2011年10月27日の日記

2011-10-27

恋愛がはじめられない

なんかいろんなとこで何度も出し尽くされてるネタな気もするけど、リアル相談できるひとが全然いないので増田に書いてみる。

 

大学生なんだけど、恋愛ができない。というかどうしたらいいのかわかんない。ほんとに。

この人のこと好きだなっていう感情にはなる(ので、正確にはタイトルには誤解がありますすみません)けど付き合いたい、この人の恋人になりたい、とどうしても思えない。

もっと言うと、性的な関係になることにものすごく抵抗がある。嫌悪に近いのかもしれない。

別にトラウマがあったわけじゃない。トラウマ自慢したいわけじゃないです

 

大好き!と思ってデートとかするじゃん、それでちょっと手なんてつないじゃったりする。向こうもなんかけっこうその気だし、一緒にいてすごく楽しい

まぁ次のデートあたりで既成事実になりそうだ。そんなの告白される前からなんとなくわかる。

でもそこで改めて立ち止まってしまう。

付き合う前からそんなこと考えてる私が馬鹿なのかもしれないけど、この人と性的行為をしたいかっていうと全然したくない。

でも恋人同士になったらそんなの避けられないっていくらなんでももうこの年だしわかってる。

そこでもうだめになる。もうそからは進まない。

自分でも毎回最低だなって思うけど、手のひらを返したように「あなたとは付き合う気ないですよ、よいお友達ですけど恋人ではないですよ」オーラを出して無言で圧力かけまくる。

告白する隙なんて、「そういう関係だよね」を言う隙なんて、与えないように細心の注意を払う。

ごめんなさいと思いながらほとぼりが冷めるのを静かに待つ。終わる。鎮火。

はあ。よくない。っていうかごめんなさい。

 

今まで彼氏いたことがないわけじゃない。最初の人とはかなり長いこと付き合ってた。

セックスが嫌いなわけでもなかったし、むしろいちゃいちゃしてる時間しかった。だから単純な嫌悪でもない気がする。

で、まぁどっちのせいでもなく別れた。繰り返すけどなにかトラウマを植え付けられたわけではない。

暴力とかも全然ない。未練もない。彼との想い出を汚したくない!とかそんなドリーミーな感情もない。

2人目に付き合った人は、よくある話だけど彼氏と別れてめそめそしてたときに優しくしてくれて雰囲気で付き合うことになった。

とっても仲良しでいっしょにいて超楽しかった。彼とは手つないだりキスしたりはしたけど、なんだかんだごまかして(実家暮らしという最強の切り札…)結局最後までセックスしないで別れた。

そんな長く付き合っていたわけでもないんだけど、でもひどいな自分…とは思った。明確に避けてた。彼のこと嫌いじゃないのに!全然

うわーちょっとこれはやばいぞ、私ちょっとまずいんじゃないの、とうっすら思った。やっぱりそうだった。そのあとずっとそうだ。

またこんな風に別れちゃうのかもな~って思っちゃって、恋人をつくる気にどうしてもなれない。

 

女の子友達には「はやく彼氏つくりなよ~~」「○○くんとデートしてどうなったの!?」とか聞かれる。

大学生はひまなんだもの恋人がいないやつにいか恋愛させるか、は話題として鉄板すぎるわけです

そのいつも同じような質問にあいまいに笑って答える。「なんかめんどうなんだよね」「なんか気持ちがのらないんだよね」

ほんとは具体的にわかってる。いつもストップかける点はわかってる。

でもそんなの恋愛至上主義女の子たちの前では、あまりに瑣末すぎる部分、だ。

「とりあえず付きあえばいいじゃん!」で終わるし、その答えに一理どころか納得できる部分が(少なくとも彼女たちのゲームルールでは)大きくあるのもすっごいよくわかる。

付き合う前からそんなことが頭をよぎってしま自分おかしいのかおかしくないのか、そこでそういうことしたくないって明確な理由もなくでもかなり強く思ってしまうのがおかしいのかおかしくないのか、それすらちょっとよくわからない。

考えすぎだよ、とか言われちゃうとそれで終了なんだけど……

 

若いんだから恋愛しないと~、という物言いはよくわかる。でも無意識ブレーキ踏んじゃう。

恋愛したくないわけじゃない。好きな人がいてどきどきしてる時間はすごい楽しい

でも現実的に恋人っていう二者関係に陥ると考えるともうつらい。

なんだか小町みたいな文章になってしまった……

似たようなこと感じたり考えてきた人がもしいたら、いったいどうやってマインドを切り替えたのかあるいはあきらめをつけた?のか教えてほしい、です

恋人がいるのがゴールだろ、というふんわりしたプレッシャは、実は毎日ほんの少しずつ重たい。

http://anond.hatelabo.jp/20111027234519

>創設された預金とはなんぞ?

「貸し出した先お金が回り回って預金になり~」って説明が誤解のもと

実際は貸し出しと同時に預金創造してる

創造できる預金の上限が「保有する現金日銀当座預金÷準備率」までということ

今は資金需要もないので上限まで創造してるわけでもないけど

http://anond.hatelabo.jp/20111027234435

もちろん認証が跳ねられることはある。自作してる人だとよくある話。

そういう場合電話してなんとかというパーツと一緒に買ったもの

そのパーツは今認証しようとしているマシンに構成されている、と言うと認証してくれる。

XP時代の話だけどね。変わったという話は聞いていない。

http://anond.hatelabo.jp/20111027234438

実際はそんな厳密なアクティベーション管理されてなくて、MACアドレスとか変わっても平気なのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20111027234435

流石にそれはないはずだが・・・せいぜい電話認証が必要になるくらいじゃないか

http://anond.hatelabo.jp/20111027232955

本能がどうとか動物がどうとか語りだしちゃうんだろうなww

↓ ↓   出たw

信用創造 ぐぐれかす

信用創造イマイチ分からんカスと言われる前に先回りしてググったものいまいち

よくある貸し出した先お金が回り回って預金になり~って説明は分かるけど、途中で預金されない分もあるのでは?という疑問が。

そして以下のwikiの別の説明。どうやら金融業界人はこっちがしっくりくるみたいだが私には不明。創設された預金とはなんぞ?こんな理解しにくいもんがあるから金融への不信が募る…

wikiより

たとえば100万円の現金預金されたものとする。準備率が10%であれば、この100万円の現金日銀当座預金に回した上、借り手の口座に預金900万円を創設することにより、900万円を融資することができる。この結果、預金額は1000万円となる。尚、バランスシートの上では、負債の側では預金された現金100万円+創設された預金900万円、資産の側では日銀当座預金100万円+融資残高900万円となる。

http://anond.hatelabo.jp/20111027233601

厳密には、な・・・

ネット上ではジャンクパーツと一緒に投げ売られてるし、実店舗で買ってもDSPに関する説明が全くないのが実情。

http://anond.hatelabo.jp/20111027234100

そうなの?DSPって事実上使えないクズパーツと形式的に抱き合わせて売られてるよね。

てことはアクティベーションは「一度認証たかどうか」で区別してると思う(パーツやMACアドレスが変わったら不可)んだけど…。

http://anond.hatelabo.jp/20111027233601

買ったパーツと一緒ならずっと使えるよ

http://anond.hatelabo.jp/20111027231026

DSPってパーツ替えたらライセンス無効になるんだよね?

今のPC長く使うつもりないからそれは困るんだよね…。

http://anond.hatelabo.jp/20111027232902

女の子になってキモオタと付き合うのが夢なんだけどどうしたらいい?

http://anond.hatelabo.jp/20111026212212

私35のおっさんだけど

氷漬けになった氷河を瞬が自分の体で暖めて溶かすエピソードあたりで

とてつもなく危険ものを感じた

彼女が出来るかどうかについては、「自分が女だとして、自分と付き合いたいと思えそうか」で判断してみるといい。

で、どう転んでも自分が付き合いたいと思える類の男でないなら、あまり女嫌いをこじらせるのは止めておいたほうが良い。

http://anond.hatelabo.jp/20111027232321

これは…かわいそうだけどきついな…

骨格と目が特に…あと肌汚いし…

いかんともしがたいところがあるから顔以外で勝負するのがいいかと…

http://anond.hatelabo.jp/20111027232321

警告なしでいきなり顔面ドアップはやめてくれ

良し悪し関係なく心臓に悪い

http://imepic.jp/20111027/678890

眉毛沿って美容院行ってきた

でも、顔面偏差値スレッドで30といわれた

どうすれば偏差値50以上になれるの

誰か教えてほしい

就職した会社の社風が結構荒んでる。DQN傾向といったらいいのか。明るくお馬鹿なDQNならいいけど、モンスタークレーマーっていうのか、ねちねち嫌味な傾向があって、毎日耳を塞ぎたくなるような気持ちだ。

出身地で人を嘲笑したり、小耳に挟んだ程度のプライベートな出来事を重箱の隅をつつくように追求したり、お客さんのことを影で蔑んだり。もう耳に入れたくない。そんな話に夢中になる上司の相手をしなければならず仕事に手をつけられなくて残業するこの悪循環からも実際抜け出したい。ゴシップ持ち寄るおやつ時間かいらないから。

あいうのは逞しいと言わない。綺麗事だけ言っていては社会生活を営めないっていうのは、綺麗事を口にしたら負けだということではない。口汚く他人をこき下ろして押しのけて、自分の地位をさも上げるように振る舞って他人を威圧するのとは違う。

そういう流れに飲まれずに生きようと思う時と、どうでもいいからもうこれ以上こういう空気の中にいたくないと思う時とがまだらにやって来る。

文章にしたら少し落ち着いた。辞めるつもりだ、それまでとにかく耐えよう。修行修行

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん