2021-09-14

ノンケだが男友達のモノを咥えてみた

実際にやったので、そこに行きつく流れと結果を残しておく。

こんなの増田しか書けないから。

おれの人生の中で最大級体験だったと思う。

長いけど興味ある人は読んで。

おれは普通の女が好きな新卒の男なんだけど、ずっとアレを咥えたらどんな感じなんだろうって興味があった。

咥えられるのは何度もやってもらってるけど、自分がするほうね。

それで、バナナとかソーセージとか口に突っ込んでみたものの、リアリティが足りない。

なもんで、男なのに女用のバイ●を買って口に突っ込んでみたりもした。

その時は「おお?こんな感じなのか!?」ってちょっとリアリティを感じたんだけど、やっぱり嘘っぽいんだよね。

うそからは、余計に「どんな感じなんだろう…」って気になって悶々として。

それで、どうにかして「実際に咥えてみたい!」って思うようになって、日に日にその思いが強くなって。

んで、それを実行しようとした場合、まず思いつくのはゲイ世界に踏み入れることなんだけど、おれはそこまでのことは求めてないし、別に男が好きなわけじゃない。

恋愛も性欲も対象は女で、単にアレを咥えたらどんな感じか実感してみたい!ってだけ。

そこからどうすればいいか悩んだ。

SNSとかどっかの掲示板募集しようかとも思ったんだけど、見ず知らずの人間ってのは抵抗がある。

そこで思い立ったのが男友達だった。

何人かいる中で「こいつのなら咥えてもいい」と思えるやつを考えた。(そいつをT君とする)

それからは、T君のあれを咥えてる想像をするようになって変な気持ちになった。

しかし、こんな話をどう切り出せばよいというのか。

ぜったい驚かれるし、下手すれば軽蔑されて友情が終わりだ。おれはすごく悩んだ。

で、どうやって切り出そう、なにか飲み会とかでそういう話題に持って行って相手感触を確かめられないか等と色々考えたんだけど、コロナ禍で飲み会をやるわけにもいかない。

なので、もうね、正直に言いましたよ、LINEだと返事こないと嫌だから電話かけて。

おれ「あのさ、すげーことお願いするんだけど、ちょっと、アレなことさせてもらえない?」

T君「え?何?」

みたいに話して、相手は突然電話かかってきたからただならぬ雰囲気は感じてたみたいだけど、もうそからは正直に話した。

変な気はないけど、単純にあの行為に興味がある、だからさせて欲しい、と。

T君は「え!?…ちと…何言ってんの?」みたいな感じで困惑しまくってた。

いいよとも嫌だとも言わずに、固まってしまった。そりゃそうだよな、こんなお願いなんてふつうあり得ない。

ただ、ここで下手に茶化すと良くない気がしたので、「ほんと申し訳ないけど、一回だけ!」みたいな感じで、真剣にお願いした。

そしたらさ、まさかの「…わかった」って了承してくれてさ、びっくりした。

絶対だめだと思ってたし、断られたら茶化そうと思ってたから。

その時の心の中は喜びのような、何か超えちゃいけない一線を越えたような、ぐちゃぐちゃな感じだった。

で、了承を得たわけなんだけど、じゃあいつにするかって話で、おれはT君の心変わりが大変怖かったので、「今から頼む!」と切り出した。

おれも相手一人暮らしだったのと、結構家が近くてすぐ行ける距離だったから。

そしたら「えーー」とか言われたんだけど、ここまで来たらお願いしまくって、なんとかこのあとさせてもらえることになった。

場所はT君の家。

この時の緊張感は凄かった。急いで、なぜかシャワーを浴びて、あと歯をよく磨いてうがいして出かけた。T君も風呂に入ってくれるらしいw

そんで家についてインターホン鳴らして、拒否られると思ったんだけど入れてもらって。

向こうもこっちも完全にぎこちなかったと思う。

んでもう、間を置くと変な空気になりそうだったから、さっそく「じゃあ、ちと、頼む」みたいな感じでお願いして、T君も「あー、うん…」みたいになって、一気にズボン下げてもらって。

ここの緊張感はやばかった。女の子と初めてしたときよりも緊張したと思う。

おれは何をやっているんだろう…って自分で思った。

で、あれがあらわになってね…。

うわ、こんな形してるのか…ってめちゃくちゃどきどきした。男同士でも、そんな間近でまじまじと見ることなんてないからさ。

T君も「うわ…まじか」みたいな変な声を出していた。

ただここで思ったんだけど「そもそもつのか?」ということ。

ふにゃったままなんじゃないかって。だって男にされるんだよ。ありえないでしょ。

からT君に「ちと、スマホとかで女にされる動画再生して」ってお願いしたんだよね。

そしたらT君もそうしてくれて。その隙に?パクっとさせてもらいました…。

そしたらT君がまた「うわ!」みたいな声出して。

でもって、おれは感動の瞬間だった!ああ、こんな感じなんだ!女ってこうしてるんだって

ちと毛が邪魔でやりづらかったけど。

そこから、おれはまるで女がそうしてるように、顔を上下させたり、吸ったり、舌でこねくりまわしたりした。

男だから、この辺を刺激すると気持ちいかなって考えながらやった。

そしたら!スマホ動画効果もあるかもしれないんだけど、T君のが、まさかの立ってきたんだよ!まじか!って思った。

T君は顔を隠しながらスマホをひたすら見ていた。気持ちいいのだろうか、生理反応だろうか。

おれはそのまま様々なやり方を試した。手を使って見たり、たまに緩急つけたり。

そしたらまさかの、口の中でそれがどんどん大きくなって!!そしてまた感動した。

ああ、女ってこうやって、こんな感触味わってるんだなって。

すごかったよ。口の中でほんとにムクムク大きくなるんだよ。これはバナナともウインナーとも違う。固くてあったかかった。

そして、まさかのあれな汁も出てきて…なんというか、しょっぱ苦いのな。

これか!ってなった。自分のも舐めたことあるんだけど味が違う。ただこれも感動した。

しかし、男にされてこんなことになって、T君いま何考えてるんだろうとも思った。

ただ、ここまでくると別の欲求が出てきて…。

そう、出して欲しいって!

口に出されるのってどんな感じなんだろうって!すごい興味が湧いてきて。

なぜかね、T君のなら出されてもいいかなって、そう思えた。

男同士でも、生理的に受け付ける相手とそうでない相手がいるのがわかった。

からおれは自分がされると気持ちいいと思える、ありとあらゆるやり方を試みた。

高速に動かしたり、手をスクリュー状に動かしてみたり…そしたらあれな汁がどんどん出るのな。

T君は顔を覆って目をつぶっているようだった。

それを1分くらいかな、続けてたらT君が「あ、やばい」とか言い出して、おお!?まさか!って思った。出そうなのかと。

ただ、T君は別に腰を引こうとはしてなくて、ただやばいとだけ言ってて。

おれはそれを聞いて、ここまできたら出してもらいたかたから、さらに高速で刺激を与えていった。

下手に喋ると、男の声だから萎えると思って、そのまま何も言わずに続けた。

そしたら…出ました。

びゅって。

「うお!?」ってなった。きた!!って。

最初上あごあたりに当たって、そのあと何発か舌の上にも出て、口の中であれが激しくびくんびくんなって。

「これかーーーーー!!」ってなったよ。

ものすごい感動した。これが口に出されるってやつか!って。

その驚きの後、出たブツ感触を感じ始めたんだけど、なんというか、生卵白身っぽいというか…にゅるっとした感じ。

臭いはそこまできつくはなかった。くちのなかでにゅるにゅるしてて。

それで、発射が収まったんで口から離して、T君はまだ顔を伏せたままで、これどうしようかなって思って。

で、これも知的好奇心で、いったん女優がやるように手にどべーって出してみた。

そしたら口の中にちょっと残るのな。なんだろう、少し固まりかけの鼻水というか、固形っぽい部分が残って。

そして…また口に入れて…飲んじゃいました。「飲んじゃった」ってのをやってみたかったんだよ。

女ってどんな気分で飲んでるのかなって思って。不思議とT君のそれに嫌悪感はなくて、飲めてしまった。

そして、喉に少し引っかかる感じもしてまた感動。「これか!これがイガイガするってやつか!」って。

でもこれは別に自分の出したものでもよかったなw

で、ティッシュを使ってT君のを拭いてあげました。「もういいよ」って言ったら、いそいそとズボンはいて。

ことが終わって…まあ、むちゃくちゃ気まずかったです。まさか最後まで出すとは思ってなかったと思います

たぶんちょっと咥えて、あーこんな感じなんだねくらいで終わるはずだった。

で、かける言葉も見つからないまま固まってたら、T君から「もういい?」みたいに声かけてきて。

うん、って答えて、そのまま帰りました。何を言っても変な感じになりそうだったから、事務的に切り上げてくれて助かった。

そして家に帰ってきて、落ち着いていろいろ思い返して、おれの知的好奇心は大いに満足した。

そうか…これが女がやってることなんだな…って。棒とか液の感触を思い出して、感慨に浸ってた。

そして、自分の技でT君が最後まで行って、ちょっと嬉しい気持ちにもなった。

その時の相手の反応がとても愛おしいようなものに思えた。

こうやって無防備状態さらけ出して身を捧げて最後までいったんだなって。

それからT君とは連絡取ってないんだけど、何事もなかったかのように会話しようと思ってる。

ただ、ちょっと困ったのが、T君のアレが脳裏にはっきり残ってしまたこと。なんか、すごく変な気持ち

変な世界に目覚めてないよな…大丈夫だよな、女とできるよなって心配になった。

ちょっと不安ではある。

以上、ちょっと一生涯忘れられないことをしたから、その感動をここに書いておく。

  • ここは腐女子の妄想日記帳じゃないんですけど。

  • 続編期待

  • このネタ今度配信で使わせてもらうわ

  • 読んでたらオエーっとなったから ワイにはガチホモ才能はないと わかった。 少し残念。 最近はゲイの動画で自慰することが 増えてたから。 ワイも増田みたいにいつの日か 男の匂い感...

  • 「ホュヨホュヨ」してた? 男性のちんこ評あんま無いから気になる。 https://shirotodotei.hatenablog.com/entry/2018/01/08/215129

  • ホモだろ

  • 完全にBL小説でワロタ 知的好奇心が満たせてよかったね 私は腐女子だったから自分の興味のあるちんちんはスムーズに見せてもらうことも触らせてもらうこともできて、相手も全然嫌が...

  • わかる

  • ┌(^o^ ┐)┐ホモォ・・・

  • 一時期増田と同じ状態になって、同世代のイケメンなら全然いいなと思って、何人かとしたことあるけど、上顎にあたるのはすげーわかる。 でも人によるんだよね。 最初から勢いある人...

  • ホモは文豪

  • やっぱり小中学生のときに同級生のちんちん週3くらいでしゃぶっておくのが正解だと思った 同窓会で会ったらノータイムで包丁で刺しそうなくらいにはお互いがお互いを恨んでそうだけ...

    • なにをそんなに恨んでるの? お前のせいでホモになった死ねみたいな話?

      • 未成年時代の双方の同意の上での性的行為(※一部の人に全く伝わらないので説明するが、膣挿入や膣内射精を必ずしも意味しない)によって人生変わった(または、終わった)ことを...

        • 知り合いに未成年でセクロスしてる民がいなかったからわからん なぜ恨むんだ?

          • 膣挿入や膣内射精を必ずしも意味しないって丁寧に書いてあるのに…

            • 馬鹿は10文字以上の文字列を理解できない

            • え、わかってるよ 別に挿入とかじゃなくて恨んでるんやろ?なんでだろうと思って

              • おセックスは合意の上だったけど、膣挿入されて膣内射精されて人生狂ったおまんさんの話だろ 上田は書き方悪い

                • 上田正樹の悲しい色やね、は世界音楽祭グランプリ受賞曲?

        • まぁ、おれもそうだな。チンポしゃぶったのは申し訳ないと思う。

    • 名前とか顔とかで検索してみれば?ゲイバーとかにいるかもよ

      • 現在ホモ確定だってわかるほうが病むだろこっちが っていうか顔検索ってなんだ

    • そういうのは、列車で遠いところに行けば良いだけ。ホモバレして、ヤバくなったら、東京へ行け。

  • ( ;∀;)イイハナシダナー

  • あーたまんねえぜ👴

  • あー勃起とまんね あーイキそう😩

  • 好奇心のためにそこまでできるのはすごい。 尊敬する。 でもフェラするならアナルもやりたくない? 俺なんかフェラの方が抵抗あるけどな。

  • じゃあ、かつて「チンポをしゃぶったことのある」男はどうなったかということを、これから書いていこうと思う。 女性やゲイといった、具体例がわかない人には【大島薫】という人...

記事への反応(ブックマークコメント)

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん