「ジェフ・ベック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ジェフ・ベックとは

2018-12-22

anond:20181222084110

お前の言う「味」はオッサンの言う味とは真逆概念だな。そいつらは味というかクセとかキャラクターが強い。

オッサンの言う味って言うのは、もっと演奏とか歌唱技術だけで情動とか情緒に訴えかけるようなアレの事を言ってるんだろうよ。要は、ジェフ・ベックとか、フレディ・マーキュリーとか、クラプトンとかそういうのと、その辺に転がってる普通商業バンド比較してんの、アイツらは。

2017-09-10

夏の終わりにお勧めする美曲3曲

Jeff Beck / Diamond Dust (Vinyl)

https://www.youtube.com/watch?v=zzvG3q5Evlk


夏の終わりに冬を想う1曲。

ジェフ・ベックアルバムブロウ バイ ブロウ」で最後を飾る曲。

元々はハミングバードベニーホランドが作り、ジェフレパートリーしていた曲で、それがアルバム制作時にジョージ・マーティンによってアレンジされたらしい。

ジョージ・マーティンの偉大さがわかる1曲。

安定と不安定が入り混じる進行は、強く/弱く不定期に瞬くダイヤモンドダストのものと言って良いと思う。

ストリングスの美しくエモいアレンジ聴くたびにこみ上げる物があるし、5/4 のリズム上で展開される散文的なドラムは力強くも繊細で、ダルくなりがちな曲にひりひりした緊張感を与えている。



Orquestra Jazz de Matosinhos & Joao Paulo Esteves da Silva - "Fantasmas"

https://www.youtube.com/watch?v=xjkUV9hpWDk

夏といえば幽霊

ってわけで ジョアンパウロ の "Fantasmas"。ジョアンパウロ日本ではほぼ(完全に?)無名だと思うけど、個人的には最も好きなピアニストの一人。

かなり長く散文的な展開が続く曲で、初見では「何やってんの?この人たち」と思うだろうけど、あせらず最後まで聴き眺めてほしい。

怖い幽霊ではなくて、子供がある夏に出会不思議だけど怖くはない幽霊って感じかな。オッサンの心の柔らかい部分に本当に刺さる。

こうした厄介な構成を完全に再現しきる OJM の力は本当に凄い。




Summer Snow Yui Onodera And The Beautiful Schizophonic Radiance

https://www.youtube.com/watch?v=LUnHWKrS0pE

アンビエントかな。こういうジャンル評価言語しづらくて困るんだけど、"明確に" 良し悪しがある。鳴っている時は特に意識させないが、終わった直後、空間密度が一気に薄くなった事をはっきりと感じさせる。それは良いアンビエントだ。

この曲は夏の終わりってよりは盛夏に似合うと思う。今年の夏はパッとしなかったけど。

狂ったような日差しの中でゆらぐ風景に、一枚なにかのフィルターを挟んだような不思議感覚に浸れる美曲。

2014-11-24

三大ギタリスト

ジョージ・ハリスン が大好きだ。 僕のアイドル


三大ギタリストと言えば

エリック・クラプトン

ジミー・ペイジ

ジェフ・ベック

でも、同世代というのか同じころに活躍した、肩を並べるギタリストが沢山いると思う。

思いつくまま...

リッチー・ブラックモア

ブライアン・メイ

イヴット・ギルモア

ロビン・トロワー

...

カルロス・サンタナ

...

ゲイリー・ムーア

...


今は亡き...

ジミ・ヘンドリクス

スティーヴィー・レイ・ヴォーン

ジョニー・ウィンター

デュアン・オールマン

...

おっと、

ロリー・ギャラハー

...

etc.

ブルースでは

B.B.キング

バディ・ガイ

...

キリが無い。



まだまだ沢山いる。あの頃の、めちゃくちゃ上手いギタリストで 好きなギタリスト

三大ギタリスト なんて絞れない。


もうすぐ ジョージ・ハリスンの命日。

2009-05-30

けいおん!』に関して言っておきたいこと

毎回それなりに楽しんで視ている『けいおん!』について、気になる点をふたつほど。

女の子の脚が太く、かたちが悪い。

率直にいえば、少々きもい。

けど彼女らの脚には、萌え顔との間で緊張感を生む妙なリアリティがあり、

結局、とても気になってしまうということは、

表現としての強度がそこにはあるのかなとも思います。

眼をそむけたくなるのだけど脳裏に焼き付くって感じで。

あの脚が「肉付きがよくていい」とか普通にいっている人も多いみたいだけど、

なにか過剰なものを感じます。

ロックギターイメージが古く、演奏されるフレーズが恥ずかい。

ハルヒの"God Knows . . ."などもまあ同様だが、軽音部モノなので、非常に気になる)。

ジャズ研に関心を示していた中野梓が9話ではじめて演奏する際、

ジョー・パスソロギターを延々とかましてくれるのではと密かに期待していました。

もちろんそんなアホな話はなく、蓋をあけたらツェッペリン

もちろん、現在女子高生ジェフ・ベックに畏敬の念を抱き、

ジミー・ペイジパッセージを弾いたりする事態は

実は相当に面白い状況なので、そのあたりについてもう少し突っ込んでもらいたい気もします。

音楽に関心ない人にとってはどうでもいい話なんだろうけど。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん