「花田勝」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 花田勝とは

2018-03-16

及川眠子先生アイドルマスターパーティーに呼ぼう

ラジオネーム:髪を結う美男子

及川眠子先生デレマスの「未完成歴史」という楽曲作詞担当することが公開されました。

及川眠子先生といえば、残酷な天使のテーゼ作詞したにもかかわらず、エヴァンゲリオンを一度も見たことがないことで有名です。

ですが、この話落ち着いて考えると、残酷な天使のテーゼに関しては終わった仕事からいいとしても「魂のルフランときにはテレビ版見ろよ」というツッコミもいれれます

そこで、原作にあまり興味がない可能性が高い彼女が突然アイドルマスターパーティーに呼ばれたら、困惑してしまます

なので、及川眠子さんの知り合いから知り合いへと10人挟んで、彼女パーティーに招待しましょう。

及川眠子から平塚らいてう

元始、女性は実に太陽であった。真正の人であった。 から

平塚らいてうから山瀬まみ

山瀬まみ平塚市観光大使から、きっとお友達

山瀬まみから宮沢りえ

宮沢りえは新婚だからいらっしゃったに決まっている。

宮沢りえから花田勝氏。

花田勝氏にはちゃんと出てきてしゃべってもらいたいですから

花田勝からかみさま

横綱神様

かみさまから、「マルコ福音書にある言葉だ。神はひとりであって、そのほかに神はない」

後期クイーン問題本質とは論理的誤謬可能性ではなく、犯罪者断罪する倫理的問題への問いかけだから

マルコ福音書にある言葉だ。神はひとりであって、そのほかに神はない」からさくらももこ

ちびまる子ちゃんも、まるこで名前が同じなので、同一人物説。

ちびまる子ちゃんから岡本吉起

2人は、エブリパーティーという熱い絆で結ばれている。

岡本吉起から宮部みゆき

2人は、ブレイブストーリーという熱い絆で結ばれている。

宮部みゆきから中居正広

2人は、模倣犯とう熱い絆で結ばれている。

中居正広からアイドルマスターシンデレラガールズ。

中居くんが歌うお願いシンデレラ五臓六腑に染み渡るから


ちょっと待って!

そもそもアイドルマスターパーティーってなに?

イエスパーティータイムなの?

終了ー。

2011-01-28

公共の場のテレビチャンネル

オイル交換と、車検見積もりを取りにディーラーへ。

営業マンと一通りお話しをして、待合室に入ると、テレビがついていたのだがチャンネルは誰も触らずに、最初からついたままだった。

みんな、何となく、みんなその番組を見ていた。

他の番組を見たかった人もいるだろうが、我慢していた人もいたのだろう。

私もそこまで見る気はなかったが、番組の後半に、花田勝の新しい奥さんが登場するみたいなので、興味があったからそのまま見ていた(笑)

すると、ある家族がやって来た。

したら、父母がおもむろにリモコンをとりだして、ワンピースへとチャンネルを変えやがった。

子供は、椅子にふんぞり返って座っている。父母は周りを気にしようともしない。

非常に癪にさわった家族であった。

こういう、半ば公共の場のテレビチャンネルを変えたければ、どういう態度を取ればよかったのだろう?

「変えてもいいですか?」

一言があれば、快く了承したし、周りを気にするそぶりがあったのならば、黙認する。

しかしながら、彼らがあたか自分の家のテレビであるかのように振る舞っていた事がまったく気に入らなかった。

…が、反面、チャンネルを変えた時に誰も何も言わなかったと言うことは、みんなが認めたという事にもなる。

どうしても見たい番組であるならば、一言いう人間もいただろう。

誰も何も言わないという事は、その家族が、チャンネルを変えても何ら問題がなかったという事である

このような場合、どういう態度で、どういう形でチャンネルを変えるのが正解なのだろうか?

とりあえず、個人的には、その家族が、空気の読めない、周りに気を配らないアホ一家と思った事だけは事実である

2009-02-08

コーチカーターっていう映画について何度目かわからないけど思い入れを書く。

きっかけはサントラだったわけで(音楽に関しちゃかなり豪華だった。)

大筋はスラムダンク的な青春スポ根なんだけど、話の山は青春時代の「今」よりも「将来」を考えないとダメだっていうお説教

辛い練習に耐えて、衝突を乗り越えて、落ちこぼれチームが連戦連勝するのさ。

学校が熱狂、保護者たちが熱狂、チームは街のヒーローとなる、

でも、主人公カーターコーチ選手たちの学業不振を見つける。

実は就任時の選手たちとの約束の中に、成績を一定以上に保つっていう項目があった。

その他にもコートでは敬意を表するとか、ネクタイを着用するとか、授業は一番前でに座るとかいろいろあった。

まあとにかくとして、約束を守れなかったということに怒ったコーチ体育館閉鎖という強硬手段に出る。

学校を敵に回す、保護者たちを敵に回す、町中を敵に回す。

「あの子たちには、今が一番輝いている時期なの!あの子達からバスケを奪わないで!」

っていう保護者の一人。

実にスポ根的。

で、それに対してカーターはこんな趣旨のことを言うの。

「今が一番輝いてる?それがおかしい。彼らはこれからも、ずっと輝かないといけない!バスケ奨学金を取れば大学に行けるだけの学業成績を取らないとダメだ!」

大学進学どころか高校中退者だらけ、ろくに仕事はないし、いずれドラッグに手を染めて刑務所行きがお決まりのコースだ。この街の黒人の実際三人に一人は刑務所に行ってる。その連鎖を断ち切らなくちゃダメなんだ!」

このカーター自身もバスケ奨学金大学に行って、故郷リッチモンドスポーツ用品店経営でそこそこの財を成してる。

バスケだけじゃなくて、貧困から抜け出すノウハウを教えたいっていうことだった。

でも誰もわかってもらえず、結局体育館封鎖は解除。

だけども、体育館に入ってみると選手体育館に机並べて勉強してるの。

僕らは約束を守るまでバスケはしないって。

体育館に机並べるってのは演出しすぎだと思ったけどさ(笑)

で、みんな学業面での遅れを取り戻してバスケ再開。

チームは勝ち進み、メンバーのほとんどは大学進学に成功、大学からバスケプロを目指すものや医者弁護士を輩出して、後輩たちにも学業でもスポーツでもいい成績を残して貧困から脱出するという思想が伝わりましたとさ。

めでたしめでたし

っていう実話のお話

えーと、いいたいことはですね。

人生よりもこの一瞬が大事、なんていう輩は死ねばいいのに。っていうこと。

そういう選手を、いや、この先人生長いんだからっていうふうに諫めるのが指導者としてのあり方なんじゃないかと。

シュワルツネッガーみたいに政治家になったり(ああ、猪木がいるか)、チャックウィルソンみたいに起業家として一流だったり(花田勝ちゃんこ屋も一応成功か)、いないことはないけど日本じゃスポーツ畑から出た人たちはあまり大成していないような。

能力的な問題ではなくて、生きていく必死さがないような感じが。

本人に会ったことないからそんなことを言うのは失礼だけども。

そういや、ソルトレイクフィギアで金を取ったサラ・ヒューズ医者になれたのかな?

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん