2018-02-07

モンハンの「ゆうた」レッテル

モンハンワールド皆さん楽しんでいますか。

自分は楽しんでいます。以前、ヘビィボウガンに対する愚痴を書きましたが、それでも楽しんでいます

ちなみにヘビィボウガンのあまりの変わりっぷりに弓に移行しました。

 

今、モンハンワールドで起こっている、「斬裂ライト」について、言わなければならないことが有ります

最初に言っておきますが、私はかなりガンナー側です。

それはほとんど近接をしないプレイヤーであることと、近接は近接で武器種によって互いに敵視しているような感じが見受けられるので元々「太刀一本」とか「ランスにこだわり」みたいな話を避けてきたからでもあります

 

近接職の皆さんは、斬裂弾を使い、近接プレイヤーをふっとばすガンナーを「ゆうた」と認定していますよね。

私はそれが残念でなりません。

 

ヘビィボウガンのガンナーとして、斬裂弾は確かに忌むべき弾だと思います

私がヘビィボウガンに惹かれてやっていたのは、近接の動きを阻害することなく着実にダメージを与えて貢献する裏方のような武器が好きなためです。派手な行動、大きなダメージ必要なく、ただただダメージを黙々と与えることに快感があったからです。

それをダメにしたのは斬裂弾でしょう。ダメージは派手で、エフェクトも大きく、そして味方ハンターをふっとばす。性能は言うことなし。ピンポイント射撃破壊可能部位に着実に切断ダメージを与え、ヒット数が多いからか相手をひるませる事も得意とします。

間違いなくですがこの斬裂弾は壊れ弾種です。大タル爆弾ボウガンから発射しているといっても過言ではないと個人的には思います

 

そのぶっ壊れ弾である斬裂弾を最大限に使う戦術を「斬裂ライト」と呼びます

ライトボウガンの機動力を斬裂弾の高火力で活かしに活かし、ころんだ相手には必殺地雷殴り(ハンマーよりスタン値が高い)で頭を殴る。全く隙のない戦術です。

自分興味本位作りましたが、驚きました。火力はと言うと、(装備が火力盛りではありますが)ヘビィボウガンと同等の火力を出しつつもヘビィボウガンのようなもっさり感はなく、スタミナ管理必要なく、回避判断を迫られることもなく、立ち位置を決められる事もなく、ただただダメージを与えていける。

ヘビィボウガンネルギガンテと戦うとだいたい5~6分かかるのですが、初めてライトボウガンを使ったにも関わらず4分程度で倒せ、なんというか、初めてP2で覇弓を使ったかのような錯覚すら覚えました。

 

こんな強力な戦法が広まらないわけがなく、今では結構ライトボウガンをもったガンナーがいます

そう、上で述べた「剣士をふっとばす斬裂弾」を最大限に使った最強の戦術で戦うガンナーが。

 

そんなプレイヤーを指して「ゆうた」とするプレイヤーが多く、残念でしかありません。

「斬裂ライト」は厨戦術ではあり、確かにプレイヤーの性能を必要としないです。(もちろん、プレイヤーの性能が良ければもっとスゴイことになりますが)

しかし、この斬裂ライトは今使ってる弓、使っていたヘビィ、全てを総合して「ガンナーであれば最大限の火力」であることは間違いがありません。

私が「はきゅん☆を初めて使ったような錯覚」と言いましたが、これは的外れではないと思います

モンハン詳しくない人に説明すると、モンハン一年ぐらいすると「G」と名前がついた「アップデート版」がでるのが通例(2を除いて)なのですが、モンスターハンターポータブル2ndというゲームも、Gというアップデート版が出ました。

このアップデート版には難易度の一つ上のモンスターG級」が出てきて、このG級モンスターから作る武器は当然無印のものよりも数段強いものになるのですが、2ndに出てきた「覇弓レラカムトルム」という武器は強すぎたためこのアップデート版で弱体化が行われ、なんと、弱体化前の性能をほぼ同一の武器G級モンスターからの素材で作れ、しかもその性能が全然G級通用した、つまり「一つ上の難易度武器を使えていた」と言っても差し支えないがない事が起こり、「はきゅん☆」という愛称で呼ばれているのですが、まさにこの斬裂ライトも「一つ上の難易度武器を使っている」ような印象を強烈に受けました。

 

言ってしまえば現状「斬裂ライト」はガンナーの最適解です。

その最適解を「ゆうた」といって忌避しているのが残念でなりません。

 

来そうな反論に対して

だったらソロでやってろカス

ソロでやってろと指図すること自体おかしく「ゆうた」のような人の心を理解していないことに気が付かないのか。

モンハンそもそもワイワイとやるゲームであり、例えば味方をハンマーがかち上げてしまっても「すまんやで」「ええよ」で終わるはずである

それを斬裂ライトだけ目の敵にし「ゆうた」とレッテル貼りソロでやれ」というなら大半の武器選択肢を無くす。

ワイワイとやるゲームじゃなくて効率を求めるゲームだとしたら、それこそなんで効率のいい斬裂ライトを使わない選択肢を取っているのかが謎である

 

味方をふっ飛ばし迷惑をかけんな

斬裂ライト迷惑をかけたくて斬裂弾を撃っているのではない。これがガンナーの最大効率ダメージから使っているだけである

その行動に味方をふっとばすという行動がついてしまっただけで、本質的にはガンランス砲撃を織り交ぜたコンボをし味方をふっとばしてしまう事となにが違うのか。

また、ふっとばすからという理由ガンランス砲撃封印しろと言うのか、いや、言わない。

そもそも、味方に迷惑をかけない武器のほうが少ない。ほとんどの武器に味方をふっ飛ばしたり打ち上げる行動がある。自分ダメージを求めるがあまり味方に迷惑をかけていない武器種のプレイヤーけが斬裂ライトに石を投げなさい。

 

近接が殴らないところに撃て

それはごもっとである

ソロの方が斬裂ライト効率がいい

それもごもっとであるぶっちゃけ、斬裂ライト野良マルチ行くやつは私もどういう思考なのかはわからない。

 

私の立場

「斬裂ライト」は肯定する。

この「斬裂ライト」はゲームバランス調整から来たものであるため、肯定する。

すなわち、ゲームバランスの調整が甘かったから出来上がったビルドであるため、プレイヤーがそれを利用することに何ら問題はないと思っている。

から自分問題とするのは「失敗したゲームバランスである」という事。

まりにも斬裂弾は強い。先程も言ったように大タル爆弾を撃ち出しているようなものだ。このバランスを「調整不足だった」とカプコン認識させたい。

まりMHW初期バージョンはガンナーにとって不幸せバランスである」事を、周知させ、ここに残しておきたい。

ハッキリ言うと、悔しい。ボウガンものすごくクソ化した作品はない。使わない方がいいと言われた時代もない。ただただ、ボウガンの強みを信じて貫通弾を撃ってきた私にとって今作のボウガンの調整は楽しくない。結局ここに行き着く。

斬裂弾を使わないことも考えて、貫通強化や通常強化、属性弾が撃てないボウガンは無属性強化で火力アップを信じて最大限貫通弾が輝ける装備も考えて考えて、ワクワクドキドキしながら作った。

でも、それをしても斬裂弾を使わないという行動はただの縛りプレイしかなかった。目の前にパソコンがあるのに、国語辞書言葉を調べるような、そんな非効率しか感じなくなった。そもそも強化をしたボウガンは貫通弾の攻撃力を上昇させたが、斬裂弾の攻撃力も上昇させるので意味がなかった。

それに気がついてしまった時、私はのびのびと自由に狩りをしているつもりが、斬裂弾に縛られている事に気がついた。私は執着していたヘビィボウガンを捨てて、弓を手に取っていた。というか、竜の一矢をでかいモンスターにぶち込むのはまさに自分が求めていた貫通弾の在り方であった。

から認識してほしい。

・斬裂ライトはとても強く効率のよい戦法である

CAPCOMはこの調整をミスだと認め、Gをまたずして調整・アップデートをするべきである

わかったら、CAPCOM要望を出してくれ。それが斬裂弾に縛られ、武器を変えてもまだ縛られているガンナーからの願いである。

  • anond:20180207145414

    是非こちらもご参考下さい。 http://spa-game.com/?p=1659 水はひび割れを見つける

  • anond:20180207145414

    こんなのどうでもいいからニャンターの実装を要望しようよ

  • anond:20180207145414

    モンハン初心者だから、ゆうたと思われてないか不安で仕方ない。 とりあえず斬裂弾は使わない方がいいというのは分かった。 ていうか何で味方の攻撃が当たる仕様なの。ストレス貯ま...

  • anond:20180207145414

    遠距離だけでシューティング部屋作って効率周回すりゃいいんじゃね DPS出ない上に張り付かないといけない近接さんが悪い

  • anond:20180207145414

    水はひび割れ…もう言われとる

  • モンハン増田です

    https://anond.hatelabo.jp/20180207145414 無事、通常弾・貫通弾の強化+斬裂弾の弱体化が行われました。 この増田をみて要望を送ってくれた人がいるかどうかはわかりませんが、送ってくれた人が...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん