2017-07-18

何者にもなりたくたい症候群

これに罹る人自体は、めずらしくない(私だってそうだ)。だが今後、きっと爆発的に増えていく。デジタルネイティブ若者に関しては特に著しく勢力を増やしていくだろう。

情報技術が発展し、情報リテラシーが高まり他人多種多様生き様や頭の中をヴァーチャル追体験できるようになっていくほど、そうなる。

あるいは、縮小し閉塞感に満ちていく社会において「○○のような人材」が求められれば求められるほど、他人の望む人間になることを是とする人は減り、真逆にあたるこの症候群が増える。

現代は多くの人が情報の海に晒されているが、基本的にはみな、好きで晒されている。

情報から距離を置けない理由には社会的欲求(横並び意識)も関係しているだろうが、根源的な部分で、人間知識欲ははかりしれない。

ともかく数年もそういう情報収集に没頭するうちに、人はすべての情報客観的に見るようになる。

言い方をかえると、すべてが他人事になっていく。自分思想行動様式と一致する主張ですら、他人事であり、移入することができなくなる。

感動しないわけではない。心酔しないわけでもない。でも、その素晴らしいものは(ゴミみたいなものもだが)、すべて、自分とは別の世界のことだ。無意識距離を置くようになる。

自分世界には、何もない。ゼロではないが、大したものはない。そのことに虚しさや悔しさなどを感じる時期も通り過ぎてしまった。きりがないのだ。自分空っぽでいい。そうなっていく。

はてブなんていうメタツールを使っている人ならその感覚がよく分かるはずだ。

自分主観的意見」ですら客観視しだして、「これはくだらない、取るに足らないものだ」と思うようになり、いずれ黙るようになっていく。

自分が言わなくても、自分が思いつく程度のことは静観していれば誰かが必ず言う。それどころかもっと洗練された素養を感じる意見が次々と出る。

たまに黙るようにはならない人もいるが、そういう人は、自己空虚さを完全に意識から消しているので、傲慢上から目線発言をするようになる。覚えがあるだろう。

 

自己主体とすることを肯定することは、一人の人間としての人生に埋没してしまうことだ。

それは極めて当たり前のことだが、しかしそうではない、メタ視野の万能感を、我々はもう知ってしまっている。

他人企業社会、そういった観察対象生き様、行く末を見るのは刺激的だけれど、自分がそれに加わろうとは思わない。

できることな人間をやめて、電脳化して、この先数千年くらいの人類を観察していたい。

それはある意味で、死へのあこがれかもしれない。

そうでないのなら、これは静かなる反抗だ。

まりにもできの悪い現実に対する?いや、違うだろう。情報を手にしてしまったことに対する、が妥当だろうか。

もう少し踏み込むなら、世の中にあふれる要素に対して、人生があまりにも短すぎることを知らされてしまったこと、

そして「実体験」の価値相対的に見て瑣末なレベルにまで薄れてしまったこと、その2点に対するハンガーストライキだ。

から何もせず、社会にも加わらず、ひたすら情報摂取して、内なる膨張を続けながら生きる。

 

労働者」になりたくない。

「親」になりたくない。

「男(女)」になりたくない。

強者(=搾取肯定するもの)」になりたくない。

「○○主義者(=世界を狭くするもの)」になりたくない。

「○○ファン/シンパ(=何かに従属するもの)」になりたくない。

ひとつひとつを見れば、中二病高二病かといったものをこじらせたんだな、と一笑に付されて終わるかもしれない。

けれどもこうした「○○になりたくない」という思いはインターネットの海で練り上げられて竜となり、

それらが寄り集まった集合体として、漠然とした怪物の姿となる。

その影はどこにでもあり、その姿は気づけば心のどこかに転写されている。

現代人のほとんどが、そうやって心に怪物を飼っているはずだ。

その怪物こそが、何者にもなりたくない症候群の主たる発生源だと思う。

  

この症候群に罹るのは、若者の間だけではない。

中年になっても、老年になっても、一言で表せるような身分を勝ち取る行動を頑なに起こさず、さまよい続ける境界者であり続ける。

そんな境界者とて、なにか巡り合わせた特定の状況に依存して生きているわけだが、決してその状況を肯定したり、堅持しようとするわけではない。

吹けば飛ぶような場所にいて、弱者であることにこだわり、風が吹くならば死んでも仕方ないと覚悟しつつも、防御行動を取らない人達だ。

そういう人の割合がふえてくると、これまで人類の築いてきたコミュニティの在り方は根底から崩れる。

それが悪いと言うわけではない。いち罹患者として言わせてもらうと、自然の成り行きなのかもしれないし、興味深いと思っている。

 

ある中年職歴なし引きこもりすねかじりもやしメガネより。

  • 生物体はかくも千差万別多種多様

    ところが生物学はそう単純にいきません。ダーウィンの作り出した進化論は比較的に簡単な原理ですが、それを適用することで作り出されることになるはずの生物体はかくも千差万別多種...

  • anond:20170718140907

    それは貴方がすねかじってぬるま湯の中で生きてるから。 自立してみれば?もっと現実を実感して生きられるよ。

  • anond:20170718140907

    それを指す言葉はとっくの昔に、1970年代当時からあるんだよ。「モラトリアム人間」っての。

  • anond:20170718140907

    これすごくよくわかるんだけど、俺はこれちょっと前の過去の話になっていることに気づいた。 インターネットが助長している節はあると思うけど、人類の叡智の蓄積を享受してきた人...

  • anond:20170718140907

    ちょっと待って。 「中年職歴なし引きこもりすねかじり」って十分に「何者か」じゃないですか。 社会の底辺、穀潰し、生ける人間粗大ゴミ。 あまりいい個性とは言えないですが、立...

    • anond:20171122085819

      いや、正にそういうのを世間一般には「何者でもない」とか「何者にもなれなかった」と評するんだよ。

  • https://anond.hatelabo.jp/20170718140907

    これのどこが空虚なんだ 空虚気取りの変人 単に固定したキャラを持ちたくないだけで、その実強欲という強烈なキャラを持っている

    • anond:20171122101643

      強欲だし強烈なキャラではあるけれど、その強欲自体が空虚だし、また、この強烈なキャラ自体が空虚なものではなかろうか。 それとも、あなたはこういうキャラを評価したいという...

  • anond:20170718140907

    岡田斗司夫が同じようなこと言ってたような... https://docs.google.com/file/d/0B9mGjyocc7GTNDg0NDliZjktYjU2Yy00YmE4LWE3ZDctMThkYmJmMjkxOTcx/edit?hl=ja あなたより下の世代に「何者にもなりたくない症候群」とい...

  • anond:20170718140907

    ピンドラの時も思ったけど何者かってなんだよ 私が私以外の何者かになることなんてあるのか わからないのは私の社会性が低いせいかな

    • anond:20171122134644

      有名になったり、金持ちになったり、クリエイティブな仕事をできたり、尊敬される立場になるとか、そういうことがないってことなんじゃないの。何者にもなれないって。

    • anond:20171122134644

      いや、私自身以外の何者かになるという話ではなくて、私自身として何者かになるという話では? たとえば、教師になるとか、どこかの企業の社員になるとか、自分の店を持つとか、職...

      • anond:20171122153535

        会社だったり趣味だったり 何らかのコミュニティ単位で確固としたアイデンティティを獲得することが「何者かになる」ことだと思うよ

  • https://anond.hatelabo.jp/20170718140907

    個人的には下記のような人が何者にもなりたくたい症候群(社会的役割を演じたくない人)になりやすいと考える。 1.映像や音声から得られる情報と実経験を混在してしまっている人 2....

  • anond:20170718140907

    物事を相対化、客体化することは、すべてが平等=無意味であるという思想につながりやすいけど、だからこそ、「自分」が主体的に意味を決めていけるはず。 時間、空間によらず全員に...

    • anond:20171122160027

      でもポリコレ的にはそんな主体的価値観に基づいた判断基準は格差と差別の源であり 自由と平等の妨げなんでしょ?

      • anond:20171122160208

        元の話はもっと個人の内心の話なので、ちょっと脱線気味だけど。 そもそも、「全てが等しく同じ価値・同じ評価・同じ権利であることが良い」というのが主体的な価値判断なんだか...

      • anond:20171122160208

        不自然なまでに縦につながる(笑)

  • anond:20170718140907

    何言ってるか分からねえのでだれか解説よろしく

  • anond:20170718140907

    あんたと同じような心境だけど やっぱり何かしら「帰属してる人」ってさ 客観視するとびっくりするほど柔軟性無いから どうも尻込みしてしまうよな   オタクとかまさにそう 少しで...

    • anond:20171122204023

      ふふっ「たかが趣味」ね それだけでお前を殺すに値するな

      • anond:20171122204230

        コレコレ こういう人が苦手なんだよなぁ アニメ漫画なんて単なる創作物だぞ? それに人命までかけるほどの価値はあるの?   こわいわ

        • anond:20171122204521

          おうムスリムの前でも同じようなことを言って来い あと死ね

          • anond:20171122205923

            つまり、君は原理主義者に近いフレンズなんだね?   すごーい(死語)

            • anond:20171122211414

              お前原理主義の意味間違えてんぞ それは文字通り原理を大事にするという主義でしかない

              • anond:20171122212745

                広義の意味で考えれば良いじゃん ところでさっきからなんでそんなカリカリしてるの?   こわーい(挑発)

          • anond:20171122205923

            おうムスリムの前でも同じようなことを言って来い あと死ね いやはや、この人にとってアニメだか何だかの趣味は、ムスリムにとっての信仰に近いものだということなのだろうか。...

            • anond:20171123105422

              本質的には変わらないだろ 異教徒の俺らにとってイスラム教なんかどうでもいいし、コーランだってただの書籍でしょ でもなんでムスリムに配慮するかっていうと、命賭けてる人が多い...

              • anond:20171123110117

                異教徒の俺らにとってイスラム教なんかどうでもいいし、コーランだってただの書籍でしょ なんだ。そういうことなら、アニメや漫画だってどうでもいいとかただの書籍や映像でしょ...

                • anond:20171123233312

                  いやよく読めって、本題はそこじゃなくてその次 「自分が信仰もしていない宗教やその信者に一応敬意を払うのはなぜか?」って部分な 「自分も一応仏教とか神道とか信じてるから」と...

  • https://anond.hatelabo.jp/20170718140907

    要するに自分は何者になれるか列挙しちゃう選手権症候群ね どれにもなれないんだからなりたくないいわんでもええやん それ「まんじゅうこわい」ゆうねんで

記事への反応(ブックマークコメント)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん