「美木良介」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 美木良介とは

2018-09-19

anond:20180918135609

以前5年ほど自覚ほとんどないが一部の周囲の人から臭い」と言われ、悩んでいました。あくまでもわたし場合ですが、症状と推定原因、対策をお伝えします。

わたし場合自覚があり周囲に人がいる場所大学教室電車等)に行くとおならが止まらなく(1分に1回)なったり、大便をしていないのにトイレットペーパーに便がうっすらついたりしていました。

自覚症状のない増田とは状況が少し違いますが参考にしていただけたらと思います

ただ、それが変なことだと気づくまで5年近くかかりましたので、増田自分の体をよく観察してみてください。

ただ、おならをしていないタイミングでも臭い、なんか変な匂いがするなどと知り合いや電車で隣の席になった人等に言われ、わたしの両隣に座っていた客が別の席に移ったり、隣人がマスクを付けだしたりしたので、原因はそれだけではないのでしょう。

恋人家族にそのことを相談しましたが、「臭くない」「普通」と言われることが続いたため、わたしは周囲に人がいるストレスのかかる状況下のみ臭いを発するのではないか仮定しました。

あくま個人的な想定ではありますが、わたしの原因は自律神経の乱れからくるお腹肛門まわりの筋肉の緩みでおなら臭い、便の臭い漏れていたのだと思います

また過度に緊張することで俗に言う変な汗をかき、それも臭かったのでしょう。

わたしが1番効果があったのは美木良介ロングブレスダイエットです。

ダイエットという名前ですが、深呼吸自律神経を整え腹まわりの筋肉を鍛えます。二週間ほど経つと、以前ほど臭いと言われなくなったことに気づき、大便をしていないのにトイレットペーパーに便がつくことがなくなりました。そうなると、満員電車に乗る等できることが増え、少しずつ自信につながっていきました。

卒論前など過度なストレスがかかる環境下や、季節の変わり目の春や秋は、また症状が再発しました。

その際は病院に行き過敏性腸症候群の薬をもらいました。薬は常時飲むのではなく、御守り代わりに持ち歩き、ひどい時のみ飲むようにしました。

今でも薬を定期的に飲むことはありますが、臭いとは言われることもなくなり、普通生活を送れています

増田会社の人にしか言われないとのことですので、ストレスがかかる環境にいて変な汗を書く時のみ臭うのかもしれません。

臭いと言われたタイミングで、トイレでご自身の足や股(スソガ)、ワキ(ワキガ)等を手で擦り、その臭いを嗅いで可能性を1つづつ潰してみてはいかがでしょうか。

通勤途中に急いで書いているため、後ほど推敲します。取り急ぎ、少しでも増田の力になればと思いわたし場合の原因と対策を書きました。

2016-12-01

http://anond.hatelabo.jp/20161201093940

だよな?半径150cmって事は直径3mだべ?お前試しに直径3mの溜息ついてみ?結構でかくね?本気で直径3mの溜息つこうとしたらゴジラみたいに左から右に首振りながら「フオォォォォォー!」って吹き出さないと無理じゃね?てかそれもう溜息じゃなくね?…え?美木良介

2014-07-21

2014/07/21肥田式強健術

今日二度寝をしてしまった。。

つの間にか蚊に刺されていて、痒くて寝られながったからだ。

途中で虫除けスプレーを出してきて、足の裏に吹きかけて寝たが、今後どうすればいいのだろう?

蚊取り線香やベープも身体に悪そうだし。

殺虫ラケットでやっつけるのがいいのだろうか?

起きてからはいものように、焼き鮭のお茶漬けを食べて散歩に出かけた。

今日暑かったので、けっこう汗をかいしまった。

そのままシャワーを浴びたら、いい感じに寝ぐせも治ったので、今後のルーチンに採用しよう。

昼ごはん後はサンマルクカフェへ。

時間作業をした。

やたら人がいるなあと思ったら、今日海の日だったんだな。

夏休みも始まっただろうから、これからは平日も混みそうだなぁ。

さて「知的複眼思考法」を3分の1ほど読んだが、今のところは別に面白い内容ではない。

弁護士和解についての本のほうが色々と勉強になっている。

やはり知らない分野、今の自分にとって意外な分野の本を読むのが良いのかもね。

今日夕方には帰ってきて犬の散歩へ出かけた。

段々1日の流れが出来てきたな。

犬の方も、あまりグイグイと引っ張らなくなってきたが、急に立ち止まることがある。

この隙間時間が暇なので、新しく肥田式強健術を取り入れることにした。

肥田式強健術については、古武道研究でお馴染みの甲野善紀さんの本「表の体育 裏の体育」で知った。

彼によれば明治の頃の体の鍛錬法は、西洋から科学的な方法以外に、東洋的な鍛錬法があったとのこと。

その東洋的な鍛錬法は、科学から逸脱した一種オカルト的な空気を帯びていたらしい。

そしてその一例として、肥田春充提唱する肥田式強健術を紹介しているのである

かい説明は端折るが、病弱な肥田が体の中心に力を入れるというシンプル方法で、超人的な力を得たという。

これはお尻の穴に力を入れるという中村天風の「クンバハカ法」にも通じると思う。

また、空手の奥義にも似たようなものがある。

そしてこれの現代バージョンが、美木良介さんの「ロングブレスダイエット」とも言えるのではないかと思う。

アイソメトリックトレーニングトレーナーによれば、6秒以上力をいれるだけで筋繊維が傷つき、トレーニングになるという。

まぁなんでもいいが、とにかく息をゆっくりと吐きながら下腹部を中心にして全身に力を入れる。

そんな感じで3回も息を吐けば結構疲れるし、気分的にもスッキリする。

その頃には犬も飽きてまた歩き出す。

歩き出さなかったら引っ張って無理やり連れて行く。

頑固に動かないときもあるが、そういうときは抱っこをして連れて行く。

帰ってきて夕飯を食べたあと、なんだかだらけてたら時間が経ってしまった。

夜の散歩に行けば良かったが、タイミングを逃してしまったのだ。

明日は、ちゃんと散歩に行こう。

そしてその後の時間有効に使えるといいな・・・

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん