2021-11-28

非モテ男はむしろ妻子持ちになった方が男らしさから降りられる

若い頃に童貞独身であることに苦しんだ非モテ男としては、結婚して子供を持つと男らしさから降りられて苦しみが無くなった。

一人娘が生まれてもうこれ以上子供を持たないと妻と決めた時に「ああ、もう無理して頑張らなくていいんだ」ととても安心した。

妻子を捨てて今は気楽な独身生活というわけではない。逆に妻は専業主婦子供の手が離れたら働くと言っているが)で生活費は全て僕が出しているのが現状。

そんな夫や父としての典型的男性ジェンダーロールを引き受けておいて「男らしさから降りた」と僕が言っているのは意味不明に聞こえるかも知れないけど、僕にとっての男らしさとは「無理して女にモテる振る舞いをする」ことだったので。妻子持ちになってそれをやらなくて良くなったという意味だ。

妻と結婚して子供が生まれた時点で僕はもう男から降りている。これ以上モテる必要は無いし、寝た女の数で他の男と競う気も無い。同年代の男が恋人や所帯を持っているのを見て劣等感で苦しむことも無い。

家父長として、妻に言うことを聞かせたり、娘を指導して自分の望むように育てたりしたい、なんてマッチョな願望も無い。娘は完全に僕に寄生するニートにさえならなければ、独身実家暮らしでも、家を出て生活保護でも、本人の好きにすれば良い。本人の人生だ。

会社で働き続けることは僕にとっては自然なことで無理して引き受けた男らしさではない(独身のままでも働き続けていたに違いない)。働き続けた結果として今そこそこの稼ぎがあるから、妻子を養っているだけに過ぎない。

仮に僕が病気になったりリストラされたりして収入が激減したら、妻には「扶養範囲ではなくフルタイムで働いてくれ」、娘には「大学奨学金バイトで通ってくれ」と言うと思う。

妻子を養うのは男の義務と気負って収入を維持するために、長時間・重労働仕事を探したり、リスクの高い起業をしたり、そんな無理を僕はしないだろう。余生を気楽に過ごす。

生活レベルが落ちて働く苦労が増えて妻が不満を抱いても、娘の進路の選択が狭まっても僕の責任ではない。

別に妻が悪妻で憎んでいるとか娘に愛情が無いとかではない。妻はできた女性だと思うし、娘は可愛い。ただ彼女たちの人生に対して僕の責任は無いというだけ。

とても気楽だ。

童貞の時はとても苦しかった。

二十代の終わり頃に「このまま童貞だったら俺は狂って通り魔殺人犯になってしまうかもしれん!」と身体の中から衝き上げるような焦りを感じて、それまで嫌いで苦手で逃げてきた女性モテる装いや振る舞いを身に付ける努力を始めて恋愛市場に飛び込んだ。

勉強が嫌いで苦手で逃げていた人が「このまま高卒肉体労働者を続けていたら、いずれ若さを失って稼ぎが減って貧困に落ち込むかもしれん」と危機感を覚えて大学入学資格取得からキャリアチェンジを目指す感じだろうか。

娘が生まれた少し後にデートで着ていた勝負服ゴミに出した。大学合格後にもう二度と読み返さないであろう文系科目の参考書を紐で縛ってゴミ捨て場に投げ込んだ時のような爽快感があった。

今の僕の格好は家の中でも外でもポケットのたくさん付いた作業着(外出時に財布やスマホモバイルバッテリーを忘れがちなので常にポケットに入れてる)で髪型は1100円カットスポーツ刈りだ。

誰もこんな見た目のオッサン咎めない。女の子相手にされなくても気にならない。

万が一お節介な人が「どうしてそんな安くてダサい格好してるの? オッサンでも少しは身なりに気を遣えば?」と聞いてきたら「いやあ、娘がこれからお金がかかる年齢なので節約生活ですわ」と返せばいい。

もちろん嘘だ。僕は経済的合理的身体的にも快適な今の自分の格好を気に入っている。昔は女と会う時は嫌々ながら店員の言いなりに買った勝負服を着て美容室で髪を切っていた。今も昔もそういう格好は嫌いだった。就活面接に仕方なくスーツネクタイで臨むようなものだ。

仕事でも、朝から今日残業したくない気分の時は「悪いけど今日は夜に娘の用事に付き合わないといけないから」とでっち上げて定時に上がれる。仕事で無理をしない口実にも使える妻子持ちというステータスはとてもありがたい。

休日出勤に対しても家族サービス名目に断るオプションを持てる。実際の休日の僕は「持ち帰りの仕事があるから夕食まで声かけないで」と妻と娘に言っておいて、半分仕事をしつつ、半分は今やってるようにネットをダラダラ眺めていたりするのだが。

非モテにとって恋愛婚活受験勉強就活のような苦行なのは間違い無い。でも、若い時に人生のほんの一時期を耐えて所帯を持てば後は楽になれる。男らしさから降りられる。その後の人生で無理をする必要が無くなる。

「男らしさから降りる」という話題では、僕のような体験に基づく意見を見かけなかったので、昔の僕のような童貞独身に苦しむ非モテ男が救われる方法の一つとして必要な人に届くと嬉しい。

  • 非モテ男はむしろ妻子持ちになった方が男らしさから降りられる ってタイトルからそもそも意味がわからんのやけどw 非モテがどうやって妻子持ちになるっていうんだよ!www

    • 女をあてがえってことだな

    • 本音と建前 本音では降りたくとも、結婚するまではモテるために建前の男らしさを貫く そして結婚してからひっそりと降りる そして妻が結婚後の夫の変わり様を増田に投稿して愚痴...

      • そもそもモテないし、その努力が出来ないから降りるしかないんだぞ?

  • 「貧乏人はむしろ金持ちになった方が資本主義から降りられる」

    • 労働の苦しみから逃れたければできるだけ早く金持ちになれって当たり前のことだな 仮想通貨や米国株で30代FIREって極論でなくても 60歳で手厚い年金と貯金で引退できる人 70歳になって...

      • 命を懸けて今を生きなければならないのは、現代というものが本質的に貧しいからだ。 若いころ何してようが、ケガや病気で全てを失うこともある。 本当に豊かであれば、過去はどうあ...

        • 生きるだけなら日本は生活保護があるな 豊かな生活ではないが 生活保護で豊かな生活を実現するには日本全体が無茶苦茶経済成長続けないと まず成長 後に分配

          • 故郷に錦を飾るまでは帰らないと言っていつまでたっても帰ってこない(これない)人のなんと多いことよ

  • いや、そりゃそうだろうよ

  • 男女平等とか諸々さておき、純粋に女の幸せだけを考えた場合「男らしくない男」を避けるべきであり、女が本能的に男らしくない男を避けるように設計されているのは自然の摂理なの...

    • つまり男女の賃金差を人工的に作り出して結婚を促進した家父長制は人類の発明だったってこと? みなさんここに差別主義者がいます!

  • 明後日から12月なわけだけど、 クリスマス爆発しろって怒ったり憔悴していたりしている人たちは道行くカップルではなく自分の孤独を眺めて観察すべきDAYONE

  • 暴力的な男がモテるんじゃなくて 女と接する機会の多い男はそれだけ暴力を振るう機会も増えてるってだけで 非モテも女と接するチャンスあったら暴力振るうんでは 増田見てると非モ...

    • 男向けの性的コンテンツが燃えるたびにブスフェミババアの嫉妬だと 一部の人を例に若い美人はみんな擁護してる!みたいに持っていく流れあるけど その人が歳を重ねて考え方が変わり...

  • その娘がいじめ被害にあったりレイプされたりしたとき家父長ムーブが必要とされることが多いんだよなー

  • 全然好きでもない人と苦痛を耐えて恋愛の真似事をして形式を整えるために結婚してる人っているんだな。 本当に好きな相手と結婚して今も毎日好きで好きでなにか喜ばせたくて身なり...

  • これめっちゃわかる 自分も全く同じ口

  • これこれ!やまもといちろうパターンよね。 俺もまさに二十代後半で、はやくこれになりたいと思ってる。 周囲でもアラサー〜30代半ばで辛勝してその後に解脱した人を何人か知ってる...

  • 結婚しないと地獄の恋愛ゲームから降りられないのなら、みんな無理して恋愛ゲームに参加しなければいいのに。

  • 降りたんじゃなくて、結婚して勝ち逃げしたんだろ

  • これって「降りた」んじゃなくて「あがった」んじゃん

  • 「無理してよき夫よき父親の振る舞い」はしないのか?

  • 「夫や父としての典型的な男性ジェンダーロールを引き受けておいて「男らしさから降りた」と僕が言っているのは意味不明に聞こえるかも知れないけど、僕にとっての男らしさとは「...

  • 金持ちになると貧乏じゃなくなる

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん