2015-07-20

恋愛工学流行っているが

恋愛工学革新的だなって所>

これって、ナンパ師達がやってきたことをまた同じように繰り返しているんだけど。

確かに面白いと思った。

工学って名乗るくらいだから専門用語作ってみたりして概念数理モデルに落とし込んでいる。

これは非常に俺は納得できた。

言ってることは、

ナンパでの声かけは、定型文作って、それで話かける、これを『オープナー』と言う。『写真撮りましょうかオープナー』『こんばんはオープナー』などいくつか定型作れ」

こういう感じで、定義つけられた行動をひたすら繰り返せば、ヒット確率が5%なら20人話しかけられればいけますね。これはナンパ業界では常識だけど、これを『メソッドだ』と割り切ったのがよかった。

俺は、どーも話しかけることに感情機微的なものを感じすぎていたが、メソッドから心を無にしてやってしまえるんだ!と解く。

それとか他には、「セックスすれば女はその男を好きになる、セックスする前は女が主導権あるが、セックスした後の主導権は男。だからセックスする前にセックスできるように女をいかにだますかが大事」というのは常識だけど、それまでの過程をいくつかに分割して、それぞれ無感情でできるメソッドでくくっている(まったく同じデートコースを繰り返すことで流れになれるとか)

もちろん、これまでもナンパ技術で、さんざん言われてたことだが。どーもナンパ技術は、「メンタル」「度胸」となっていた。俺はどーしても感情で話してしまうから難しいんだけど、それをできるようになる。

会話についても、どーも俺は感情を読み取って話ししていたが、「ラポールを作るんだ、これらの技術を繰り返すんだ」と単純化されてしまうと、なるほどできそうだと思えた。俺は、機微にこだわりすぎて、大筋を忘れていたみたいだ。

  

あと、恋愛工学は、それぞれの過程専門用語を作って、ある程度体系化しているからこそ、研究やすいと思う。

オープナーのメソッド、連絡先聞き出しのメソッドクロージングメソッドデートに誘うメソッドデートからセックスに持ち出すメソッドセックスを断られそうなときメソッド

もちろん、これまでもナンパ師はこういう分割で研究してきたんだけど。どーも彼らナンパ師の言葉はふんわりしていて。理系には分かりにくかった。オラオラだぜ~とか、ノーグダとか、体験してない側には意味不明だった。

  

あと、「普通漫画とか映画とかドラマとかの手順を踏んだ恋愛は無理」ってのをはっきりと書いてくれたこと。イケメン美女なら、できるんだけど。それを普通の男がやってもまず無理。ってのを教えてくれた。

まあ正確には無理じゃないが、ヤリチンと女が遊んで、その間のキープってのを普通の男は付き合ってると言ってるんだよ。ってことをはっきりと言ってること。その、ヤリチン側に回る手順は、一般の、仲良くなって、尽くして好きになって~ではないと。

女達が偉そうに教えてくる優しくしろだの、マメがすきだのは嘘だ、女はヤリチンに相手してもらえなくて、だから押し付けがましくそういう理想像あったらいいなってだけだ、本当は冷たくされて喜んでるんだ。と。

これは本当に目をさまされた。なんで、ナンパ師達が、あんだけオラオラやってるのか俺は理解できていなかったが、なるほど、そういうフレンドシップ戦略、とか一人の女だけを好きだぜ、みたいなのはキモいと女は感じるようにプログラムされてるらしい。

なるほどと思った。女向け恋愛映画は、ヤリチンくさい男が、一途に君だけ見てるぜ的なのが多い。ヤリチンはそれを読んで、やりまくってる、やりまくってるそぶりも見せる、しかし、君が好きだ、君の話を聞いてタイアピール。をする。

これはその通りだなと。ヤリチンが好きなんだから、一途に思うこと自体無意味。余裕を持たせるために、たくさんの女と同時平衡にアプローチしろ。それ、ナンパ師が毎回言ってたが、意味が分からなかったが、なるほどと分かった。

俺は、どーもそのあたりの機微を詠みすぎていた。

 

恋愛工学専門用語を使っているのがいい> 

医学なんかでも、確かに患者の話を聞くのだけれど。じゃあ薬はどうやって選ぶのか、手技はどうするのか、ってなるとそれは冷徹論文根拠を求めるんだよね。

この部分、昔の医療医者経験とかで判断してたんだけど、それよりは論文に寄ったほうがいいよね(EBMっていう)ってなった。

そうすると、すんげー専門用語が多くなった。それもそのはずで、専門用語ってのを理解できるってのは原理理解できるってことに近い。専門用語を知ってる知らないってのがダイレクト理解してるしてないにつながっていくから専門用語を作ることが合理的になる。

  

そういう意味で。確かに恋愛工学はいままでの焼き直しだけど、そこに名前をつけたのがいいなと思った。

  

自分判断でなく、理論によってるからいい>

俺は、ナンパ師たちのテクニックを学んでも一向に実行できない。

正確には、10回くらいはナンパして、5回は話かけられず、5回は2,3人にこんにちはーとか、道を聞いたりしたが、韓国人の女と1回おちゃした程度で、連絡先交換もなかった。

でも、工学といわれて、メソッドだといわれるとできそうな気が少しした。

医学でも、自分経験だと微妙に挑戦しにくいが、「この論文でこっちの薬がいいと結論でている」といわれると、「証拠があるし、悪いことしてない気になるしいっかー」とやれる。逆に、勉強してるからできるんだぜーくらいに誇らしい気持ちすらあるw

恋愛工学への批判を考えてみる>  

一方で、恋愛工学は叩かれている。主に女性から

女性恋愛したいのに、恋愛工学だと女性セックスするためのもので。しか工学にあてはまる女ってのは一部のそういう工学にはまりやすい女だけだ。という主張。

これもその通りだと思うが。

論文で薬を与えられる患者というのは、完全にモデル化されてるし、それぞれの患者に効く効かないは個人差あるけど、それでも薬を投与する。統計的には効くから

そして、経験的な医療では、患者の話を十分に聞いて機微を察して薬を投与するが、それでは学問として成立しない意味合いもあるから論文重視になって、だれでも同じ医療が受けられるようにしている。

確かに、女性の言うように、恋愛機微感情を持ってやるべきだってのも分かるんだけど、それでは男は女と付き合えないというわけだ。女なら股をひらけば男をゲットできるが、男は50人に声をかけて1人と付き合えるかどうかなわけだ。

まったくのゼロの女しか捕まえられない男に、次のステップである恋愛機微とか説いても無意味じゃないかと思った。

ってか、そういう恋愛機微を捕まえる、一途な男にたいして、女はどういう態度を取ってきた?クリスマスプレゼントだけもらって、デートがあっても浮気相手のヤリチンに走って。そういうのが多すぎる。だったら、女がそういうの言う資格ないと思うんだよね。

ヤリチンになった後に考えればいいことだとしか思えなかった。

また、一部の女にしか効かないというが、それでいいと思う。効かない女もいる、それは当たり前。効く女だけに薬を売ってるんだろみたいな話だが、それでいい。まったくのゼロで女に相手されないより、そういう女でもやれるほうが絶対いい。

  

<それでも俺は、風俗へ行く>

まあここまで散々持ち上げたけど。俺はそれでも、風俗に行く。

金もあるし、楽だからセックスもクッソ自分の好き勝手にできるから

だって恋愛工学での女って、確かにゲットできるんだろうけど、面倒くさいよ。

そりゃ、自分奴隷みたいな女を見つけられればそれで風俗行かなくてすむだろうけど、それまでにどんだけの労力かけるんだよ。

俺は、医者で、一回の当直で10万とか給料もらうからナンパにかけてる時間分働けば、風俗美女とやれる。

風俗ってのも、よーするにナンパ師に似た、スカウトマンがいい女をナンパして、風俗に横流ししてるわけだからナンパしてるより効率がいい。

から、どーもナンパはやる気でない。

でないが、趣味の一つとしてコツコツ続けるのはいいことだと思う。

なので、暇があればやるが、そんなガツガツはいけないっぽい。

ナンパ技術を磨くよりは、風俗気持ちよくなる技術や、オナニーを充実させるほうがコスパがいいし。

ってか、俺みたいに金稼げなくても、多分、オナニーを充実させるほうが、ナンパテク充実させるよりコスパいい。

  • http://anond.hatelabo.jp/20150720121022

    かずかずのやりとりをメソッドとして考えればよいのだというのはエンジニアのたまごとしては結構興味深く読んだ あと、それでたしかに引っかかる女がいて、そういう女でもよいのだ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150720121917

      魚でも、雑魚をひっかける技術で、雑魚を狩りつくせるようになってから、それぞれの魚にあわせて釣るわけで。 一つ一つできることをつぶしていくってのは大事。 自己紹介は、具体例...

    • なんで誰も聞いてないのにエンジニアのたまごとか言い出すの?

      http://anond.hatelabo.jp/20150720121917 こういうのとか なんで誰も聞いてないのにエンジニアのたまごとか言い出すの? はてなはこういう技術者アピールみたいなのが多くて よくキモいなーと...

  • 流行ってないが。

    http://anond.hatelabo.jp/20150720121022 冗談はさておき。 いくら理論的に最適化されたナンパを習得できたとしても、それによって獲得できる女って結局「ナンパにひっかかる種の女」でしかな...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150720124104

      所詮は技術だから。将棋を覚えるのに近い。理想の棋士の将棋と違うとかまったく別問題。 大事なのは、「女にみつがされない、みつがせられる、キャバクラ通わなくてよくなる」こう...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150720124754

        そういうのって、継続するのは大変なんだろうね。

      • anond:20150720124754

        元増田かな?おれが「流行ってないが。」の人です。 対象が女であれさえすればいいのなら全然問題ないし、むしろはっきりしてるだけイグノーベル的な面白い理論だと思う。 これを実...

        • http://anond.hatelabo.jp/20150720130558

          てかさ。 本当に患者のことを考えてたら、副作用でかい薬で、寿命のバスか~とかを、冷徹に決められないでしょ。 一応、医療のプロトコール的なもんで、患者の意思を尊重って言うけ...

          • anond:20150720133010

            よくも悪くも医者の視点だよね。 自分の身内相手でもそのスタンス保てるのかな。患者側からしたらケースバイケースで向き合ってほしいわけで。 てか恋愛工学の話ではないのでその辺...

            • http://anond.hatelabo.jp/20150720134036

              恋愛工学がなぜすごいかって、EBMと同じ理屈だと思ったから、医学でたとえた。 自分の身内なら当然話はかわる。ケースバイケースがいいのも理解している。 しかし、医学みたな秀才達...

              • anond:20150720135219

                誠実な回答ありがとう。 医療と恋愛工学が違うとは思わないよ。きみが言うような共通点も理解できてるつもりだし。 ただはじめの話からずれてきたし、単に俺の興味から外れてるかな...

  • 恋愛工学が流行っているが

    http://anond.hatelabo.jp/20150720121022 なぜ、工学部には流行らないのか

  • http://anond.hatelabo.jp/20150720121022

    藤沢数希ステルスマーケティング乙

  • http://anond.hatelabo.jp/20150720121022

    恋愛工学みたいなことを本気にすんなよ。マジであれやってるのはセックス依存症

  • マジかよ恋愛工学はやってないのかよ。

    『恋愛工学が流行っているが』 http://anond.hatelabo.jp/20150720121022 これ書いたんだけどさ。クッソ恥じかいたわ まあぶっちゃけ本読んだ勢いで書いたから、テキトウだったんだけど。 そもそ...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150720121022

    中高一貫男子校→工学部→エンジニアみたいな、物理的に女が周囲にいない環境で生きてる男ってならまだしもさ。 医療業界って女社会なんだよね。 まず最大勢力の看護師が女ばかりだ...

    • http://anond.hatelabo.jp/20150721080218

      本当に医者だし。 看護婦って書いたけど、ほぼ看護婦だよ。男もいるけどさそりゃ。そんな言葉一つで医者じゃないとか、どういう脳みそしてるのか不思議。本当にそう思うんだろうか...

      • http://anond.hatelabo.jp/20150721102148

        今時看護婦なんて医療業界じゃ完全に死語だよ。 看護師に変わって15年経ってるんだよ?どこでも看護師表記だよ。 医療従事者は学生時代からその中で過ごしてるんだよ。普通に仕事し...

  • http://anond.hatelabo.jp/20150930232354

    「ビジュアルな服」 http://www.amazon.co.jp/gp/product/B007YOGJTG これはひどいwwwwなぜこれを選んだwwwアホかあああああ!!! ファッションならまずこういうのから学びなよ。読ん...

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん