2020-11-29

追記あり】「原稿修羅場」をやっている同人オタクが許せない

かなり火力の強いことを言う。

私はコミュニケーションツールとして同人誌を作っているオタクが嫌いだ。正直言って憎い。

オタクとしての歴はそこそこ長いと思うが、私はこれまであまりオフでの交流を行ってこなかった。ぽつぽつと作品投稿して、信頼できる解釈オタクだけをフォローする。

ネット上での交流は当然あるし、仲良くなれば会ったりもするが、同人誌即売会交流の場だと思ったことはなかった。本を出したことがないからだ。

原稿きつすぎる」「原稿やってないけど遊びに来てる死んだ方がいい」「原稿?なにそれ知らないですね……」

こう言って本を出すことに苦慮している様子のオタクツイッターを見ればいくらでもいる。私はそのたびに、悪意からではなく純粋に疑問だった。

小規模ジャンルオンリーならともかく、そんなに時間がないなら原稿が完成してから参加するイベントを選べばいいのでは?

そんなにギリギリ状態で本当に自分の満足のいくものが書けるのか?

自分が本を出すようになって初めて分かった。彼女たちは、同人誌即売会コミュニケーションの場だと考えている。だから「そこに参加するために」本を出さなければならない。

まず初めから動機が違うのだ。私は同人誌とは、「自分の書きたい、書かなければ気が済まないものがあって、どうしてもそれを形にして残したいから」作るものだと思っていた。

私が初めて出した本はカップリングでもなんでもなくてただ自分の思う推しはこれだ、という解釈を煮詰めて小説にしたものだった。原稿が書きあがってからこれをどうしても活字にして残したいと思って、それから読みたいと言ってくれる人がいたので、イベントに参加することにした。

それが正しいと言いたいわけじゃない。ただ周囲を見たらどうやら多くのオタクはそうではないようなのだ


即売会を通してできたフォロワーを見ていて思うのは、彼女たちは作品推しへの愛情よりも、そこを通して発生するコミュニケーションに重きを置いているようであることだ。

「○○さんの小説読みました」「新刊楽しみにしてます」「天才じゃないですか?」「○○さんの書くAB最高です!」「好きです」「マジでよかったです」

そこにおいて発生するのは自己への肯定であることが初めから確約されている。作品を書けば、本を出せばたくさんの人に肯定してもらえる。同人界隈において作品は「交流のためのツール」としての一側面を持つことは確かである

からこれは単純に比重問題だ。初めに原作キャラクターへの熱情があって、そこに交流が付随するのか。初めにコミュニケーション肯定への欲求があって、そのために同人活用しているのか。

本当なら「利用」と呼びたいくらいだ。後者、『コミュニケーション同人』のオタク交流の機会を確保するためにイベントに参加し続けなければならない。

もちろん一般参加という手段もあるが、そこでの奇妙な一体感を味わうためにはサークル参加しかない。

結果、「書きたいものは決まってないけどとりあえず参加する」という事態が発生する。

この話がどうしても書きたくて、作品として出力しなければ気が済まない! という熱意は存在しない。そのためギリギリスケジュールしか書けなくても、本来よりも低くなってしまたかもしれないクオリティに疑問を抱くことはない。

それは同人活動の本当に誠実な在り方なのだろうか? 私は甚だ疑問に思う。

二次創作自分推している作品に対する熱意や解釈をぶつける場じゃないのか。私の小説に送られてきた感想を読んでも分かる。この話に本当に感動したわけじゃなくて、フォロワーから、仲良くしておきたいから「○○さん天才です〜」と言っている人のことは分かる。

コミュニケーション同人をやっているオタクは全員同じだ。作品にも感想にも"味が無い"。

どうしてこうも無味無臭なのか分からないけれど、それは本来第一に優先されるべき場所に「作品への熱情」が乗っていないからなのではないかと思う。

もちろん、それを好きな気持ちが確かにあることは否定しない。だが二次創作を通して交流を求める気持ち比重デカすぎるのだ。

そのキャラクターについての解釈を詰めようという気もない。だから時間の経過とともに原作時間軸の創作が減っていき、パロディや転生ものオメガバースや異常性癖ものといった「オリジナリティ」を演出するための要素に縋るしかなくなる。目新しいものを書くにはそれしか手段がないからだ。

もちろんどんな作品二次創作である以上、原作からは明確に隔絶したただの妄想である。それを充分に自戒とした上でなお、それでも原作に寄り添った解釈二次創作を書くことはできるし、できるだけそう努力すべきだと思う。

だってキャラ崩壊みたいな創作はどのジャンルに行ったって同じことができてしまうからエロ特にそう。


私はどちらかと言うと、キャラクター解釈をきちんと詰めた、原作物語の穴を埋めていくような二次創作が好きだ。解釈に厳しすぎて読めない作品が多くなってしまう厄介オタクである自覚もある。だからこそ、コミュニケーション同人をやっているオタクが許せない。

ネット上で信頼できる解釈の人とだけ繋がって、ひたすら自分の好きなものだけを書いていた時には気付かなかった。無味無臭同人誌は買いたくないけど同じ界隈の人たちと○○さんの同人誌ここがよかったよねという話になることが多いから圧を感じる。

このジャンルを抜けたらもう深い交流を持つのはやめて本当に好きな作品にだけ感想を送って本当に信頼できる作家の本だけを買いたい。


もう本当に、ただの愚痴だけど。そうやってどのジャンルに行っても似たり寄ったりの作品を量産して、同じく似たり寄ったりの感想を送ったり受け取ったりし続けているコミュニケーション同人オタクに思う。

そんなことをしていて虚しくならないのか?





【※追記】(2020/12/1)

そろそろネタバラシ。みなさん色々と言及してくださってありがとうございました。すでにお察しの方もいる通り、この記事炎上目的とした嘘増田です。

先日二次創作者を呪いたい自称漫画家増田を読んだとき、私はすぐに虚言だと思った。他者への攻撃性・嫉妬感情自己矛盾の三連コンボ。こんなの誰にだって書ける、ということを証明たかった。炎上しそうな要素をたくさん詰め込んだら案の定学級会になってウワ……と思った。

あんなもんは要点さえ掴めば簡単に書ける。頼むからこういうしょうもない増田コメントをつけることの不毛さを分かってほしい。「チキ増」が二次創作者を呪うというのなら、私はお前を呪いたい。一刻も早く増田起点の学級会がこの世から滅ぶことを願っている。

みなさんこれからは嘘を嘘と見抜いて快適なインターネットをやってください。

  • 二次創作に限らず、創作で仲良しグループ作ってると、だいたいそうなるイメージがある ギリギリ原稿芸人は、テスト前に「勉強してない」とかいう奴の亜種じゃないかなと思う

  • でもさ…むしろコミュニケーションの場としてコミケとかはできたもんだから そちらの方が正しいような気もする むしろ二次創作物で、コミュニケーションも取らんなら オンだけでや...

    • 自分の地元の公民館は「同人誌頒布交流会」という名称しか使えなかった(即売会だと営業活動とみなされ公民館が使えない) それでいいのにと思う。

  • 同人誌:同人誌(どうじんし)とは、同人(同好の士)が、資金を出し作成する同人雑誌の略語。(ウィキペディアより) 同人雑誌:主義・目的・傾向などを同じくする仲間が集まって...

  • 偉そうに言っても二次じゃねえ… せめて一次なら気持ちはわかるけどさ 人のお話で真剣に 私が考えたお話!というのはそっちがどうなんだ

  • 締め切りがないと描けない(完成させられない)から参加する勢もそこそこいると思う。ていうか1~2年前にそういうツイートバズってなかったっけ。 あと馴れ合いはオフ同人に限らない...

  • 本出したこと無さそう

  • 締め切り切らずに完成するほど創作意欲の落ち着いている方は素敵ですね

  • 仕事でも修羅場があるタイプの職種だけど、 趣味で修羅場ごっこする分には全く問題ないのでは? 趣味だよ 好きにやったらいいやん 他人の趣味に口を出すな そして仕事だったらちゃん...

    • アンソロとか複数人が関係するもので、SNSで遊び呆けて、ギリギリ、やばい!とか言って落としたり締め切りぶっちぎるカスでなければ、好きに言わせておけばいいよね

  • この増田の長文よりはそうやって生み出された同人誌のほうが価値あるんじゃねえかな

  • 締切ギリで仕上げてとりあえず間に合わせで出したような奴の本に500円の価値無いだろ そもバカ正直に極道入稿報告ツイートしてる作家の人間性は疑った方が吉

  • 交流か 欲求か みたいな二者択一じゃないよ。濃淡があるグレーみたいな状態だ。 まずは締め切りがあることが大事なんだ。 欲求があっても具現化するには、締め切りはあったほうがい...

  • 同人作ってる時点で同じ穴の狢でしょ 自分の本を手に取る人前提で活動してるんだもん そうやって二次創作なんかしたり流行り物に飛びついて、原作そのものをコミュニケーションツー...

    • 役に立つかもしれないから、富野の言葉を置いとく 社会とは、他者とのつながりです。あなた方の中で、たった自分一人の力だけで作品を作ろうと思っている人、それは間違いです。...

  • うんちがいなくなったのが惜しまれる

  • 結果、「書きたいものは決まってないけどとりあえず参加する」という事態が発生する。 これ、終わってすぐに申し込まないと次に参加できない、というコミケのシステムの弊害でし...

  • ほっとけ、他人の人生だ。

  • 卒業論文集に自分の論文だけ載らなかったら卒業できないやん

  • 自閉のこだわりが悪く出てるな

  • そりゃ「同人」なんだから最初からコミュニケーションツールだろ。

    • 同人の世界はいまだによくわからない。 といっても、子どものころに本屋で間違って買った同人誌がエロ同人誌でショックを受け、高校時代に美術部に入ったら同級生がサークル活動を...

      • 絵を描ける人は小説も書けると思うが なんでやねん 画力と文章力関係ないぞ

        • 創作したい欲を持っている人間は、自分のタイプに合わせて創作する形を選べるはずだ、ということが言いたかった 上手い下手は関係なく、絵を描けと言われたら誰でも描けるし、文章...

      • 言及先を間違えた

  • そうやって過程が見えると確かに気に食わない気持ちはわかる でも出来上がる物にそんな事情が関係あるかって話で、いいものが増えることに繋がるなら目を瞑るのが賢い選択じゃない...

  • 目的とか誠実さとかどうでもいいんだよ 交流したい人がいれば自分の好きをこじらせたやつもいる、ただ儲けたい奴もいるし、人気ジャンルで自分の実力を試したい奴もいる オタクって...

    • コミケと即売会の区別ついてない時点で… ってかコロナのせいでコミケずっとやってないのにな

  • 私も締め切りないと書き上がらないタイプだな 普通に「○○っていう本書きたい!」って思って筆取っても締め切りないと絶対無理 でも「原稿やばい」とか呟くのダサいし、ギリギリで...

  • わぁい強火オタクの怪文書 あかり強火オタクの怪文書だいすき 増田が憤る気持ちは大変良くわかる。真面目なんだね。自分にもこういう感情が若干ある。同じジャンルのサークル参加...

  • 同人女のなれ合いが煩わしい、要らん本買いたくない、興味ないのに同カプってだけで読んで感想伝えなきゃいけない文化ダルい、そういうことだよね?

  • シュラバってる自分も含めて楽しんでるんだと思ってた。あと感想が薄いのは、一気に伝え過ぎて引かれないようにしてるのかも。表面上は浅いやり取りに見えても、DMやLINEではガッツ...

  • ああいうのがうぜーって気持ちすげーわかるわ 個人的にはコミュニケーションで同人やってるというよりは「自分は同人作家様なんだぞッ!無産のオタクとは違うんだぞッ!」ってイキ...

    • 締め切りヤベーアピしてると商品としてのクオリティに不安を持たせることになるから そりゃ同人誌を商品として作ってる人はそんなアピールしないよ

  • 少なくとも"創る"側の人間が一方向でしか見れないのはどうかと思う。 増田の文章を読んでいると「自分は特別」と「それ以外」への愚痴にしか見えない。 世の中には色々な人がいるよ...

  • かつてのバブル時代の同人界隈みたいだな

  • 「プロになりたい」という言葉を悪しざまに言い換えれば「お金儲けがしたい」ということになるのかもしれないが、大概はまあ「そういうことじゃない」わけで。 「コミュニケーショ...

  • 同人は確かにもともと交流が前提になってはいるんだが、それは「同」じ趣味嗜好を持つもの同士で成り立つ交流なんだよな。 だから交流=「人」の方が第一になって趣味嗜好=「同」...

  • 入稿がギリギリのオタクと同人誌を交流ツールに使っているオタクは重なる層もいるかもしれないがイコールではないよ。

  • 増田が強火だから自分もなんか強火な感想を持ったと言うかまぁイラッとしたんだけど 原作の穴を埋めるような二次創作 ってなんだよ。原作に穴があるから埋めてあげますってか

    • 原作であえて描かないでいる期間の話、ワンピでいえば一度解散した後集合する間とか、テンポが悪くなるから除いた視点の話のことじゃない? しかし、穴って言い方は非常に印象悪い...

  • 交流云々以前に、地方にはその機会・イベント自体があまりない なので都会の大きなイベントを選んで遠征 一点集中する他ない イベントを選べばいいという発想が、既に恵まれてるよ...

  • こうあるべき!が多すぎてキモチワル 重きを置いてるっていたあとに一側面とかいいだすしめちゃくちゃ みんながあたしの思う正解になぞってないのに楽しそうでむかつくって素直に書...

  • 多分まだ若い学生さんで創作ごっこに酔っ払っちゃってるけど でもコミュニケーション取らない派なら黒歴史が拡散されずにすんでよかったよ まさかリア友にその話してないよね?

  • 許せんのはコスプレ衣装置き場用にスペース取るやつだけだな

  • 増田の嫌いな人たちは交流目的だって言ったのか? 増田の好きな人たちは交流目的じゃないって言ったのか? まず憶測で決めつけて怒るの疲れるからやめなよ

  • 原稿阿修羅なら許されるのかな

  • これ自分の趣味界隈でも全部言い替え出来そうだ、って思って読んだけど、反応がたかが趣味ごとき、みたいな人多くてびっくりした。 今まさに、趣味つながりっていうだけで付き合い...

  • https://anond.hatelabo.jp/20201129223732 私にしてみればあなたも十分に火力が強くなるための燃料である。 当然のように二次創作をやっているが、そこに疑問の余地は全くないのか。 みんなが渡...

  • 増田のように解釈にこだわるやり方も コミュニケーション目的で同人やってる人間も 第三者から見ると他人の創作物をおかずに遊んでる 変わった趣味を持った人間でしかないので 優劣...

    • そうだねぇ 村上隆さんもきっちりグリンバーグとかの二次創作してるしねぇ でも自分抜きで同テーマの展覧会されたらブーブー言いはりましたなぁ 自分だけいい思いしたいというエネ...

  • 最近はこの手の同人長文増田が 知的ボーダーの鉄道オタクと同類にしか見えなくなってきた 他人からどう見えるかなどなりふり構わず、駅で必死に電車の写真を撮ってる人たち 彼らが...

    • 実際盗聴盗撮して掲示板で煽り倒して発狂させて他人を緊急入院された中年って周りからどういう目でみられてるの?

  • コロナ禍で一層「ワイワイ楽しんでいる輩が許せない」と視野狭窄に陥ったか。コンビニの地べたにお尻を付けてるヤンキーが楽しそう?貴女の居場所はそんな品性下劣な地べたにはな...

  • お前は要点を掴めているようでまだ脇が甘い。 火元としての能力がまだ足りていない部分を見つけたから 下に添削をおいておく。暇な時にでも読んでくれ。 ①掴みが弱い かなり火力の...

    • 釣りやってると釣りって分かるんや

      • 100%わかるよな 逆に「もしかしてこいつマジ?」って思わせるくらいの文章はやっぱ強い

        • 潜入捜査するとミイラ取りがミイラになることあるけど、そうやって相手になり切ってるうちに考え方とかインストールされないん?

          • むしろインストールするんだよ ミイラになろうがなんだろうが、燃えればそれでいいだろうが。 俺はネトウヨもブサヨもリベラルもネオナチも女叩きもフェミニストもヴィーガンもヴィ...

            • すげぇプロやw

              • そういうリアクションが出来るあたり、能力の高さと余裕を感じる。 俺なんかよりよっぽど才能あるぞお前。 まあ、これからも頑張ろうぜお互い。

    • 俺たちの住みやすいって何なん?増田に誘発された学級会乱立?元増田のネタバラシで学級会撲滅? 元増田も撲滅じゃなくて炎上狙いだろって事?

  • 嘘だとしても釣りだとしても、本当にこういう人間いるからなぁ。火力も何もありゃしない。 特に「当選してから本を描きはじめ、前日当日に製本をしている奴」。 そいつも参加が目的...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん