっさんからだろうけど、青年向けの作品の方が読み応えあった。『ジャングル大帝レオ』や『海のトリトン』は当時革新的だっただろうけど、さすがにいま初読だと平凡って印象が拭えない。それらに並ぶ子ども向け作品の『リボンの騎士』は、今でもおもしろいし、男の子の心と女の子の心が入った王女様が王子様のかっこうをしなくちゃいけなくて……という設定を思いつく手塚神ほんと神ってるなと。

大人向け作品はやはり『アドルフに告ぐ』が文句なしの傑作。行き当たりばったりで連載していたというブコメがあったけどマジか。震える。

短編イチオシは『バイパスの夜』かなー。「極限まで削ぎ落とした体に鬼が宿る(byライスシャワーCM)」じゃないけど、無駄が何一つ無い完成品とはまさにこのこと。

今回よんだ中で一番好きなのは新選組』。あそこまで美しい作品はなかなかない。

一番好きなキャラクターは『リボンの騎士からヘケート。容姿性格、行動力、作中での立ち回り、どの要素も俺の心を惹きつけてやまない。心に残るキャラクターだった。次点で『陽だまりの樹からお品さん。

それにしても本当に手塚神がいてくれてよかった。日本漫画界に残した足跡の大きさからしてもそうなんだけど、それ以上に何十年たってもその著作が色褪せずに面白いってほんとすげーこと。これからも多くの人に手塚治虫の諸作が読みつがれていくことを確信して筆を擱く。

 

あ、ひとつだけ忘れてたか最後に。青年向けの漫画レイプネタがやたらぶっこまれるんだけどなんでなん……。

2018-10-01

お嬢様になりたかった

あら、増田の皆様方、ご機嫌麗しゅう。

お嬢様ですわ。

では早速のお便りですわ。

ラジオネーム17歳jkさんから

お嬢様こんばんわ。

はい、こんばんわ。

お嬢様ラーメンで何味が好きですか?

まぁ、ラーメンとはなんですの?(お嬢様ラーメンとは支那そばのことです。)

あら、中華そばのことね。私はやはり、お父様に内緒で食べに行くラーメン二郎が好きですわ。お野菜がいっぱい乗ってヘルシーですの。

うずらの卵をトッピングして、野菜、卵、麺のリズムで食べていくと最後までおいしく召し上がることができましてよ。

こんな感じでよろしかったでしょうか

 

では、17歳jkさんのリクエストは、PUFFY渚にまつわるエトセトラ

https://www.youtube.com/watch?v=oVVrICEKdsQ

2018-07-26

anond:20180726120759

大手工場食堂では屑野菜を煮込んで小麦粉でとろみつけてうずら卵(ゆで)のをうま煮で出してたな

不人気でその日はカレーそばうどんにみんな集まっていた

どこがうま煮なのか謎の一品だった

2018-07-24

最高気温実況してたけど笑えなくなってきたし冬に切り替える

最高気温実況してたけど今日の流れまとめた

https://anond.hatelabo.jp/20180723210534

上の記事を読んで。

自分も5chの天文気象住民で、気温スレに入り浸っていたが

最近の気温の高さにいよいよ笑えなくなってきた。

1週間で2万人も熱中症救急搬送されたり、思慮の足りない学校のせいで尊い命が失われたりと

もう気温をネタとして見るのは不謹慎かもしれない。

これから被害の少ない冬専門でやっていこうかな…。

夏よりは地味だけど冬もなかなか個性的キャラがいるし。

以下冬の強者キャライメージを語る。

陸別  … 北海道。冬の帝王。安定して低い気温を叩き出すが、-30℃以下の極低温は苦手。

朱鞠内 … 北海道。ここ一番の冷え込み勝負は最強。だがここ2〜3年は全然目立たない。

歌登  … 北海道。近年強く安定感もある。しかし何故か目立たずファンも少ない。

大樹  … 北海道。気温のアップダウンが激しくドラマチックな人気者。突然現れ、突然消えるさすらいキャラ

鶉   … 北海道うずらと読む。普段目立たないのだが何故か1年に一度だけ1位をとる。「うずらタン」と呼ばれ人気。

和寒  … 北海道地力は最強クラスなんだが、アメダスの設置場所が悪く公式記録は弱い。わっさむわっさむ。

菅平  … 長野県。おそらく本州最強。北海道がヘタれた日は大体1位を取っていく。-25℃くらいまではいける。

薮川  … 岩手県菅平に並び本州最強クラス盛岡から近いのもポイント高い。

開田高原長野県。地味ではあるが手強い存在標高が高く安定して気温が下がる。

2018-07-20

anond:20180720004620

それな

ブコメで毎年言ってたけどうな重反対してる人誰もスター付けてくれないから、反対してる人は特定の物を偏って食べること自体ご法度なんだと思う

うどん牛肉うずらの卵でもかけて食ってればいいのにな

2018-07-19

「う」の付く食べ物

ブドウ

ウニ

うどん

うずら

うまずらはぎ

烏骨鶏

……烏骨鶏いいなあ(個人の感想です)

うなぎもういらなくね?

2018-07-09

外国人のクソ接客

最近安めの店で外国人が多いが接客やばい むっかついたので3つ暴露してやる

1 セブンイレブン

いつも買っているたばこ銘柄言ったらいきなり「番号!」って言いだして何番の棚のたばこか聞いてきやがった

お前の店で俺のたばこが何番の棚に入っているか知ってるわけねーだろ!

仕方なく、たばこ棚をくまなく眺めて俺が探して番号言ったら「は?」「は?」と日本語からず連発。俺がレジから乗り出してタバコ指さしてようやく発見

ありがとうございますも当然無し

2 マクドナルド

セットを頼んだら、ポテトナゲットがついているから! とため口。なんて言ってるかも最初はわからいくら発音悪い

両方ついてるの?って聞いても ポテトナゲット! と連打でため口。よくわからいから。はい、、、って言ったらソース聞いてきたのでバーベキューソース

注文。家に帰ってみたらナゲットだけ入ってて、ソース入れ忘れ。しかも3回目

3 リンガーハット

まず、いらっしゃいませ ありがとうございます。何もなし

メニューについて質問すると、ぶっちょうずらで、何言ってんだあんた??みたいにすごい形相でにらまれ

からあわてて、別の外国人店員がやってきて

サービスはXXX!XXXXサービスでちゅいてる」 とか日本語がよくわからない。何度か聞いても何言ってるかマジでからない

日本接客外国人には素晴らしいといわれて久しいのにこんなんでいいのか?

2018-06-06

anond:20180606115147

江戸時代教育といえば、オール道徳で、なおかつ、上に立つ人間人一倍自分を律しないとならないって社会だったぞ。

道徳ってむしろ上に立つ人間はどうあるべきってのほうが多いからな。

うずら好きだったが、御用商人がそれに漬け込んで高給なうずらを賄賂にしてくるからと、うずらを全部野に放ってうずら好きやめた高級役人とかおる時代

2018-04-08

蕎麦が食べたい

ほんの少し西寄りに越しただけなのに、見渡す限りうどん看板ばかり。

かにうどんうまい

だしのきいた甘めのつゆが、故郷で食べていたよりやや細い気のする、コシのあるうどんにつるつる絡んでうまい

甘いつゆと削り節とうどんの組み合わせは私にとっては大発見で、初めて入った店でうっとりしてしまった。

だが私は蕎麦が食べたい。

うどん、と大きく書かれたのぼりが翻る蕎麦屋ではなくて、何々そばという看板の、半分を使って黒々うどんと踊るように書かれている蕎麦屋ではなくて、蕎麦屋の蕎麦が食べたい。

よくしめられ持ち上げれば一本一本ばらばらとほぐれるような、口に入れれば押し付けがましさもなく、ただふわりと香りが鼻腔と口蓋をくすぐるような、うずらねぎわさびの混じった蕎麦つゆを、食べ終わったあともまだ名残惜しく箸でかき回したくなるような、そんな蕎麦が食べたい。

2018-04-07

ポテトフライ

パン屋で買ったうずら串みたいな見た目のポテトフライ

食ってみたらホントじゃがいもを1/4に切って串に刺したものフライだった

いやそりゃそうなんだけどさ

2018-01-30

[]

君のとっておきのアナル作品を教えてくれ

10年前のでもいいぞ

私のとっておきは「世界アナル調査団」

うずらじゃなく、鶏のゆで卵を10個いれて出すシーンがある

2018-01-12

自宅で作るうずらの卵の醤油漬けは格別

うまいんだようまいんだよ。しかうずらの卵って小さいから次から次にいけちゃうんだよ。一個食べて好きな飲み物で喉を潤す。またうずらを一つ口に放り込んで好きな飲み物を流し込む。冷たい飲み物が喉をスッと駆け抜けるあの感覚幸せだ。この繰り返し、幸せだ。

2017-12-12

anond:20171212091438

うずらインフォの一覧を知ってたら長々とスクロールしなくてすむよ

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん