2012年02月04日の日記

2012-02-04

ふと思ったのでとりとめなく書き下し。

--------------

自己犠牲無く愛を築くことは可能なんだろうか。

自己犠牲とは、もののあはれと捉えるのが一般の良識に一番即しているように思う。

犠牲にするものの大きさにもよるけれども、おそらくきっと推奨はされない。

たまに善意とかとも呼ばれるけれど、善意なるものから実行された場合は、

結果的に実行者の達成感とか満足感とかそういうものを対価に得ているので、取引がちゃんと成立している。

したがって、宗教道徳的な善悪自己犠牲意味づけには似合わない。

http://anond.hatelabo.jp/20120204231638

お前しつこく顔写真貼ってた作業所通い君だろ。

あきらめて消えろよもう。

サイダーっぽいの飲みたい。だが、こんな時間に外に出たくない。明日は炭酸のみたいな。

でも明日になったら、寒いがなと思ってそうだ。

http://anond.hatelabo.jp/20120127183936

ネットである程度の知名度がある人が別れると、相当痛いって話だな…

画像とかもずっと、どっかに残るわけだし…

何を書いても愚痴しかなりそうにないってことあるよね

http://anond.hatelabo.jp/20120204231522

メールではちゃんと相手の言ってることにリアクションを返してるし、何が好きと質問もしてる

面白いことがあったら何々があったというようにしてる

これで受け身ならいったい何をすれば受け身じゃなくなるんだよ

サーバー代が100万って・・・よく考えると変だな。普通ラック代と回線代だ。

http://anond.hatelabo.jp/20120204224013

内面を磨いている女がいるっていうけど、本当にいるのかよ

掲示板で知り合った女のメル友メールで何回かやり取りしたけど、

こちらを楽しませてくれるような女はいなかった

ただ、ひたすら受け身で、何が好きとも聞こうともしないし、面白いことをメールで行ってきたりもしない

ネット上の女でこちらを楽しませるように内面を磨いている女がいるとは到底思えないんだが

http://anond.hatelabo.jp/20120204224011

内面と言ってもこの場合内面メール上でのやり取りを指してると思う

http://anond.hatelabo.jp/20120204215415

今に不満がないのに、過去をぐちぐちと後悔するのは暇だからだよ。

運動読書の習慣を作ると充実するよ。

テレビを見てて「あーこの分野の知識が足りないなぁ」と思った分野の新書を2冊くらい適当本屋で買って読むようにすると

1年も立つと、教養が足りないと焦る事はほとんどなくなると思う。

http://anond.hatelabo.jp/20120204222705

そういう発言が「失礼かも」と思わないの?

他人(男女関係なく)を人として認識できてないんだろうね。

やっぱり分相応の生活をしなよ。

http://anond.hatelabo.jp/20120204222705

セックスアピールしかとりえがないような女としか出会ったことないんじゃないの?

もしくはそんな女しか目に入ってないんじゃないの?

内面を磨いている女は内面を磨いている男と同じくらい普通にいるから。

そういう見方しかできないかデブスとすらセックスできないんだよ!

表面上ちやほやされて、裏でデブス!肉便器!おっさん!とか言われてる女の気持ちも考えろよ無神経強欲ヒガミ男めが!

http://anond.hatelabo.jp/20120204214513

外見は磨いているのはわかった

でも、女が内面を磨いているとは到底思えないんだが

とりかえしのつかぬ世界

二度と返らぬ宇宙

永遠に流れ去りゆく夢

新宿ネオンサインに包まれて

冬の夜の酒場

酒を酌み交わした友人達

何一つない闇の夜空を飛ぶ飛行機

いつまでも続く地下鉄の揺れの中のように

なまあたたかい夜のバンコック空港

永遠に過ぎ去りゆく夢

とりかえしのつかぬ

二度ととりかえしのつかぬ夢

浦添の夏の闇の中に

咲き狂う菜の花

闇の中に浮かぶサトウキビ

そして時を忘れた愛欲の時

すずめ達がさえずり飛びかう夜明

幼き日に住んだ家から

夕方の空に立つイチョウの大樹

すずめ達がさえずり飛びかう夕方

吉祥寺の古ぼけたアパート

小さな幸福と哀しみの彼女との日々

二度と返らぬ日々

蚊取り線香の匂う小さな部屋

日に日に暑さを増す夏の夜ふけ

二度と返らぬ人間達の日々

懐かしい人間達の日々

過去も 

現在

未来

決して捉えることのできぬ人間達の夢

いとしさに気も遠くなる人間達の夢

気の遠くなった私は

限りなく広がる虚空に溶け込む

かつてしたたか酒に酔った私は

上石神井の静かな夜道を歩いていた

今、したたか酒に酔った私は

二度ととりかえすすべもない夢を

夢見つづけている

この今も又

二度ととりかえしのつかぬ夢であれば

今、したたか酒に酔った私は

夢を見続ける

過去心不可得/雨宮第二

ぼちぼちの人生

小中高とろくに勉強しなかった

一浪してさえない地底に行って、なんとか運で公務員になった

でもさいきん自分人生これでよかったのかと思う

もっと夢中で勉強するような、何かに熱く打ち込むような

大学時代をそこそこの大学ですごせなかったか

いや高校時代からやり直すべきじゃないか

高校の数学物理もろくに理解しないままじゃん

いや中学数学だってあやしい

クイズ番組見てると社会の知識だってあやしい

名作と呼ばれる本をどれだけよんできた?

小学校からやり直さなきゃダメか?

・・・・・・・・・・・・

後悔はendlessループするわけで

でも就職はできているから生活には困らない

満たされないのは過去の日々だ

でも今の若者就職にも苦労する

おれは職を手に入れた

若者たちには若さ希望があるが就職や安定は保証されていない

うまくいかないもんだ ないものねだりか

http://anond.hatelabo.jp/20120204212333

そう思いたいんなら思っとけばー?

から痩せ体質の女性をのぞけば、普通の女性肥満を予防するために

栄養バランスカロリー計算運動、エクスサイズいろいろやってるし

外見に磨きをかけるということはアタックする相手に敬意を示しているということ

努力続けるつもりがないなら女性達もあなたセックスしたくなるどころか

敬意など払わないだろうし友達にもなりたくないだろうな

新年手紙(その一) 田村隆一

きみに

悪が想像できるなら善なる心の持主だ

悪には悪を想像する力がない

悪は巨大な「数」にすぎない

 

材木光明寺除夜の鐘をきいてから

海岸に出てみたまえ すばらしい干潮!

沖にむかってどこまでも歩いて行くのだ そして

ひたすらに少数のもののために手紙を書くがいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん