「太陽族」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 太陽族とは

2018-04-25

anond:20180425023409

から今の自称オタク」の反差別闘争は、単に異分子サブカル)同士の勢力争いをしているだけなんだよ

昔なら、竹の子族太陽族オタク族との勢力争い。この戦争にはオタクは負けた。

その後、闘争勝利者たちからネクラレッテルを貼られたりして不当な弾圧があって暗い時代が続いたが、

ネット時代の今は体育会系叩きを軸に闘争で優位に立ち、彼らをなぶり殺しにしている最中

2018-04-24

anond:20180423120257

単に異分子同士の勢力争いをしているだけだな

昔なら、竹の子族太陽族オタク族との勢力争い。この戦争には負けた。

その後、不良から弾圧があったり暗い時代が続いたが、

今は体育会系との争いで優位に立ち、彼らをなぶり殺しにしている最中

2012-11-03

チートキャラ

・そこそこのボンボン

スポーツサッカー柔道

・高校時代フランス語を学ぶ

大学時代芥川賞(当時史上最年少)

さら映画化

・その映画で弟が俳優デビュー、のちに国民的人気俳優に。

・自身も映画に主演。

・自らの髪型日本中で大流行させる。

映画監督もやったりする。

ラリーとかヨットとか金のかかる趣味しまくる。

作家業もはずれなくヒット連発。

・本のタイトルやそれをもじった言葉や本人の発言やらが流行語になりまくる。(太陽族,スパルタ教育,Noと言える日本人,etc...)

衆議院出馬したら史上初の300万票でトップ当選

・後に、息子も国会議員となる。

・気に入らない記者にはコップの水をぶっかけやんちゃ

都知事選出馬、当然の当選

・再選

海外メディアから極右と言われる。

・練にねられた案をおもいきりちゃぶ台返しダメだし、ちゃぶ台返しを繰り返す。

・なんだかんだで4選

・80歳を過ぎるもまだ元気。

・突然の辞職。国政復帰宣言 new!

2010-12-16

何で石原がでかい顔をして青少年有害から規制とか言えるのか解らない

石原小説は実際に青少年有害だった、でも規制はされない。

「完全なる遊戯」って小説のあらすじを調べてみて欲しい

と金を持てあました金持ちボンボン達が白痴女性監禁レイプし友達も連れて来て暴行させ、娼婦として売り払おうとしたが上手くいかず、最後は殺して崖から捨てて「今度の遊びは安く上がったな」

全年齢向け作品である

石原作品はブームになり石原小説に憧れ、作品のように生きようとする太陽族を生み出し、「処刑の部屋」はウィキペディアによると、作品の影響で強姦拉致監禁事件を多発させた。

>19歳の無職少年5人らによって強姦目的女性監禁事件が起こっている。また中学3年生が隣りの家に忍び込んで砂糖壷に睡眠薬を仕込んだことによって、主婦が誤って飲み昏睡状態に陥る事件が起こった[1]。他にも16歳の高校生7人によってカルモチン入りのジュースを飲ませ昏睡状態にさせた強姦事件が起こっている[2][3]。1959年には高校3年生5人が女子高校生5人とコーヒーを飲んでいる時に、隙を見て1人の女生徒コーヒー睡眠薬を入れて飲ませ、近くの旅館に連れ去るという暴行未遂事件が起こっている[4]。

東京都小説を読む人間には判断力があるから暴行などのシーンがあっても影響を受けないよ、漫画より有害はならない大丈夫と判断して、この小説達は有害図書扱いされていない。

「可決は当たり前だ。てめえらが自分子供あんなもの見せられるのかね」

逆に聞きたいあなた自分子供にこんな鬼畜エロ小説を見せられるのか?

2008-10-29

おばちゃんの男性経験

修士課程にいたころ、社会人入試で入ってきたおばちゃんがいた。

正確な年齢は尋ねてないけど、50代半ばから60前後くらいかな。

ある日、ほかの女子院生(学部からそのまま上がってきた人だから20代前半)とそのおばちゃんが雑談してたのを耳にしてたら

おばちゃん「あたしが同年代の友達に『いまの夫しか男性経験がない』って言ったら『え?』って言われたわ」

なんて話もしていたな。

太陽族より少し後の世代だから、貞操観も意外とゆるかったのかも。

2007-03-25

君は「ゆとり」じゃない

http://anond.hatelabo.jp/20070324204332の君へ。

いくつかすごくもったいない勘違いをしているみたいだから、その話をしたいのだけれども、その勘違いをさせている原因はたぶん大人たちにあるから、年長者の一人としてまずそこを謝っておきたい。ごめんなさい。

さて、君の記事を読ませてもらったのだけれども、君は、好き好んでこの世代に生まれたわけじゃないのに、大人たちが勝手に決めた方針によって、ものの見方も考え方の技能も与えられず、その上ゆとり世代馬鹿だ無能だと嘲笑われることに我慢がならないという理解でいいかな。

それは辛いだろう。君と同世代の若者たちにそんな思いをさせる大人社会を許せないのも無理はない。

でも、ちょっと立ち止まって欲しい。確かに一部の大人たちは君をゆとりだ無能だ日本オワタ\(^o^)/馬鹿にするかもしれないが、君=ゆとり、ではないはずだ。

いろんな人がいるのに、「**世代」?

君のクラスの仲間たちの中にも、数学が得意な人や球技が得意な人がいたり、車が好きな人や音楽洋楽しか聴かない人がいたり、色々だと思う。同じ教室で同じ教育を受けてるはずなのに、みんな違う。そりゃあ中には箸にも棒にもかからないようなチャラチャラした奴だっているだろうし、君みたいにしっかりした考えを持てる((少なくとも僕は君をそう思ってるよ))若者もいるだろう。

とすれば、そのみんなを十把ひとからげに「ゆとり世代=無能で野蛮で日本オワタ\(^o^)/」と呼んでしまうことのほうがおかしい、と思わないかな。

これは別にゆとりに限ったことじゃない。いろんな時代の若者世代に、太陽族だとか新人類だとか((意味は知らなくてもいいけど、気になったら調べてみてくれ))勝手に名前を付けて、十把ひとからげにしてしまうことがよくある。本当は一人一人がみんな違うはずなのに、同じようなものとして扱ってしまう。これは僕も含めた大人社会の「へん」な部分の一つだ。

他人のせいにすれば自分は楽だし偉くなった気分になれる

大人社会にはさらに「へん」な部分がある。そうやって勝手に名前を付けたグループ同士で、「あいつらは馬鹿だ」「あいつらは汚い」「あいつらのおかげで日本オワタ\(^o^)/」と罵り合う。なぜそんなことをする? だってさ、一人一人がさ、それぞれ悩みとか不安とか抱えながらさ、それでも生きてるんだよ? ウンコ投げ合う暇なんかあるはずがないのに。

……本当の理由は僕にも解からない。だから想像するしかない。さっき言った「悩みとか不安とか」から考えてみるけども、悩みや不安があったらそれを解消したくなるよね。そんな時、「俺が((ここが「世の中が」に摩り替わっていることもある))うまくいかないのは『**』((ここには、イケメンだったり韓国人だったり、いろんな名前が入る))のせいだ!」と思い込んでしまえれば楽だろう。自分は悪くないことになるから。自分が努力したり工夫したり諦めたりしなくていいから。その上「俺は『**』より偉いんだぜ!」という気分にも浸れて一石二鳥だ。

でも、それで世界がよくなるはずがないのは、火を見るより明らかだ。

大人社会の「へん」に付き合う必要はない

というわけで、大人社会は君たちくらいの若者勝手に名前を付けて、好き勝手に罵ってくるだろう。でも、それがなんだっていうんだ? 「ゆとり」と言われようがなんだろうが君は君で、一人一人が違うんだから。一人一人を見ないで勝手に付けた名前に意味はないし、ウンコ投げ合う労力を他に割けば世界はもっとよくなるはずだ。そんな「へん」を改めない大人社会について、僕は君たちに対して本当に申し訳なく思っている。

だから、せめて君たちには、このような大人社会の「へん」に付き合わずに、思い切りやっていってもらいたいと思う。他人を勝手に十把ひとからげにしたり、無益な罵り合いをしたりする必要はない。自分の悩みや不安を自分で抱えなきゃいけないのは辛いけど、それを努力と工夫で乗り越えていって欲しい。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん